甲虫三昧

大きなコメツキ2題

何かいないかなと、今にも雨が落ちそうな危うい空を見上げつつ、ホダ木置き場脇の朽ち木をジロジロすると大きなコメツキがいました。大きいです。20mm近くあります。多分オオサビコメツキでしょう、この容姿は・・・。この日の空模様同様、地味なコメツキを見つけてしまいましたとさ。
1-DSC_0079wkn(Oy).jpg

2-DSC_0064wdn(Oy).jpgオオサビコメツキ ‘17.8月初旬 東京都町田市

クヌギの伐採木にオオナガコメツキ。大きい個体では30mmになると言いますから、デカいです。夜間、樹液酒場で蜜をなめる夜型のコメツキですね。
DSC_1093wkn(On).jpg

DSC_1124wdn.jpg

「オオ」がつくので、大きくしてみました。
DSC_1154wdn.jpgオオナガコメツキ ‘17.8月中旬 東京都町田市



スポンサーサイト
  1. 2017/09/15(金) 21:09:03|
  2. コメツキムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シモフリコメツキ3態

似たようなコメツキが3態揃った、と思いこんだ熟年虫好き。しかし、最初の1態がよくわかりません。何となくシモフリ系かなと思いながら撮ったコメツキですが、図鑑を開いても合致する種が見つかりません。さぁ、困った。ところがシモフリコメツキの欄をよく見ると、ホソシモフリコメツキ(図版なし)という近似種がいることがわかりました。そこでネットを検索。ところが、だれが見てもなるほどとわかるホソシモフリの画像がありません。しかも調べているうちにコガタシモフリコメツキなんていうのも出てきたりして、ますます混迷の度合いを深めてしまったコメツキ3態なのです。で、わからない者が四の五の言ってもはじまらないので、ここは一つ、クレーム覚悟で持論を展開して話をまとめることにしちゃいました。

雰囲気はシモフリ系。しかし斑紋があるのかないのかよくわかりません。よって出した答えはコガタシモフリコメツキの一種。まさに薄氷を踏む思いの答えなので?マーク3個付きです。

DSC_0020wknn(T).jpgコガタシモフリコメツキの1種??? ‘17.5月下旬 東京都八王子市

これは多分シモフリコメツキ。根拠は、主として平地の山林に生息という図鑑の解説からでおます。
DSC_0222wdn(I).jpgシモフリコメツキ ‘17.5月初旬 神奈川県川崎市

最後も多分ですが、やたらデカかったのでヨコヅナシモフリコメツキ。第一印象はとても大事です。斑紋もそれっぽいですもんね。惜しむらくは上翅に穴が開いていること。同定があっていればご新規コメツキです。
DSC_0384wdn(T).jpgヨコヅナシモフリコメツキ? ‘17.5月下旬 東京都八王子市



  1. 2017/07/22(土) 21:04:40|
  2. コメツキムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

好きなコメツキ ・・・ニホンベニコメツキ+1

このコメツキらしからぬこのフォルムが好きです。多くのコメツキがこのラインだったら、もっと好きになっていたはずなんですけど、クシコメツキに代表されるあの手がダメなんですね、きっと。くどいようすが・・・。ところでこのコメツキですが、よく似たミヤマベニコメツキとは、前胸背の形状で区別します。ベニは縦溝のみ、ミヤマは縦横に溝があるので、イッパツツモですね、麻雀はよくわかりませんが、なんかそんな感じです。
1-DSC_0585wdn.jpg

2-DSC_0603wdn(T).jpgニホンベニコメツキ ’17.5月中旬 東京都八王子市

遊歩道の敷石にいたアカヒゲヒラタコメツキ。上のコメツキと同じ日に撮ったので便乗UPです。前胸背の後角が、外側へ大きく張り出しているところはなかなかステキです。
DSC_0459wkn(T).jpgアカヒゲヒラタコメツキ ’17.5月中旬 東京都八王子市



  1. 2017/06/19(月) 18:04:18|
  2. コメツキムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

単なるわがまま ・・・コメツキムシの一種

耳にタコでしょうけど、コメツキはやっぱりちょっと苦手です。特にクシコメツキタイプは、特にダメです。とは言えコメツキがすべてダメかと言うとそうでもなく、写真のコメツキなどは「いいんじゃね」くらいは言えちゃう範疇なのです。細かく言うとまず上翅の色、そして前胸背の形状。クシコメツキと比べてみて下さい。ね、何となくわかるでしょう。私が言わんとすることが・・・。という訳で苦手なコメツキも、色と柄、そしてスタイル如何で、好きにも嫌いにもなるという、有体に言ってしまえば単なる虫撮り屋のわがまま以外なにものでもありません。困った虫撮り屋です。
DSC_0755wkn(I).jpg

DSC_0762wdn(I).jpgコメツキムシの一種 ’17.5月初旬 神奈川県川崎市
※写真がちょっと寝ぼけています。ご容赦を・・・。

当初、カバイロコメツキとしていましたが、どうも違うようなので、コメツキムシの一種としました。再検討しますです。



  1. 2017/05/23(火) 18:56:31|
  2. コメツキムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

品が良い ・・・ウストラフコメツキ

今の時期、ここへ来ると一度は目にするウストラフコメツキ。姉妹品のようなトラフコメツキに比べ数も少なく、楚々とした斑紋の佇まいに品の良さを感じて、コメツキ嫌いの私でも結構好きだったりします。え~と、トラフが下品という訳ではありませんので、念のため・・・。

おっ、ウストラかな・・・。
1-DSC_0717wdn(T).jpg

でしたねぇ。
2-DSC_0724wdn(T).jpgウストラフコメツキ ‘17.4月中旬 東京都八王子市



  1. 2017/05/02(火) 19:03:54|
  2. コメツキムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ