甲虫三昧

敢えて言うなら ・・・クロツヤクシコメツキ?

コメツキの越冬姿を見るのも久しぶりです。クシコメツキの仲間のようですが、それ以上のことはわかりません。敢えて言うならクロツヤクシコメツキ辺りでしょうか。ヤナギの樹皮下から出て来たやや大型のコメツキムシです。
DSC_0120wdn(I)_20170131180501954.jpgクロツヤクシコメツキ? ’17.1月中旬 東京都狛江市



スポンサーサイト
  1. 2017/01/31(火) 18:06:48|
  2. コメツキムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっと好きなコメツキ2題

苦手なコメツキの中にあって、この子だけは見てみたいなぁ、と思っていたコメツキが今年になって現れました。それも2頭、立て続けに。トラフコメツキの姉妹品のようなコメツキですが、個体数は少なく、甲虫写真を撮りはじめて今回が初遭遇という代物です。といってどんなにすごいコメツキかと思いきや、楚々とした斑紋をまとっただけの、きわめて地味なコメツキです。写真も地味ですけど・・・。1-DSC_0745wkn(T).jpg

2-DSC_0754wkn(T).jpg

DSC_0314wkn(T).jpgウストラフコメツキ ‘16.5月上旬 東京都八王子市

くどいようですが、基本的にコメツキは苦手です。ところがどっこい、このコメツキに代表される、あまりコメツキっぽくないフォルムのコメツキには魅力を感じます。その他大勢のコメツキムシと一線を画すその姿、形が、何故か私の琴線に触れるんですね。いや、ホンマ。
1-DSC_0991wkn(T).jpg

DSC_0982wkn(T).jpgニホンベニコメツキ♀ ‘16.5月上旬 東京都八王子市



  1. 2016/05/24(火) 20:41:21|
  2. コメツキムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっと大き目なコメツキ2種

今頃が旬なシモフリコメツキですが、この個体、あまりきれいではありませんね。オスを乗せすぎたメスでしょうか。今シーズン初物なのに釈然としません。そこで図鑑をひも解いてみると、写真の主はシモフリではなく、ヒメシモフリコメツキの可能性が出て来ました。上翅の斑紋は時に不明瞭、そして胸の正中線も不明瞭、とくれば何故か納得のヒメシモフリコメツキです。尤も100%自信があるわけではないので、いつものごとく?付きでUPします。あしからず。
DSC_0560wdn(Ku).jpgヒメシモフリコメツキ? ’16.4月下旬 東京都町田市

コメツキもこれくらいインパクトがあると写欲が沸きますよね。にしても御大層な触角です。その立派なアンテナを駆使して、メスを探しまくろうという魂胆でしょうか。
1-DSC_0303wkn(Ku).jpg

2-DSC_0298wkn(Ku).jpgヒゲコメツキ♂ ‘16.5月初旬 東京都町田市



  1. 2016/05/11(水) 21:16:46|
  2. コメツキムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今のうち ・・・コメツキ3種

今のうちにUPしておかないと、お蔵入りしそうなので、苦手なコメツキ3種、UPしま~す。

トラフコメツキ同様、春から現れるコメツキの一つ。上翅の色と、会合線に沿った暗色の部分がこのコメツキのセールスポイントと言えましょうか。コメツキもこのくらい色気があれば、被写体として立派に通用?すると思いますが、どんなもんでしょう。コメツキファンからは総スカンを喰らいそうですが、悲しいかなちょっと本音かもです。

1-DSC_0577wdn(Ku).jpgチャバネクシコメツキ

このコメツキも春から現れ、ガマズミなどの花に群れる定番のコメツキムシ。色があるので苦手意識のコメツキも、ちゃんと撮らんばネ、なんて気持ちにさせてくれます。
2-DSC_0073wdn(Ku).jpgキバネホソコメツキ

今年は、ご近所の畑で嫌というほど出会ったコメツキムシ。しかしところ変われば対応も変わり、しかも緑がバックときては撮らない訳にはいきません。今シーズン、寒い時期から出番の多いマダラチビコメツキです。
3-DSC_0255wdn(Ku).jpgマダラチビコメツキ ‘16.4月上旬 東京都町田市(すべて)



  1. 2016/05/01(日) 22:22:03|
  2. コメツキムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

掃いて捨てるほど ・・・マダラチビコメツキ

昨年まではポツポツといった程度の出会いでしたが、今年はご近所の畑でいやというほど出会っています。畑や荒れ地にふつうとのことですが、掃いて捨てる程いるとは知りませんでした。本種はマメ科やイネ科の根のほか、サツマイモなどを加害するため、農家では嫌われ者のようです。
DSC_0210wkn(S).jpg

DSC_0238wdn(S).jpg

泥まみれの個体ばかりでは何なので、ヤラセでちょっときれい目もUPしました。
DSC_0296wdn(S).jpgマダラチビコメツキ ‘16.3月中旬 東京都世田谷区



  1. 2016/03/29(火) 18:31:11|
  2. コメツキムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ