甲虫三昧

気分が乗らない ・・・ヘリグロチビコブカミキリ

用水路の防護フェンスにヘリグロチビコブカミキリ。真冬に出て来る個体もいますが、今くらいの季節になると春を待ちきれず、いそいそと表へ出て来る個体も結構います。というより今頃が旬なのかも・・・。取りあえず発見場所で撮影に臨みますが、背景がフェンスという人工物なので今一つ気分が乗りません。そこで転がっていたコナラの伐採木に移しかえヤラセ生態写真と相成りました。こちらの方がやはり様になります。移してしばらくすると材をガシガシやりはじめましたから、むしろこちらの方が自然と言えるかもしれません。

バックがこれじゃ乗れないでしょう。
1-DSC_0431wdn(Ku).jpg

というわけで「甲虫三昧」お得意の材上別撮りです。
2-DSC_0600wdn(Ku).jpg

DSC_0715wdn.jpg

DSC_0638wdn(Ku).jpgヘリグロチビコブカミキリ ’17.3月上旬 東京都町田市



スポンサーサイト
  1. 2017/03/16(木) 21:06:42|
  2. カミキリムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こうなったらトラも ・・・トラカミキリ3種

こうなったらトラもいきましょうか、ド定番ですけど・・・。

東京近郊でよく見る定番トラカミキリの一つ。とは言ってもダントツ一位かというと必ずしもそうではなく、トゲヒゲトラやキイロトラの後塵を拝しているような、そんな印象を受けるエグリトラカミキリです。

DSC_0292wdn(Ku).jpgエグリトラカミキリ ’16.5月下旬 東京都町田市

初めてこのカミキリの動きを見た時の驚きは、今でもよ~く覚えています。一体いつ頃からこんな動き方を体得したのでしょう。その配色と相まって、見事と言うほかないハチへの擬態ぶりです。
1-DSC_1281wdn(D).jpg

2-DSC_0092wdn(D).jpgキスジトラカミキリ ’16.7月初旬 山梨県甲州市

ホストの材上を、沢山の個体が追いかけっこするイメージが強いクビアカトラも、畑の脇の伐採木に一頭だけとなると、扱いもちょいとばかり丁重にならざるを得ません。という訳でいつになくその気になって撮ったクビアカトラですが、その割にはいつもと変わらぬ普通の虫写真です。
1-DSC_1182wdn(Ku).jpg

DSC_1159wdn(Ku).jpgクビアカトラカミキリ ‘16.6月中旬 東京都町田市



  1. 2017/01/28(土) 21:13:43|
  2. カミキリムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サビついでにケシも ・・・ケシカミキリ3種

冠のないただのケシカミキリとの出会いは、結構遅かったです。小さすぎるということもありますが、普通種でも縁のない普通種ってありますでしょ。私にとってはこのカミキリがそれでした。
1-DSC_0184wdn(Ku).jpg

DSC_0124wd(Ku).jpgケシカミキリ ‘16.7月初旬 東京都町田市

生態写真を撮りはじめて最初に撮ったケシカミキリが、このガロアケシカミキリです。下草にチョンと乗った虫に気づき、近づいてみるとこれがどうもカミキリらしい。半信半疑で撮影し、PCに取り込んではっきりカミキリとわかった時の興奮、わかってもらえます?そんな興奮も最近は感じなくなってきて、これってちょっとヤバイ兆候かも、なんて思っています。
2-DSC_0377wdn(On).jpg

2-DSC_0335wdn(On).jpg

DSC_0200wdn(On).jpgガロアケシカミキリ ‘16初夏 都内いつもの某所

毎年、いつもの河川敷の、いつものニセアカシアにお約束のクモガタケシカミキリ。この変わらぬ風景が、実に安らぎを誘うんですよ。変わらないことがいかに大切であるか、このカミキリがいなくなった時に感じるのでは遅すぎるということですよね。
DSC_0797wdn(I)_201701271804561b4.jpg

DSC_0810wdn(I).jpgクモガタケシカミキリ ‘16.6月上旬 東京都狛江市



  1. 2017/01/27(金) 18:36:51|
  2. カミキリムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

その後のセンノカミキリ

先般UPした季節外れのセンノカミキリですが、まだ生きています。しかも元気です。羽化してから40日ほど経ちますが、食欲旺盛でケース内を闊歩しています。時々ケースから出して散歩させますが、暖かい部屋の中では飛び立とうとします。はてさてこのカミキリはいつまで生き続けるのでしょうか。いよいよ目が離せなくなってきました。

庭のヤツデでそれっぽく撮ってみました。
DSC_0359wkn.jpgセンノカミキリ



  1. 2017/01/25(水) 20:04:49|
  2. カミキリムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

正月ですがカミキリ繋がり ・・・ヘリグロチビコブカミキリ

明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします


という訳で、大晦日に続きカミキリネタで年明けです。

フユシャクをはじめ、寒い時期に活動する虫がいない訳ではありませんが、このカミキリのこの時期の出現は何なんでしょう。ネットの情報によれば、晩春から夏にかけて活動するとあるので、寒い時期の出現は、越冬中の個体が暖かさにつられ、外へ出て来たという解釈でいいのでしょうか。しかし、雪の日にも出現、なんて記事があったりするので、それもどこか辻褄が合いません。よくわからない生態ですが、シーズンを問わず、常に「甲虫、甲虫」とフィールドをさまよい続ける私にとっては、大歓迎のカミキリムシです。

1-DSC_0795wdn(I).jpg

DSC_0837wdn(I).jpg

2-DSC_0843wdn(I).jpgヘリグロチビコブカミキリ ‘16.12月中旬 神奈川県川崎市



  1. 2017/01/01(日) 16:41:22|
  2. カミキリムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ