甲虫三昧

ベクトルがヘン ・・・ホソヒゲナガキマワリ

標高を上げたら、この虫を見ないことには話が始まりません。もちろん私のバヤイですけど。どうして私はこんな虫に惹かれるのでしょう。カミキリもクワガタも好きですが、この手の虫はもっと好きです。天邪鬼というより、ベクトルが常人よりヘンテコな方向に向いているんでしょうね。カミキリよりゴミダマの方が好きという虫好きは、おそらく日本全国に10人もいないのではないでしょうか。
1-DSC_0431wkn(Hn).jpg

DSC_0412wd(Hn).jpgホソヒゲナガキマワリ ‘17.7月上旬 東京都檜原村



スポンサーサイト
  1. 2017/08/14(月) 19:36:23|
  2. ゴミムシダマシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴミダマ2題

古い杭になにやら丸い虫が。近づいてみると実に久しぶりのクロホシテントウゴミムシダマシ。苔なんかが生えた古木の樹幹に結構いたものですが、ここしばらく縁遠くなっていた虫です。種名の通り姿、形はテントウムシに似ていますが、これでもゴミダマなんですよね。近似種にニセクロホシテントウゴミムシダマシがいますが、保育社の甲虫図鑑は、本種と「ニセ」の図版がテレコになっているんじゃないかと。解説と図版が一致していないですよね。そう思いませんか。
DSC_0146wdn(T).jpg

DSC_0158wtn(T).jpg
クロホシテントウゴミムシダマシ ’17.5月下旬 東京都八王子市

いつ見てもテッカテカです。冠なしのキマワリを撮ることは最近減りましたが、それ以外のキマワリは例外です。私にとっては貴重な被写体なんですよね。キマワリも・・・。
DSC_0589wd(T).jpg

DSC_0704wdn.jpgヒメキマワリ ’17.6月上旬 東京都八王子市



  1. 2017/07/14(金) 18:40:50|
  2. ゴミムシダマシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パターン化していた ・・・ナガニジゴミムシダマシほか

思ったほど虫が見つからない日は、ナガニジも大切な撮影アイテムとなります。作業路脇に転がるクヌギの樹皮下から出て来たナガニジゴミダマ。最近この虫を撮りながら、今まで漫然と眺めてきた上翅の虹模様が、実はちゃんとパターン化していることに気付いたんですね。雨の日の、路面に出来た油膜のギラギラではなかったということです。知ってました? と書いたところで、雨の日の油膜のギラギラを知るのは、団塊の世代くらいまでかなと、今度はそっちの方が気になって来ました。今の車は出来がいいから、オイル漏れなんかめったにありませんからね。
1-DSC_0324wk(Ku).jpg

DSC_0308wd(Ku).jpgナガニジゴミムシダマシ ‘17.4月初旬 東京都町田市

点刻列と点刻列の間が平坦(のように見える)なので、フトナガニジかもと疑っているゴミダマ。確証がないのであくまで?付きの暫定フトナガニジゴミムシダマシです。しかも昨シーズンに撮った過去画像の便乗UPです。あしからず。
DSC_1086wdn(Ku).jpgフトナガニジゴミムシダマシ? ‘16.6月中旬 東京都町田市



  1. 2017/04/19(水) 21:25:16|
  2. ゴミムシダマシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

実にシンプル ・・・アオツヤキノコゴミムシダマシ♀?

ケヤキの樹皮下から現れた体長5mmほどのゴミムシダマシ。ゴミダマ自体好きな甲虫グループの一つですが、写真のゴミダマは形も平凡、ディテールも平凡、どこにもアピールするものがない実にシンプルな容姿をしています。オスには複眼の間に一対の小さな角があるので、多少なりともセールスポイントはありますが、メスには何もないので、まさにシンプルこの上ないゴミダマと申せましょう。正体はアオツヤキノコゴミムシダマシのメス。確実ではないので一応?付きとしましたが、多分当たりです。
1-DSC_0436wdn(Ku).jpg

2-DSC_0822wdn(Ku).jpg

暖かさにつられ表へ出てきたの図
3-DSC_0735wdn(Ku).jpgアオツヤキノコゴミムシダマシ♀? ’17.2月上旬 東京都町田市



  1. 2017/02/25(土) 17:52:23|
  2. ゴミムシダマシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダマシ繋がり ・・・キイロテントウゴミムシダマシ

甘ピンですが前ページの流れを汲んで・・・。

集団で越冬するこのスタイルが本種の真骨頂ですよね。これでも多分少ない方だと思いますが、この程度の集団越冬でも、ホッと安堵のため息がもれてしまう光景ではあるのです。かけらのような小さな流木に密集していたキイロテントウダマシ。この風体ですから、とてもゴミダマの一員には見えませんね。

DSC_0766wdn(I).jpg

DSC_0792wdn(I)_20170215181844742.jpgキイロテントウゴミムシダマシ ‘17.1月下旬 東京都狛江市



  1. 2017/02/15(水) 18:20:49|
  2. ゴミムシダマシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ