甲虫三昧

どう料理 ・・・マメコガネ

基本的に甲虫は何でも撮るをモットーにしていますが、それはあくまで基本であって、そうならないこともしばしばあります。このマメコガネは、そのモットーから外れることが多いムシです。色気もそこそこあって写真写りは悪くありませんが、いかんせん個体数が多すぎ、スルーすることが多くなります。そのコガネムシをどう料理したらおいしく食べられるか、センスの乏しさは脇へ置いといて、チャレンジだけはしてみるのですが・・・。
DSC_0355wdn(Oy).jpg

DSC_0960wdn(Ku)_201709102106353e3.jpg

DSC_1059wtn(On).jpg
マメコガネ ’17.7月下旬~8月初旬 いつもの都内某所



スポンサーサイト
  1. 2017/09/10(日) 21:18:52|
  2. コガネムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

知らぬ間に ・・・ハイイロビロウドコガネ♂

知らぬ間に車の中に忍び込んでいたハイイロビロウドコガネのオス。車の中ではさすがに絵にならないので、リリース方々外で撮ってみました。触角を広げ、自分に何が起きたか、自問自答しているようなそんな感じを受けますが、それがナニか・・・。
DSC_0417wdn(Hn).jpgハイイロビロウドコガネ♂ ‘17.7月上旬 東京都檜原村

※以前拙ブログで、オスは灰色、メスは茶色、などとコメントしていたようですが、あれは間違いですね。雌雄の別は色ではなく、触角の片状部(触角の先の広がった部分)の大きさで区別します。この場をお借りして訂正、お詫び致します。すいませんでした。



  1. 2017/08/21(月) 18:42:52|
  2. コガネムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

逞しい? ・・・クロマルエンマコガネ♂

ネット上の「食糞性コガネムシ標本写真館」によれば、関東の平野部にも多く、都市部でも見られる活動期間の長いエンマコガネと紹介されています。だから家の近所で見られるということなのでしょう。ところで家の近所に生息している彼らは、一体何をエサとしているのでしょうか。獣糞や腐肉に集まるとありますが、都市部で獣糞や腐肉を見つけることはそうたやすいことではないと思います。そう考えると、彼らの生活力は想像以上に逞しいのかもしれません。

今にも飛びそう
DSC_0117wdn(I)_201707181822102f0.jpgクロマルエンマコガネ♂ ‘17.6月下旬 東京都世田谷区

案の定、一瞬後にはもういませんでした。その時の写真はありません。詰めの甘さは相変わらずです。



  1. 2017/07/18(火) 18:31:28|
  2. コガネムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

半端ないですよ ・・・ヒメトラハナムグリ

ずんぐりむっくりしたものが目の前にぶら下がっていると思ったら、ヒメトラハナムグリの交尾ペアでした。シャッターを切りながら重なった両者を見ていると、時折りオスが激しく腰?を振ります。するとそれにつられてダンゴ状の二匹がブルブルと震えるんですよ。そんなシーンが2~3度ありまして、最後は勢い余って二匹とも落ちてしまいました。いやぁ、びっくり。ヒメトラハナムグリの交尾がこんなに激しいものとは知りませんでした。ここだけの話、半端ないですよ、各々方。
1-DSC_0608n(Tu).jpg

別個体です
DSC_0326wkn(Tu).jpgヒメトラハナムグリ ‘17.6月上旬 東京都町田市



  1. 2017/07/16(日) 11:04:45|
  2. コガネムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昼間がベスト ・・・ナガチャコガネ+

昨シーズンは死骸ばかりを見る年でしたが、今年はちゃんと動いている個体を数多く見ました。生態は夜行性。なのでゆっくり撮るには昼間がベストです。
1-DSC_0158wdn(S)_201707071941370b2.jpg

2-DSC_0167wdn(S).jpg

3-DSC_0108wdn(S).jpgナガチャコガネ ’17.5月中旬 東京都世田谷区

一応メインはナガチャコガネということで、以下は便乗UP待遇です。

多分ヒメビロウドコガネ。スイバの花を食べているのか、単にじゃれているのか、よくわかりませんが、なんとなくそんな感じです。

1-DSC_0802wdn(Ku).jpgヒメビロウドコガネ ’17.5月上旬 東京都町田市

クリの葉影でしばしまどろむコイチャコガネ。本当にまどろんでいるのかどうかは知りませんが、なんとなくそんな感じです。
DSC_0744wdn(On).jpgコイチャコガネ ’17.5月下旬 東京都町田市

東京近郊ではコガネムシを見る機会も随分減りました。というより元々沢山いるコガネムシではなかったのかもしれません。なんとなくそんな風に思う昨今のコガネムシです。
DSC_1058wkn(I).jpgコガネムシ ’17.6月中旬 東京都狛江市



  1. 2017/07/07(金) 19:49:44|
  2. コガネムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ