甲虫三昧

地味目継続 ・・・アヤモンヒメナガクチキ

地味目の虫が続きます。

朽ち木のすき間に潜り込むアヤモンヒメナガクチキ。こんなシチュエーションに多い本種は、ナガクチキムシ科の例にもれず動きは早く、動いている時はほとんど写真になりません。しかも薄暗いところが好きときては、思うような写真は撮らせてくれません。相変わらず言い訳の多い虫ブログです。

DSC_0791wdn.jpg

角度を変えての図
DSC_0805wdn.jpgアヤモンヒメナガクチキ ‘16.6月下旬 東京都町田市



スポンサーサイト
  1. 2016/07/25(月) 18:32:01|
  2. ナガクチキムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

慎重 ・・・ビロウドホソナガクチキ

樹種名不明の立ち枯れに、なにやら虫の気配。近づくとナガクチキムシが一頭、樹幹の窪みに同化していました。多分ビロウドホソナガクチキでしょう。気配に敏感な虫で、動きはじめたらちょっとやそっとでは止まってくれません。故に慎重です。っていうほどの虫ではありませんが、こうした雑甲虫に目がない私には、大切な虫なのですよ。いや、ホンマ。
DSC_1220wdn(I).jpgビロウドホソナガクチキ ‘16.5月初旬 神奈川県川崎市



  1. 2016/05/12(木) 20:13:08|
  2. ナガクチキムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

俊足 ・・・アオバナガクチキムシ

過去画像のコガネムシを終えたところで、ちょっとお地味なナガクチキ行きます。と言っても一種だけですけど・・・。

甲虫界に俊足の持ち主は数々あれど、本種の俊足ぶりもなかなかのものです。走り回っている時は1/2000くらいで切らないと止まってくれないかもしれません。尤も彼らがいる場所で1/2000を切ること自体無理な相談かもしれませが・・・。
DSC_1378wkn(O).jpgアオバナガクチキムシ ‘13.5月上旬 東京都相模原市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2015/03/03(火) 17:51:36|
  2. ナガクチキムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

詰めが甘い ・・・ヒメホソナガクチキ

連日の猛暑と寄る年波に勝てず、ここ2週間フィールドに出ていません。当然撮り下ろし画像などあろうはずもなく、日々ご近所に徘徊する極めて普通の虫たちを、細々と撮るというスタイルが続いています。熟年虫好きにとって、梅雨明け後の2か月間は、夏眠の時期かもしれませんね。あ~、やれやれです。という訳でちょい前に撮った写真でお目汚しです。

なんだか寝ぼけた写真です。なんでもっとまじめに撮らなかったのでしょう。毎度のことながら、自分の詰めの甘さにイラつく熟年虫好きです。正体はヒメホソナガクチキ。地味ですけど好きなナガクチキなので、ビシッと決めなければならなかった虫さんなんですけどねぇ・・・。
DSC_0643wdn(D).jpgヒメホソナガクチキ ‘14.7月初旬 山梨県甲州市



にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2014/08/03(日) 16:34:05|
  2. ナガクチキムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山梨虫撮りリベンジマッチ ・・・雑甲虫編

しつこいようですが、リベンジマッチはまだ続きます。

ドンと積まれた伐採木の木口に、アオバナガクチキが張り付いていました。気配に敏感で、一度動き出したら容易には止まらない、虫撮り屋泣かせのナガクチキですが、この時は朝のヒンヤリした空気が味方したのか、しばらくの間動こうとしませんでした。
DSC_1142wdn(D).jpgアオバナガクチキムシ ‘14.7月初旬 山梨県甲州市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2014/07/14(月) 20:53:36|
  2. ナガクチキムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ