甲虫三昧

ナガクチキムシ科なのに ・・・カバイロニセハナノミ

カワラタケでよく見るニセハナノミの仲間。ナガクチキムシ科ですが、横から見た時のフォルムや、ピョンピョン跳ねるところがハナノミを連想させるのでしょうか、ニセハナノミという名前がついています。ジッとしている時以外は敏捷に動き回り、気に入らないことがあればピョンと跳ねて、瞬時にいなくなってしまいます。体長は5~6mm、ふつう種です。
DSC_0614wd(On).jpg

DSC_0705wd(On).jpgカバイロニセハナノミ ‘17.9月下旬 東京都町田市



スポンサーサイト
  1. 2017/11/20(月) 18:18:07|
  2. ナガクチキムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

由来がわからない ・・・カツオガタナガクチキ

オオサビコメサキが張り付いていた朽ち木にカツオガタナガクチキが2頭。一つだけポコッと生えたキノコで食事中です。頭隠して尻隠さず状態を解消すべく、その内の一頭を小枝でツンツンして体を起こします。ところで何でカツオガタナガクチキなのでしょう。同じ科にコメツキガタナガクチキというのがいますが、この虫はコメツキっぽい体型(コメツキにしてはちょっと長い)をしているので納得出来ますが、このカツオガタの「カツオ」がわかりません。由来をご存知の方がいらっしゃったら是非ご教示下さい。体長は7~9mmくらい、ふつう種です。
DSC_0104wdn(Oy).jpg

DSC_0117wdn(Oy).jpgカツオガタナガクチキ ‘17.8月初旬 東京都町田市



  1. 2017/09/16(土) 20:49:47|
  2. ナガクチキムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

よくわからない地味な虫 ・・・ナガクチキ???

初見のこの地味な虫の正体は何でしょう。画像をPCに取り込みしげしげと眺めますが、どの科に属する虫なのかイマイチはっきりしません。全体のフォルム、顔つき、触角、肢の感じなどからナガクチキかなという気はしますが、保育社の甲虫図鑑には該当する種が見当たりません。横から見た時の胸と顔の輪郭もやっぱりナガクチキっぽいので、保育社の図鑑に載っていないナガクチキだろうということで、ナガクチキムシ?マーク三つで手を打つことにしました。素性を知っている虫好きの方がいらっしゃったら是非ご教示下さい。DSC_0280wdn(Ku).jpg

DSC_0291wtn(Ku).jpg
ナガクチキムシの一種??? ‘17.4月下旬 東京都町田市
※ナガクチキじゃなかったらまた墓穴堀りです。



  1. 2017/05/15(月) 19:10:09|
  2. ナガクチキムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地味目継続 ・・・アヤモンヒメナガクチキ

地味目の虫が続きます。

朽ち木のすき間に潜り込むアヤモンヒメナガクチキ。こんなシチュエーションに多い本種は、ナガクチキムシ科の例にもれず動きは早く、動いている時はほとんど写真になりません。しかも薄暗いところが好きときては、思うような写真は撮らせてくれません。相変わらず言い訳の多い虫ブログです。

DSC_0791wdn.jpg

角度を変えての図
DSC_0805wdn.jpgアヤモンヒメナガクチキ ‘16.6月下旬 東京都町田市



  1. 2016/07/25(月) 18:32:01|
  2. ナガクチキムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

慎重 ・・・ビロウドホソナガクチキ

樹種名不明の立ち枯れに、なにやら虫の気配。近づくとナガクチキムシが一頭、樹幹の窪みに同化していました。多分ビロウドホソナガクチキでしょう。気配に敏感な虫で、動きはじめたらちょっとやそっとでは止まってくれません。故に慎重です。っていうほどの虫ではありませんが、こうした雑甲虫に目がない私には、大切な虫なのですよ。いや、ホンマ。
DSC_1220wdn(I).jpgビロウドホソナガクチキ ‘16.5月初旬 神奈川県川崎市



  1. 2016/05/12(木) 20:13:08|
  2. ナガクチキムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ