甲虫三昧

春のハムシ ・・・イタドリハムシ

春のハムシと言えばコガタルリハムシ。量は申し分ありませんが、派手さに欠けるきらいがあります。そこへいくとこのハムシの派手さはコガタルリを圧倒します。しかし以前に比べ、見る機会が減っているように感じるのはどうしたことでしょう。それを裏付けるように今年はまだ数度の出会いしかありません。単なる私の思い込みならいいんですけど・・・。

友情出演
1-DSC_0023wdn(Ku).jpgコガタルリハムシ ‘17.4月初旬 東京都町田市

2-DSC_0745wdn(Ku).jpg

こうして見ると、人相?はあまりよくありませんね
3-DSC_0762wdn(Ku).jpgイタドリハムシ ‘17.4月中旬 東京都町田市


 
スポンサーサイト
  1. 2017/04/21(金) 21:47:32|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒイラギの天敵 ・・・ヘリグロテントウノミハムシ

ヒイラギに天敵のヘリグロテントウノミハムシが、チラホラ湧きはじめています。このハムシの食欲は旺盛で、無残に食い荒らされたヒイラギもよく見ます。目をつけられたヒイラギは、ただ食われるだけなんでしょうかねぇ。一見テントウムシ風ですが、ピンと跳ねて瞬時にいなくなるところは、まさにノミハムシのそれです。
DSC_0800wdn(S).jpgヘリグロテントウノミハムシ ‘17.4月上旬 東京都世田谷区



  1. 2017/04/14(金) 19:15:19|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬はどこで? ・・・クロボシトビハムシ

越冬態をすぐに確認出来る種がいる一方、その生態がまるでわからない種も沢山いるというこの不思議。早春に羽化するのであれば別ですが、本種は成虫越冬ですから、どこで冬をやり過ごしているのか、大いに気になるクロボシトビハムシです。
DSC_0601wdn(I).jpg

DSC_0873wtn(I).jpg
クロボシトビハムシ(クロボシアシナガトヒハムシ) ‘17.4月上旬 東京都狛江市



  1. 2017/04/12(水) 21:37:46|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤナギにハムシ ・・・ヤナギルリハムシ

シーズンが始まったというのに春らしい写真が撮れていません。撮る写真、撮る写真ヘナチョコばかりで、私は一体どうしたらいいのでしょう、というのが正直な気持ち。撮るのが楽しくてフィールドに来ているのに、その写真が撮れないのでは話になりません。と愚痴ったところでヤナギにいたハムシです。ヤナギにハムシなら、ヤナギハムシで完結ですが、残念ながらこのフィールドにはいません。九州にいた頃は、河川敷のヤナギにいくらでもいたんですけどねぇ・・・。
1-DSC_0523wkn(I).jpg

2-DSC_0942wdn(I).jpg

DSC_0591wkn(I).jpgヤナギルリハムシ ’17.4月初旬 東京都狛江市
※写真がひどいので、昨シーズンの写真が一枚紛れ込んでいます。



  1. 2017/04/11(火) 20:15:03|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早すぎた? ・・・ムナキルリハムシ

ススギミドリさんを探している時に、偶然目に飛び込んできたムナキルリハムシ。撮影フィールドでは見ることは少なく、しかも春の早い時期の遭遇は多分初めてと思います。ヤナギの梢で何するわけでもなく、ただじっとしているムナキルリハムシ。出て来るのがちょっと早すぎたかな、ナンテ思っているのかもしれませんね。
DSC_0748wkn(I).jpgムナキルリハムシ(ムナキナガツツハムシ) ‘17.4月初旬 東京都狛江市



  1. 2017/04/08(土) 21:01:20|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ