甲虫三昧

始動前 ・・・キベリチビケシキスイ?

始動前の一時てな感じでしょうか。ケイキスイも似たようなのが沢山いるので、自信はありませんが、前胸背の縁にわずかに黄褐色が見えているのでキベリチビケシキスイと思います。違っていたら平にご容赦です。
DSC_0035wtn(Ku).jpg
キベリチビケシキスイ? ‘17.5月上旬 東京都町田市



スポンサーサイト
  1. 2017/06/12(月) 19:02:08|
  2. ケシキスイ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早々に頓挫 ・・・ヒラタケシキスイの一種

野菜クズなどで見られるホソキヒラタケシキスイと思ったのも束の間、すぐにダメ出しをくらい(誰からでしょう)、次にナミヒラタケシキスイかな、と来たところで早々に頓挫。体色がかなり違いますが、私的には同一種の色バリエーションではないかと思っているケシキスイです。
1-DSC_0756wdn(Ku).jpg

DSC_0335wdn(Ku).jpgヒラタケシキスイの一種  ‘17.3月上旬 東京都町田市



  1. 2017/03/22(水) 18:24:31|
  2. ケシキスイ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

曇天下のクロハナケシキスイ

梅雨より梅雨らしい今年の9月。今にも泣きだしそうな空の下を、何でもいいから甲虫や~い、と町田市郊外の谷戸を彷徨います。でもって、路傍のツルボにケシキスイを見つけました。けし粒のように小さいキスイムシだからケシキスイ。虫好きの養老さんの著書の中に、こんな一文がありました。なるほど、言われてみれば言い得て妙。そうなんです、ケシキスイはキスイムシの小さいヤツ、だったんですね。知っていましたか。私は今の今まで知りませんでした。で、このケシキスイ、多分クロハナケシキス。いかにも曇天下で撮影した甲虫写真といった趣です。因みに全部別個体です。
1-DSC_0034wtn(Ku).jpg

2-DSC_1192wdn(Ku).jpg

3-DSC_0988wdn(Ku).jpgクロハナケシキスイ ‘16.9月中旬~下旬 東京都町田市



  1. 2016/10/15(土) 17:55:06|
  2. ケシキスイ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地味なケシキスイあれこれ

今年はこのケシキスイによく出会います。裏高尾では、一本の灌木に10頭以上集まっているところを見たこともあるので、それだけ個体数が多いということなんでしょう。紛らわしい種が多い中、本種は同定しやすいケシキスイと言えそうです
1-DSC_0396wdn(Ku).jpg

2-DSC_0401wdn(Ku).jpgクロモンムクゲケシキスイ ‘16.7月中旬 東京都町田市

自信はありませんが、キベリチビと思います。なにしろ図鑑に、ほぼ全国に分布するふつう種とあるくらいですから、多分当たりでしょう。2か月も前の撮影なので、撮影当時のことはよく覚えていません。歳を取ると記憶力も減退します。
3-DSC_0906wdn(Ku).jpgキベリチビケシキスイ? ‘16.6月中旬 東京都町田市

菌やきのこが生える古い倒木や伐採木で見る小型のケシキスイ。背中の直立した長い毛が本種のセールスポイントですが、毛があるのは本種だけではないのがちょっと苦しいマルガタカクケシキスイです。という訳で?付きです。あしからず。
4-DSC_0058wdn(Ku).jpgマルガタカクケシキスイ? ‘16.7月上旬 東京都町田市



  1. 2016/08/22(月) 21:10:40|
  2. ケシキスイ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

心底思う ・・・クロハナケシキスイ

谷戸のノジギクにケシキスイがいます。多分クロハナケシキスイでしょう。花粉に夢中でまるで逃げる様子がありません。すべての甲虫がこんな性格だったら、撮影も楽なのにと、心底思う熟年虫好きです。
DSC_0432wd(On).jpgクロハナケシキスイ ‘16.7月中旬 東京都町田市



  1. 2016/08/16(火) 21:01:10|
  2. ケシキスイ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ