甲虫三昧

9月のオバボタル?

虫も地味なら写真も地味。しかも9月の頭にオバボタルってどういうこと? ということで写真の出来はホニャララですが、これは一つの問いかけです。写真の虫がオバボタルとすれば、何故この時期に現れたのでしょう。通常は初夏の発生ですよね。それに加えてこの個体メチャ小さいんですよ。体長は7mmくらい。私の知るオバボタルは、小さくても10mm程度はあったと思います。初夏に羽化した個体が、夏を乗り切り9月まで生き延びたのでしょうか。何か釈然としない9月のホタル。取りあえずオバボタル?でUPしようと思います。
1-DSC_0356wkn(Ku).jpg

DSC_0353wdn(Ku)_20171019201401c96.jpgオバボタル? ‘17.9月初旬 神奈川県川崎市

※メスなら生き延びるかもしれませんね。ふと、そう思いました。



スポンサーサイト
  1. 2017/10/19(木) 20:18:23|
  2. ホタル科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぼんやり光る ・・・ムネクリイロボタル

今頃の季節から目につき始めるムネクリイロボタルです。幼虫はよく発光しますが、成虫も行燈のように発光するそうです。ホタルの幼虫は水生のものが多いのですが、本種は陸生なので、水辺でなくても生きていけるようです。
DSC_0038dn(Nk).jpgムネクリイロボタル ’13.5月下旬 東京都武蔵村山市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。


  1. 2013/06/05(水) 00:21:33|
  2. ホタル科
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

朽ち木が幼虫の棲家 ・・・オオオバボタル

陸生ホタルの中で、幼虫が朽ち木内で生育するのは本種くらいである、という話を以前ホタルの研究家から聞いたことがあります。そのホタルが久々に訪れた某林道の入り口で出迎えてくれました、近縁のオバボタルとよく似ていますが、本種の方が一回り大きく、胸の赤紋も大きいようです。
01-DSC_0057kn(T).jpg

02-DSC_0074kn(T).jpgオオオバボタル ‘12.7月 東京都八王子市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2012/07/30(月) 11:40:03|
  2. ホタル科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

案外見かける ・・・ムネクリイロボタル

東京近郊では梅雨入りの頃からよく見かけます。静止している時は頭を隠しているので、頭を出しているところは案外貴重かもしれません。ナンテ、自画自賛・・・。本種はちゃんと発光器を持っているので、夜は光るのかもしれませんね。
03-DSC_0163kn(I).jpgムネクリイロボタル ‘12.6月 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2012/06/19(火) 14:18:31|
  2. ホタル科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

光らない? ・・・カタモンミナミボタル

幼虫は光っても成虫は光らないとされてきたカタモンミナミボタルですが、成虫も光ることが近年確認されたようです。図鑑にはふつうとありますが、東京近郊で見る機会はそれほど多いとは思えません。
DSC_0047k(I).jpgカタモンミナミボタル ‘12.6月 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。


  1. 2012/06/12(火) 21:08:20|
  2. ホタル科
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0