甲虫三昧

丸太を徘徊 ・・・オオクチキムシ+1

前ページのヒョウタンゴミムシと同じ丸太上を徘徊していたオオクチキムシ。冬季の越冬甲虫探しでは、朽ち木や倒木の樹皮下で見ることが多い虫ですが、シーズン中に見ることは案外少ないのかも、なんて思ったりします。少なくともMFではそんな印象です。体長は15mm前後、クチキムシの中では「ド」がつく定番種でおます。
DSC_0271wdn(Ku).jpg

DSC_0279wdn(Ku).jpgオオクチキムシ ‘17.7月下旬 東京都町田市

ピン甘でUPをどうしようかなぁ、と思っていたところにオオクチキが出て来たので、これ幸いとばかりに便乗UPのウスイロクチキムシです。このあと、件の被写体は、パッと翅を広げ、あっという間に視界から消え去ってしまいました。
DSC_0814wdn(Ku).jpgウスイロクチキムシ ’17.7月初旬 東京都町田市



スポンサーサイト
  1. 2017/09/08(金) 20:15:15|
  2. クチキムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

微妙なクチキムシ

撮影しながら、なんだろうなぁ、このクチキムシは、という問いがついて回ったちょっと微妙なクチキムシ。体色は「クリイロ」とか「トビイロ」ですが、体型は細く、2種のようなズングリムックリ感がありません。と言ってほかに該当する種は保育社の甲虫図鑑にはなく、真相解明には、2万円弱のゴミムシダマシ大図鑑を手に入れるしか方法はないかなと、考えている熟年虫好きです。上翅が少し凹んでいるのも気になります。
DSC_0925wdn(I)_2017072921381029a.jpgクチキムシの一種 ‘17.6月中旬 神奈川県川崎市



  1. 2017/07/29(土) 21:39:52|
  2. クチキムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

和名変更? ・・・クチキムシ

虫サイトをつらつら眺めていたら、「クチキムシ」が「ナミクチキムシ」に和名が変更されたとありました。いつ変わったのでしょう。和名変更の真偽はともかく、昨年秋に撮影してそのままになっていたクチキムシを、どさくさUPしようと思います。

ベンチでコンビニ弁当を広げていたら、突如頭上から降って来たクチキムシ

DSC_0502wdn(On).jpgクチキムシ(ナミクチキムシ) ‘16.10月下旬 東京都町田市

DSC_1053wdn(On).jpgクチキムシ(ナミクチキムシ) ‘16.9月下旬 東京都町田市
※裏が取れていないので二重表記としました。



  1. 2017/02/21(火) 18:46:09|
  2. クチキムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤と黒 ・・・クチキムシ2種

色は違いますが全体の雰囲気から、この二つのクチキムシが、系統的にかなり近い種なんじゃないの、なんてことが何となくわかりますよね。図鑑にも仲良く並んで掲載されているので、なおさらそう感じます。この2種は共棲していることが多く、アカがいればクロも、クロがいればアカも、という図式が私の中にはあります。クリやコナラなどの樹葉上で見ることが多いようです。
1-DSC_0772wdn(Ku).jpgアカバネツヤクチキムシ ‘16.6月初旬 東京都町田市

DSC_0019wdn(Ku).jpg

DSC_0029wdn(Ku).jpgクロツヤバネクチキムシ ‘16.6月中旬 東京都町田市
※アカはちょっと甘いです。そしてクロは触角が欠けています。なんだかなぁ、のクチキムシ2種です。



  1. 2016/06/25(土) 20:47:11|
  2. クチキムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大人しい個体 ・・・オオクチキムシ

シーズン中は逃げ足が速く、撮るなら越冬中が楽なオオクチキムシ。しかしこの日めぐり会った個体は妙に大人しく、そういうことであればと、ちょっとその気になって撮ってみました。
1-DSC_0153wkn(Ku).jpg

2-DSC_0174wtn(Ku).jpg
オオクチキムシ ‘15.10月中旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2015/10/26(月) 21:05:35|
  2. クチキムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ