甲虫三昧

「甲虫三昧」のクワガタ事情

「甲虫三昧」と謳っている割には、王道を行く甲虫類がほとんど顔を出さない偏屈な虫ブログ。例えばクワガタとかカミキリムシとか・・・。虫に相手にされていないという致命的な理由はさて置くとして、積極的に探さないというこちらのスタンスにも問題はありそうです。探すのが面倒というより、王道以外の虫に興味の対象が向いている、というのが最大の理由でしょうか。いずれにして天邪鬼な虫ブログであることは間違いありません。

そんな天邪鬼な虫ブログが、今季クワガタムシ総括ページをでっち上げました。と言っても4種だけですけど。お付き合いいただければ幸いです。

クヌギの老木にスジクワガタのペア。幹に出来た窪みにメスを押し込み、この子オレのね、と譲らないオスです。

DSC_1219wdn(On).jpgスジクワガタ ‘17.9月下旬 東京都町田市

ふだんボーと通り過ぎるコナラの大木。その幹にノコギリクワガタのオスがいました。クワガタにはあまり縁のない私ですが、この日はスジに続いて、ノコギリのお相伴にも預かったようです。無造作に近づき数枚撮ったところで、いきなりポトリと落ちてしまいました。落ちたあたりを探すとメスもいたんですよ。両者を拾い上げ、傍らの伐採木に移して撮ったツーショットは、いかにもヤラセです。主役のオスはなかなかの貫録ですが、後肢のふ節はどちらもありません。9月も下旬では致し方ないかもしれませんね。
2-DSC_0541wkn.jpg

3-DSC_0424wtn.jpg

DSC_0494wkn.jpg

DSC_0526wkn.jpgノコギリクワガタ♂♀ ‘17.9月下旬 東京都町田市

愛車のそばでひっくり返っていたクワガタのメス。駐車場では絵にならないので、ひょいと摘まんで別撮りしました。正体は何でしょう。標高から考えてミヤマのメスでしょうか。
1-DSC_0110wdn(Hn).jpg

DSC_0103wkn(Hn).jpgミヤマクワガタ♀? ‘17.8月中旬 東京都檜原村

ヒメオオハンターがGetしたオスを、リリース前に撮らせていただいた頂き物のヒメオオクワガタです。メスは大昔に見たことはありますが、オスは初見。小型とのことですが、初ものはやはりテンションが上がります。ところがこのクワガタ、一時もじっとせず、かなりのスピードで逃げ回ります。とにかく焦って逃げ回るのがヒメオオの性格だとか。結局箸にも棒にもかからず、最後は撮り手がバンザイして、ヒメオオクワガタとのランデブーは不完全燃焼で終わりましたとさ。
DSC_1056wdn(D).jpgヒメオオクワガタ♂ ‘17.9月中旬 山梨県甲州市

ピン甘、しかもヒメオオだかなんだかわからないトホホな写真。まっ、あくまで記録ということで納得するしかありません。いる場所はわかったので、来シーズン、自分の目で探してみようかと思います。




スポンサーサイト
  1. 2017/11/12(日) 20:55:33|
  2. クワガタムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

私が撮れるクワガタ ・・・コクワガタ♂

ここ数年、クワガタと言えばコクワガタくらいしか撮っていないこの私。つまり私が撮れるクワガタは、コクワガタくらいしかいないということみたいです。という訳で、一枚目のコクワは、ご近所の知り合いさんが、私の虫好きを知ってわざわざ届けてくれた世田谷区内捕獲のオス。二枚目のコクワは、細いコナラの樹幹から滲みだす、わずかな樹液に飛来したオス。オスの下には何故かスジクワガタのメスがいます。種は違いますが、見た目はオスがメスをガードしているようにも見えますが、実際はどうなんでしょう。周りにはお約束のヨツボシケシキスイやサビキコリがいます。人の鼻には樹液の匂いはしなくても、虫たちの嗅覚はそれを嗅ぎ分けるんですねぇ、大したものです。

頂き物を、適当な材に乗せ撮りましたの図
DSC_0546wdn(S)b.jpgコクワガタ♂ ‘16.5月下旬 東京都世田谷区

静かな樹液酒場の図
DSC_0276wtn.jpg
コクワガタ♂ ‘16.6月中旬 東京都町田市



  1. 2016/07/05(火) 18:47:22|
  2. クワガタムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コクワガタ♂

朽ちた流木から出土したコクワのオス。大きくはありませんが、だれが見たって立派なオスです。話は変わりますが、この河川敷にはヒラタもいるという話ですが、私は見たことがありません。上流域ではそこそこ生息しているようですが、このフィールドにはもういないでしょう。いたらいいなぁ、とは思いますが、多分見つからないでしょうね。
DSC_1064wdn(I).jpg

DSC_1084wdn(I).jpgコクワガタ♂ ‘16.1月下旬 東京都狛江市



  1. 2016/02/14(日) 13:04:48|
  2. クワガタムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ここらで中休み ・・・コクワガタほか

延々ゴミムシというのも味気ないので、ちょっと中休みして(あくまで中休みです。ゴミムシはまだ続きます)、最近撮ったクワガタをUPします。ってこれも黒かぁ、色気がない虫ブログです。

やや乾燥したヤナギの赤枯れ材から、小さなコクワのオスが出てきました。もう少し腐朽が進んでいれば、ヨツボシ系のゴミムシが入っていたかもしれませんが、そうならないところが私の私たる所以です。
1-DSC_0943wkn(I).jpg

2-DSC_0932wkn(I).jpgコクワガタ♂ ’14.11月下旬 東京都狛江市
大あごの下に越冬中のドウガネサルハムシが写っていました。(上の写真)


シーズン中にUP出来なかったクワガタを、どさくさに紛れUPしますので、適当にお付き合い下さい。

一見コクワガタに見えるこのクワガタは、スジのないスジクワガタのオス。メスや小型のオスにはスジがあるのに、大型のオスにはスジがないというヘンなクワガタです。よ~く見ると片方の触角がありませんねぇ。歴戦の勇士でしょうか。
3-DSC_0401wkn(T).jpgスジクワガタ♂ ‘14.7月中旬 東京都八王子市

オスならいざしらず、正体もはっきりしないメスをUPしてどうするの、なんて声が聞こえてきそうですが、まったくその通りです。実を言うと、今年撮れたクワガタってこの3種だけなんですよ。積極的に探さなかったということもありますが、シーズンを通じて3種だけってひどすぎると思いませんか。カブトムシも見ていないんですよ、今年は・・・。

体色が赤っぽいのでノコギリクワガタのメスでしょうか。それとも標高がある場所だったのでミヤマのメスでしょうか。よくわかりません。
4-DSC_0315wkn(D).jpgノコギリクワガタ♀ ’14.9月初旬 山梨県甲州市
※まーく様より、ノコギリクワガタのメスでOKとのご連絡をいただきました。これで身元判明です。まーく様ありがとうございました。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2014/12/06(土) 18:22:30|
  2. クワガタムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

とりあえず揃ったので ・・・コクワガタ

先日町田でメスのコクワを掘り出しましたが、メスだけじゃ絵にならないなぁ、と思っていたら今度は多摩川でオスが出てくれました。毎度お馴染みの定番クワガタですが、取りあえず雌雄が揃いましたのでUPします。なんだコクワかぁ、と言わずにお付き合い下さい。
1-DSC_1010wkn(On).jpgコクワガタ♀? ‘14 1月下旬 東京都町田市

2-DSC_0804wdn(I).jpgコクワガタ♂  ‘14.2月初旬 東京都狛江市


昨日の雪ではなく、先週の残雪です。
DSC_0193wd.jpg


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2014/02/15(土) 21:44:44|
  2. クワガタムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ