甲虫三昧

棲み分け ・・・ハンミョウ3種

資材置き場に足を踏み入れると、足元から虫たちがワラワラと四方へ散っていきます。よく見るとバッタやクモに混じって、ハンミョウの姿があります。熱中症覚悟でハンミョウを追いかけます。主な種はコニワハンミョウとエリザハンミョウ。隅の方にトウキョウヒメハンミョウもいます。ここではカンカンと日の当たる場所にコニワとエリザが共存し、隅の方にトウキョウヒメがいます。この3種は微妙に棲み分けが出来ているらしく、コニワとエリザが巾を利かす日中はこの両者が優占し、日が西に傾き、この2種がステージをおりると、隅に追いやられていたトウキョウヒメがメインステージに立つ、という構図のようです。棲み分けの理由は、多分体の大きさでしょう。コニワとエリザはほぼ同サイズですが、トウキョウヒメは一回り小さいので、前2種に追いやられているという感じではあります。

これはメス。上翅中央の基部寄りに一対の小さな黒点があります。オスにはありません。
1-DSC_0581wdn.jpg

2-DSC_0868wdn(Ku).jpg

DSC_0678wdn(Ku).jpg

こちらオス。太陽好きの?ハンミョウも、ギラギラ照りつける真夏の太陽はシンドいらしく、日陰に入るとじっとしている時間が長くなります。DSC_0769wdn(Ku).jpgコニワハンミョウ ‘17.7月中旬 東京都町田市

エリザハンミョウって、名前がいいですよね。由来は何でしょう。
1-DSC_0567wdn(Ku)_201708232030318b3.jpg

2-DSC_0661wdnn(Ku).jpg

DSC_0500wdn(Ku).jpgエリザハンミョウ ‘17.7月中旬 東京都町田市

ものの本によれば、トウキョウと名がついているだけあって、東京、山口、福岡の一部地域に局地的に生息している小型のハンミョウですと。なんでも台湾か中国から、人為的に持ち込まれたのだとか。知らなかったなぁ。
DSC_1078wdn.jpg

DSC_1139wdn.jpgトウキョウヒメハンミョウ ‘17.7月中旬 東京都町田市



スポンサーサイト
  1. 2017/08/23(水) 20:43:27|
  2. ハンミョウ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

とにかくリベンジ ・・・コハンミョウ

昨シーズン、梅雨明け後の猛暑の中、半分干物になりながら狙った相手はコハンミョウ。地味なハンミョウですが、この時、ヘロヘロの虫屋が相手にできるほどヤワな相手ではありませんでした。そのリベンジを果たすべく町田市郊外の緑地へやって来た熟年虫好き。声を大にして言うほどの相手ではありませんが、とにかく私にとってはリベンジ相手なのです。あっ、言い忘れましたが撮影は6月の中頃です。あしからず。

サッカー場と野球グランドの間の狭い砂地が、かれらの生息場所です。その砂地へ足を踏み入れると、足元から何かが飛び立ちます。コハンミョウです。出始めだからでしょうか、今日のかれらはちょっと協力的です。カット数は昨年より増えました。

1-DSC_0107wdn(Oy).jpg

2-DSC_0190wtn(Oy).jpg

3-DSC_0132wdn(Oy).jpg

4-DSC_0212wdn(Oy).jpg

たまたまそう見えるだけかもしれませんが、個体の色と地面の色がマッチしているように見えませんか。自分の体色に合わせて着地しているとしたら、すごいですよね。って、そこまで器用じゃないか・・・。
DSC_0099wdn(Oy).jpg

DSC_0233wdn(Oy).jpgコハンミョウ ‘16.6月中旬 東京都町田市
※エリザもいるはずですが、この時は見られませんでした。発生時期にずれがあるのかもしれませんね。



  1. 2016/07/20(水) 21:19:03|
  2. ハンミョウ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

干物一歩手前 ・・・ハンミョウ3態

グラウンド脇の踏み分け道で、サッカーや野球の練習に汗を流す子供たちを尻目に、私は一人梅雨明け後の強烈な太陽を浴びながら、足元を飛び回るハンミョウを追いかけ回しています。こんな炎熱地獄の中、よく走り回れるものだと、あきれ顔でカメラを構える私はすでに干物一歩手前。いつスーパーの店頭に並んでもおかしくない状況ですが、とにかくシャッターを押さないことには帰れません。で撮れた写真がこれ。死に物狂いで撮った割には大したことありません。もう少し条件のよい時にまた来ることにして、今日のところは大人しく引き下がってやろうじゃないの、と捨て台詞の一つも吐きたくなるクソ暑さです。

一番クソ暑い時間帯ですの図
DSC_0685wkn.jpg

1-DSC_0098wdn(Oy).jpg

もうちょっと近づいての図
2-DSC_0103wdn(Oy).jpgコハンミョウ ‘15.7月中旬 東京都町田市

コハンミョウとエリザハンミョウが共棲していました。どちらも似たような環境に生息するようですが、この場所ではコハンミョウが優勢のようです。
3-DSC_0082wtn(Oy).jpg
エリザハンミョウ ‘15.7月中旬 東京都町田市
※差し替え前提UP。言い訳です。

こっちは毎度お馴染みのトウキョウヒメハンミョウ。上の2種とは完全に棲み分けが出来ていました。撮影しやすいのはこちら。前2種もこのくらい協力的なら楽なんですけどね。ブツブツ。
4-DSC_0697wdn(Oy).jpg

5-DSC_1074wdn(On).jpgトウキョウヒメハンミョウ ‘15.7月中旬 東京都町田市(すべて)

子供たちと言えば、ハンミョウ同様メチャ元気です。私にもそんな時代があったのだろうかと、半世紀以上前の自分を振り返る熟年虫好きなのでした。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2015/07/23(木) 20:54:27|
  2. ハンミョウ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

東京でハンミョウと言えば ・・・トウキョウヒメハンミョウ

環境の変化って、虫にとっては死活問題ですよね。このハンミョウを見るたびにそのことを強く感じます。数年前には我が家の庭にも沢山いたこのハンミョウも、幼虫が棲める環境が悪化した途端、潮が引くようにいなくなってしまいました。それを思うと、虫を絶滅させることなど、赤子の手をひねる以上に簡単なことかもしれません。
1-DSC_0284wkn(I).jpg

2-DSC_0457wdn(I).jpg

3-DSC_0113wdn(I).jpgトウキョウヒメハンミョウ ‘14.7月中旬 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2014/07/25(金) 22:30:13|
  2. ハンミョウ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これしか撮れない ・・・トウキョウヒメハンミョウ

生態写真を撮り始めた頃は、MFでもハンミョウやコハンミョウが撮影出来たのですが、ここ数年見ていません。現在MFでごく普通に見ることが出来るハンミョウといえば、このトウキョウヒメハンミョウくらいになってしまいました。ちょっと寂しいハンミョウ事情です。
1-DSC_0300dn(I).jpg

2-DSC_0561dn(I).jpg

3-DSC_0519dn(I).jpgトウキョウヒメハンミョウ ‘13.8月上旬 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2013/08/28(水) 21:37:34|
  2. ハンミョウ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ