甲虫三昧

正直すぎ? ・・・カマキリタマゴカツオブシムシ

この虫を撮影するたび、いつかはオオカマキリの卵のうから這い出てくるところを撮ってみたい、と思いつつも、思うのは撮影の時だけで、しばらくするとそのことをすっかり忘れている自分がいます。つまり、偶然そんなシーンに遭遇すれば撮りますよ、くらいの軽い気持ちと言うことでしょうか。深い思い入れがある訳ではないようです。ちょっと正直すぎかも・・・。
DSC_0217wdn(Ku).jpgカマキリタマゴカツオブシムシ ’16.6月中旬 東京都町田市



スポンサーサイト
  1. 2016/07/02(土) 22:16:44|
  2. カツオブシムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桑野??? ・・・シロオビマルカツオブシムシ

のっけから言い訳ですいませんが、撮り下ろし画像(大した内容じゃないんですけどね)の整理が追いつかず、それまでの繋ぎにちょい前撮影の虫画像で、急場をしのごうと思います。あしからず。

コデマリに飛来したシロオビマルカツオブシムシ。ゴソッといるヒメマルに比べると個体数は少なく、見つけたら撮るというスタンスです。上翅の斑紋を見ていたら、ラッツ&スターの桑野の顔に見えてきました。何となく、そんな風に見えませんこと・・・。

DSC_0043wdn(T).jpgシロオビマルカツオブシムシ ‘16.5月初旬 東京都八王子市



  1. 2016/06/16(木) 21:40:30|
  2. カツオブシムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

卵のうに寄生 ・・・カマキリタマゴカツオブシムシ

オオカマキリの卵のうに寄生するというカマキリタマゴカツオブシムシ。年2回発生し、その時期になると何気に姿を見せるカツオブシムシの仲間です。本来なら卵のうといっしょのシーンをUPするのが建前ですが、そうならないところが拙ブログのブログたる所以でありましょう。なかなか思い通りにはいかんのですよ。
DSC_0868wdn(I).jpgカマキリタマゴカツオブシムシ ‘14.6月下旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。







  1. 2014/07/06(日) 22:46:11|
  2. カツオブシムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無題 ・・・ヒメマルカツオブシムシ

ハルジョンで食事中だったヒメマル君が、唐突に花びらをよじ登りはじめました。どうしたというのでしょう。よじ登ったのはいいのですが、細い花びらは支えきれずにだらんと垂れ下がってしまいました。慌てたヒメマル君、もがきながらもなんとかよじ登って前にいた位置へ無事ご帰還出来ました。この一連の行動は何だったんでしょう。食事に飽きてちょっとばかり遊んでみたということなんでしょうかね。虫のすることはよくわかりません。
1-DSC_0192wdn(S).jpg

2-DSC_0193wdn(S).jpg

3-DSC_0203wdn(S).jpgヒメマルカツオブシムシ ‘14.5月中旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2014/05/24(土) 20:44:02|
  2. カツオブシムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々のご新規? ・・・マダラカツオブシムシ

カナメモチのような白い花に見慣れぬ虫がいました。一見ダンダラチビタマ風ですが、光沢がなく、頭部、前胸の形も違っています。これはどう見たってカツオブシムシ。調べてみるとマダラカツオブシムシの仲間のようです。似たような斑紋を持つ種がいて、どれとは決められないので、取りあえずマダラカツオブシムシの一種としました。
1-DSC_0316dn(S).jpg

2-DSC_0346dn(S).jpgマダラカツオブシムシの一種 ‘13.6月下旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2013/07/07(日) 19:10:58|
  2. カツオブシムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ