甲虫三昧

決まって秋 ・・・キムネヒメコメツキモドキ

秋が深まる頃になると、唐突に姿を現すキムネヒメコメツキモドキ。体長5~6mmの小さなコメツキモドキです。ふつう種とのことですが、見る機会はそう多くありません。他のサイトでは初夏の頃の撮影が多いようですが、MFでは決まって秋です。秋に羽化した新成虫が束の間活動した後、越冬に入るという筋書きでしょうか。尤もコメツキモドキが成虫で越冬するという話は聞いたことがないので、それは多分ないでしょうね。
DSC_0166wdn.jpgキムネヒメコメツキモドキ ‘16.10月中旬 東京都町田市



スポンサーサイト
  1. 2016/11/22(火) 18:13:11|
  2. コメツキモドキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一年ぶりの山梨・・・大菩薩初鹿野線

一年ぶりの山梨です。毎度のことながら内容は大したことありません。訪れたのは7月の頭。ほぼ一か月前のお話です。とっかかりは「甲虫三昧」っぽく、雑甲虫からです。

ススキなど、イネ科の植物をホストとするツマグロヒメコメツキモドキ。地元近郊ではさすがに見ないので、その意味ではうれしい被写体です。種名に「モドキ」とついているので、いかにもコメツキムシの後塵を拝しているような印象を受けますが、本家コメツキに比べ、造作に隙がないように感じるのは私だけでしょうか。いや、自分も同感と、秘かにそう思う虫好きの方は、そっと手を上げてみて下さい。あ~、3人くらいはいらっしゃるようですね。

1-DSC_0207wdn(D).jpg

DSC_0197wdn(D).jpg

DSC_0228wdn(D).jpg

DSC_0239wdn(D).jpgツマグロヒメコメツキモドキ ‘16.7月初旬 山梨県甲州市

この続きはまた明日。



  1. 2016/07/27(水) 21:18:57|
  2. コメツキモドキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

<コメツキモドキ ・・・クロアシコメツキモドキ

コメツキ<コメツキダマシ<コメツキモドキ。思い入れはこんな感じですが、実際見るのはこの逆です。世の中、思うようにはいきません。モドキ自体見る機会は多くありませんが、その中では本種は定番と申せましょう。
1-DSC_0892wkn(T).jpg

3-DSC_0911wkn(T).jpgクロアシコメツキモドキ ‘16.5月中旬 東京都八王子市



  1. 2016/05/28(土) 22:06:45|
  2. コメツキモドキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三杯目にはそっと出し ・・・キムネヒメコメツキモドキ

居候、三杯目にはそっと出し、の心境です。くどいかな、とは思いましたが、今年になって初めて見るコメツキモドキが、3連荘で現れるのも何かの縁と思い、今季3度目のUPに挑戦しようと思います。

この秋以降、出かけるたびに会うようになった微小なコメツキモドキ。この日も路傍の雑草上に一頭見つけました。図鑑にふつう種とあるように、いるところにはそこそこいるようです。でも考えてみたら、今まで見なかったのが不思議ですよね。どこをほっつき歩いていたのでしょう。虫との巡り合わせって、ホント不思議です。

1-DSC_0718wdn(Ku).jpg

2-DSC_0762wdn(Ku).jpg

DSC_0788wkn(Ku).jpgキムネヒメコメツキモドキ ‘15.11月初旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2015/11/21(土) 21:31:47|
  2. コメツキモドキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

贔屓の引き倒し? ・・・キムネヒメコメツキモドキ

先月に引き続き、今月もちょいとオサレなコメツキモドキが落ちました。4~5mmと小粒ですが、上翅の造作あたりに、匠の技的匂いを嗅いだりするのは、贔屓の引き倒しというものでしょうか。すぐに飛ぼうとするので、Get後の後撮りは前回と同じです。あしからず。
1-DSC_0156wknn.jpg

2-DSC_0106wkn(Ku).jpgキムネヒメコメツキモドキ ‘15.10月中旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2015/10/28(水) 21:41:57|
  2. コメツキモドキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ