甲虫三昧

片手に毛 ・・・テントウダマシ2態

テントウダマシも本種とルリテントウダマシを除くと、相手になってくれる種はそうはいません。今までに撮ったテントウダマシの種数は、片手に毛が生えた程度です。
DSC_0310wdn(I).jpgヨツボシテントウダマシ ‘18.1月中旬 東京都狛江市

ヨツボシだけでは寂しいので、話に出たルリテントウダマシも、どさくさUPします。
DSC_0572wdn(Ku).jpgルリテントウダマシ ‘17,10月中旬 東京都町田市



スポンサーサイト
  1. 2018/02/06(火) 15:22:08|
  2. テントウダマシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いつものテントウダマシ2題

テントウダマシも既撮影種以外を撮ろうとすると、そう簡単にはいきません。そこへいくと、ルリテントウダマシとヨツボシテントウダマシは、お互い拮抗するほどよく出会います。

エサが菌類なので、キノコの生えた伐採木や倒木で見ることが多いテントウダマシ。でもたまには葉上の虫となることもあるようです。

1-DSC_0655wdn(Ku).jpg

2-DSC_0753wkn(Ku).jpg

3-DSC_0784wdn(Ku).jpgルリテントウダマシ ‘17.9月中旬 東京都町田市

ルリテントウダマシと同じような環境に生息しますが、ルリテントウダマシ以上に生息環境は広汎です。カワラタケのようなキノコのほか、野菜くずなど腐植質にも集まるようです。
DSC_0083wdn(On).jpgヨツボシテントウダマシ ‘17.8月中旬 東京都町田市



  1. 2017/11/02(木) 20:52:13|
  2. テントウダマシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エサも兼ねる? ・・・ヨツボシテントウダマシ

流木に生えたキノコの園で越冬中のヨツボシテントウダマシ。単なる越冬場所なのか、エサも兼ねているのか、さぁてどっちでしょう。図鑑にはキノコも食すとあるので、越冬中も腹が減ればかじったりするんでしょうかねぇ。本人たちに聞いてみたいものです。
1-DSC_0751wdn(I).jpg

2-DSC_0759wdn(I)_20170214174956537.jpg

DSC_0758wdn(I).jpgヨツボシテントウダマシ ‘17.1月下旬 東京都狛江市



  1. 2017/02/14(火) 17:51:37|
  2. テントウダマシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いないよりはマシかも ・・・ヨツボシテントウダマシ

まとまって越冬することが多い虫という印象でしたが、このフィールドにはまとまる程の数がいないのかもしれません。それはそれで寂しいことですが、いないよりはマシという考え方もありますよね。
1-DSC_0026wdn(I)_2016021022002665d.jpg

2-DSC_0186wdn(I).jpg

3-DSC_1095wdn(I)_2016021022004974a.jpgヨツボシテントウダマシ ‘16.1月中旬 東京都狛江市
※散らばって生息しているという感じです。全部集めたら結構な数になるかも・・・。




  1. 2016/02/10(水) 22:03:14|
  2. テントウダマシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

晩秋の谷戸散策記 その3

この日、一番多かったのがこのルリテントウダマシ。モフモフとした白い菌類に定番のテントウダマシですが、この日も実に定番チックに存在を誇示していました。交尾中のペアも多く、今が晩秋であることをまるで感じさせない逞しさは称賛に値します。って、ナニ言っているんだかよくわかりませんけど・・・。
1-DSC_0766wdn(On).jpg

1-DSC_0074wdn(On).jpgルリテントウダマシ ‘15.11月下旬 東京都町田市
※写真、差し替えました。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。


  1. 2015/12/01(火) 19:58:46|
  2. テントウダマシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ