甲虫三昧

茫洋とした斑紋 ・・・ハロルドヒメコクヌスト

茫洋とした斑紋のせいで、いつ撮っても寝ぼけた写真にしかならないハロルドヒメコクヌスト。カメラの性能と腕のせいも多少はあるにせよ、体長は4~5mmありますから、もう少しシャッキと写ってもいいように思うんですけどねぇ。これがいつ撮ってもサマになりません。そこで今回は少し性根を入れて撮ってみました。ということで、いつもよりは多少いいかな、という程度には撮れていますが、それでもこの程度ですから何ともなりませんね。1-DSC_1063wdn(I).jpg

3-DSC_1092wdn(I).jpgハロルドヒメコクヌスト ‘17.1月下旬 東京都狛江市

オマケ画像

日は違いますが同じムクノキで撮影した別個体。ほら、ボーとしているでしょ。つまりこんな感じにしか撮れないんですよね、普段は・・・。

DSC_1172wdn(I).jpgハロルドヒメコクヌスト ‘17.1月中旬 東京都狛江市



スポンサーサイト
  1. 2017/02/08(水) 20:20:26|
  2. コクヌスト科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

定番でもうれしい ・・・ハロルドヒメコクヌスト

12月になってもまだ懲りずに虫を追いかける熟年虫好き。まるで甲虫に取りつかれた物の怪のようです。まずは手始めにケヤキの樹皮をペリッと・・・。現れたのは定番のハロルドヒメコクヌスト。定番でも出るとうれしい、ちょい地味甲虫です。
1-DSC_0010wdn(On).jpgハロルドヒメコクヌスト ‘15.12月上旬 東京都町田市



  1. 2015/12/14(月) 18:09:35|
  2. コクヌスト科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

材が命? ・・・ハロルドヒメコクヌスト

コモンヒメヒゲナガゾウムシが、右往左往していた同じムクノキにいたハロルドヒメコクヌスト。活動期より越冬中の個体を見ることの方が多く、シーズン中はどこでどうしているのやら・・・。と書いたところで思い出しました。もう10年も前の話ですが、初夏のころ、町田市郊外の緑地で、伐採木に張りつく本種を見たのが最初でした。寝ても覚めても材からはなれられない甲虫のようです。
DSC_0890wdn(I).jpgハロルドヒメコクヌスト ‘15.1月中旬 東京都狛江市
※「ハロルド」って命名者の名前でしょうか。「ルイス」は有名ですが、「ハロルド」は少ないですよね。他に何かありましたっけ・・・。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。


  1. 2015/01/25(日) 22:39:48|
  2. コクヌスト科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山梨虫撮りドライブ ・・・雑甲虫編オオマダラコクヌスト

気まぐれ写真帖の写遊人さんと巡った山梨虫撮りドライブの続きです。

どんな虫が好きかと問われれば、こんな虫が好きと答えるオオマダラコクヌスト。山地性の甲虫で、立ち枯れや年季のはいった伐採木に好んで集まるようです。コクヌスト科の中では比較的見る機会の多い虫です。
3-DSC_0703kn-n.jpgオオマダラコクヌスト ‘12.8月 山梨県甲州市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2012/08/26(日) 17:31:39|
  2. コクヌスト科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0