甲虫三昧

同定不能 ・・・キクイムシの一種

春爛漫というにはまだほんのちょっと早い3月の後半。多摩川河川敷のクルミの樹幹を、なにやら徘徊中のキクイムシです。穴でもほがそうというのでしょうか。体長は約3mm。写真の情報だけでは正確な同定は無理ですが、体長とスタイル、色、そして加害樹種は各種広葉樹という図鑑の解説から、クワノキクイムシあたりが怪しいかな、と思っている虫撮りジジイです。まぁ、あくまで私見ですが・・・。
DSC_0895wtn(I).jpg

DSC_0901wdn_201804081718409d9.jpgクワノキクイムシ??? ‘18.3月下旬 東京都狛江市

これだけでは寂しいので、この時踏み分け路を先導してくれたカモ2羽をお付けします。
DSC_1013wdn(I).jpgなんとかカモ



スポンサーサイト
  1. 2018/04/07(土) 22:22:10|
  2. キクイムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名前がいい ・・・タイコンキクイムシ

最近伐採されたケヤキの大木。そんな物件ですから、さぞや虫たちで賑わっている事だろうと期待して近づいてみると・・・、いたのはこのキクイムシだけでした。頭頂がイソギンチャクのような特異な外観を持つタイコンキクムシです。ものの本によれば、このグループは一夫一婦制であるとか。つまり出会ったペアは添い遂げるという訳です。えらい!ところで種名「タイコン」ですが、ひょっとするとタイクーンのラテン語読みでしょうか。というのもこの属には「ミカド」とか「ダイミョウ」とか、偉ぶった名前が多いので、その流れでタイコンにしたんじゃないかと想像しています。タイクーンは、巨頭とか大立者という意味ですもんね。頭頂のイソギンチャクを、冠に見立てているのかもしれません。いずれにしてもユーモアのある命名者です。
DSC_0296wdn.jpg

中にもう一頭います。中にいるのはメスかもしれませんね。
DSC_0303wdn.jpg

DSC_0314wdn.jpgタイコンキクイムシ ’17.5月中旬 東京都八王子市



  1. 2017/06/23(金) 21:26:23|
  2. キクイムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

虫自体がボ~と ・・・ハルニレノキクイムシ

ケヤキの樹皮下で見かけるハルニレノキクイムシ。今年はなぜか沢山見ます。個体数がじんわり増えているのでしょうか。無地一色の種が多い中、斑紋ありのキクイムシは珍しい部類かもしれません。本種は保育社の甲虫図鑑にも載っていますが、記載の標本写真は斑紋がちゃんと表現されていないので、当初は同定出来ず、虫仲間さんからのお助けメールで種が判明したという曰くつきのキクイムシ。図鑑によれば本種は一属一種だそうです。

いずれも寝ぼけ写真ですいません、ハロルドヒメコクヌスト同様、どう撮ってもボ~としちゃうんですよね、この虫。カメラの性能というより、虫自体がボ~としているんじゃないかと、実は疑っています。な訳ないか・・・。

1-DSC_0651wtn(Ku).jpg

DSC_0140wdn(Oy).jpg

DSC_0169wdn(Oy).jpgハルニレノキクイムシ ‘16~17 冬 東京都町田市



  1. 2017/03/11(土) 22:28:44|
  2. キクイムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

多分 ・・・ルイスザイノキクイムシ

作業路に放置された材の樹皮下から出て来たキクイムシ。斑紋はありませんが、胸が赤く、他のキクイムシより同定は楽かもしれません。でもってキクイムシのベージ。該当するのは多分ルイスザイノキクイムシ。図鑑の解説によれば「前胸背の基方は微細な波状皺で印刻される」とあり、体長も「3.5~4.5mm」とあるので、当たりかなと言ったところです。似たような特徴のムネアカキクイムシというのがいますが、体長が合わないので多分ルイスザイノではないかと思います。
DSC_1038wd(Ku).jpg

ボケていますが、唯一顔が写っているで・・・。
DSC_1058wdn(Ku).jpgルイスザイノキクイムシ ‘16.10月中旬 東京都町田市



  1. 2016/11/19(土) 16:35:23|
  2. キクイムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木柵を歩く ・・・キクイムシの一種

緑地の木柵をゆっくり歩いていたキクイムシの仲間。以前知り合いの虫屋さんから、ハルニレキクイムシではないかとの連絡をいただいたことがありましたが、確信はありません。越冬就寝中の個体は別として、冬に外を出歩く甲虫は私にとって貴重です。ちょっと小さいのが難点ですが・・・。
1-DSC_0323wdn(I).jpg

こちらはケヤキの樹皮下にいた別個体。
3-DSC_0422wdn(I).jpg

2-DSC_0216wdn(I).jpgキクイムシの一種 ⇒ハルニレノキクイムシ ‘16.1月上旬 神奈川県川崎市



  1. 2016/01/15(金) 19:58:01|
  2. キクイムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ