甲虫三昧

「これ、な~に?」 ・・・マルガタゴミムシの一種

「これ、な~に?」と花や虫が好きな知り合いのオバチャンが持ってきてくれたマルガタゴミムシ。ご近所にも沢山いるゴミムシですが、私が虫好きと知ってわざわざ持ってきてくれたのですから邪険には扱えません。ありがたく頂戴してゴミムシ専用ジオラマセットで、いかにもありそうなゴミムシ写真を撮ってみました。Sさん、ありがとね。また何か見つけたら持ってきて下さい。

常々直射日光下ではうまく撮れないなぁ、と思っていたので、この際とばかりにじっくり検証してみました。結果はご覧の通りですが、取りあえずこのくらい撮れればいいかと、ちょっと安心の熟年虫好きです。

1-DSC_0368wkn(S).jpg

DSC_0341wdn(S).jpgマルガタゴミムシの一種 ’17.3月中旬 東京都世田谷区
※傍観者さまよりご指摘をいただきましたので、ツヤマルガタゴミムシをマルガタゴミムシの一種と訂正致しました。



スポンサーサイト
  1. 2017/03/21(火) 21:19:12|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トホホな結果 ・・・フタホシスジバネゴミムシほか

丘陵地の小崖。ものは試しとマイ鍬で少し崩してみました。アオオサくらいは出るかと思いましたが、落ちたのは写真のフタホシスジバネゴミムシ。彫の深い条溝と、上翅の黄色い斑紋がトレードマークのゴミムシです。落ちたはいいが、さらさらと崩れ落ちる乾燥した土塊に肢をとられ、件のゴミムシはずるずると滑り落ちるばかり。何とか見られる写真がUPしたこの画像。久しぶりの出会いもトホホな結果に終わったフタホシスジバネゴミムシでした。
DSC_0202wdn(On).jpg

DSC_0214wdn(On).jpgフタホシスジスジバネゴミムシ ‘17.2月中旬 東京都町田市

こちらは丘の斜面に積まれたソダや伐採木の下に隠れていたヨリトモナガゴミムシ。それをひょいと摘まんで手近な材の上に乗せ撮った写真がこれ。それにしてもテッカテカですね。ヨリトモってこんなにツヤがありましたっけねぇ。ふ節も巾広なのでオスかもしれません。

ゴミムシの中でもプテロと呼ばれるナガゴミムシの仲間は、ガタイも大きく、形も良いので人気があります。しかし恰好のいいプテロはガレ場やその周辺に生息しているので、私のようなヘナチョコ甲虫屋には縁のない高嶺の花。そんな中、このヨリトモだけは里にも多く、一番身近なプテロと言えるかもしれません。

DSC_0456wdn(On)_20170302180004795.jpgヨリトモナガゴミムシ ‘17.2月中旬 東京都町田市



  1. 2017/03/02(木) 18:08:55|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いる時はいる ・・・コガシラアオゴミムシ

疎林の片隅に転がっていたヤナギの倒木。朽ちた部分はわずかでしたがちょっとホジホジしてみました。そんなところにもいる時はいるんですね。お馴染みのコガシラアオゴミが、キョトンとした顔つきで現れました。
1-DSC_0840wdn(I).jpg

2-DSC_0847wkn(I).jpg

DSC_0823wdn.jpgコガシラアオゴミムシ ‘17.1月下旬 東京都狛江市



  1. 2017/02/13(月) 18:04:05|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お手上げ ・・・ マルガタゴミムシ2種

春に撮ったマルガタゴミムシ。秋に撮ったマルガタゴミムシ。どちらも同じ種に見えますが、実際はどうなんでしょう。ゴミムシの専門サイトを覗くと、「正確な同定は交尾器による」とあるので、どうしたって?付きのUPしか考えられません。ゴモクムシしかり、マルガタゴミムシしかり、似た種が多い虫グループの同定は、写真撮影のみの虫好きにはもはやお手上げです。
1-DSC_0013wdn(Ku).jpg

2-DSC_0058wdn(Ku).jpgツヤマルガタゴミムシ? ‘16.4月上旬 東京都町田市

3-DSC_0140wdn(Ku).jpgツヤマルガタゴミムシ? ‘16.10月下旬 東京都町田市

上のマルガタゴミムシと同じ仲間ですが、本種には金属的な光沢がなく、ほどよいツヤに好感が持てます。マルガタゴミムシも似たような種が多く、このゴミムシもコマルガタとしていますが、一番近そうなのが本種くらいという程度の同定なので、かなりいい加減です。
DSC_0031wdn(I).jpg

DSC_0052wdn(I).jpgコマルガタゴミムシ? ‘16.11月中旬 東京都狛江市



  1. 2017/01/19(木) 20:21:48|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仲良しペア ・・・ウスアカクロゴモクムシ

ゴミムシの交尾シーンとか、ペアでいるところのシーンとか、他の甲虫に比べると見る機会って案外少ないんですよね。これは交尾シーンではありませんが、オスがメスをガードしているように見えます。通常、カメラが迫ると一目散で逃げ出すのがパターンですが、このペアは動こうとしません。交尾を迫っているのか、あるいは産卵を促しているのかよくわかりませんが、仲良しペアであることは確かなようです。正体はウスアカクロゴモクでしょうか。自信はありませんけど・・・。
DSC_0066wdn(I).jpg

DSC_0153wdn(I).jpgウカアカクロゴモクムシ? ’16.10月上旬 東京都狛江市



  1. 2017/01/16(月) 18:17:30|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ