甲虫三昧

協力的な個体 ・・・ウスモンミズギワゴミムシ

水際近くの小石をどけると、小さなゴミムシたちがワラワラと走り出てきます。その内の一つがこれ。体長は4mm前後のウスモンミズギワゴミムシです。じっとしていることが苦痛なのか、撮ろうとするとすぐに動いてしまう、撮り手には厄介な連中です。しかしこの時はどうしたはずみか、撮影に協力的な個体が一つおったもんで、撮れたという訳です。この手のゴミムシは、相手の協力がなければなかなか撮れませんですな。
DSC_0593wdn(I)_20180618215128524.jpg

DSC_0619wdn(I).jpg

DSC_0631wdn(I).jpgウスモンミズギワゴミムシ ‘18 初夏/狛江市



スポンサーサイト
  1. 2018/06/18(月) 21:57:47|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手を打つ ・・・コマルガタゴミムシ+2

一見ゴモクムシの風貌ですが、前胸背の歯状突起と、上翅の点刻列でマルガタゴミムシと推測。図鑑をつらつら眺めてこの子に決めた、という訳です。ご賛同賜れば幸いです。体長は10mm弱、ふつう種です。
1-DSC_0303wdn(On).jpg

DSC_0273wdn(On).jpgコマルガタゴミムシ ‘18 春/町田市

コマルガタに便乗していつもマルガタゴミムシをどさくさUPします。毎度のことながら、この手のマルガタゴミムシは、素人には同定不可が相場。ヘタに和名などつけない方が無難です。炎上しないとも限りませんから・・・。え~と、冗談ですからね。
DSC_0370wdn(Ku).jpg

DSC_0777wdn(Ku).jpgマルガタゴミムシの一種 ‘18 春/町田市

3年前の晩秋、町田の郊外でこのゴモクムシの死骸を見たのがファーストコンタクト。今回初めて生きている姿をカメラに収めたという訳です。オスは全体に光沢があり、メスは頭部と胸だけに光沢があります。つまりこの子はメス。こうなるとオスも見たいと思うのは人情でしょう。ところが10年以上甲虫を撮り続けていてまだ2回しか出会っていないのですから(しかも一回目は死骸)、そう簡単にはいきますまい。
1-DSC_0524wdn(Ku).jpg

DSC_0496wdn(Ku).jpgツヤアオゴモクムシ♀ ‘18 初夏/町田市



  1. 2018/06/06(水) 14:26:00|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ようやく ・・・クロカタビロオサムシ

およよ、擬木に何かいますよ。ひょっとして探していたあのオサムシではありますまいか。東京から一番近い生息地がここだと聞いていたので、いつかはめぐり会えるだろうと思っていましたが、ようやくその日が巡って来たようです。

実はこの写真を撮る少し前、2頭を目撃していたので、ひょっとしたらひょっとするかもという予感はあったんですけどね。TTがダメならクロカタビロくらいは撮らせてやろうか、という虫神様の配慮だったかもしれません。

気取られないように近づいてみると、どうやら食事中の様子。獲物に夢中で動く気配がまったくありません。ためつすがめつカメラを向けていると、いきなり獲物を咥えたまま擬木をよじ登り、一周回ってまた元に位置に戻って来ました。なんだかよくわからない行動でしたが、上から撮れたのはラッキーでした。

1-DSC_0372wkn(Sa).jpg

DSC_0419wdn(Sa).jpg

DSC_0422wdn(Sa).jpgクロカタビロオサムシ ‘18 春/武蔵村山市
※生息密度は結構高そうですよ。



  1. 2018/05/20(日) 13:25:25|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

野川のゴミムシ ・・・ホシボシゴミムシ+1

ゴミムシもねぇ、近場でばかり撮っていると顔ぶれはほぼ同じ。余程のことがない限りご新規は望めません。と言いつつ、目の前に現れれば条件反射のごとくカメラをかまえる訳ですから、同じゴミムシの画像は増えるばかりです。今回は近場フィールドで撮ったゴミムシ2態です。一つはホシボシゴミムシ。頭頂の赤班と、前胸背後角の形状でそう判断しました。野川には結構な数がいます。もう一種は馴染みのアオグロヒラタゴミムシ。横から見ると確かに「ヒラタ」です。

沢山撮ったので沢山UPします。
1-DSC_0180wdn(Kt).jpg

2-DSC_0482wdn(Kt).jpg

3-DSC_1215wkn(Kt).jpg

4-DSC_0654wdn(Kt).jpg

バックの灰色は野川の川面です。念のため・・・。
DSC_0193wtn(Kt).jpg
ホシボシゴミムシ ‘18 春/世田谷区


DSC_0443wdn(Kt).jpg

DSC_0448wdn(Kt).jpgアオグロヒラタゴミムシ ‘18 春/世田谷区



  1. 2018/05/05(土) 19:16:44|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

達成できない ・・・ウスモンコミズギワゴミムシ

河川敷の葉上とか流木の上を、チョコチョコ歩いているシーンに遭遇することがよくあります。パッと見ハムシに見えなくもありませんが、近づくとやっぱりゴミムシフォルム。出来ればもう少し大きく写したいのですが、逃げを打つのが早く、なかなか目的を達成することが出来ません。
1-DSC_0977wdn(I).jpg

2-DSC_0971wdn(I).jpgウスモンコミズギワゴミムシ ‘18.春/東京都狛江市



  1. 2018/04/27(金) 18:55:51|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ