甲虫三昧

平凡な出来 ・・・ツヤナガヒラタホソカタムシ

前回の出会いは消化不良に終わってしまったので、今回は少々気合を入れ撮ってみました。しかし結果はいつも通りの平凡な出来。腕もセンスもない虫撮り屋に、このブログの管理人は一体何を期待しているのでしょうか。

すいません。またいつもの愚痴が始まってしまいました。樹種名不明の伐採木の樹皮下にいた私好みのツヤナガヒラタホソカタムシ。小さくても主張する?虫は大好きです。

DSC_0286wdn(Ku).jpgツヤナガヒラタホソカタムシ ’17.2月下旬 東京都町田市



スポンサーサイト
  1. 2017/03/03(金) 20:01:43|
  2. ホソカタムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お地味 ・・・ツヤケシヒメホソカタムシ

地味な虫はまだ続きます。

ケヤキの樹皮下から這い出て来たツヤケシヒメホソカタムシ。なんともまぁ、地味な虫です。体長は3mmほど、細長いので数字より小さく見えます。小さい割にはそこそこの造形ですが、いかんせん地味すぎて、如何ともしがたい微小甲虫ではあります。

DSC_0183wdn(Ku).jpgツヤケシヒメホソカタムシ ‘16.12月中旬 東京都町田市



  1. 2017/01/10(火) 18:00:52|
  2. ホソカタムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ピン甘 ・・・ツヤナガヒラタホソカタムシ

高圧鉄塔の保守点検のために伐採された種々雑多な広葉樹。その樹皮下から出て来たツヤナガヒラタホソカタムシ。体長4mmほどの微小甲虫ながら、胸の点刻と上翅の条溝がなかなかいい感じです。いい感じですが、撮り手がヘボなのでその「いい感じ」が出ていません。相変わらずのピン甘、困ったものです。
DSC_0444wdn(On).jpg

DSC_0497wdn(On).jpgツヤナガヒラタホソカタムシ ’16.12月初旬 東京都町田市

こんな感じの伐採木。まだ湿気が残っているので、あと2~3年は楽しめそう・・・。
DSC_0684wkn(On).jpg雑多な伐採木



  1. 2016/12/19(月) 18:28:36|
  2. ホソカタムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一年ぶりの山梨・・・大菩薩初鹿野線 その3

うずくまったまま、じっと動かないイメージがありますが、動き出すと結構早いんですよね。でもってちょっと目を離した隙に姿が見えなくなって、大いに悔やんだりする訳ですよ。この時も朽ち木で見つけたものの、撮れた写真がこの1枚だけという体たらく。いやはや、雑甲虫だからとなめてかかると、手痛いシッペ返しを喰います。そしてピンも甘いです。
DSC_0110wdn(D).jpgマダラホソカタムシ  ‘16.7月初旬 山梨県甲州市

この続きはまた明日。



  1. 2016/07/29(金) 21:04:33|
  2. ホソカタムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴミ? ・・・ヒサゴホソカタムシ

ケヤキの樹皮下で越冬していたヒサゴホソカタムシ。樹皮に同化し、最初見た時は単なるゴミにしか見えませんでした。私のバヤイ、肉眼で虫と認識できない時は、取りあえず撮って再生してみます。そうして虫と判断出来たことも少なからずあるので、微小な虫の場合、結構有効な手段かも、なんて思っています。自画自賛ですけど・・・。体長は約3mm、小さいです。
1-DSC_0462wdn(I).jpg

2-DSC_0092wdn(I).jpgヒサゴホソカタムシ ‘15.12月中旬 神奈川県川崎市
私の愛機ではこれが限界。何カット撮っても結果は同じ、トホホな微小甲虫です。



  1. 2016/01/09(土) 17:24:19|
  2. ホソカタムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ