甲虫三昧

とにかく合わない ・・・ヒサゴホソカタムシ

小さいってこともありますが、とにかくピンが合いません。小さいくせに体の凸凹が大きいからでしょうか。カメラとレンズの性能を割り引いても、この虫の合焦の悪さは特筆に値します。ってそこまで言うか・・・。
DSC_0245wdn(I).jpgヒサゴホソカタムシ ’18.1月中旬 神奈川県川崎市



スポンサーサイト
  1. 2018/02/05(月) 20:02:49|
  2. ホソカタムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

また撮っちゃった ・・・ツヤナガヒラタホソカタムシ

また撮ってしまいました、ツヤナガヒラタホソカタムシ。虫撮り屋さんの中には、一度撮った虫は撮らないという御仁もいらっしゃるようですが、私は虫も写真も好きなので、同じ虫だろうが、ド定番種だろうが、例外なくレンズを向けてしまいます。そしてこの雑甲虫。朽ちた材の樹皮裏でよく見かける微小甲虫ですが、小さいなりに造作がしっかりしているので、目に入るとついつい撮ってしまいます。どう撮ってもほとんど同じ絵柄にしかなりませんが、根が好きなもので、シャッターを押さないことには収まりがつかないという訳です。困ったものです。
1-DSC_0252wtn(On).jpg

DSC_0247wdn(On).jpgツヤナガヒラタホソカタムシ ’17.11月初旬 東京都町田市



  1. 2017/12/15(金) 18:42:38|
  2. ホソカタムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ついつい ・・・ツヤナガヒラタホソカタムシ

めくるつもりはなかった樹皮を、気がつくとめくっていました。冬までとっておくつもりの樹皮に、ついつい手が出てしまったんですね。自制心がありません。出てきたのはツヤナガヒラタホソカタムシ。小さいなりに造作がしっかりしているので、好きな虫です。ストロボの反射光が好きになれない私ですが、ピーカン時の影のところは、そりゃもう暗く、これは焚かんば黒くつぶれるだけたい、とピカピカ光らせ撮ってみました。時と場合によっては使わざるをえませんよね。
DSC_0714wdn(On).jpgツヤナガヒラタホソカタムシ ‘17.9月中旬 東京都町田市



  1. 2017/10/27(金) 20:25:29|
  2. ホソカタムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平凡な出来 ・・・ツヤナガヒラタホソカタムシ

前回の出会いは消化不良に終わってしまったので、今回は少々気合を入れ撮ってみました。しかし結果はいつも通りの平凡な出来。腕もセンスもない虫撮り屋に、このブログの管理人は一体何を期待しているのでしょうか。

すいません。またいつもの愚痴が始まってしまいました。樹種名不明の伐採木の樹皮下にいた私好みのツヤナガヒラタホソカタムシ。小さくても主張する?虫は大好きです。

DSC_0286wdn(Ku).jpgツヤナガヒラタホソカタムシ ’17.2月下旬 東京都町田市



  1. 2017/03/03(金) 20:01:43|
  2. ホソカタムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お地味 ・・・ツヤケシヒメホソカタムシ

地味な虫はまだ続きます。

ケヤキの樹皮下から這い出て来たツヤケシヒメホソカタムシ。なんともまぁ、地味な虫です。体長は3mmほど、細長いので数字より小さく見えます。小さい割にはそこそこの造形ですが、いかんせん地味すぎて、如何ともしがたい微小甲虫ではあります。

DSC_0183wdn(Ku).jpgツヤケシヒメホソカタムシ ‘16.12月中旬 東京都町田市



  1. 2017/01/10(火) 18:00:52|
  2. ホソカタムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ