FC2ブログ

甲虫三昧

続かない ・・・ヒメマキムシ

拙サイトでは何度目のUPとなりましょうか。地味で小さく、写欲をそそる虫にはとても思えませんが、何故か気になるんですよね、この虫。春だというのに春っぽい写真が続かない、困った「甲虫三昧」です。
DSC_0954wdn(Ku).jpgヒメマキムシ ‘19 早春/町田市



スポンサーサイト
  1. 2019/04/17(水) 11:15:00|
  2. ヒメマキムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

?なマキムシ ・・・ヤマトケシマキムシ+1

3月も上旬を過ぎたあたりからいかにも春らしい陽気となった東京ですが、拙サイトは未だ春への切り替えが出来ていません。相も変らぬフェンスシリーズですが、もうしばくお付き合い下さい。

ウスチャケシマキムシと似ていますが、複眼が大きいのでヤマトケシマキムシとしました。それがなにか・・・。

1-DSC_0248wdn(Ku)_201903131611456fb.jpgヤマトケシマキムシ ‘19 冬/町田市

当初は初見のウスキケシマキムシと見立てたのですが、よくよく見ると前胸背の後角に小さな突起があります。そこを拠り所に検証しますが、それにマッチする種が見当たりません。という訳で折角の初見微小甲虫も名無しでケリとなりました。体長は2mm強、この属としては大型です。
2-DSC_0891wdn(Ku)_20190313161147b56.jpgヒメマキムシの一種 ‘19 冬/町田市



  1. 2019/03/13(水) 16:14:30|
  2. ヒメマキムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

相変わらず小さい ・・・ヒメマキムシ3種盛り

春と秋によく見るのは、秋に羽化して、成虫越冬した個体が春に活動するからじゃないかとジジイは思っているのですが・・・。単なる勘ですけど。

フェンスで見ることもありますが、基本はビーティングで落として撮るというミリ虫です。同じヒメマキムシの仲間でも、種固有の性格みたいなものがあって、本種はとにかく動き回るので、撮影は忍の一字です。ちょっとでも止まってくれれば御の字なんですけどね。

1-DSC_0419wdn(Ku).jpg

2-DSC_1027wdn(On).jpgウスチャケシマキムシ ‘18 晩秋/狛江市

前者に比べると静止する時間が長いので、撮影はちょびっと楽かもです。ネットでヒメマキムシを検索すると、上位はすべて害虫駆除です。あるサイトでは「屋内、屋外、どちらでも発生。カビの発生しやすい場所に多い」なんて記述もあります。この子はどこで、どのような生き方をしているのでしょうか。
3-DSC_0892wdn(On).jpgヒメマキムシ ‘18 晩秋/狛江市

クロオビケシマキムシっぽいですが、いろいろ調べてみるとニセクロオビケシに軍配が上がりそうです。両者の違いは、上翅斑紋の明瞭さと、毛の生え方で区別しますが、それに照らしてみると、ニセとするのが妥当なようです。誤同定の場合は平にご容赦下さい。体長は約3mm。ヒメマキムシの中では大型です。
DSC_0123wdn(I)-b.jpgニセクロオビケシマキムシ?  ‘18 晩秋/町田市



  1. 2018/12/23(日) 11:10:34|
  2. ヒメマキムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一回り大きい ・・・ヒラムネヒメマキムシ

バックグラウンドがこんな色なので、肝心の被写体が潰れてしまいました。正体は初見のヒラムネヒメマキムシ。図鑑には1.7~2.0mmとありますが、写真の個体は少~し大きく、拙サイトでよく登場するヒメマキムシより、一回り大きいという印象です。
1-DSC_0327wdn(Ku).jpgヒラムネヒメマキムシ ‘18.3月初旬 東京都町田市



  1. 2018/03/06(火) 20:42:11|
  2. ヒメマキムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悪いのは私 ・・・ヒメマキムシ

用もないのに?フェンスの上を歩いていたヒメマキムシ。なかなか止まってくれないので、Getして別撮りしました。Get後の個体が汚いのは、Get用のビンが汚れていたせいで、マキムシには何の落ち度もありません。ひとえに撮影した虫好きジジイが悪いのです。
1-DSC_0854wdn(Ku).jpg

DSC_0001wdn(Ku)_20180302175033bbd.jpgヒメマキムシ ‘18.1月中旬 東京都町田市



  1. 2018/03/02(金) 17:52:33|
  2. ヒメマキムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ