甲虫三昧

モロ地味 ・・・マルトゲムシ2種

ここ最近、あまりの寒さに越冬甲虫探しも停滞気味の「甲虫三昧」。ネタ不足も手伝って、ページをでっち上げられるようなネタはないものかと、過去画像を漁っていたら、ご近所の畑で撮った微小な甲虫が出て来ました。撮影したことも忘れるくらい地味なマルトゲムシ2種です。ふつう種ですけど、小さい上にモロ地味なので、だれもネタに取り上げないという代物です。

知ってか知らずか、体色が地面の色とクリソツですね。たまたまにしても見事です。春の畑って結構面白いですよ。微小種しかいませんが、1~2時間、畑のそこここを検分すると、結構いろいろな虫が出て来ます。

DSC_0424wdn(S)_20180204205548558.jpgドウガネツヤマルトゲムシ ‘17.4月中旬 東京都世田谷区

両者とも拙サイトでは何度か登場しているマルトゲムシ。撮れるものはすべて撮る、というスタンスなればこその微小甲虫かもしれません。
DSC_0539wdn(S).jpg

DSC_0546wdn(S).jpgシラフチビマルトゲムシ ‘17.4月中旬 東京都世田谷区



スポンサーサイト
  1. 2018/02/04(日) 21:05:52|
  2. その他の科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年は見る機会か多かった ・・・ヒメマキムシ

今年は見る機会が非常に多かったヒメマキムシ。まぁ、相手が小さすぎるということもあって、今まで単に目に入らなかっただけのような気もしますが、春と秋の2シーズン、よく出会った今年のヒメマキムシです。
DSC_0069wdn(On).jpg

DSC_0164wdn(On).jpgヒメマキムシ(ヒメマキムシ科) ‘17.11月中旬 東京都町田市



  1. 2017/12/27(水) 18:16:01|
  2. その他の科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朱などを差し ・・・アカスジナガムクゲキスイ

寒くなると目につくなぁ、と感じるアカスジナガムクゲキスイ。地味なりに上翅の縁に朱などを差し、色気を出しているところが私好みの微小甲虫です。体長は3mm前後。私見ですが、生態的には、コメツキモドキに準じているのかな、という印象です。
DSC_0546wdn(On).jpg

DSC_0566wdn(On).jpgアカスジナガムクゲキスイ(ムクゲキスイムシ科) ‘17.11月初旬 東京都町田市



  1. 2017/12/07(木) 18:13:55|
  2. その他の科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さわらぬ神に祟りなし ・・・マムシ

何か隠れていないかなと、ひっくり返した伐採木の下から現れたのは、虫ではなくマムシでした。生態写真を撮りはじめて出会ったマムシはこれで4頭目。多いのか少ないのかわかりませんが、噛まれれば命にかかわるので、用心に越したことはありません。さわらぬ神に祟りなしです。
1-DSC_0456wdn(Ku).jpgマムシ ‘17.10月中旬 東京都町田市

ちょくちょく行くいつもの多摩川河川敷に、今年になってこんな立て看板が出現しました。東京では増加傾向なんでしょうか。ここでも用心、用心。ゴム長はかかせませんね。
DSC_0056wtn(I).jpg
東京都狛江市



  1. 2017/11/29(水) 18:11:28|
  2. その他の科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こんな虫が好き ・・・クロオビケシマキムシ

久々目にしたクロオビケシマキムシ。マキムシとしては大柄(と言っても3mm弱)で、しかも斑紋があるので、絵的にもうれしい微小甲虫です。こんな虫が好きなんですよ、わたし。
DSC_0125wdn(Ku).jpg

DSC_0132wdn(Ku).jpg

DSC_0164wdn(Ku).jpgクロオビケシマキムシ(ヒメマキムシ科) ’17.10月上旬 東京都狛江市



  1. 2017/11/19(日) 18:04:11|
  2. その他の科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ