甲虫三昧

前肢だけが黄色い ・・・キアシカミキリモドキ

モモブトカミキリモドキによく似ていますが、前肢が黄色いので区別は容易です。珍しい種ではありませんが、常に見られる虫でもないので、出会った時はそれなりにうれしくなります。
DSC_0169kn(Hn).jpgキアシカミキリモドキ♀ ‘12.5月 東京都檜原村
♂の後肢は、モモブトカミキリモドキの♂同様肥大します。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



スポンサーサイト
  1. 2012/05/31(木) 15:15:16|
  2. カミキリモドキ科
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ゾウムシ2題

ヤナギをホストとするイネゾウモドキは4~5種いますが、上翅の斑紋がほぼ無紋なのは本種くらいなので、多分間違いないでしょう。それにしてもゾウムシ科の一員でありながら何故「モドキ」などという種名がついたのでしょう。イネゾウムシに似ているからでしょうか。何だか不憫です。02-DSC_0200kn(I).jpgアカイネゾウモドキ ‘12.5月 東京都狛江市

体長が4~5mmある本種はノミゾウムシの中ではかなりの大もの。跳躍力も他のノミゾウムシ同様ハンパなく、瞬間移動の達人です。03-DSC_0100kn(I).jpgカシワノミゾウムシ ‘12.4月 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2012/05/30(水) 23:05:37|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

あまりコメツキっぽくないコメツキ ・・・ニホンベニコメツキ

今年はほとんどこのコメツキを見ることなく旬の時期が終わってしまいました。今年は本種の裏年にでも当たるのでしょうか。体色や触角を見ると、ある種の毒を持つベニボタル類に擬態していることが一目瞭然ですね。どうやって体を似せていくのか、そのプロセスを是非見てみたいものです。
_DSC0423k(O)-2.jpgニホンベニコメツキ ‘12.5月 東京都八王子市
※単にベニコメツキと表記している図鑑もあるようです。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2012/05/29(火) 12:25:30|
  2. コメツキムシ科
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

クズの葉上 ・・・マメチビタマムシ

体長と上翅の斑紋から察するにマメチビタマムシが一番怪しいように思うのですが、どうでしょう。しかも撮影したのがクズの葉上、ホストにクズが含まれているので大いに脈ありです。
DSC_0539kn(I)-2.jpgマメチビタマムシ? 12.5月 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。


  1. 2012/05/28(月) 09:58:26|
  2. タマムシ科
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

戻って来たヒメジャノメ

しばらく姿を消していたヒメジャノメが、数年ぶりに我が家に戻って来ました。カメラを向けるとすっと逃げますが、隣家へ越境しないところを見ると、庭で羽化した個体かもしれません。
DSC_0028kn.jpgヒメジャノメ ‘12 5月 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。


  1. 2012/05/27(日) 23:33:44|
  2. チョウ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ハムシいろいろ その5

春を告げるこのハムシも、一時姿を消していましたが、またフィールドに戻ってきました。今年羽化した新成虫ですね。
1-DSC_0049k(I).jpgコガタルリハムシ ‘12.5月 東京都狛江市

九州で仕事をしていた頃はどこにでもいる普通種と思っていましたが、関東では一度も見ていませんでした。全国区のハムシも、いないところにはいませんね。って当たり前田のクラッカー。う~ん、古すぎ~。
2-DSC_0744kn(O).jpgイチゴハムシ ‘12.5月 東京都町田市

このハムシとの出会いは少なく、今回を含めて2度しかありません。お目当てのサルゾウムシを探している時に、突然目の前に現れたちょいとレアなハムシくんです。
3-DSC_0523k(I).jpgクロセスジハムシ ‘12.5月 神奈川県川崎市

形はドウガネツヤハムシですが、光沢は鈍く、動きも緩慢でした。撮りためたハムシファイルを紐解くと未撮影のハムシであることがわかりました。めでたし、めでたしです。
4-DSC_0397k(On).jpgヒメツヤハムシ ‘12.5月 東京都町田市

保育社の甲虫図鑑に写真のハムシは載っていません。しかし北海道に生息するムナキホソヒゲナガハムシの本州産がどうもこれに該当するようなのです。形や色はクロウスバハムシによく似ていますが、肢の色が違います。ということで、このハムシはムナキホソヒゲナガハムシの本州バージョンということでUPさせていただこうと思います。
_DSC0478kn(I).jpgムナキホソヒゲナガハムシの本州バージョン? ‘12.5月 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。







  1. 2012/05/27(日) 11:47:17|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

犬神家の一族 ・・・アシナガコガネ

ある種のクモ(ネコハエトリだったかな)が、敵を威嚇しているように見えますし、犬神家の一族のあの有名な湖のシーンにも見えます。コガネムシ特有の威嚇のポーズも、この角度から見るとこんな風に見えるんですね。それにしてもすごい格好です。
5-DSC_0589k(I).jpgアシナガコガネ ‘12.5月 神奈川県川崎市
ハルジョンが貧相すぎます。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。


  1. 2012/05/26(土) 15:42:20|
  2. コガネムシ科
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ここでは新顔 ・・・アシナガオトシブミ

長年通い続けるフィールドでも、ご新規さんとご対面、なんてことがあるからうれしいですね。このオトシブミも撮影場所では新顔、どこからやって来たのか、あるいは元々の住人だったのか、出会いのシチュエーションも重要なファクターと言えます。DSC_0666k(I).jpgアシナガオトシブミ♀ ‘12.5月 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2012/05/26(土) 13:07:16|
  2. オトシブミ科
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

金色のアオハムシダマシ

金色に輝くアオハムシダマシ。ところがそう簡単にアオハムシダマシと言えなくなったのがここ最近のアオハムシダマシ事情。少し前まで6種程度だった分類が、つい最近14種にまで拡大されてしまいました。

関東では所謂アオハムシダマシ。色彩は金緑色を基本に若干の変化があるようです。
DSC_0079kn(T).jpgアオハムシダマシ ‘12.5月 東京都八王子市
写真の個体は少々金色が強いようです。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。






  1. 2012/05/25(金) 23:23:23|
  2. ハムシダマシ科
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

アマチャヅルがお好き ・・・トホシテントウ

川向こうの緑地でしか会えないテントウムシ。珍しい種ではなさそうですが、ホストのアマチャヅルがないと見られないようです。つまりはゴハン次第ということですね。
DSC_0464k(I).jpgトホシテントウ ‘12.5月 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。


  1. 2012/05/25(金) 13:01:29|
  2. テントウムシ科
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ちっちゃなヒゲナガ ・・・コモンヒメヒゲナガゾウムシ

非常に小さなヒゲナガゾウムシの仲間。伐採木や枯れ木で見ることが多いのですが、メチャ小さいので好きでなければ視野に入ってきません。
DSC_0309kn(I).jpgコモンヒメヒゲナガゾウムシ ‘12.5月 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。


  1. 2012/05/24(木) 22:30:21|
  2. ヒゲナガゾウムシ科
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ゾウムシいろいろ その5

今回は小型のゾウムシを見つくろってみました。

小さい上に黒光りするクチカクシゾウムシは珍しいと思います。大体においてゾウムシは地味でツヤがないというのが通り相場ですが、中には毛色の変わった種もいるということですね。
06-DSC_0502kn(O).jpgクロクチカクシゾウムシ ‘12.5月 東京都八王子市

家から歩いて5分の公園で見つけたご新規ゾウムシ。ご近所といえどもタイミング次第では未撮影のゾウムシと会えるのですから、あなどれません。
07-DSC_0049kn.jpgホソクチブトサルゾウムシ?  ‘12.5月 東京都世田谷区
※ゾウムシ研究家のYさんに同定をお願いしましたが、確定ではありませんので、その旨お含みおき下さい。
一期一会のゾウムシにつき、甘ピンご容赦。

図鑑には少ない種とあり、だから今まで出会えなかったのかと妙に納得のサルゾウムシです。このグループの一員にしてはゴツゴツ感がなく、さっぱり味のサルゾウムシといった感じです。
08-DSC_0102kn(I).jpgチャイロアカサルゾウムシ‘12.5月 神奈川県川崎市

ホストであるキイチゴの葉の表裏を行ったり来たりして、なかなか写真を撮らせてくれないキイチゴトゲサルゾウムシ。ようやく葉の裏側で動きが止まった時、そっと葉をめくって撮った忍の一枚です。
09-DSC_0112k(Hn).jpgキイチゴトゲサルゾウムシ ‘12.5月 東京都檜原村

撮影場所にはそこそこいるのですが、それ以外の場所ではまだ見たことがありません。体長3mmくらいの小さなゾウムシです。どなたかこのゾウムシの正体を知っている方がいらっしゃったら是非ご教示下さい。
10-DSC0186(Hn).jpgゾウムシの一種ミヤマクチカクシゾウムシ ‘12.5月 東京都檜原村
※ultronさまより、ミヤマクチカクシゾウムシではないかとのご連絡をいただきました。ありがとうございました。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。








  1. 2012/05/24(木) 13:14:47|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

シデムシ2題

東京で一番馴染みのあるシデムシと言えばこのオオヒラタシデムシをおいてほかにはないでしょう。市街地で見たことはまだありませんが、郊外では道路上をヨチヨチ歩く姿をよく見かけます。
DSC_0015k(I).jpgオオヒラタシデムシ ‘12.5月 東京都町田市
片方の触角がありません。よく見かける割には何でこの写真???


近場の緑地で撮影したヨツボシヒラタシデムシ。山地性のシデムシと思っていましたので、この時はびっくりしました。このシデムシは動物などの死骸には集まらず、もっぱら木の上でガの幼虫などを捕食します。配色を見ても他のシデムシとは一線を画し、ちょっとおシャレなシデムシと言った感じです。
DSC_0722k(I).jpgヨツボシヒラタシデムシ ‘12.5月 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2012/05/23(水) 13:07:06|
  2. シデムシ科
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ジョウカイボン3題

ヘビイチゴでしょうか、肉食のジョウカイボンも時々蜜や花粉を食べにやって来ます。それはさておき、ここ最近ジョウカイボン類の細分化が進み、種数が300種に膨れ上がってしまいました。たださえ分かりにくいジョウカイボンですから、正確な同定はますます難しくなっていくでしょう。
1-DSC_0253kn(O).jpgニセヒメジョウカイ? ‘12.5月 東京都町田市

従来マルムネジョウカイと呼ばれていたジョウカイボンですが、現在中部地方から北に生息する種をヒガシマルムネジョウカイとしているようです。マルムネジョウカイに比べ黒化する傾向にあるようです。
2-DSC_0043k(I).jpgヒガシマルムネジョウカイ ‘12.5月 神奈川県川崎市

アオジョウカイは体色にバリエーションがあり、全身真っ黒な黒化型がいます。2枚目の写真の個体は青と黒の中間型といったところでしょうか。胸の配色に基本形(って言うのかな)を残しています。
43DSC_0282k.jpg

3-DSC_0381k(O).jpgアオジョウカイ ‘12.5月 神奈川県川崎市(2枚とも)


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2012/05/22(火) 15:51:44|
  2. ジョウカイボン科
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

キノコに集まるエンマムシ

最初の出会いから実に7年ぶりの再会でした。名前の通りサルノコシカケなど、多孔菌と呼ばれるキノコに集まるエンマムシで、その体色と相まって一度見たら忘れないエンマムシと言えるでしょう。
01-DSC_0385k(I).jpgキノコアカマルエンマムシ ‘12.5月 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2012/05/21(月) 21:48:35|
  2. エンマムシ科
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

青いドウガネサルハムシ

我が家の庭は、夏になるとヤブガラシが猛威を振るい、サクラだろうが、ツバキだろうがそこら中にツルを伸ばして絡みついてきます。そのヤブガラシにつくのがこのドウガネサルハムシ。今までその存在に気付きませんでしたが、まだまだかわいいヤブガラシに沢山いました。銅色の個体がほとんどですが、中にはこんな色の個体もいます。
DSC_0024dn(S).jpgドウガネサルハムシ ‘12.5月 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2012/05/21(月) 19:08:57|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

独特なフォルム ・・・シラホシハナノミ

独特なフォルムを持ったハナノミのグループ。特徴は何と言ってもその長く伸びた尾節板でしょう。普段は動きが早く、撮影もなかなか大変なのですが、この個体は熟睡状態なのかまったく動こうとしませんでした。
01-DSC_0669k(O).jpgシラホシハナノミ ‘12.5月 東京都町田市
上翅の斑紋が、顔文字みたいでちょっと笑えます。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2012/05/20(日) 22:20:00|
  2. ハナノミ科
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ハムシいろいろ その4

身近なハムシですが、その美しさはなかなかのものです。このハムシを見るたび、まだ見ぬオオルリハムシに思いをはせます。
01-DSC_0779k(I).jpgアカガネサルハムシ ‘12.5月 神奈川県川崎市

どのハムシが一番敏感かと尋ねられたら、私はこのハムシを一番に推します。近付いただけでいなくなってしまうのですから撮影者泣かせです。個体数が多い割にはまともな写真がないのは多分そのためでしょう。
02-DSC0510k.jpgウリハムシ ‘12.5月 東京都狛江市

谷戸路のハルジョンやタンポポ、あるいはクワのヒコバエに黒く小さなハムシが沢山群れていました。正体はハラグロヒメハムシのようです。
03-DSC_0094kn(On).jpgハラグロヒメハムシ ‘12.5月 東京都町田市

通常、本種の上翅はグリーンですが、地域によっては写真のような色彩の個体を見ることがあります。とある大学のサイトで、本種は後翅が退化し飛べないハムシとありましたので、そのことが色彩の変化に影響を与えているのかもしれません。
04-DSC_0348k.jpgキクビアオハムシ ‘12.5月 東京都檜原村

休耕地のカナムグラに小さなトビハムシが沢山ついていました。形はナガスネトビハムシ属なのでカナムグラを食べるとすればアサトビハムシなのですが、ここではノミハムシの一種としました。
05-DSC_0044k(O).jpgノミハムシの一種 ‘12.5月 東京都町田市

フキをホストとするトゲハムシの仲間。個体のそばの白い四つの点はこのハムシが産卵のために削ったかじり痕です。通常10個前後の卵を産みますのでまだ作業途中のようです。この後ハムシは、葉に産卵管を差し込み産卵、孵化した幼虫は葉肉内を食べる潜葉虫となります。
06-DSC_0444kn(Hn).jpgキベリトゲハムシ♀ ‘12.5月 東京都檜原村


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2012/05/19(土) 23:37:50|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ゾウムシいろいろ その4

フサザクラにつくハラグロノコギリゾウムシを撮影しに生息地へやって来ましたが、見つかるはハダカヒゲボソゾウムシばかりで肝心のハラグロが見つかりません。結局目的を達成することなくタイムアップ、ハダカくんだけ撮って移動するという、いかにも私らしい幕切れとなりました。
01-DSC_0245K(Hn).jpgハダカヒゲボソゾウムシ ‘12.5月 東京都あきる野市

ハラグロの写真がないのも何なんで、昔コンデジで撮った写真を貼ります。
02-06n(Yo).jpgハラグロノコギリゾウムシ ‘10.6月 東京都あきる野市

雑木林のはずれの農作業小屋近く、鉄柱に針金を巻きつけた簡単な柵に、何故かシロコブゾウムシが群れていました。鉄柱に何か惹かれるものでもあるのでしょうか。虫たちの行動は時として理解不能です。
03-DSC_0461k(On).jpg

03-DSC_0633kn(On).jpgシロコブゾウムシ ‘12.5月 東京都町田市

触角の球稈部が棒状という不思議な触角を持つクモゾウムシの一種。特徴的な触角の持ち主なので同定はいとも簡単。図鑑には少ない種とあり、それを裏付けるように見られる場所は限られています。
04-DSC0678kn(I).jpgシラフクモゾウムシ ‘12.5月 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。












  1. 2012/05/18(金) 21:01:59|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ビーティングで落ちた ・・・ホソモリヒラタゴミムシ?

ビーティングで落ちた個体を路面に落として撮影しました。濃い紫色の上翅がなかなかオシャレな樹上性のゴミムシです。ヤセモリヒラタなど似たゴミムシがいますので、一応「?」付きでUPしました。あしからず。
DSC_0374k(Hn).jpgホソモリヒラタゴミムシ? ‘12.5月 東京都檜原村


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2012/05/17(木) 13:22:34|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

かなり好き ・・・ウスバシロチョウ

「甲虫三昧」ですけど、チョウはOKね、と断りをいれつつウスバシロチョウです。
氷河期時代の生き残りといわれているウスバシロチョウ。爽やかな5月の風に乗ってすべるように飛ぶ姿はいつ見てもいいものです。しかし飛び方はヘタクソで、時々下草や梢にぶつかったり、唐突に墜落したりするのはどうしてなんでしょう。氷河期の頃からこんな感じだったんでしょうかね。DSC_0412kn(O).jpgウスバシロチョウ ‘12.5月 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。


  1. 2012/05/17(木) 01:02:55|
  2. チョウ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

コガネムシ2題

体型と大きさからビロウドコガネじゃないかと思いますが、自信がないのでビロウドコガネの一種としました。写真同定はやおいかんです。(これ熊本の方言ですたい)
1-DSC_0831kn(On).jpgビロウドコガネの一種 ‘12.5月 東京地町田市

甲虫写真を撮りはじめた頃、裏高尾の林道ではじめてセンチコガネを撮影した時は、うれしくてカメラを持つ手が震えたものです。(って歳のせいじゃないですよ)あれからウン年、さすがに手は震えなくなりましたが、この虫を見つけると自然とシャッターを押してしまいます。
2-DSC_0477k(O).jpgセンチコガネ ‘12.5月 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。


  1. 2012/05/16(水) 16:36:15|
  2. コガネムシ科
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

庭のハムシ2題 

ヤマノイモのツルにこんなハムシが止まっていました。庭で見るのは初めてです。数年前まではヤマイモハムシが常駐していたヤマノイモですが、今年からこのハムシがその役を買って出てくれるのであればうれしいのですが・・・。昼飯時に覗いてみたら、茎をかじっていましたので産卵するかもしれませんね。
1-DSC_0057kn(S).jpgキイロクビナガハムシ ‘12.5月 東京都世田谷区

先にUPした個体の色は茶色。そして今回はグレー。この色の違いは何なんでしょう。今までの経験からすると、我が家で発生した個体の色はすべてグレーでしたから、先に登場した茶色の個体は別の場所からやって来たよそ者かもしれません。
2-DSC_0057kn(S).jpgニホンケブカサルハムシ ‘12.5月 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2012/05/16(水) 13:22:13|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

里山の一角 ・・・ヒゲナガハナノミ

今年は早々にメスの写真が撮れたので、今度はオスを探しに里山へ行って来ました。着いた時刻が遅く、撮影には若干不利な状況でしたが、目的のオスは沢山いました。しかしメスの姿はどこにもありません。不思議です。
1-DSC_0569kn(O).jpg

2-DSC_0709kn(O).jpg

3-DSC_0537kn(O).jpgヒゲナガハナノミ♂ ‘12.5月 東京都町田市

再登場のメスはオマケです。オスとは別の場所で、しかも飛翔中の個体をはたき落として撮影したものです。
4-DSC_0416kn(On).jpgヒゲナガハナノミ♀ ‘12.5月 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2012/05/15(火) 18:13:08|
  2. ナガハナノミ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クチブトゾウムシファミリー ・・・サビヒョウタンゾウムシ 

幼虫が落花生やゴボウを食害するため農家からは嫌われる存在とか。最近庭にも出没するようになったサビヒョウタンゾウムシですが、住宅街では一体何を食べているんでしょう。ナゾです。
1-DSC_0007k.jpg家の壁に止まるの図

メスに乗っかるの図
2-DSC_0687kn(On).jpgサビヒョウタンゾウムシ ‘12.5月 東京都世田谷区(上の写真)
                 ’12.5月 東京都町田市(下の写真)


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。







  1. 2012/05/15(火) 16:10:51|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カミキリ2題

サビカミキリの中には成虫で越冬する種がいると聞きましたが、このカミキリもその口なのでしょうか。今度ちゃんと調べてみます。
DSC0446.jpgアトモンサビカミキリ‘12.5月 神奈川県川崎市
※調べた結果、本種は成虫越冬すると図鑑に明記されていました。ビンゴ!

今年は5月になってやっと撮ることが出来たベニカミキリです。普通種であってもタイミングが合わないと撮影は叶いません。
2-DSC_0646kn(On).jpgベニカミキリ ‘12.5月 東京都町田市



にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2012/05/14(月) 22:48:43|
  2. カミキリムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クワにいたから多分 ・・・クワナガタマムシ

確証はありませんが、クワのヒコバエにいたので多分クワナガタマムシでしょう。耳にタコが出来ていると思いますがナガタマも似た種が多いっす。
DSC_0174kn(On).jpgクワナガタマムシ? ‘12.5月 東京地町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。


  1. 2012/05/13(日) 21:26:37|
  2. タマムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大きなアンテナ・・・ヒゲブトハナムグリ 

先日UPしたキスジコガネの写真がイマイチだったので、その一週間後に同じフィールドを歩いてみました。しかし目的の相手はどこへやら、短い一生とは聞いていましたが、こうも簡単にいなくなってしまうコガネムシとは思いませんでした。代わりにいたのがヒゲブトハナムグリ。小さな体に不釣り合いな大きな触角が売りのハナムグリですが、この触角を持つのはオスだけで、メスの触角は小さく、体型も所謂コガネムシ型です。
DSC_0814kn(Oy).jpgヒゲブトハナムグリ♂ ‘12.5月 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。


  1. 2012/05/13(日) 21:00:18|
  2. コガネムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっと少ない ・・・コヨツボシケシキスイ

樹液に常連のヨツボシケキスイと同じ仲間ですが、樹液で見るより、伐採木や木製の防護柵などで見ることが多いようです。
DSC_0127k.jpgコヨツボシケシキスイ ‘12.5月 東京地町田市
クワの伐採木を歩くの図


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。

  1. 2012/05/12(土) 20:31:04|
  2. ケシキスイ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近所の公園 ・・・ハンノキハムシ

暗渠の上に作られた細長い遊歩道のような公園。家から近いので、お散歩がてらムシなど探します。その公園のハンノキに
いたハンノキハムシ。今のところ発生数は大したことありませんが、そのうちここのハンノキはボロボロになること請け合いです。
DSC_0021k.jpgハンノキハムシ ‘12.5月 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。


  1. 2012/05/11(金) 23:11:50|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ