甲虫三昧

渋いチョッキリ ・・・ブドウハマキチョッキリ

カノコサビが見つからないまま辺りを徘徊していると、金網に絡まるエビヅルにブドウハマキチョッキリが結構たむろしていました。エビヅルやノブドウなどに寄生するチョッキリの仲間で、渋い色合いがちょっと乙です。
1-DSC_0188kn(I).jpg

3-DSC_0170kn(I).jpgブドウハマキチョッキリ ‘12.9月下旬 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



スポンサーサイト
  1. 2012/09/30(日) 16:52:42|
  2. チョッキリゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年最後のカミキリムシ? ・・・キボシカミキリ

気まぐれ写真帖の写遊人に、カノコサビのポイントを教えていただいたのに、生来の虫探しのセンスのなさで見つけることが出来ず、泣く泣く撮ったのがこのキボシカミキリ。今シーズンのカミキリ撮影はこのカミキリで幕引きとなりそうです。
1-DSC_0049kn.jpg

2-DSC_0027kn.jpg

3-DSC_0005kn.jpgキボシカミキリ ‘12.9月下旬 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2012/09/29(土) 22:46:52|
  2. カミキリムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

撮影は冬に限る? ・・・コヨツボシアトキリゴミムシ

撮り下ろし画像がないのでちょい前に撮ったゴミムシでお目汚しです。

越冬甲虫探しでお馴染みのゴミムシ。冬場は相手が動かないのでゆっくり撮影出来ますが、シーズン中はそういう訳にもいかず、撮影はほぼお手上げ状態です。それでもごくたまにモデルを買って出てくれる個体がいて、まがりなりにも夏場の撮影が出来ちゃったりします。
DSC_0173kn(O).jpgコヨツボシアトキリゴミムシ ‘12.7月 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2012/09/28(金) 22:17:27|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

河川敷で撮ったチョウ3題

シロチョウの中では結構好きなチョウですが、撮影する機会に恵まれず、9月も下旬になってやっと撮影のチャンスが巡ってきました。
1-DSC_0022kn(I).jpgモンキチョウ ‘12.9月下旬 東京都狛江市

独特の飛翔のスタイルで、下草をかすめるように飛ぶヒメウラナミジャノメ。地味で目立たないチョウですが、翅裏の斑紋はなかなかの趣です。
2-02zr(I)-t.jpgヒメウラナミジャノメ ‘12.9月下旬 東京都狛江市

ヤマトシジミより見る機会が少ない分、身近に止まった時は迷わずカメラを向けてしまいます。吹けば飛ぶような尾状突起がいいアクセントになっています。
3-DSC_0188kn.jpgツバメシジミ♀ ‘12.9月下旬 東京都狛江市 

4-DSC_0122.jpg曼珠沙華


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。







  1. 2012/09/26(水) 20:40:16|
  2. チョウ・ガ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

農家には嫌われ者 ・・・フタスジヒメハムシ

大豆や小豆などを加害するため、栽培農家には嫌われ者のハムシです。尤もそのような場所に縁のない虫好きには、見る機会の少ないハムシと言えるでしょう。
1-DSC_0324kn.jpg

撮影中に葉をかじりはじめたの図
2-DSC_0376kn.jpgフタスジヒメハムシ ‘12.9月下旬 東京都狛江市
※本種を検索すると病害虫サイトが多数ヒットします。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。


  1. 2012/09/25(火) 00:28:10|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カナムグラがホスト? ・・・ムネミゾサルゾウムシ

「ムネミゾ」というくらいですから、胸のどこかに溝があるのでしょう。表にはそれらしいものは見当たらないので、下側にあるのかもしれません。夏の間姿を消していましたが、9月の中旬以降、また見かけるようになりました。

カナムグラの花とゾウムシの図
DSC_0844kn.jpg

葉先へ逃げるの図
DSC_0876kn.jpg

茎に口吻を突き刺し汁を吸うの図
DSC_1019kn.jpgムネミゾサルゾウムシ ‘12.9月下旬 東京都狛江市
※保育社の原色甲虫図鑑には本州のみの分布となっていますが、九州にもいます。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。










  1. 2012/09/24(月) 22:27:26|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

庭に湧いたハムシ 

さして広くもない庭にナス科の雑草イヌホオズキ(別名バカナス)がはびり、そのイヌホオズキにハムシがつくようになりました。スタイルはナガスネトビハムシ属。体長からダイコンナガスネかナスナガスネ辺りかなと思うのですがはっきりしません。くどいようですが虫の同定は本当に難しいっす。
DSC_0001kn(S).jpgニジュウヤホシテントウとハムシの食害で葉っぱはご覧の通り。すごい食欲です。

DSC_0210kn(S).jpgナガスネトビハムシ属の一種  ’12.9月下旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2012/09/23(日) 18:58:13|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3か月前 ・・・シラホシカミキリ

旬の頃に町田市の郊外で撮影したシラホシカミキリ。UPし忘れていましたので遅ればせながらここで貼らせていただきます。
_DSC0136kn(Oy).jpgシラホシカミキリ ‘12.6月中旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2012/09/22(土) 23:35:41|
  2. カミキリムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨の日のテングチョウ

いよいよネタ切れ。秋雨前線を先取り?して、今年の梅雨時に撮ったテングチョウでお茶を濁しましょう。
DSC_0037kn(Oy).jpgテングチョウ ‘12.6月中旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2012/09/21(金) 20:24:52|
  2. チョウ・ガ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アブラチャンと言えば ・・・ヒゲナガオトシブミ

タイムリー画像が在庫切れなので、チョイ前に撮った虫写真で場をつなごうと思います。

農道脇のアブラチャンにヒゲナガオトシブミがいます。種名の由来ともなっているヒゲの長いオスを撮影しようと何度も挑戦しますが、結局撮れたのはメスの写真だけ。相変わらずのヘボ撮り手です。
1-DSC_0302kn(O).jpgヒゲナガオトシブミ♀ ‘12,7月下旬 東京都町田市

お助け画像)
5年前に撮ったヒゲナガオトシブミのオスです。やっぱりオスを撮らなきゃダメですよね。
2-ヒゲナガオトシブミ03n(Tu)/07.08
ヒゲナガオトシブミ♂ ‘07.8月 神奈川県相模原市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2012/09/20(木) 21:59:50|
  2. オトシブミ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

目的の虫 ・・・フジコブヤハズカミキリ

気まぐれ写真帖の写遊人さんと行く、虫撮りドライブ第2弾です。はてさて、どんな虫たちが熟年虫好き二人組を待っていてくれたのでしょう。と言っているうちに第2弾もそろそろエピローグです。

人っ子ひとりいない林道。その林道を二人の虫好きが獲物を求めて徘徊します。地表を這うをゴミムシを追いかけていると写遊人の「いた!」という声が聞こえてきました。「コブヤハズ、いたよ~」「えっ、うそ、マジ」ゴミムシそっちのけでかけつけると、何ともたよりないブッシュの枯れ葉に探していたフジコブヤハズがいました。

コブヤハズは初めてではありませんが、今までの出会いはすべて先方から会いに来てくれたパターンばかりで、探して見つかった(って私が見つけた訳ではありませんが)のは今回が初めてです。いい勉強になりました。
1-DSC_0399kn.jpgフジコブヤハズカミキリ ‘12.9月中旬 山梨県甲州市

2-DSC_0393kn.jpg何の幼木でしょうか。とてもカミキリが隠れているような物件には見えません。青々とした緑の葉の中の、なんと一枚の枯れ葉についていたのですから驚きです。写遊人に感謝、感謝のフジコブヤハズでした。

DSC_0885kn.jpg秋はすぐそこ、虫のシーズンもそろそろ終わりですね。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。









  1. 2012/09/19(水) 20:23:07|
  2. カミキリムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ススキを見れば ・・・ツマグロヒメコメツキモドキ

気まぐれ写真帖の写遊人さんと行く、虫撮りドライブ第2弾です。はてさて、どんな虫たちが熟年虫好き二人組を待っていてくれたのでしょう。と言いつつそろそろネタが尽きかけてきました。

ススキをホストとするコメツキモドキですが、ススキがあればどこにでもいるかと言うと、なかなかそういう訳にもいかず、見つけたら取り敢えずカメラを向ける虫となります。
DSC_0889kn.jpgツマグロヒメコメツキモドキ ‘12.9月中旬 山梨県甲州市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2012/09/18(火) 01:33:56|
  2. コメツキモドキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶり ・・・ノコギリクモゾウムシ

気まぐれ写真帖の写遊人さんと行く、虫撮りドライブ第2弾です。はてさて、どんな虫たちが熟年虫好き二人組を待っていてくれたのでしょう。

久々の再会となったノコギリクモゾウムシ。動き方がある種のヒゲナガゾウムシにそっくりです。
1-DSC_0576kn(D).jpgノコギリクモゾウムシ ‘12.9月中旬 山梨県甲州市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。

  1. 2012/09/17(月) 01:50:59|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キノコにいるから ・・・キノコヒゲナガゾウムシ

気まぐれ写真帖の写遊人さんと行く、虫撮りドライブ第2弾です。はてさて、どんな虫たちが熟年虫好き二人組を待っていてくれたのでしょう。

初めて撮影したヒゲナガゾウムシはこのキノコヒゲナガゾウムシでした。名前の通りキノコに集まりますが、特に朱タケには多くの個体が集まります。写真のようなノーマル個体のほか、黒化する個体もいます。
2-DSC_0807kn.jpgキノコヒゲナガゾウムシ ’12.9月中旬 山梨県甲州市

特別出演)
昨年の夏、九州で撮影した黒いキノコヒゲナガゾウムシです。
2-キノコヒゲナガゾウムシ黒化型02zr(H)キノコヒゲナガゾウムシ黒色型 ‘11.8月 熊本県人吉市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2012/09/17(月) 01:42:17|
  2. ヒゲナガゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウラジロモミにカミキリの影 ・・・ヒゲナガカミキリ

気まぐれ写真帖の写遊人さんと行く、虫撮りドライブ第2弾です。はてさて、どんな虫たちが熟年虫好き二人組を待っていてくれたのでしょう。期待せずお付き合い下さい。

峠の遊歩道で写遊人が見つけてくれたヒゲナガカミキリのオス。中学2年の夏、中央線の鈍行に乗って蓼科の林間学校へ行く途中、甲府からつけ変わったD51が、だらだらとつづく登りこう配をえっちら、おっちら登っていた時、明け放った窓から飛び込んできたのがこのカミキリムシ。あれから50年弱、久々の再会が半世紀後というのもすごいですね。

ウラジロモミの樹幹に止まるヒゲナガカミキリ。
01-DSC_0107kn.jpg

「ヒゲナガ」と言われるだけあって触角はハンパなく長いです。
02-DSC_0064kn.jpg

反対側へ回り込むと・・・、あれま、後ろ肢がありません。この時期ではしょうがありませんね。
02-DSC_0218kn.jpgヒゲナガカミキリ♂ ‘12.9月中旬 山梨県甲州市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。










  1. 2012/09/16(日) 13:56:47|
  2. カミキリムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

樹液酒場の名わき役 ・・・ヨツボシケシキスイ

カブトムシやクワガタの陰に隠れ目立ちませんが、樹液酒場の名わき役です。樹液があれば大抵は見つかる定番ケシキスイですが、ケシキスイ科の中では突出して大きく、その存在はむしろ異端といえるかもしれません。
DSC_0383kn(I)-c.jpgヨツボシケシキスイ ‘12.8月 東京都狛江市
樹液酒場から下草へ転がり落ちた個体。緑の葉上は却って新鮮かも、の図


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。


  1. 2012/09/15(土) 15:57:22|
  2. ケシキスイ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

身近なシジミチョウ2種 ・・・ヤマトとツバメ 

リアルタイムでの甲虫撮影がいよいよシンドくなってきました。という訳で今回も身近なチョウチョでお茶濁しです。

ヤマトシジミとツバメシジミ。どちらも身近なシジミチョウですが、ホストからするとヤマトがより身近なシジミチョウと言えるでしょう。なんせカタバミが食草ですから、家の狭い庭でもせっせと繁殖を繰り返しています。ツバメもホストがクローバーやカラスノエンドウなので、ひょっとしたら家の近所でもという期待がないではありませんが、やはりヤマトほど身近という訳にはいかないようです。
2-DSC_0051kn(I).jpgヤマトシジミ ‘12.9月 東京都狛江市

1-DSC_0337kn(I).jpgツバメシジミ ‘12.9月 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2012/09/13(木) 16:10:13|
  2. チョウ・ガ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クビボソハムシ2題


トホシクビボソハムシのホストであるクコは中国原産のナス科植物だそうです。そう言われてみれば、薄紫色の花はナスの花に似ているようなそうでないような・・・。これに寄生するトホシクビボソハムシも、9月に入ってから個体数が増えてきました。
1-DSC_0040kn(I).jpgクコの花

2-DSC_1059k(O).jpgこれはナスの花。色は似ていますが形は似ていませんね。

3-DSC_0241kn(I).jpgトホシクビボソハムシ ‘12.9月 東京都狛江市

ツユクサをホストとするアカクビボソハムシですが、炎天下に葉を丸めるツユクサには一頭もいませんでした。厳しい残暑に虫たちもお手上げといったところかもしれませんね。
DSC_0710kn(I).jpgアカクビボソハムシ  ‘12.9月 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。








  1. 2012/09/12(水) 23:21:22|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

残暑の中のゾウムシ2題

日中の暑さは尋常ではありませんが、そよ吹く風にそこはかとなく秋を感じる今日この頃です。しかしフィールドは相変わらずの日照り続きで、どこを探しても甲虫の姿は見えてきません。このままシーズンは終わってしまうのでしょうか。

夏の間姿を消していたオジロアシナガゾウムシが少し戻って来ました。超常連もほかに虫がいなければ大切な撮影アイテムです。
DSC_0653kn(I).jpgオジロアシナガゾウムシ ‘12.9月 東京都狛江市

カナムグラサルゾウムシは確実に数が増えてきました。目視で見つけるのはシンドイですが、叩くとそこそこ落ちるようになりました。
DSC_0775kn(I).jpgカナムグラサルゾウムシ ‘12.9月 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2012/09/11(火) 23:52:08|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美術館巡りの合間に ・・・アザミオオハムシほか

娘の作品が安曇野市のとある美術館に展示されるというので、久々家族四人で長野県まで行って来ました。親父を除く三人は、市内に点在する美術館や、北アルプスの雄大な眺めを楽しみにしていたようですが、親父はと言うと、あわよくば虫の写真など撮れればいいなぁ、とそればかりを考えていました。困った親父です。

ヨメさんは昔から雨女の誉れ高く、イベントがあると必ずと言っていいほど雨を降らせます。この時は雨女一人に対し、晴れ男女三人で対抗しましたので、なんとか雨は降らずに済みましたが、雲が多く、北アルプスもご覧のような景観となりました。
11-DSC_0042kn.jpg

長野県と言えばソバ、至るところソバの花が咲き乱れていました。
12-DSC_0176kn-c.jpg

13-DSC_0155kn.jpgソバの花

多い時はアサギマダラが1000頭以上も飛来するというフジバカマの大群落。あいにくアサギマダラはいませんでしたが、その代わり?を務めてくれたのがこのアザミオオハムシ。アサギマダラとハムシを計りにかければ、ハムシの方がわずかに重い熟年虫好きではあります。
15-DSC_0452kn(Om).jpgアザミオオハムシ ‘12.9月 長野県安曇野市 

特別出演)
昔撮ったアサギマダラです。1000頭のアサギマダラ、見たかったなぁ。
16-アサギマダラ01n(D)tアサギマダラ ‘08.8月 山梨県甲州市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。








  1. 2012/09/10(月) 13:45:40|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サトとヤマ ・・・キマダラヒカゲ

最近、チョウの出番が多い「甲虫三昧」です。

同一種と思われていたチョウが実は別種だった。疑問を持った虫好きが時間をかけて調べた結果なんでしょうねぇ。科学は疑問を持つことから始まる、なんていいますから、疑問を持つことは真実探求の端緒となります。
1-DSC_0877kn.jpgサトキマダラヒカゲ‘12.8月 東京都町田市


2-DSC_0464(D).jpgヤマキマダラヒカゲ ‘12.7月 山梨県甲州市
並べてみると結構違いが見えてきますね。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2012/09/09(日) 00:12:06|
  2. チョウ・ガ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紛らわしいムネアカタマノミハムシの赤バージョン

一見するとキイロタマノミハムシの交尾ペアに見えますが、ムネアカタマノミの赤バージョンのようです。撮影場所はムネアカタマノミのホストであるボタンヅルの群落。キイロタマノミはセンニンソウですから、植物からするとムネアカタマノミとなります。昆虫の同定はホント難しいっす。
1-DSC_0848kn(O).jpgムネアカタマノミハムシ? ‘12.8月 東京都八王子市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。


  1. 2012/09/08(土) 01:07:26|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月のクロケシツブチョッキリ

8月末の河川敷。クロケシツブチョッキリのホストであるノイバラを覗いても、見つかる個体はほんのわずかです。暦の上では秋ですが、なかなか秋らしくならないのが最近の日本列島。虫もすぐには戻って来ませんね。
DSC_0193kn(I).jpgクロケシツブチョッキリ ‘12.8月 東京都狛江市
干からびたノイバラの葉裏に回り込むの図


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2012/09/07(金) 00:29:05|
  2. チョッキリゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

河川敷で見たチョウ

タイムリーな虫写真がありません。8月に撮影したちょい古写真でお茶を濁そうと思います。

いつの間にか東京にも定着してしまったツマグロヒョウモン。赴任先の九州ではモンシロチョウより見る機会の多いチョウでしたが、そのチョウがまさか東京で見られるようになるとは・・・。いやはや、地球温暖化は想像以上に早い速度で進行しているようです。
11-DSC_0004kn.jpgツマグロヒョウモン♂ ‘12.8月 東京都狛江市

12-DSC_0006kn(S).jpgツマグロヒョウモン♀ ‘12.8月 東京都狛江市

すっかり日本の風土に溶け込んでしまったアカボシゴマダラ。きれいなチョウですが放蝶はいけません。元々いなかった虫を人為的に持ち込むのはルール違反です。
13-DSC_0363kn.jpgアカボシゴマダラ ‘12.8月 東京都狛江市
どうせUPするならきれいな個体をUPしたいものです。

14-<br />アカボシゴマダラ02r(I)
アカボシゴマダラ ‘11.5月 神奈川県川崎市
昨年撮影した羽化直後のアカボシゴマダラ。

子供の頃は家の近所にも沢山いましたが、今は多摩川辺りまで行かないと見られなくなりました。
10-DSC_0354kn(I).jpgキタテハ ’12.8月 東京都狛江市

8月生まれの2化個体でしょうか。吸蜜時は花から花へせわしなく飛び回るセセリチョウですが、小休止の時は大人しく撮影に付き合ってくれます。
15-DSC_0330kn.jpgキマダラセセリ ‘12.8月 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




















  1. 2012/09/06(木) 21:03:16|
  2. チョウ・ガ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツツジにいたから ・・・ツツジコブハムシ

ご近所のツツジの生垣で見つけたツツジコブハムシ。同定の根拠はあくまでツツジです。クヌギやコナラにいればムシクソハムシ、ツツジにいればツツジコブハムシ・・・。安易判別法ですが案外正確だったりします。ムシクソハムシによく似ていますが、胸の盛り上がりがオランダシシガシラのようでちょっとキモいかも。その昔「マタンゴ」という東宝の怪奇映画がありましたが、それにも通じるところがあります。えっ、そこまで言ってはハムシがかわいそう、ごもっとも、ごもっとも。
01-DSC_0379kn(I).jpgツツジコブハムシ ‘12.9月 神奈川県川崎市
※写真を差し替えました。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2012/09/04(火) 00:30:41|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クワだからコウゾかな ・・・コウゾチビタマムシ

天気予報は大ハズレ、突然の雷雨にほうほうのていで逃げだした熟年虫好き。雨宿りしたガレージのすぐそばで、バリバリドッカ~ンとカミナリが落ちた時は死ぬかと思いました。

駅に着くと雨は上がっていました。ついてませんね。虫を撮るつもりでいたのでこのまま帰ったのでは虫好きの沽券にかかわります。そこで近くの公園へ寄ってみました。すると・・・、おっ、何かいますね。今日最初の甲虫です。どうやらチビタマムシのようです。植物はクワでしょうか。だとすればコウゾチビタマムシになるのですが・・・。
1-DSC_0330kn.jpg

2-DSC_0294kn.jpgコウゾチビタマムシ? ‘12.9月 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2012/09/03(月) 23:37:21|
  2. タマムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ノーマルパターン三連発 ・・・アトボシハムシ

アマチャヅルやその周辺で見られるハムシ。他のハムシ同様斑紋に変化があり、通常は三つ紋ですが、真ん中の紋が消えたり、無紋となる個体もいます。人の気配には敏感でおます。
0-DSC_0412kn.jpg

1-DSC_0043kn.jpg

2-DSC_0033kn(T).jpgアトボシハムシ ‘12.8月 東京都八王子市
ノーマルパターン三連発ご容赦。そのうち二紋と無紋を見つけますね。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2012/09/03(月) 00:26:14|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏の終わりのカミキリ2題

カミキリもいよいよネタ切れです。オオトラは無理だし、カノコサビも見つけられない。あとはコブ叩きでコブヤハズかなと思っているのですが、はてさてどうなりますことやら。新鮮味はありませんが、8月末に撮影したカミキリ2種、ご笑覧下さい。

忘れ去られたような遊歩道の枯れづるに、今季3度目のアトモンサビカミキリ。この個体は来年まで生き延びることが出来るでしょうか。成虫越冬する数少ないカミキリの一つです。
DSC_0640kn(Hn).jpgアトモンサビカミキリ ‘12.8月 東京都檜原村

木製の欄干に止まるセミスジコブヒゲカミキリのメス。なんだかんだと登場回数を稼いでいます。
DSC_0730kn.jpgセミスジコブヒゲカミキリ♀ ‘12.8月 東京都檜原村


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2012/09/02(日) 01:17:03|
  2. カミキリムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地味な虫2題

先般の山梨虫撮りドライブで、UP漏れしていた虫を二種ほど貼りたいと思いますので、お付き合い下さい。

クビボソムシと名のつく虫は何種類かいますが、都内の公園にも生息するキアシクビボソムシを除けば、本種くらいしか見たことがありません。他のクビボソムシはどこへ行けば見られるのでしょう。
1-DSC_0743kn(D).jpgケナガクビボソムシ(アリモドキ科) ‘12.8月 山梨県甲州市

もうそろそろ帰ろうかという頃、遊歩道沿いのソダで見かけたナガクチキムシの一種。最後を飾るにはちょいとお地味な虫ですが、これもまた私らしくていいのではないでしょうか。
2-DSC_0034kn(D).jpgヒメコメツキガタナガクチキ(ヒラタナガクチキムシ科) ‘12.8月 山梨県甲州市
※ヒラタナガクチキムシ科は日本に1種のみだそうです。そしてピン甘ご容赦。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2012/09/01(土) 00:06:26|
  2. その他の科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0