甲虫三昧

11月末のテントウムシ 

イヌホオズキに巣食うトビハムシはまだいるかなと、庭に出てみるとナミテントウがいました。斑紋のバリエーションがハンパなく多いテントウムシですが、写真の斑紋は初めて見るパターンです。調べてみるとナミテントウの斑紋には4種類の基本パターンがあり、その4種類がくんずほぐれつして多彩な斑紋バリエーションを作るそうです。写真の斑紋は四紋型と呼ばれる基本型の一つ。斑紋のバリエーションを集めるのも一興かもしれませんね。
1-DSC_0275kn.jpg

2-DSC_0262.jpgナミテントウ ’12.11月下旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。


スポンサーサイト
  1. 2012/11/30(金) 01:15:16|
  2. テントウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近見ないなぁ ・・・アオゴミムシ

はじめてこのフィールドで越冬中のゴミムシを探した時は、ちょっとした朽ち木や流木の下にゴソゴソいたこの定番ゴミムシも、ここ最近見る機会がぐっと減ったように思います。ゴミムシたちが棲むには少しばかり環境が悪化しているのかもしれませんね。そう言えばキンナガゴミムシやヨツボシゴミムシの類は、ここ数シーズンまったくと言っていいほど見ていません。ちょっと寂しいかもです。
DSC_0011kn-b.jpgアオゴミムシ ’12.11月下旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2012/11/29(木) 01:20:32|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

活動中と越冬中 ・・・ヨモギハムシほか

ヨモギにヨモギハムシってかぁ、などと独り言を言いつつヨモギを見ると・・・、おっ、いました。 先週は一頭も見なかったのに今日はチラホラと見ます。暖かいからでしょうかねぇ。

遠目からもその存在がよくわかります。
11-DSC_0360kn.jpg

腹ボテのメスでした。
12-DSC_0327kn.jpg

別角度から・・・。
13-DSC_0316kn.jpgヨモギハムシ ’12.11月下旬 東京都狛江市


ヤナギのかたい樹皮裏で越冬していたスズキミドリトビハムシ。今年生まれの次世代個体は、翌春、大挙してヤナギの幹や葉に現れます。
21-DSC_0202kn.jpgスズキミドリトビハムシ ’12.11月下旬 東京都狛江市


青々としたクコの葉(ホスト)に成虫も幼虫の姿もありません。さすがのトホシクビボソハムシも、朝晩の冷え込みにいよいよ越冬のようです。

ホストの脇に落ちていた枯草の茎を割ると、中から成虫が出てきました。越冬態勢ですがまだまだ暖かいので、辺りを右往左往します。
31-DSC_0776kn.jpg

DSC_0748kn.jpg

DSC_0739kn.jpgトホシクビボソハムシ  ’12.11月下旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。














  1. 2012/11/28(水) 01:19:25|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

朽ち木を崩すと ・・・ヒメマイマイカブリ

・・・という訳で越冬甲虫探しにシフト変えです。未だ夏を引きずったような緑の河川敷をうろついていると、下草に覆われた朽ち木を見つけました。
1-RIMG0004kn.jpgよくわかりませんが朽ち木です。

手で簡単に崩せるほどクズグスです。こんな朽ち木には必ずと言っていいほどヒメマイマイが入ります。崩すと・・・やっぱりいました。
2-DSC_0605kn.jpg

3-DSC_0609kn.jpgヒメマイマイカブリ ‘12.11月下旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。







  1. 2012/11/27(火) 23:58:58|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

残ったのは一頭のみ ・・・ノグチアオゴミムシ

いつもの河川敷ですが、活動中の甲虫もめっきり減ってしまい、見つけるのがシンドい時節柄となりました。11月も下旬ですから無理もありません。という訳で河原へ出てゴミムシを探します。そのゴミムシもなかなか見つかりません。石起こしも飽きかけた頃、ノグチアオゴミがどわっと出ました。起こした直後は3~40頭くらいいましたが、あっという間に四散してしまい、最終的に残ったのは写真の一個体のみ。よく見ると片方の複眼が割れています。だから逃げなかったのでしょうか。
11-DSC_0876kn.jpg

12-DSC_0973kn.jpgノグチアオゴミムシ ’12.11月下旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。






  1. 2012/11/25(日) 22:47:38|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無紋の方が多い? ・・・ミツモンセマルヒラタムシ

撮影フィールドはいつもと同じ。季節は晩秋、というより初冬です。虫がいなくて当たり前の季節ですが、それでもフィールドをうろつくのですから、いかに虫が好きかってことですよね。因果な趣味です。見つけた甲虫は、どんなものでも撮影しますが、この時期に見つかる甲虫はみな小さく、撮影は正直しんどいです。

という訳で先月UPしたばかりの虫ですが、と言い訳しつつミツモンセマルヒラタムシの無紋個体です。
2-DSC_0540kn.jpgミツモンセマルヒラタムシ  ’12.11月中旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2012/11/23(金) 00:48:04|
  2. ホソヒラタムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年最後のゾウムシ撮影?

カナムグラに多い、というよりカナムグラでしか見たことがない微小なゾウムシ。沢山いるというイメージはありませんが、その気になって探すとそこそこ見つかるサルゾウムシです。
1-DSC_0709kn-b.jpgムネミゾサルゾウムシ ‘12.10月下旬 東京都狛江市

昨年までは縁遠いゾウムシでしたが、今シーズンはよく撮影しました。小型のゾウムシの中でもサルゾウムシの仲間はいたく私を惹きつけます。なんででしょうね。小さいが故の見つけた時の喜びでしょうか。
2-DSC_0380kn.jpgタデサルゾウムシ ’12.11月上旬 東京都狛江市

ヤナギの小枝を叩いたら、一度に10頭落ちました。一ケ月前にはほとんど落ちなかったゾウムシが、この時期にごそっと落ちるその理由とは・・・。やっぱり今頃の季節に羽化するってことですかねぇ。本種は成虫で越冬するので、当たらずとも遠からずってところでしょうか。間違っていたらゴメンナサイ。
3-DSC_0379kn.jpg

4-DSC_0399kn.jpgアカイネゾウモドキ ’12.11月中旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。







  1. 2012/11/22(木) 23:54:35|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

めちゃ小さなテントウムシ ・・・セスジヒメテントウ

シーズン真っ盛りの頃なら多分撮影しない虫でしょう。なにしろ体長が2mmあるかないかでは私のカメラの範疇外です。それでも撮るのですからいかに虫がいないかってことですね。あまりテントウムシっぽくありませんが、れっきとしたテントウムシの仲間です。
DSC_0914kn-b.jpgセスジヒメテントウ ‘12.11月中旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。


  1. 2012/11/20(火) 00:27:32|
  2. テントウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋に多い? ・・・ケシコメツキモドキ

昨年の10月に撮影したコメツキモドキが、今年は11月の半ばになって現れてくれました。情報が少ない虫ですが、この虫を紹介しているサイトを見ると、どれも10月頃の撮影なので、ひょっとしたら秋に羽化して、少し活動した後、そのまま越冬するのかもしれませんね。推測ですけど・・・。
1-DSC_0596kn.jpgケシコメツキモドキ ’12.11月中旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。








  1. 2012/11/19(月) 23:05:59|
  2. コメツキモドキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんだか久しぶり ・・・ヨツコブゴミムシダマシの一種

朽ちた伐採木をひっくり返すとゴミダマが出てきました。越冬甲虫探しでは定番の虫ですが、なんだか久しぶりに見た気がします。撮影を始めた頃はヨツコブゴミムシダマシで片づけていましたが、似た種がいて、簡単には断言出来なくなってしまいました。
1-DSC_0827k.jpgヨツコブゴミムシダマシの一種  ’12.11月上旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。


  1. 2012/11/18(日) 01:20:09|
  2. ゴミムシダマシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初めての虫 ・・・クロオビケシマキムシ

大きな甲虫類はほとんど姿を消してしまいましたが、小さな甲虫はまだまだ健在のようです。小さいとは言え、この時期に見るお初の甲虫はうれしいものです。しかしながら図鑑を見ればふつう種とあり、その気になって探せばいくらでも見つかる虫みたいです。体長は3mmほど。
1-DSC_0519kn.jpgクロオビケシマキムシ(ヒメマキムシ科) ’12.11月中旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2012/11/17(土) 22:20:58|
  2. その他の科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

晩秋の谷戸歩き

小春日和となった11月のとある日、久しぶりに町田市郊外の谷戸を歩いてみました。

おだやかな初冬の光を浴びてツマグロヒョウモンが何頭も飛び交っています。暖地育ちのくせに元気なものです。成虫のまま越冬しそうな勢いです。
1-DSC_0019kn.jpgツマグロヒョウモン ‘12.11月中旬 東京都町田市(以下すべて同じ)

あくまで「甲虫三昧」なので翅の硬い虫を探しますがさすがに11月、おいそれとは見つかりません。やっと見つけたハムシは近づく前に落ちてしまいました。カミナリハムシの仲間でしょうか。あ~ぁ、残念!
2-DSC_0733kn.jpgハムシの一種

モンキチョウもだいぶ疲れてきたようです。そろそろ見納めですね。
4-DSC_0302kn.jpgモンキチョウ

フィールドはまるで春のようです。雑草は花期が長く、秋が本番という猛者もいるようです。
5-DSC_0235kn.jpgウシハコベ

6-DSC_0162kn.jpgカタバミ

7-DSC_0293kn.jpgホトケノザ

8-DSC_0285kn.jpgナズナ(ペンペン草)

ガは門外漢ですが、きれいだったので撮っちゃいました。
9-DSC_0179kn.jpgガの一種 書く必要もありませんね。

まいどまいどのノミゾウムシですが、いまだに種が特定できません。沢山いるのにねぇ・・・。
10-DSC_0615kn.jpgノミゾウムシの一種

乾いた立ち枯れにアカハバビロオオキノコが一頭。寒さに強いのか、冬でも暖かい日にはキノコを食します。
11-DSC_0671kn.jpgアカハバビロオオキノコ

ウリハムシも健在。そういえばクロウリハムシを見ませんでした。早々と越冬場所へ潜り込んでしまったのでしょうか。
12-DSC_0715kn.jpgウリハムシ

日が陰ると暫時休憩。こんな風情、私は好きです。
13-DSC_0747k.jpgヤマトシジミ

下草に何か虫のようなものが・・・。目を近づけるとトゲヒゲトラカミキリの頭でした。カミキリシーズンも遠い過去?の出来事となりました。また来年ですね。
15-DSC_0941k.jpgトゲヒゲトラカミキリの頭

春らしい景色があるかと思えば、いかにも初冬という景色も。季節は確実に冬へ向かって進んでいるようです。16-DSC_0650k.jpgススキ

てなところで晩秋谷戸歩きはこれにておしまいです。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。







































  1. 2012/11/16(金) 00:53:07|
  2. フィールド探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京では初 ・・・モンキアシナガハムシ

九州に赴任していた頃はそこそこ見かけたハムシですが、東京で見るのは初めてです。ホタルハムシと勘違いしていたことがあり、専門家から間違いを指摘されたことがあります。その意味では思い出深いハムシと言えるでしょう。そのハムシと11月に会えるのですから、なかなかどうして虫神様も粋なことをするものです。
0-DSC_0090kn.jpgモンキアシナガハムシ ’12.11月上旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。


  1. 2012/11/14(水) 00:24:55|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご新規 ・・・アトグロホソアリモドキ?

野積みされた枯れ竹にアリモドキを見つけました。撮影後画像をチェックすると、およよ、お初のアリモドキではあ~りませんか。帰宅後図鑑を広げてみましたが、合致する種が見つかりません。3~4頭いましたから当然普通種のはずですが、載っていないってどういうことでしょう。首を傾けつつ、改めて図鑑を眺めてみれば、むむっ、これはアトグロホソアリモドキの体色違いではありますまいか。体色、斑紋は標本写真と異なりますが、体型はよく似ています。ということで?付きではありますが、件のアリモドキということでUPすることにしました。ふ~っ、疲れた。
11-DSC_0958k.jpg

12-DSC_0006kn.jpg

13-DSC_0014kn.jpgアトグロホソアリモドキ?  ‘12.11月上旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2012/11/13(火) 23:59:13|
  2. アリモドキ科
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

まだまだ元気 ・・・晩秋のチョウ

知らない間に本州、四国、九州に分布するキチョウは、キタキチョウと呼ばれるようになっていました。研究が進むと、それまでの学説が一夜にして覆されるということなんでしょうね。近年他の植物を駆逐する勢いではびこるコセンダングサに、秋のチョウはよく似合います。
1-DSC_0096kn.jpgキタキチョウ 11月初旬 東京都狛江市

東京近郊で見られる最もポピュラーなタテハチョウと言えば、本種が一等賞でしょう。黒っぽい夏型に比べ色の鮮やかな秋型は、キタテハの名がよく似合います。
2-DSC_0828kn.jpg

3-DSC_0320kn.jpgキタテハ 11月初旬 東京都狛江市

本種にも夏型と秋型があり、秋型は前翅の先端が夏型にくらべ、鋭く尖るという特徴を持っています。
4-DSC_0388kn.jpgウラギンシジミ 10月中旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。






  1. 2012/11/12(月) 00:19:36|
  2. チョウ・ガ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっと見つけた ・・・クロツヤヒラタゴミムシ 

10~11月の落ち葉の吹き溜まりは、このゴミムシの巣窟となるはずでしたが、今年はまったくの空振りで、ようやく朽ち木の下で一頭見つけました。やっぱり八王子辺りまで行かないとダメでしたかねぇ。探すフィールドを間違えていたようです。
DSC_0849kn(On).jpgクロツヤヒラタゴミムシ⇒マルガタツヤヒラタゴミムシ ’12.11月上旬 東京都町田市
※クロツヤヒラタとしていましたが、マルガタツヤヒラタが正しいようです。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2012/11/10(土) 00:22:09|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ハムシいろいろ その14

10月に撮影したいつものハムシたちですが、お付き合い下さい。

わがブログで一番出番の多かったハムシの一つです。好きなハムシなのでついついUPしてしまいます。困ったものです。
11-DSC_0436kn(On).jpgアカクビボソハムシ ‘12.10月中旬 東京都町田市

しばらく姿を消していたキバラルリクビボソハムシが、10月のある期間だけ我が家に戻ってきました。今までどこにいたんでしょうね。
12-DSC_0066kn(I).jpgキバラルリクビボソハムシ ’12.10月中旬 東京都世田谷区

道端のウリ科の花にウリハムシ。沢山いたのですが、カメラを向けた途端写真の一頭を残してみんないなくなってしまいました。
13-DSC_0347kn(On).jpgウリハムシ ‘12.10月中旬 東京都町田市

ミゾソバにイチゴハムシ。この組み合わせもルティーンとなりました。九州ではギシギシでよく見ましたが、東京ではミゾソバということらしいです。地域によってホストにえり好みがあるようです。
14-DSC_0175kn(On).jpgイチゴハムシ ‘12.10月中旬 東京都町田市

一週間前にはヒコバエの小枝をかじっていましたが、今日は葉をかじっていました。う~ん、わからん、虫たちの行動は・・・。
15-DSC_1162kn(I).jpgヤナギルリハムシ ‘12.10月中旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。











  1. 2012/11/06(火) 23:25:56|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤナギの小枝に ・・・アカイネゾウモドキ?

ヤナギの小枝にゾウムシを見つけました。しがみついているのは来春芽吹き予定の新芽でしょうか。来年の準備はすでに出来ているというわけですね。ゾウムシの正体は多分アカイネゾウモドキでしょう、確信はありませんけど・・・。
1-DSC_0555kn(I).jpgアカイネゾウモドキ? ’12.11月初旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2012/11/04(日) 00:12:15|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アリモドキ科2題 ・・・ホソクビアリモドキほか

撮影フィールドにはゴマンといるのですが、撮っても、撮ってもモノにならなかった曰くつきの虫です。この日はネズミモチの葉裏にペタリと張り付く個体を見つけ、何とか撮影することが出来ました。まずはめでたしめでたしです。
DSC_0255kn(I).jpgホソクビアリモドキ ‘12.11月初旬 東京都狛江市

一年中撮影アイテムとなってくれる貴重な微小甲虫。シーズン中は各種の灌木類、冬はケヤキの樹皮下で見ることが出来ます。上の写真で左側にボンヤリ見えているのがこの虫です。
DSC_0280kn(I).jpgキアシクビボソムシ ‘12.11月初旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。







  1. 2012/11/03(土) 00:36:16|
  2. アリモドキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1984年密入国 ・・・クモガタテントウ

在来種ではなく、近年密入国した北米原産の外来種です。キイロテントウのようにウドンコ病菌を食べますが、体は一回り小さく、そしてすぐに飛んでしまいます。
DSC_0533kn(I).jpgクモガタテントウ ’12.11月初旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2012/11/02(金) 00:19:12|
  2. テントウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0