甲虫三昧

大晦日はカミキリムシ

4月からはじめた拙ブログ「甲虫三昧」をご贔屓?いたたきありがとうございました。来年もこんな感じでダラダラと続けていきたいと思いますので、よろしくお付き合いのほどお願い申し上げます。

さて、今年も今日でおつもり。所謂大晦日ってやつです。そんなこんなで本年最後のページUPとなりました。撮りおろし画像もないので、夏に撮ったカミキリムシで締めくくりです。特に理由はないんですけどね・・・。

後翅がはみ出している上に、何となく写真が寝ぼけているので、自らお蔵入りを決めたヒトオビアラゲカミキリ。しかしUP画像枯渇のため、そろりと蔵から引っ張り出してきました。
10-DSC_0128kn(Mi).jpgヒトオビアラゲカミキリ ‘12.7月下旬 東京都桧原村

こちらもお蔵入りしていたカミキリムシ。各種の広葉樹に寄生するふつう種ですが、そんなカミキリでも頭上の葉裏にペタリと張り付いているとドキッとします。カミキリはフォルムが秀逸ですよね。理屈なしにカッコいいです。
11-DSC_0848kn-b(D).jpgフタオビアラゲカミキリ ’12.7月上旬 山梨県甲州市

東京の近郊にもそこそこ生息しています。ヤハズ(矢筈)」とは、矢の末端部のことで、羽のところと言えば、あぁ、なるほどと合点がいきます。
12-DSC_0200kn-b(O).jpgヤハズカミキリ ’12.7月下旬 東京都八王子市

早春出現組からやや遅れてフィールドに現れるカミキリムシ。個体数も多いので、被写体となる確率の高いカミキリです。
13-DSC_0140k(I).jpgヒメヒゲナガカミキリ ’12.6月下旬 神奈川県川崎市

産卵場所を物色中のシラホシカミキリ。ニセシラホシなら執拗に追いかけるのですが、ただシラホシとわかった時点で、戦意喪失です。
14-DSC_0655kn(D).jpgシラホシカミキリ ’12.8月下旬 山梨県甲州市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。













スポンサーサイト
  1. 2012/12/31(月) 01:30:33|
  2. カミキリムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お地味 ・・・ケモンケシキスイ

自分で撮影しておいて何ですが、撮影時のことはよく覚えていません。撮影日から時間が経っているせいもあるのですが、この虫に関しては記憶が飛んでいます。そんなことってありませんか。えっ、ない! やっぱり私だけなのかなぁ・・・。

地味なケシキスイですが、低山地から山地にいる種のようで、平地では見たことがありません。
DSC_0405kn(D).jpgケモンケシキスイ ’12.8月下旬 山梨県甲州市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2012/12/30(日) 01:49:47|
  2. ケシキスイ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハムシいろいろ その15

一年を振り返るといった感じのハムシいろいろです。

ちょっと前までヒメキバネサルハムシという和名でしたが、最近4種に細分化され、ヒメキバネサルハムシというハムシはいなくなりました。ホストはクズやハギで、東京でも郊外に出れば割合簡単に見つかるハムシです。
1-DSC_0742kn(On).jpgムネアカキバネサルハムシ ’12.7月下旬 東京都町田市

標高1000mの遊歩道に生い茂るアカソの群落。目的のハムシは見つかりましたが、ホストの量に比べその主の少ないこと、少ないこと。やっと見つけた個体に狙いを定め、ここぞとばかりにシャッターを切りますが、気に入った写真は結局撮れませんでした。来年に期待しましょう。
2-DSC_0169kn(I).jpgアカソハムシ ‘12.8月 東京都檜原村

よく目立つ上翅端の斑紋がなく、その代わりを務めるように肩部に小さな黄紋があります。図鑑の標本写真とはかなり印象が違いますが、これもまたモンキアシナガハムシの斑紋バリエーションの一つです。

したり顔でモンキアシナガハムシとしましたが、私の勇み足でその正体はウリハムシモドキだったようです。という訳で、わざわざ恥さらしのコメントを遡って書く必要はないのですが、根が正直なもので訂正コメントを追加しました。
3-DSC_0286kn(I).jpgモンキアシナガハムシ⇒ウリハムシモドキ ’12.6月下旬 神奈川県川崎市

ちょっと毛色の変わった体色のルリハムシ。どう見ても藍色ですね。体色に変化のあるハムシですが、藍色の個体は初めてです。
4-DSC_0885kn(Mi).jpgルリハムシ ’12.7月下旬 東京都桧原村

片方の上翅が茶色く変色して美しくありません。せっかくいてくれたのにこれではテンションは上がりません。ホストはアザミ。ホストに似せた体色は見事というほかありません。
DSC_0467kn(Hn)-b.jpg
アオカメノコハムシ ’12.5月中旬 東京都桧原村


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。











  1. 2012/12/29(土) 22:09:14|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

結構立派 ・・・ノコギリクワガタ

結構立派なノコギリクワガタがヤナギの小枝にいました。なかなかの迫力です。昨年までこのフィールドでノコギリは見ていなかったのですが、今シーズンは大小2頭のノコギリを撮影したことになります。フィールドに異変ありでしょうか。
1-DSC_0506kn.jpg

2-DSC_0456kn.jpgノコギリクワガタ♂ ‘12.7月中旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2012/12/29(土) 00:05:56|
  2. クワガタムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キバネホソコメツキなど3種

初夏を代表するコメツキの一つで、ガマズミやウツギの花に掃いて捨てるほど集まります。ビーティングなどしようものなら、落ちた個体がパチン、パチンと音を立てトンボを切るので、そのうるさいことうるさいこと。写真の個体は触角が長いのでオスのようです。
0-DSC_0813kn(O).jpgキバネホソコメツキ♂ 5月中旬 東京都八王子市

春から初夏にかけ、新緑のフィールドのいたるところで顔を合わせるコメツキムシ。その風体からクシコメツキの仲間だろうと想像はつくのですが、考えが及ぶのもそこまでで、正確な同定は多分無理でしょう。
1-DSC_0307kn(On).jpgクシコメツキの一種 ‘12.5月初旬 東京都町田市

青味がかった黒、櫛状の触角、鋭角に尖る前胸背の後角・・・。それとなく特徴はあるのですが同定出来ません。ホント、コメツキの同定も一筋縄ではいきません。
2-DSC_0344kn(On).jpgコメツキムシの一種 ‘12.7月下旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。






  1. 2012/12/28(金) 00:23:43|
  2. コメツキムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カミキリムシを少々

色と形からアオカミキリと判断したのですがどうでしょう。90mmマクロではこれが限界です。もう少し枝が近ければと思うのは私だけではありませんよね。この時ほど捕虫網があればと思ったことはありません。ヨツスジハナが横切っていきます。
31-DSC_0013kn(Mi).jpgアオカミキリ? ’12.7月下旬 山梨県甲州市

盛りを過ぎたノリウツギで交尾中のツヤケシハナ。体色に変化があって、赤、黒、黒地に赤、なんていうのもいるようです。今シーズン、唯一撮れたツヤケシハナカミキリです。
32-DSC_0268kn(D).jpgツヤケシハナカミキリ ’12.8月上旬 山梨県甲州市

マルガリータと本種は、いやでも目につくハナカミキリの定番種です。なにはなくともフタスジハナといったところでしょうか。ところが今年はそういう訳にいきませんでした。よほどカミキリに嫌われたのか、間近で撮影出来たのは写真の個体だけ。しかも片方の触角が折れています。なんだかなぁ、のフタスジハナカミキリです。
33-DSC_0854kn(D).jpgフタスジハナカミキリ ’12.8月上旬 山梨県甲州市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。








  1. 2012/12/27(木) 01:39:53|
  2. カミキリムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クリの立ち枯れがお好き? ・・・ムツボシタマムシ

天気の良い日は気分がいいし、虫も見つかりそうな気がしますが、虫の種類によっては直射日光下での撮影はNGですね。この質感、好きじゃないなぁ。ベストは花曇りかな。しかし出かけられる日がそんな日ばかりとは限らないし・・・。虫の写真は難しい。なんだかかんだと文句の多い熟年虫好きです。

でムツボシタマムシです。このタマムシとのファーストコンタクトは、東京の小石川植物園でした。植物園とはいえ東京のど真中でこの虫に会えるとは思いもよらず、メチャ興奮したことを覚えています。クリの立ち枯れはお好みらしく、しばらく待っていると、いずこからともなく飛んできて幹を徘徊します。
1-DSC_0471k(On).jpg

2-DSC_0568kn(On).jpgムツボシタマムシ ‘12.6月中旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。


  1. 2012/12/26(水) 01:52:13|
  2. タマムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴキブリみたい ・・・ノコギリカミキリ

以前、フィールドで知り合ったカミキリ屋氏が、ノコギリカミキリを見ながら「ノコギリはゴキブリみたいだからなぁ」とつぶやいていました。ノコギリカミキリに責任はありませんが、あまり格好のいいカミキリとは言えませんね。しかもこの時は妙な具合に光が当たって、なおさらブサイクに見えます。ってこれは撮り手の責任ですけれど・・・。
21-DSC_0049kn(I).jpgノコギリカミキリ ‘12.7月上旬 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2012/12/26(水) 01:24:39|
  2. カミキリムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

純正ナガハムシダマシ

図鑑に記載されているナガハムシダマシと同じ色彩のナガハムシダマシ。以前UPした素性の知れないナガハムシダマシとは一線を画します。言ってみればこちらが純正品でしょうね。
DSC_0328kn(On).jpgナガハムシダマシ‘12.5月初旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2012/12/25(火) 00:40:13|
  2. ハムシダマシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山のテントウムシ ・・・ウンモンテントウ

撮り下ろし画像がないので、夏の写真でお目汚しです。

通常白い紋の中に黒い目玉が入るのですが、この個体にはほとんどありません。目玉がないと締まりがなく、間が抜けた感じがしますね。撮り手に似たんでしょうか。
2-DSC_0251kn(D).jpgウンモンテントウ ‘12.7月初旬 山梨県甲州市
本州以西では山地でしか見られませんが、北海道では平地でも見られるそうです。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2012/12/25(火) 00:33:15|
  2. テントウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨日の続きの続き ・・・ゴミムシ2種

プチオサ堀りで、UP漏れのゴミムシが2種出てきました。大したゴミムシではありませんが、折角なので追加UPすることにしました。

マルガタゴミムシの仲間ですが、昨日のゴミムシとは別種のようです。前胸背はのっぺりしているし、複眼の形も違います。同定はまた日を改めて。
1-DSC_0030kn(O).jpgマルガタゴミムシの一種 ’12.12月中旬 東京都町田市

気象条件や撮り手の腕、あるいはカメラのご機嫌次第で、同じゴミムシでも随分雰囲気が違って見えるものです。ひょっとしてクロツヤヒラタではないのでしょうか。心なしか前胸背板の形が違うような、そんな気もしてきました。
2-DSC_0161(O).jpgクロツヤヒラタゴミムシ ’12.12月中旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。








  1. 2012/12/24(月) 01:57:50|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オサムシを探しに ・・・昨日の続き

車で10分ほど移動。夏にはホタルが飛び交うという里山へやって来ました。ここには風化した岩崖があります。少し崩しただけでゴミムシが出てきました。これはコガシラナガゴミムシのようです。いくらでも出てきますが、眠りが浅くすぐに動き出してしまいます。
2-DSC_0939kn.jpg

3-DSC_0834kn.jpg

4-DSC_0882kn.jpgコガシラナガゴミムシ ’12.12月中旬 東京都町田市

こちらはマルガタゴミムシの仲間のようです。
5-DSC_0997kn.jpgマルガタゴミムシの一種 ’12.12月中旬 東京都町田市

発掘場所はこんなところ。
1-RIMG0031kn.jpg

またアオオサがいました。土の崖で越冬するオサムシは土堝を作りますが、岩崖で越冬するオサムシは、岩の隙間に潜り込むだけです。面倒くさがり屋のアオオサが岩崖を選ぶのでしょうか。
6-DSC_1050kn.jpg

もう一頭いました。どちらも崖からダイブした後の姿です。撮影後は崖の窪みにリリース。岩のかけらでフタをして一応取り繕います。後は自分たちでなんとかするでしょう。
7-DSC_1170kn.jpgアオオサムシ ’12.12月中旬 東京都町田市

帰り道で・・・。
8-RIMG0017k.jpg


と、こんな感じでプチオサ堀りは幕となりました。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。










  1. 2012/12/23(日) 00:18:49|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オサムシを探しに・・・。 

この冬初めてのオサ堀りに行ってきました。気温は真冬並みですが風がないのが救いでした。早速お目当ての小崖へ。礫が多くサクサクと崩れますが、オサムシが入るにはちょっと条件が悪いかも。なんてことを考えながらMy鋤でホジボジしていると、土堝に収まるアオオサが出てきました。

こんな感じのところをサクサクと・・・。
0-RIMG0026kn.jpg

1-DSC_0455kn.jpg

転がり落ちたところのスナップ。
2-DSC_0161kn.jpgアオオサムシ ’12.12月中旬 東京都町田市

取りあえず出たので次は近くの朽ち木を割ります。一撃でゴミムシが出ました。これはハラアカモリヒラタゴミムシのようです。活動期は樹葉上で蛾の幼虫などを捕食します。
3-DSC_0216kn.jpgハラアカモリヒラタゴミムシ ’12.12月中旬 東京都町田市

後が続かないので付近に転がる伐採木の樹皮を剥がします。すると・・・、どこかで見たような虫が出てきました。何となく正体がわかりますね。裏返すと案の定オオヒラタエンマムシでした。夏に同じエリアで撮影していたので、いても不思議はありません。
4-DSC_0306kn.jpg

5-DSC_0360kn.jpgオオヒラタエンマムシ ‘12.12月中旬 東京都町田市
裏から見ても、表から見ても、「ヒラタ」です。

場所を移動しながら次のアイテムを探します。

ヒノキの倒木の樹皮をめくるとエサキオサムシが、ちんまりと収まっていました。足場が悪く、写真の出来もそれなりです。といつもの言い訳。
6-DSC_0577kn.jpg

7-DSC_0720kn.jpgエサキオサムシ ’12.12月中旬 東京都町田市

そしてそのすぐ脇には スズメバチの女王様が・・・。こちらの方が存在感があります。
8-DSC_0749kn.jpgスズメバチの一種 ‘12.12月中旬 東京都町田市

とここで閑話休題、続きはまた明日。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2012/12/22(土) 01:23:03|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

都会派ゾウムシ ・・・ヒレルクチブトゾウムシ

市街地に一番多いクチブトゾウムシは何かと問われれば、ヒレルクチブトと答えるのが正解でしょう。冬はケヤキの樹皮下へ潜り込む個体が多く、交尾態勢のまま越冬する仲良しペアもいます。

寝ています。
13-DSC_0047kn.jpg

起きちゃいました。
14-DSC_0585kn.jpg

仲がよろしいことで・・・。
15-DSC_0570k-60.jpgヒレルクチブトゾウムシ ’12.12月中旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2012/12/21(金) 10:34:00|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬季限定マメゾウムシ ・・・サイカチマメゾウムシ

シーズン中のお付き合いは一度もなく、見るのは越冬中の個体だけ。それも撮影した公園でしか会えないのですから、私にとっては希少種と言えるかもしれません。

樹皮裏から剥がれ落ちた個体。
1-DSC_0177kn-70.jpg

通常は、こんな感じで寝ています。
2-DSC_1065kn.jpgサイカチマメゾウムシ ’12.12月中旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2012/12/20(木) 00:16:50|
  2. ハムシ科マメゾウムシ亜科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

季節を逆戻り ・・・イタドリハムシほか

冬色の虫たちが続きましたので、ここでちょっと季節を戻したいと思います。枯れた写真ばかりでは気が滅入りますもんね。

という訳でこの春に撮ったハムシを少々、お付き合い下さい。

春のハムシと言えば、コガタルリかイタドリというくらい春が似合うハムシです。黒地に赤の配色は、新緑のフィールドによく映えます。
0-DSC_0173knn.jpgイタドリハムシ ‘12,4月下旬 東京都狛江市

なんか不安定なところに止まっていますねぇ。好きでいるんでしょうか。ヘンなハムシです。
1-DSC_0208kn(I).jpgムナキルリハムシ ‘12,4月下旬 東京都狛江市

この角度で見ると、ずんぐりむっくりしたこのハムシのイメージが沸いてきませんね。いつもよりぐっとスマートに見えます。
2-DSC_0238kn(I).jpgオオアカマルノミハムシ ‘12.4月下旬東京都狛江市

調べてみるといろいろ似た種がいて、軽々にムネアカタマノミとは言えないようですが、でもきっと本種なのでしょう。と言いつつ、確信はないので?付きです。
3-DSC_0790kn(I).jpgムネアカタマノミハムシ?  ‘12.4月下旬東京都狛江市

珍しく木立の小枝に止まるイチモンジカメノコハムシ。葉の上ばかりでは足腰によくないのでしょうか。なんてことはないですよね。
5-DSC_0668kn(I).jpgイチモンジカメノコハムシ ’12.4月下旬 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。











  1. 2012/12/19(水) 00:27:08|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ケヤキの樹皮を剥がす ・・・キアシクビボソムシほか

冬のケヤキほど成虫越冬する昆虫を惹きつける樹木はないでしょう。ヒノキや立ち枯れたマツもあなどれませんが、数、種数においてケヤキをしのぐ樹木はほかにないと思います。平地、山地ともケヤキの樹皮下は魅力的な越冬甲虫の探索場所です。

馴染みのキアシクビボソムシも、冬はケヤキのお世話になります。
1-DSC_0803kn-60(S).jpgキアシクビボソムシ ’12.12月中旬 東京都世田谷区

コクヌストと名のつく甲虫の中で、一番馴染みがあるのは本種でしょう。市街地にも結構生息しているようです。
2-DSC_0446kn.jpgハロルドヒメコクヌスト ’12.12月中旬 東京都世田谷区

越冬中も結構動き回るヒゲブトハムシダマシ。夏のように飛ぶことはありませんが、なかなか止まってくれません。
3-DSC_0738kn(S).jpgヒゲブトハムシダマシ ’12.12月中旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2012/12/18(火) 00:30:43|
  2. フィールド探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬のイメージ ・・・ウスキホシテントウ

シーズン中は1~2度くらいしか見たことがなく、冬、ケヤキの樹皮下で見ることが多いテントウムシです。ムツキボシテントウに似ていますが、斑紋の色や形が若干異なり、個体数も少ないようです。
1-DSC_0155kn.jpg

2-DSC_0270kn.jpgウスキホシテントウ ‘12.12月中旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。

  1. 2012/12/17(月) 01:32:28|
  2. テントウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

微小なホソクチゾウムシ

ケヤキの樹皮裏を越冬場所に選ぶ虫は多く、平地、山地を問わず多くの虫が潜り込みます。常連組のほか、未見の虫も混じっているので、それも楽しい冬のケヤキです。写真のゾウムシは、体長、体型、そして体毛の感じからケブカホソクチとしましたが?付きです。あしからず。
DSC_0212dn.jpgケブカホソクチゾウムシ? ‘12.12月中旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2012/12/16(日) 17:53:45|
  2. ホソクチゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ケヤキの樹皮下 ・・・メダカチビカワゴミムシ

越冬中とはいえ、樹皮の屋根がなくなるとすぐに動き出してしまう元気なゴミムシ。出会いはシーズン中より圧倒的に冬のケヤキです。樹皮をめくると嫌でも出てしまいます。

この日は樹幹を徘徊する個体を見ました。寒くないのでしょうか。元気なものです。
10-DSC_0780kn(S).jpg

樹皮を剥がすと・・・。
11-DSC_0690kn(S).jpg

呉越同舟の図。馴染みの虫ばかりですが、いろいろ集まっていますねぇ。
12-DSC_0488kn(S).jpgメダカチビカワゴミムシ ’12.12月中旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。






  1. 2012/12/16(日) 00:45:46|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

最多出場? ・・・アカイネゾウモドキ

今年中のUPはもうないだろうと思っていたアカイネゾウモドキですが、それがそうもいかなくなってきました。なぜって、12月の中旬に、ヤナギの幹を歩き回るアカイネゾウモドキがいたのですから、これはもうUPするしかないでしょう。いや、ホンマ。いつ眠りにつくのでしょう。それとも起きたまま年を越すのでしょうか。中にはそんな個体がいるのかもしれませんね。
1-DSC_1001kn-60.jpg

2-DSC_1048kn.jpgアカイネゾウモドキ ’12.12月中旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2012/12/15(土) 01:06:23|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

副産物 ・・・カブトムシの幼虫

丸々と太ったカブトムシの幼虫が、フレーク状になったヤナギの倒木から出てきました。撮影場所で今までカブトムシは見たことがなかったのですが、私の知らないところでしっかり活動していたということですね。夏には立派なカブトムシになることでしょう。
DSC_0845.jpgカブトムシの幼虫 ’12.12月中旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2012/12/15(土) 00:03:47|
  2. コガネムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤナギにコクワガタ

半枯れ状態のヤナギの大木にコクワのオスがいました。小さい上に木くずにまみれ美しくありません。眠りを邪魔され、いっちょ前に大あごを広げますが、体長3cmそこそこでは威嚇の効果も半減でしょうか。久しぶりに見た越冬中のコクワガタでした。
DSC_0978kn-b.jpgコクワガタ♂ ’12.12月中旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2012/12/14(金) 00:59:05|
  2. クワガタムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

実に7年ぶり ・・・コガシラアオゴミムシ

朽ちたヤナギで越冬中のコガシラアオゴミムシ。このフィールドで見るのは実に7年ぶりのことです。そんなにブランクがあったのかと、撮影した本人がびっくりです。何はさておき、いてくれたことに感謝ですね。
1-DSC_0152kn-60.jpgコガシラアオゴミムシ ’12.12月中旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。


  1. 2012/12/13(木) 00:30:12|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

河川敷でヒメマイマイ

暴力的とも言える夏草の繁茂も一段落。勢いを失った雑草越しに、朽ちた流木が見えてきます。2週間前の出会いがあっけなく終わっていたので、今日はじっくり付き合おうと思います。

今日の朽ち木はこれ。雑草に覆われた手前のちっちゃい方です。
1-DSC_0520kn.jpg

おっ、いました。期待を裏切らないところはさすがです。
2-DSC_0255kn.jpg

今日はいろんな角度から撮りましょう。
3-DSC_0497kn.jpg

4-DSC_0313kn.jpg

5-DSC_0424kn.jpg

6-DSC_0445kn-b.jpg顔のアップを撮ったところで撮影終了。ハイ、お疲れ様でした。
ヒメマイマイカブリ ’12.12月中旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。







  1. 2012/12/12(水) 00:17:42|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬の夜は ・・・もう一つの趣味

唐突ですが、鉄道模型です。フィールドから虫がいなくなってしまったので、余った時間を利用してこんなモノを作ってみました。弘南鉄道風「ダルマ」のミニジオラマです。ネタは、今はなき中村精密が、ウン十年も前に発売したブラ製貨車キットのワム50000です。「ダルマ」とは廃車体を利用した倉庫や物置のことで、動けないから「ダルマ」と言うらしいのですが、本当のところは?です。
DSC_0071kn.jpgベースがそっていますが気にしない、気にしない。ご愛嬌です。


DSC_0078kn.jpg反対側はこんな感じ。車庫のはじっこに鎮座した「ダルマ」という設定です。

虫のいない冬の暇タイムは、暖かい部屋で、こんなモノをチマチマ作るのも一興です。



  1. 2012/12/11(火) 00:20:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夏の思い出 ・・・カミキリ3種

今シーズン一番縁のあったカミキリは本種かもしれません。去年までほとんど縁のなかったカミキリですが、今年は随所で顔を合わせる馴染みのカミキリとなりました。
DSC_0369kn(I)-b.jpgキクスイカミキリ ‘12.6月初旬 神奈川県川崎市

斑紋の出方がちょっと違うので一瞬初見のカミキリに見えましたが、少し前に降った通り雨の水滴で、上翅端が黒ずんでいるだけのことでした。残念。
DSC_0538kn(D).jpgシロオビチビカミキリ ‘12.9月中旬 山梨県甲州市

昨年までは山地性のカミキリと思っていましたが、今年は平地でも何度か見ました。夜行性なので見る機会が少なかっただけのことかもしれませんね。平地、山地の区別なくどこにでもいるカミキリのようです。
DSC_0747kn(Oy).jpgホソカミキリ(ホソカミキリムシ科) ‘12.7月中旬 神奈川県川崎市
なんだか粉を吹いているように見えますね。羽化直後でしょうか。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。










  1. 2012/12/10(月) 00:53:46|
  2. カミキリムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオゴミ再び 

越冬中とは言え、外気温が高いとシーズン中と変わらぬ素早さで移動するアオゴミムシ。こうなると撮影も運まかせで、ピンが合っているか否かもカメラ次第です。と言い訳しつつ、今シーズン2度目のアオゴミムシです。
DSC_0066kn.jpgアオゴミムシ ‘12.12月上旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。


  1. 2012/12/09(日) 00:19:54|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミステリアスなテントウムシ ・・・クモガタテントウ

年賀状を整理していたら、輪ゴムでとめた束の上にクモガタテントウが乗っていました。どこからやって来たのでしょう、不思議です。案外暖かい室内で越冬していたのかもしれませんね。それにしても小さなテントウムシです。体長は3mmに届きません。
DSC_0027kn-b.jpgクモガタテントウ ’12,12月上旬 東京都世田谷区
ピン甘ご容赦


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。







  1. 2012/12/08(土) 20:55:05|
  2. テントウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひょっとしてオオコフキコガネ

半分以上剥げ落ちた白っぽい体毛と、赤茶色の地色。そこらに沢山いるコフキコガネとは雰囲気が違います。オオコフキコガネでしょうか。オオコフキは海岸線や河川敷に多く生息すると聞いたことがあるので、撮影場所から判断してもオオコフキの公算大です。尤も確信はないので?付きですが・・・。
DSC_0001kn(I)-b.jpgオオコフキコガネ? ‘12.6月下旬 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。


  1. 2012/12/08(土) 01:48:14|
  2. コガネムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ