甲虫三昧

再び狭山丘陵で虫探し ・・・スギカミキリ

副題/狭山丘陵で今季はじめてのカミキリムシ、見っけ!

なかなか虫が見つからないまま時間だけが過ぎていきます。前回来た時は、割とコンスタントに見つかったのですが、今日は塩梅がよくありません。今日はダメかなぁ、とテンション下がり気味で浮いたヒノキの樹皮を剥がすと虫がいました。ハチかな。でもちょっと雰囲気が違います。もしや、スギ? 目を近づけると背中に斑紋が見えます。おぉ、スギカミキリだ。恥ずかしながら、生態写真を撮り始めて今回で2度目の出会いです。来た甲斐がありました。
1-DSC_0165kn(Nk).jpg樹皮を剥がした直後の状態。蛹室を作る際に出た木くずが下にたまっています。ヘタにさわって落下でもしたら元も子もないので、手を触れずファインダー越しに見守ります。

2-DSC_0218kn(Nk).jpgやがて蛹室から出てきました。

3-DSC_0384kn(Nk).jpg尾節板が出ているのでメスのようです。

ゆっくりながらも樹幹を歩き始めました。元々早出のカミキリなので、寒さはあまり気にならないのかもしれません。とは言え気温7~8℃では動きも緩慢です。久々のスギカミキリを十分堪能した後、めくれた樹皮の隙間にリリース。林業関係者にはすこぶる評判の悪いスギカミキリですが、ムシ好きにはうれしい出会いとなりました。
4-DSC_0395kn(Nk).jpgスギカミキリ♀ ‘13.2月下旬 東京都武蔵村山市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。









スポンサーサイト
  1. 2013/02/28(木) 00:10:28|
  2. カミキリムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近場でテントウムシ ・・・ムツボシテントウなど

狭山丘陵虫探しはひとまず終了、近場で撮ったテントウムシでお目汚しです。

シーズン中より越冬中に見ることが多いテントウムシです。活動期の本種の目撃例は少なく、生態はよくわかっていないようです。
3-DSC_0115kn(S).jpgムツボシテントウ ‘13.2月中旬 東京都世田谷区

ケヤキの樹皮下で越冬中のウスキホシテントウ。ムツボシテントウ同様、本種もシーズン中より、越冬時期に見ることが多いように思います。
2-DSC_0343kn(I).jpgウスキホシテントウ ‘13.2月中旬 東京都世田谷区
※写真を差し替えました。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。








  1. 2013/02/27(水) 00:08:08|
  2. テントウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

狭山丘陵で虫探しの続き ・・・テントウムシ編

図鑑上では少ないテントウムシということになっていますが、ケヤキの樹皮剥がしで、そこそこ見つかるテントウムシです。ただシーズン中の採集は容易ではなく、越冬中を狙うというのが定石らしいです。
1-DSC_0200kn(Nk).jpgヨツモンヒメテントウ ‘13.2月中旬 東京都武蔵村山市
※上翅端の紋が消失し、「フタモン」になる個体もいるようです。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。


  1. 2013/02/25(月) 00:18:26|
  2. テントウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

狭山丘陵で虫探しの続き ・・・ハムシ編

ヒノキの樹皮下で越冬中のキイロクビナガハムシ。見た目にも色が退色しているのがわかります。「キイロ」の和名は、越冬中の個体か、越冬明けの個体を見て名づけられたのかもしれませんね。推測ですけど・・・。
DSC_0770kn(Nk).jpgキイロクビナガハムシ ‘13.2月中旬 東京都武蔵村山市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2013/02/24(日) 00:11:48|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

狭山丘陵で虫探しの続き ・・・マメゾウムシ編

ヒノキの樹皮下で越冬中のシリアカマメゾウムシ。初見のマメゾウムシです。撮影時に正体がわかっていればお尻も撮っておいたのに、とは勿論負け惜しみです。他サイトの写真を見ると赤っぽくはありますが、何となく赤いといった程度で、真っ赤と言うわけではなさそうです。でも実際に見たわけではないので、はっきり言えないところがちょっと悔しいです。
1-DSC_0332kn(Nk).jpgシリアカマメゾウムシ ‘13.2月中旬 東京都武蔵村山市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2013/02/23(土) 00:50:52|
  2. ハムシ科マメゾウムシ亜科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

狭山丘陵で虫探しの続き ・・・ゾウムシ編

先にUPしたイチゴハナゾウムシのページで、「ユアサでなくて残念」といった内容のコメントを書きましたが、そのユアサがいてくれました。大きさもほとんど同じ、体色も、斑紋もよく似ていますが、上翅の半円形の斑紋がちょいと違います。
11-DSC_0077kn(Nk).jpgユアサハナゾウムシ   ‘13.2月中旬 東京都武蔵村山市

アカアシノミゾウムシのカラーバリエーションと高をくくっていましたが、ヤドリノミゾウムシという別種でした。図鑑によればふつうとあり、冬季はアカアシノミゾウムシといっしょにケヤキの樹皮下で越冬するようです。今までそうとは知らずに撮っていた公算大ですね。
12-DSC_0144kn.jpgヤドリノミゾウムシ  ‘13.2月中旬 東京都武蔵村山市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2013/02/22(金) 00:07:24|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

狭山丘陵で虫探しの続き ・・・シデムシ編

以前とある昆虫サイトで、ヨツボシモンシデムシが崖で越冬している写真を見て、目からうろこだったことがありましたが、そんな椿事が私にも起こりました。遊歩道脇に転がる朽ち木をほぐしたところ、オオヒラタシデムシが潜んでいたのです。おぉ、シデムシの越冬!オオヒラタシデムシは最もポピュラーなシデムシの一つですが、越冬姿を見る機会はそうそうあるものではありません。こんなことがあるから越冬甲虫探しは止められんのです。いや、ホンマ。
2-DSC_0531kn(Nk).jpgオオヒラタシデムシ ‘13.2月 東京都武蔵村山市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。






  1. 2013/02/21(木) 00:33:08|
  2. シデムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

狭山丘陵で虫探しの続き ・・・ケシキスイ編

樹液酒場の名脇役ヨツボシケシキスイ。成虫で越冬するという話は聞いていましたが、実際に見るのは初めてのことで、ある種の感動を覚えました。

いかにもスギカミキリが好みそうなスギの衰弱木。根元辺りの樹皮が大きく浮いています。その樹皮をめくるといきなり現れました。まぶしい太陽に一瞬ひるんだあと、踵を返し光の届かない場所へ移動していきました。
DSC_0647knn.jpgヨツボシケシキスイ ‘13.2月中旬 東京都武蔵村山市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。










  1. 2013/02/20(水) 00:13:35|
  2. ケシキスイ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

狭山丘陵で虫探し ・・・ゴミムシ編

久方ぶりに狭山丘陵を歩いてきました。樹皮をめくったり、朽ち木を割ったりといういつものスタイルですが、はてさてどうなりますことやら。期待せずお付き合いいただければと思う今日この頃です。

この冬何頭か見ましたが、私が出会う越冬個体はみな下向きです。どうしてなんでしょうね。下向きの方が落ち着くのでしょうか。
DSC_0434kn(Nk).jpgクロヘリアトキリゴミムシ ‘13.2月中旬 東京都武蔵村山市

ゴミムシ屋さんに言わせれば、「なんだ、ヨリトモか」くらいの定番ナガゴミムシでしたが、最近はとんと見なくなりました。どこに行ってしまったんでしょう。東京近郊の話なら分からないでもありませんが、ちょっと心配です。この日はかろうじて2頭を撮影しました。
1-DSC_0502kn.jpg

2-DSC_0074kn.jpgヨリトモナガゴミムシ ‘13.2月中旬 東京都武蔵村山市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。








  1. 2013/02/19(火) 00:41:26|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

毎度、毎度のアカアシノミゾウムシ

ワクワク、ドキドキのケヤキ樹皮めくりですが、そうそう顔ぶれに変化があるはずもなく、この時期の定番ゾウムシの出番と相成りました。
1-DSC_0081kn(Me).jpg

2-DSC_0118kn(Me).jpgアカアシノミゾウムシ ‘13.2月中旬 東京都目黒区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2013/02/18(月) 21:23:20|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朽ち木にいつもの連中 ・・・ヒメマイマイカブリなど

探索フィールドが同じなら、見つかる虫の顔ぶれはほとんど変わりません。そこんところがちょいと辛い越冬甲虫探しです。という訳で毎度毎度の虫たちばかりですが、またかぁ、と言わずにお付き合い下さい。

沢山います。サクっと崩れる優良物件には、これでもかというくらい潜り込んでいます。ヨツボシゴミムシ類が出ないかなぁと、崩してみるのですが出るのはマイマイばかりです。ヨツボシゴミムシやアオヘリホソゴミムシは本当に見なくなりました。生息環境は日ごとに変化しているようです。
1-DSC_0289kn.jpg

2-DSC_0325kn.jpg

3-DSC_0328kn.jpg

4-DSC_0366kn.jpgヒメマイマイカブリ ‘13.2月中旬 東京都狛江市

このところよく見るようになったコガシラアオゴミムシ。アオゴミムシに比べ生息数が少ないせいか、徒党を組むことはなく、単独で越冬するようです。
5-DSC_0393kn.jpg

6-DSC_0457kn.jpgコガシラアオゴミムシ ‘13.2月中旬 東京都狛江市

朽ち木を崩して正露丸の匂いがしたらアオゴミムシ類がいる証拠です。マイマイやオサムシに比べたら、アオゴミムシのなんと香しいことでしょう。カメムシマニアはあの匂いを嗅がないとご飯ものどを通らないと言いますから、それに似た感覚かもしれません。
7-DSC_0509kn.jpgアオゴミムシ ‘13.2月中旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。











  1. 2013/02/17(日) 21:44:47|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エノキの樹皮下 ・・・コウゾチビタマムシ?

エノキの樹皮下で越冬していたチビタマムシの仲間。ケヤキなら種を特定するのも簡単ですが、エノキを越冬場所に選ぶチビタマは何がいるのでしょう。斑紋は金褐色と銀白色が混じるという図鑑の解説からコウゾタチビタマムシとしましたが、同定は極めて曖昧です。

<後日談> 
エノキと思っていた樹木は実はムクノキで、そのムクノキにつくチビタマはマルガタチビタマムシでした。そのつもりで図鑑を見ると、なるほどと思えます。植物オンチは何とかしないといけませんね。という訳で写真のチビタマは、マルガタチビタマムシで決着です。
1-DSC_0896kn(I).jpgコウゾタチビタマムシ?⇒マルガタチビタマムシ ‘13.2月上旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2013/02/16(土) 00:15:23|
  2. タマムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

微小なハネカクシ ・・・ヒラタハネカクシ

樹皮の浮いた伐採木にヒラタハネカクシがいました。湿気の多い材を好み、数頭が集まっていることか多いようです。微小なハネカクシながら、オスの頭部には立派なツノがあります。使途は不明ですが、メスの争奪戦で威力を発揮するのかもしれませんね。あくまで推測ですが・・・。
1-DSC_1115kn(I)-b.jpgヒラタハネカクシ♂ ‘13.2月上旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。


  1. 2013/02/15(金) 00:03:30|
  2. ハネカクシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゾウムシ見っけ! ・・・ヒョウタンゾウムシ2種

2月に入ってから続けざまにヒョウタンゾウムシの越冬姿を見ることが出来ました。ゾウムシ好きにはたまらない贈り物と言えましょう。

逃げ惑うノグチアオゴミムシを追いかけている時に、偶然見つけたサビヒョウタンゾウムシ。常連組は別にして、ゾウムシの越冬態を見る機会は、想像以上に少ないというのが実際です。
DSC_0415kn-b.jpg

DSC_0410kn.jpgサビヒョウタンゾウムシ ’13.2月上旬 東京都日野市
※写真を差し替えました。

草地の石の裏側に張り付いていたチビヒョウタンゾウムシ。小さい上に、シーズン中も地表を徘徊するので、通常のルッキングではなかなか見つからないゾウムシです。珍しい種ではありませんが、その生態故に私にとってはうれしい出会いとなりました。
DSC_1077kn-b.jpgチビヒョウタンゾウムシ ‘13.2月上旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。






  1. 2013/02/14(木) 00:10:34|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

越冬中 ・・・ナナホシテントウ

枯草の根際で越冬中のナナホシテントウ。体の向きを変えようと手を伸ばした途端、関節から黄色い体液を出されてしまいました。寝ていてもやるべきことはやるんですね。これも本能のなせる業でしょうか。
DSC_0083kn(Sa).jpgナナホシテントウ ‘13.2月上旬 東京地多摩市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2013/02/13(水) 00:13:52|
  2. テントウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ユアサ? ・・・イチゴハナゾウムシ

一瞬ユアサハナゾウムシと思いましたが、よくよく見ればイチゴハナゾウムシ。ちょっと残念な気持ちがないではありません。
1-DSC_0044kn(O).jpgイチゴハナゾウムシ ‘13.2月初旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2013/02/12(火) 00:09:40|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

多摩川河川敷の続き ・・・コメツキムシ2種

ホソスナゴミダマと同じような生態を見せてくれるコメツキの仲間。体色もゴミダマっぽく、あまりコメツキっぽくありません。集団で越冬することが多く、そのあたりはスジコガシラゴミムシダマシと通ずるところがあります。
1-DSC_0071kn.jpg

2-DSC_0380kn(Hno).jpgヒメサビキコリ ’13.2月上旬 東京地多摩市

河川敷でよく見かける小型のコメツキで、冬は河原の石の下で越冬します。同定は今一つ確信が持てないので?付きです。あしからず。
4-DSC_0603kn(Hno).jpgクロコハナコメツキ? ’13.2月上旬 東京地多摩市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2013/02/11(月) 00:15:58|
  2. コメツキムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

多摩川河川敷の続き ・・・ゴミムシ2種

砂質の河原を好むマルクビゴミムシの一種。この辺りまで来ればこのゴミムシに会えるかもと、中央線に乗って立川までやって来ましたが、とりあえずいてくれたのでまずは目的達成です。
1-DSC_0312kn(Hno)-b.jpgカワチマルクビゴミムシ ’13.2月上旬 東京都日野市

同じ河原で撮影したコガシラアオゴミムシ。似た種にムナビロアオゴミムシがいますが、見た目胸は幅広くないので本種に間違いないでしょう。
2-DSC_0393kn(Hno).jpg ‘13.2月上旬 東京都日野市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2013/02/10(日) 00:27:38|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

多摩川河川敷 ・・・ゴミムシダマシ3種

多摩川の中流域で一番多いゴミムシダマシは多分本種でしょう。多摩川に限りませんが、このゴミダマはどの河川敷にも沢山いそうです。乾燥に強く、河原と河川敷の境界辺りにごちゃと生息しています。
1-DSC_0007kn(Sa).jpg

2-DSC_0028kn(Sa).jpgホソスナゴミムシダマシ ‘13.2月上旬 東京都多摩市

ホソスナと共棲していることが多いゴミダマで、ホソスナ同様かなりの個体数を誇ります。
3-DSC_0562kn.jpg

4-DSC_0337kn(Hon).jpgコスナゴミムシダマシ ‘13.2月上旬 東京都日野市

冬は大集団を作って越冬する姿が見られます。これはその一例。撮影当日は暖かかったので、石をどけた途端上へ下への大騒ぎ。大集団はあっという間にバラけて、小さくなってしまいました。とは言えこの数ですから、大集団には違いありませんね。
5-DSC_0506kn.jpg

6-DSC_0188(Hno).jpgスジコガシラゴミムシダマシ  ‘13.2月上旬 東京都日野市

撮影場所はこんなところ、山並みが近く見えます。
7-DSC_0539kn.jpg

ここにもオオイヌノフグリ。なんかほっとしますね。
8-DSC_0551kn.jpg



にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。












  1. 2013/02/09(土) 00:26:27|
  2. ゴミムシダマシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

町田市郊外の続き ・・・またキミかぁのコクワガタ

一年中虫と戯れていたい熟年虫好きとしましては、冬季の越冬甲虫探しも大切な年中行事なのです。しかし悲かしいかな、見つかる虫の顔ぶれはほとんど変りません。不思議ですねぇ。ゴミムシ、ゴミムシダマシ、ハムシ、ゾウムシ・・・。成虫で越冬する甲虫はかなりの数が存在しますが、その姿を見せてくれる種は決して多いとは言えません。見つからない最大の理由は、探し方と探す場所でしょうか。きっとみんなとんでもないところで越冬しているんでしょう。だから見つからないですよ、きっと。そう思わなければ辻褄があいませんもの・・・。

という訳で今回もまたコクワガタです。ヒラタクワガタの一つくらい出てきてもよさそうなものですが、出てくるのはコクワガタばかりです。個体数が多いからしょうがないっちゃあしょうがないんですが、やっぱりなんだかなぁのコクワガタです。諦めてお付き合い下さい。DSC_0546kn(O).jpgコクワガタ♀ ‘13.2月初旬 東京都町田市

気持ちよく寝ているところを起こされ怒ってます。
DSC_0967kn(O).jpgコクワガタ♂ ‘13.2月初旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。






  1. 2013/02/08(金) 00:32:46|
  2. クワガタムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

町田市郊外の続き ・・・ルリマルノミハムシ

デジイチ購入直後は、試し撮りでお世話になったルリマルノミハムシ。そのハムシがヒノキの樹皮下で越冬していました。シーズン中と違い、越冬中を見る機会はそれほど多くないので、珍しいハムシでも見つけたような気分です。
2-DSC_0582kn(On).jpgルリマルノミハムシ⇒コマルノミハムシ? ‘13.2月初旬 東京都町田市
※ルリマルノミハムシとしていましたが、コマルノミハムシである可能性が強まってきました。確信はありませんが?付きでコマルノミハムシとしました。

気の早いオオイヌノフグリがもう咲いてます。春もすぐそこですかね。
1-DSC_0893kn(On).jpg



にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。






  1. 2013/02/07(木) 00:10:57|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

町田市郊外の続き ・・・ヒメオビオオキノコ

今までの経験からすると、カワラタケなどが生える伐採木か、その周辺の材の樹皮下で越冬するのがふつうと思っていましたが、ヒノキの樹皮下でも越冬するんですね。ちょっと意外でした。多分生息場所の近くに手ごろな物件がなかったんでしょう。越冬場所を探すも結構大変なのかもしれません。
DSC_0692kn(O).jpgヒメオビオオキノコ ‘13.2月初旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2013/02/06(水) 01:11:22|
  2. オオキノコムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

町田市郊外の続き ・・・オサムシ3種

こんな材が転がっているとわくわくします。右に見えている赤枯れた部分から、またクロナガオサムシが出ました。一度出ると続くみたいですね。
0-RIMG0023kn.jpg

1-DSC_0965kn.jpgクロナガオサムシ ‘13.2月初旬 東京都町田市

ヒノキの倒木で越冬中のエサキオサムシ。小型のオサムシで町田市郊外から八王子、高尾山周辺にはごくふつうに生息していますが、どちらかと言えば山地性で、平地で見ることはそう多くありません。
2-DSC_0579kn.jpgエサキオサムシ♂ ’13.2月初旬 東京都町田市

この状態で周りの景色は見えているのでしょうか。まさに土とんの術のアオオサムシです。いくらなんでもこれでは絵にならないので、傍らの水たまりで軽く洗って撮り直しました。
4-DSC_0870kn.jpg

5-DSC_0921kn.jpgアオオサムシ♀ ‘13.2月初旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。













  1. 2013/02/05(火) 01:20:14|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

町田市郊外 ・・・9年ぶりのコカブトムシ

先日UPしたクロナガオサムシは8年ぶりの再会でしたが、こちらは9年ぶりの再会です。

全国に広く分布するコカブトですが個体数はそれほど多くなく、特に関東以北は少ないとのことで、東京で見ることはそれなりに価値あることかもしれません。カブトムシと名乗っていますが樹液に来ることはまれで、基本は肉食。カブトムシとは一線を画すコカブトムシではあります。

越冬中の虫を探しに来ましたが、なかなか見つからないまま時間だけが過ぎていきます。お茶を飲んで一服。ここまで来てヌルは願い下げとばかり、クヌギの切り株の浮いた樹皮をめくってみました。おっ、何かいます。センチコガネでしょうか。しかしセンチは成虫越冬しないし・・・。
1-DSC_0072kn(O).jpg

むむむ、もしやこれはコカブトではあるまいか。周りの樹皮を取り除くと、やっぱりコカブト。実に9年ぶりの再会です。
2-DSC_0178kn(O).jpg

やがて目をさまし、のそりのそりと歩き始めました。
3-DSC_0216kn_20130204002323.jpg

4-DSC_0352kn.jpg何枚撮っても同じなのでお礼を言って埋め戻します。

ふと目を転じるとすぐそばに似たような切り株がありました。ひょっとして他にもいるでは・・・。同じようにめくると、じゃ~ん、いました。しかも2頭。フレーク状の木くずをホジボジするともう一頭出てきました。都合3頭。いるところにはいるものです。
6-DSC_0443kn.jpg

7-DSC_0485kn.jpgコカブトムシ ’13.2月初旬 東京都町田市

雌雄の区別は前胸背の窪みの形で判断するというのが一般的ですが、これも絶対とは言えず、前肢の先端の形状で区別するのが間違いない方法であるとか。とある昆虫サイトで仕入れた受け売り情報ですが、はっきり言い切るには自信がないので、ここでは触れずにおきます。
5-RIMG0007kn.jpg手前の切り株に一頭。後ろの切り株に3頭いました。

これでこのフィールドにやって来た甲斐がありました。何となく肩の荷が下り、その日はゆったりと虫を探すことが出来ました。めでたし、めでたし。この後の虫探しレポートはまた明日。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





















  1. 2013/02/04(月) 00:37:28|
  2. コガネムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

越冬するナガタマ ・・・ヒシモンナガタマムシ

ヒノキの樹皮下で越冬中のヒシモンナガタマムシ。ケヤキの樹皮剥がしでよく出てくるお馴染みのナガタマですが、ケヤキがなければそれに代わる越冬場所を探さなくてはなりません。まさにそんな風情のヒシモンナガタマの越冬風景です。
DSC_0649kn.jpgヒシモンナガタマムシ ‘13.1月下旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。


  1. 2013/02/03(日) 00:55:24|
  2. タマムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご近所でお散歩&虫探し 

やわらかい日差しに誘われて、カメラ片手に外へ出てみました。今の時期、手軽に虫を探そうと思えばケヤキに勝るものはありません。という訳でご近所のケヤキポイントへ、お散歩を兼ねトロトロと歩いていきます。

動物病院の屋根にネコが・・・。
0-DSC_0004k.jpg

最初のポイントでまずは定番のアカアシノミゾウムシ。
1-DSC_0009kn(S).jpgアカアシノミゾウムシ ’13.1月下旬 東京都世田谷区

そしてこれまた定番ヒレルクチブトゾウムシ。このゾウムシ2種はどこにでもいますね。ほかのムシがいなくなってもこのゾウムシだけは残りそうです。
2-DSC_0262kn.jpgヒレルクチブトゾウムシ ’13.1月下旬 東京都世田谷区

別ポイントでハロルドヒメコクヌスト。いつもという訳ではありませんが、かなりの確率で出てくるコクヌストの仲間です。コクヌスト科の中では最も馴染みのある虫と言えるでしょう。
4-DSC_0259kn(S).jpgハロルドヒメコクヌスト ’13.1月下旬 東京都世田谷区

ひと頃より数は減ったように思いますが、まだまだ健在のヒゲブトハムシダマシです。寄り集まって越冬していることが多い虫ですが、熟睡している個体が少なく、すぐに動き出してしまいます。
5-DSC_0347kn(S).jpgヒゲブトハムシダマシ ’13.1月下旬 東京都世田谷区

抜けるような青空に飛行機雲が一すじ。6-DSC_0355.jpg

小一時間のお散歩&虫探しでした。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。

















  1. 2013/02/02(土) 10:28:37|
  2. フィールド探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「鰹型」? ・・・カツオガタナガクチキ

朽ち木で越冬する虫を見るたびに、どうやったらこんなに奥深くまで侵入できるのかと不思議に思うことがあります。きっと虫にしかわからない侵入ルートがあるのでしょう。朽ち木を割るたびに虫たちの底力に驚かされます。ところで和名の「カツオガタ」は、「鰹型」でいいのでしょうか。よくわかりませんが、なんかそんな感じですね。朽ち木の奥ノ院から出てきたカツオガタナガクチキです。
1-DSC_0914kn.jpgカツオガタナガクチキ ‘13.1月下旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。


  1. 2013/02/01(金) 00:30:37|
  2. ナガクチキムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0