甲虫三昧

里のカミキリあれこれ

ヒナルリハナカミキリと並んで春を代表するハナカミキリの一つ。他のカミキリが見つからなくても本種だけはいてくれるという有難いカミキリムシです。
1-DSC_0578kn(T).jpgキバネニセハムシハナカミキリ ’13.4月下旬 東京都八王子市

林道沿いの伐採木に、産卵場所を探して徘徊するトガリバアカネカミキリがいました。それも一頭だけ。いないよりはいてくれたことに感謝でしょうね。
2-DSC_0172dn(T).jpgトガリバアカネトラカミキリ ’13.4月下旬 東京都八王子市

赤い虫が飛んでいたのではたき落してみるとベニカミキリでした。羽脱したばかりの個体のようです。何度も離陸を試みますが、気持ちに体が追いついていないといった風情で、何度も失敗していました。きっと恋の相手を求めての婚活飛行なのでしょう。気ばかり焦って、上手に飛べないといったところかもしれません。
3-DSC_0023kn(On).jpgベニカミキリ ’13.4月下旬 東京都町田市

まずは一枚とシャッターを切った途端ポロリと落ちてしまい、それっきりになってしまったシナノクロフカミキリ。躊躇せずシャッターを押して正解でした。よく見かけるカミキリですが、撮る前に逃げられるとやっぱり悔しいっす。
4-DSC_0738dn(On).jpgシナノクロフカミキリ ’13.4月下旬 東京都町田市

知らないうちにシャツの袖に止まっていたカミキリムシ。珍しいカミキリではありませんが、たまにしか会えないカミキリなので私にとっては貴重です。サビカミキリっぽい雰囲気を持っていますが、ゴマフカミキリの仲間です。
5-DSC_0497dn(T).jpgシロオビゴマフカミキリ ’13.4月下旬 東京都八王子市

撮影フィールドでは初めての遭遇です。カミキリ屋さんには駄もの扱いのカミキリらしいですが、色もきれいだし、写真映えするので私は好きです。
6-DSC_0001kn(T).jpgヨツキボシカミキリ ’13.4月下旬 東京都八王子市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。










スポンサーサイト
  1. 2013/04/30(火) 21:31:02|
  2. カミキリムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あぜ道に意外な虫が ・・・クビカクシナガクチキムシ

暖かい日差しの中、畔の雑草に思いがけない虫を見つけました。クビナガムシ科のクビカクシナガクチキムシです。地味で見映えのしない虫ですが、こんな虫が見つかると妙にウキウキしてしまう熟年虫好きです。
1-DSC_1185dn(T).jpgクビカクシナガクチキムシ(クビナガムシ科) ’13.4月下旬 東京都八王子市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。


  1. 2013/04/29(月) 21:49:54|
  2. その他の科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

背中が平ら ・・・ヒラタハナムグリ

コガネムシと言えば、ずんぐりむっくりとした丸みのあるスタイルを思い浮かべますが、この虫にそうした形容は当たりません。どうしたらこんな平たい背中になるのでしょう。花に潜り込むのに都合がいいからでしょうか。それもちょっと違うような気がします。
1-DSC_0166dn(S).jpg

2-DSC_0160dn(S).jpgヒラタハナムグリ ’13.4月下旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2013/04/28(日) 20:08:21|
  2. コガネムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご近所のゾウムシ2題

今年になって登場回数が増えてきたツツジトゲムネサルゾウムシ。ご近所でもふつうに会える虫となってきました。探し方次第ではまだまだ未知なる世田谷育ちの虫に会えそうです。と言うことで今シーズン3度目のツツジトゲムネサルゾウムシです。
1-DSC_0537dn(S).jpg

2-DSC_0548dn(S).jpgツツジトゲムネサルゾウムシ ’13.4月下旬 東京都世田谷区

ツツジって、ツツジをホストとする虫以外にも結構人気があるみたいです。先日のクロケシツブチョッキリに続き今日はスグリゾウムシです。スグリ、ミカン、マメ、イチゴなど多くの植物をホストとするゾウムシですが、ツツジはホストに入っていないようです。それにツツジの花のネバネバも要注意です。それを差しおいてもやって来るのですから、余程虫たちを惹きつける何かがあるのかもしれませんね。
11-DSC_0180dn(S).jpgスグリゾウムシ ’13.4月下旬 東京都世田谷区

一方こちらはコンクリート塀を闊歩するスグリゾウムシ。土くれをつけているのは土中越冬の証かもです。
12-DSC_0643dn(S).jpg

13-DSC_0704dn(S).jpgスグリゾウムシ ’13.4月下旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。







  1. 2013/04/27(土) 17:48:46|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テントウムシあれこれ

ご近所のツツジの生垣で見ることが多いテントウムシ。斑紋変化の激しいテントウムシですが、世田谷界隈ではこの手のパターンしかいないようです。ちょっと物足りないかも。
1-DSC_0273kn(S).jpgダンダラテントウ ’13.4月上旬 東京都世田谷区

未撮影のテントウムシと喜んだものの、よくよく見てみればヒメカメノコテントウの黒バージョンでした。見慣れた斑紋あり個体に比べ、一回り大きく見えたので、てっきり未撮影テントウと勘違いしてしまいました。
2-DSC_0188d(S).jpgヒメカメノコテントウ ’13.4月上旬 東京都世田谷区

我が家のツバキにキイロテントウが張り付いていました。ウドンコ病菌を食べるキイロテントウですが、ツバキにウドンコ病は発生しないようなので、一夜の宿を借りに来ただけのようです。
3-DSC_0208dn(S).jpg

4-DSC_0231dn(S).jpgキイロテントウ ‘13.4月中旬 東京都世田谷区

街道沿いの民家の花壇にいたヤマトアザミテントウ。背中の斑紋がサングラスをかけたヒゲづらに見えてしかたありません。一度そんな風にインプットされると、そのイメージから逃れることが難しくなります。
5-DSC_0172dn(T).jpg

6-DSC_0183dn(T)-b.jpgヤマトアザミテントウ ‘13.4月中旬 東京都八王子市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。










  1. 2013/04/26(金) 20:26:38|
  2. テントウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世田谷育ち? ・・・ヒラズネヒゲボソゾウムシ???

私の虫好きを知っている植木屋さんが、車に虫がいると知らせくれました。駆けつけるとトラックのホロにヒラズネヒゲボソゾウムシらしきゾウムシが止まっていました。捕獲して撮った写真が下の2枚。大きさ、スタイル、前胸背の形からヒラズネヒゲボソゾウムシとしましたが確信はありません。残念ながら世田谷育ちではなさそうですが、居ながらにしてこんなゾウムシが撮れるのですから、有難いことです。長旅がたたったのか鱗片がはげかかっています。ざんね~ん。
1-DSC_0138kn(S).jpg

2-DSC_0141dn(S).jpgヒラズネヒゲボソゾウムシ? ‘13.4月下旬 東京都世田谷区
※ヒラズネなら、スギ、ヒノキなど針葉樹につきます。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2013/04/25(木) 22:19:03|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツツジにクロケシツブチョッキリ

白いツツジに虫の影。近づいてみればクロケシツブチョッキリでした。パラ科の植物に依存するチョッキリが、なんでツツジなんでしょう。移動途中の個体をたまたま捉えたということでしょうか。真相はさておき、白をバックの虫撮影は難しいっす。雪の日の撮影と同じで、絞りを開けないと被写体が黒く潰れてしまいます。さりとて開けすぎると被写界深度が浅くなってしまいます。なんとも悩ましい虫撮影ではあります。
1-DSC_0187dn(S).jpg

2-DSC_0176dn(S).jpgクロケシツブチョッキリ ‘13.4月下旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。






  1. 2013/04/24(水) 20:46:02|
  2. オトシブミ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年も発生 ・・・ニホンケブカサルハムシワールド

今年も無事?ツバキで発生しました。毎年変わらず発生するその輪廻がいいですね。保育社の甲虫図鑑に生態についての記述はほとんどありませんが、少なくとも今頃から現れ、ツバキがホストの一つであることは間違いなさそうです。
1-DSC_0109dn.jpg

2-DSC_0086dn.jpg

3-DSC_0028dn.jpg

4-DSC_0070dnn.jpg

何見てんだよぅ。
5-DSC_0106dn.jpgニホンケブカサルハムシ ’13.4月中旬 東京地世田谷区
グレーに見えたり、茶色に見えたり、若干の色変化はあるようですが、同じ個体でも角度によって見え方が違って見えます。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。








  1. 2013/04/23(火) 20:58:39|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

道路の拾い物 ・・・アカビロウドコガネ

道路に転がっていたコガネムシをピックアップして、庭で撮ったヤラセでやんす。今年は全体的に虫の出が早いようで、本種も例年に比べ数週間早い発生かもしれません。お尻の方の光沢が、いかにもビロウドって感じですね。
1-DSC_0074dn(S).jpg

2-DSC_0065dn(S).jpg

3-DSC_0122dn(S).jpgアカビロウドコガネ ’13.4月中旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2013/04/22(月) 20:24:23|
  2. コガネムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツツハムシ+1

春に雁首を並べるハムシたちがほぼ出揃ったようです。バラルリツツハムシもその口で、ノイバラなどバラ科の植物や、イタドリ、ハギ、コナラなど多くの植物に集まって来ます。
1-DSC_0370dn.jpg

2-DSC_0397dn.jpgバラルリツツハムシ ‘13.4月中旬 東京都八王子市
前胸背に私が写っています。

昨年は気に入った写真が撮れず、少々嫌気がさしていたのですが、今シーズンはどうでしょう。でもってその写真がこれです。ピンはいいようですが写真としていいかどうかはまた別問題です。とにもかくにも今シーズン最初のムナキルリハムシでした。
3-DSC_0550kn(T).jpgムナキルリハムシ ‘13.4月中旬 東京都八王子市

色の赤いヤツボシハムシかと思うくらい大きな個体でした。人の気配に敏感で、逃げ足も速く、ポロリと落ちるかと思えば、さっと飛んでいなくなってしまうことがままあります。
4-DSC_0965dn(T).jpgクロボシツツハムシ ‘13.4月中旬 東京都八王子市

コンクリートの橋脚に止まっていたアトボシハムシ。このハムシも敏感で、近づく前に逃げられてしまうことが多く、大人しくモデルを務めてくれる個体は少ないです。
5-DSC_1175dn(T).jpgアトボシハムシ ‘13.4月中旬 東京都八王子市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。










  1. 2013/04/21(日) 18:15:25|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オトシブミ2題 ・・・ヒメクロオトシブミほか

真っ黒くろ助のヒメクロオトシブミ。エゴツルクビオトシブミのメスによく似ていますが、ヒメクロの方が一回り小さいようです。本種には若干の色変化があり、文一総合出版から出ている「オトシブミハンドブック」に、生息域によるカラーバリエーションが5パターン載っています。このハンドブックは使えますよ。優れものです。
1-DSC_0086dn(T).jpgヒメクロオトシブミ ’13.4月中旬 東京都八王子市

アブラチャン以外で見るヒゲナガオトシブミはひょっとして初めてかもしれません。イタドリやコブシもホストとありますが、それらで見たという記憶がなく、ヒゲナガオトシブミ=アブラチャンという図式が私の中では出来上がっています。
2-DSC_0271d(O).jpgヒゲナガオトシブミ♀ ’12.7月下旬 東京都町田市
※昨年の撮影です。

3-DSC_1156dn(T).jpgヒゲナガオトシブミ♂  ’13.4月中旬 東京都八王子市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2013/04/20(土) 20:24:23|
  2. オトシブミ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

蜜も吸う? ・・・ツマキアオジョウカイモドキ

ジョウカイモドキは肉食と聞いていましたが、このツマキアオジョウカイモドキはウシハコベで吸蜜していました。肉食のマイマイカブリや一部のマルガタゴミムシも同じように吸蜜しますので、それほど驚くことではないのかもしれません。肝心の写真がないのは撮り手が底なしのヘボだからです。今度撮れたら追加UPしますね、って多分出来ないと思いますが・・・。
1-DSC_0441kn(T).jpgツマキアオジョウカイモドキ ‘13.4月中旬 東京都八王子市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。


  1. 2013/04/19(金) 20:18:14|
  2. ジョウカイモドキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クチブトとヒゲボソ

カシワクチブトっぽく見えませんがカシワのようですよ。この角度で見ると結構厚みがあり、骨太の感じがします。ブナ科の樹木をホストとするため、郊外に多いクチブトゾウムシと言えましょう。
1-DSC_0719kn(I)-b.jpgカシワクチブトゾウムシ ’13.4月上旬 神奈川県川崎市

家の近所にも出没するツノヒゲボソゾウムシですが、今年はまだ見ていません。ご近所はまだですが里山には沢山湧いていました。色彩にバリエーションがあり、濃いのから薄いのまで結構巾があります。
DSC_0282dn(T).jpg

DSC_0355dn(T).jpgツノヒゲボソゾウムシ ’13.4月中旬 東京都八王子市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。






  1. 2013/04/18(木) 18:46:31|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タマムシ2題 ・・・シロオビナカボソタマムシほか

キイチゴ類にごく普通にいるシロオビナカボソタマムシ。一つの株に結構な数がいます。昨シーズンはほとんど撮っていなかったのでいいチャンスです。この日は風が強く、手ブレ防止に葉をつかんでみましたが、逃げません。普段は敏感な虫たちも、強風で手の振動を感じとれなかったのかもしれませんね。
0-DSC_0623dn(T).jpg

1-DSC_0199kn(T).jpgシロオビナカボソタマムシ ’13.4月中旬 東京都八王子市

妙に赤っぽいチビタマと思ったら初見でした。ほんとに久々のご新規です。そんな虫に限って甘ピンばかり。悪い星の元に生まれたとしか思えません。ケヤキにつくと図鑑にありましたが、乗っている葉はケヤキでしょうか。植物オンチは相変わらずです。
2-DSC_1043dn(T).jpgドウイロチビタマムシ ’13.4月中旬 東京都八王子市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2013/04/17(水) 20:37:56|
  2. タマムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チョッキリ2題

花のついていないカエデの幼木が十数本。端から順に覗いていくと、ファウストハマキチョッキリ、イタヤハマキチョッキリ、マルムネチョッキリが見つかりました。ファウストは撮影前に逃げられ、モデルを務めてくれたのは写真の2種のみ。イタヤは大型のオスで、なかなかの存在感です。マルムネは過去に一度しか出会っていなかったので、新しい生息場所が見つかり、結構うれしかったりします。
01-DSC_1051dn(T).jpg

02-DSC_1061dn(T).jpg

撮影中に落ちました。
03-DSC_1080dn(T).jpgイタヤハマキチョッキリ♂ ’13.4月中旬 東京都八王子市

05-DSC_0741dn(T).jpg

_DSC0779d(T).jpgマルムネチョッキリ ’13.4月中旬 東京都八王子市
体長は3~4mm、小さなチョッキリです。
※写真を追加しました。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。








  1. 2013/04/16(火) 21:45:19|
  2. オトシブミ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今シーズン初のピドニア ・・・セスジヒメハナカミキリ

畔に咲くクサイチゴにカミキリを発見。恐る恐る近づいてみるとピドニアが一心不乱に吸蜜していました。今シーズン最初のハナカミキリです。正体はセスジヒメハナカミキリ。ピドニアは似た種が多く同定は難儀ですが、撮影時期や場所から考えて本種に間違いないでしょう。同定ミスの場合は平にご容赦です。
01-DSC_0015k(T).jpg

02-DSC_0057kn(T).jpg

別個体です、って肢が一本ないからわかりますよね。この時期に肢が欠けているとはどうしたことでしょう。不憫。
03-DSC_0013dn(T).jpg

04-DSC_1482dn(T).jpgセスジヒメハナカミキリ ’13.4月中旬 東京都八王子市
ピドニアの中では最も早くフィールドに現れる種らしいですよ。他サイトの受け売りですが・・・。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2013/04/15(月) 22:25:28|
  2. カミキリムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ツツジにウリハムシ

ウリ類の大害虫がツツジの蕾にかじりついたまま動こうとしません。ツツジの蜜は甘いので、離れられないのかもしれませんね。というのは大いなる勘違い。実はツツジの蕾のネバネバにからめ捕られ、動くに動けずというのが真相でした。
11-DSC_0148kn(S).jpg

12-DSC_0096d(S).jpg

13-DSC_0093dn(S).jpgウリハムシ ’13.4月中旬 東京都世田谷区
肢がおかしな具合になっているのは、ネバネバのせいです。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2013/04/14(日) 23:03:10|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そろそろ終焉 ・・・トラフコメツキ

春を代表するトラフコメツキもそろそろ終わりでしょうか。死骸をいくつか見たのでそれも納得です。寂しいですがこれも自然界の摂理、また来年ですね。
DSC_0829dn(I).jpgトラフコメツキ ‘13.4月上旬 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2013/04/13(土) 23:15:06|
  2. コメツキムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

庭にもいたりして ・・・ツツジトゲムネサルゾウムシ

ご近所のツツジの生垣で、世田谷区では初となるツツジトゲムネサルゾウムシを見つけ、有頂天になっていた矢先、なんと我が家の庭のツツジにもいたんですよ。これこそまさに灯台下暗し。知らないだけで、案外身近にいるゾウムシなのかもしれませんね。
DSC_0093dn(S).jpg

DSC_0097dn(S).jpg

DSC_0116dn(S).jpgツツジトゲムネサルゾウムシ ’13.4月上旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2013/04/12(金) 20:53:18|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

強風に動けず ・・・イチモンジカメノコハムシ

天気晴朗なれど、波高し、いや風強し、となった先日の日曜日。風がなければ葉に乗っかっているはずのイチモンジカメノコハムシも、強風には勝てず、大木の幹に避難の図、といったところです。
11-DSC_0999dn(I).jpgイチモンジカメノコハムシ ‘13.4月上旬 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。


  1. 2013/04/11(木) 23:08:31|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

満身創痍のマルガタゴミムシ

前胸も上翅もボコボコのマルガタゴミムシ。越冬明けの個体にしてもひどい有様です。幾多の修羅場を潜り抜けてきた強者といった感じですね。

ストロボなし。
DSC_0032dn(S).jpg

ストロボあり。どちらがお好みですか。
DSC_0045dS).jpgマルガタゴミムシの一種 ’13.4月上旬 東京都世田谷区
マルガタゴミムシの同定は難しく、ここは無難にマルガタゴミムシの一種としました。あしからず。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。






  1. 2013/04/10(水) 23:31:52|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春のカミキリ2題

時期的にまだ早いかなぁ、という感じではありましたが、散策路沿いの伐採木に本種の姿がありました。2年ぶりの再会です。動きは早く、その体色と相まって、アリのイメージなきにしも非ずです。
DSC_0357dn(I).jpgヨツボシチビヒラタカミキリ ’13.4月上旬 神奈川県川崎市

先にUPしたシラフクモゾウムシの発生木で、産卵場所を物色するヒナルリハナカミキリのメス。咲き始めたカエデの花などに普通に見られるハナカミキリの仲間ですが、メスとわかる写真が撮れたのはこれがはじめてです。シラフクモゾウムシを撮りに来なかったら撮れなかった写真です。
DSC_0925dn(I).jpgヒナルリハナカミキリ ’13.4月上旬 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2013/04/09(火) 22:28:11|
  2. カミキリムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いつもの発生木 ・・・シラフクモゾウムシ

少し早いかなと思いましたが、折角来たのでちょいと寄り道してこのゾウムシの発生木を覗いてみました。2頭だけでしたがちゃんといました。この時期にも発生するんですねぇ。
1-DSC_1148dn(I).jpg

2-DSC_1179dn(I).jpgシラフクモゾウムシ ’13.4月上旬 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2013/04/08(月) 23:56:47|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

毛のあるテントウダマシ ・・・カタベニケブカテントウダマシ

今回も昨年撮影した古画像でお目汚しです。お付き合いください。

毛深さとは無縁と思っていたテントウダマシのグループですが、本種は「ケブカ」と名乗るだけあって結構毛が生えています。体長は3mm前後、微小なテントウダマシの仲間です。
DSC_0062dn(D).jpgカタベニケブカテントウダマシ ‘12.7月初旬 山梨県甲州市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2013/04/07(日) 22:54:08|
  2. テントウダマシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平たい虫 ・・・ベニヒラタムシ

撮り下ろし画像がまたなくなってしまいました。そんなこんなで昨年撮影の旧作でお目汚しです。

ヒラタムシというだけあって上から見ても体が扁平であることがよくわかります。厚みは1mmほど、狭い隙間にもスルッと入ってしまいます。
2-DSC_0540dn(D).jpgベニヒラタムシ ‘12.7月 山梨県甲州市

カミキリ撮影の合間に撮ったベニヒラタムシ。低山地から山地に生息するヒラタムシの仲間で、冬はマツの立ち枯れや、倒木の樹皮下で越冬します。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。






  1. 2013/04/06(土) 21:04:24|
  2. ヒラタムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地元で初 ・・・ツツジトゲムネサルゾウムシ

車道と歩道を仕切るツツジの生垣。その生垣を見ながら歩いていると、むむっ、と唸る虫が見つかりました。サルゾウムシの中でも特に好きなツツジトゲムネサルゾウムシです。まさか地元でこのゾウムシに会えるとは・・・。地元も捨てたもんじゃありませんね。いや、ホンマ。

ややや、なんかいますよ。
1-DSC_0460dn.jpg

こちらは別個体。探せばまだまだいそうです。
11-DSC_0333dn(S).jpg

12-DSC_0413dn(S).jpgツツジトゲムネサルゾウムシ ’13,4月上旬 東京都世田谷区
※写真を差し替えました。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。










  1. 2013/04/05(金) 20:53:17|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

活動開始 ・・・ルリマルノミハムシ

この春最初のルリマルノミハムシです。我が家の庭にも大挙して現れる、最も身近なハムシの一つですが、それはそれでうれしい出会いではあります。
1-DSC_0171kn.jpgルリマルノミハムシ ‘13.4月初旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2013/04/04(木) 22:44:32|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「甲虫三昧」初めてのカメムシ

休日と好天がリンクせず、甲虫の撮りおろし画像がありません。しかたがないので甲虫以外の虫で急場をしのごうと思います。

という訳で「甲虫三昧」初のカメムシです。実を言うと臭いことを除けばカメムシも結構好きなんです。形も面白いし、きれいな種が多いというのもいいですね。これからはカメムシのUPが増えるかもしれません。

ご町内に残る数少ない畑にいたナガメ。菜っ葉につくからナガメの名が付きました。
1-DSC_0039dn(S).jpgナガメ ’13.3月下旬 東京都世田谷区

一種ではちょいと寂しいので、昨年撮ったハデ目なカメムシをいっしょにUPします。
2-DSC_0286kn(I)-b.jpgアカスジカメムシ ’12.6月下旬 東京都狛江市

ナガメがいた畑の片隅に咲いていたすみれの仲間
3-DSC_0226dn(S).jpg正式な和名はわかりません。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。







  1. 2013/04/03(水) 23:14:20|
  2. カメムシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チョウチョ2題

チョウの採集に明け暮れていた頃、高尾山で初めてこのチョウを採集した時はえらく興奮したものです。その当時は(今から50年ほど前)決して多いチョウではなかったように記憶していますが、この10年で随分増えました。なんかそんな気がしますが、私の勘違いでしょうか。
1-DSC_0160dn(I).jpgテングチョウ ’13.3月下旬 神奈川県川崎市
越冬明けのテングチョウ。

羽化直後のきれいなツバメシジミですが、後翅が破損しています。鳥の仕業でしょうか。美しい個体なのにチョー残念です。
2-DSC_1107kn(I).jpgツバメシジミ♂ ‘13.3月下旬 東京都狛江市

ネタ不足なので昨年撮ったメスをUPします。
3-DSC_0197dn(I).jpgツバメシジミ♀ ‘12.4月中旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。






  1. 2013/04/02(火) 18:22:10|
  2. チョウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

花冷えのダンダラテントウ

メチャ寒かった3月末の日曜日。庭のツツジでダンダラテントウを見つけました。あまりの寒さに身動き出来ず、花冷えの弥生にじっと我慢のダンダラテントウでした。
1-DSC_0112dn(S).jpg

2-DSC_0030dn(S).jpgダンダラテントウ ’13.3月下旬 東京都世田谷区
斑紋にバリエーションがあり、西に行くほど大胆で、色も鮮やかになるようです。東京のダンダラは地味ですね。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2013/04/01(月) 22:52:20|
  2. テントウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0