甲虫三昧

点刻が魅力的? ・・・キイロクビナガハムシ

ヤマノイモの葉裏に隠れていたキイロクビナガハムシ。クビナガハムシの中では定番とされるハムシですが、色とスタイルと点刻が魅力的かな、なんて思うハムシです。と書いたもののクビナガハムシの多くがこんな感じでしたね。
1-DSC_0829dn(Nk).jpg

2-DSC_0810dn(Nk).jpg

2-DSC_0824dn(Nk).jpgキイロクビナガハムシ ’13.5月下旬 東京都武蔵村山市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





スポンサーサイト
  1. 2013/05/31(金) 21:21:45|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

落ち葉の吹きだまり ・・・コスナゴミムシダマシ

湿気のある落ち葉の吹きだまりをちょっとホジボジしてみました。地味な虫がちゃんといてくれました。こんな虫でもご近所にいてくれたことが妙にうれしい熟年虫好きではあります。
1-DSC_0155dn(S).jpg

2-DSC_0101dn.jpgコスナゴミムシダマシ ‘13.5月中旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2013/05/31(金) 21:04:41|
  2. ゴミムシダマシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒノキの伐採木を吟味中 ・・・ツマグロハナカミキリ

ヒノキの伐採木で産卵場所を吟味中のツマグロハナカミキリ。ヤツボシハナカミキリの個体変異であるとか、独立した一つの種であるとか言われていますが、現在はどんな扱いなのでしょう。ホストは各種針葉樹のほか、広葉樹にも寄生します。
22-DSC_1099dn(Nk).jpgツマグロハナカミキリ ’13.5月下旬 東京都武蔵村山市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。


  1. 2013/05/30(木) 18:21:57|
  2. カミキリムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゾウムシを少々・・・ゾウムシ3種

鱗片が半分がた剥げてしまい、何だかよくわからないタコゾウムシです。大きさ、スタイルからオオタコゾウムシが臭いと睨んだのですがどんなもんでしょう。昨年UPしたオオタコも斑紋がはっきりせず消化不良でしたが、今回もまた同じ憂目のタコゾウムシです。あ~、やれやれです。一応オオタコゾウムシとしてUPしました。
21-DSC_1161dn.jpgオオタコゾウムシ? ‘13.4月下旬  東京都八王子市

飛べない割にはいろいろなところに出没するゾウムシです。自宅の外壁に止まっていたこともありました。ニンジン、ゴボウ、ピーナツなど、人さまの口に入る野菜が大好物とのことで、栽培農家からは毛嫌いされているとか。公園などにいる個体はヨモギなどをガシガシとかじっているようです。
22-DSC_0449dn(I).jpgサビヒョウタンゾウムシ ’13.5月初旬  神奈川県川崎市

東京からジリジリと分布を広げているとされるケブカヒメカタゾウムシ。現在はどの辺りまで浸食が進んでいるのでしょう。北海道にも生息しているという話もあり、何となく謎めいたゾウムシではあります。
23-DSC_0292dn(T).jpgケブカヒメカタゾウムシ ’13.5月上旬 東京都八王子市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。







  1. 2013/05/30(木) 18:01:48|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんだか紛らわしい ・・・ニホンベニコメツキ

ニホンベニコメツキとミヤマベニコメツキとの違いは前胸背の形と、会合線の色の違いで区別すると言われていますが、実は下の二枚のコメツキは同一個体です。上は会合線が黒くニホンベニコメツキに見えますが、下はそれがなくミヤマベニコメツキに見えます。さぁて、このコメツキの正体は一体どっちなのでしょう。

会合線に沿う黒スジがないのでてっきりミヤマベニコメツキと思いましたが、どこかしっくりきません。そこで図鑑やネット情報、今まで撮影してきた過去画像と見比べ検証ごっこをしてみました。注目したのは前胸背の形ですが、そこに注目するまでもなく、これはどう見たってニホンベニコメツキですよね。同定の根拠とされる会合線の黒いスジは、両者を区別する決定打とはならないのではという気がしてきました。皆さんはどう思われますか。
1-DSC_1239dn(O).jpg

2-DSC_1263dn(O).jpgニホンベニコメツキ ‘13.5月中旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2013/05/29(水) 18:17:57|
  2. コメツキムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ソダ山にメスが一頭 ・・・シロヒゲナガゾウムシ♀

谷戸路沿いに捨て置かれたソダの山。何かいないかと目をこらしてみれば・・・、シロヒゲナガゾウムシのメスが一頭。ちょっと寂しいソダ風景ですが、それでもいてくれたことに感謝です。
DSC_1037dn(Oy).jpgシロヒゲナガゾウムシ♀ ‘13 5月中旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。


  1. 2013/05/28(火) 18:22:23|
  2. ヒゲナガゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京にも多い ・・・オオヒラタシデムシ

東京にいる限りシデムシを見る機会は少ないというのが私の印象ですが、このシデムシだけは沢山いますね。さすがに都市部で見ることはないようですが、少し郊外へ出れば路上をヒョコヒョコ歩く本種の姿を見ることが出来ます。たまには毛色の変わったシデムシも見てみたいものですが、腐臭漂う動物の死骸をひっくり返すのはちょっとどうもなぁ、というのが正直な感想であります。
DSC_0098kn(I).jpg

DSC_0274dn(Oy).jpg

DSC_1251dn(I).jpgオオヒラタシデムシ ‘13.5月中旬 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。






  1. 2013/05/28(火) 18:18:34|
  2. シデムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々のオナガアゲハ

キャンプ場脇のツツジの群落へやって来たオナガアゲハ。アオスジアゲハほどではありませんが、忙しげに花から花へ飛び回ります。普段の撮影スタンスは甲虫優先なので、二者択一を迫られた時は甲虫が先、ということになるのですが、普段あまりお目にかからないチョウがいた時はその限りではありません。ということで久々に撮ったオナガアゲハですが、UP出来る写真はこれ一枚しかありません。
1-DSC_1431d(O).jpgオナガアゲハ ‘13.5月上旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。


  1. 2013/05/27(月) 20:20:49|
  2. チョウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フサフサとした白い毛 ・・・ヒラタアオコガネ

九州に単身赴任していた頃は沢山いるコガネムシという印象でしたが、東京ではちょっと少ないかもという感じです。フサフサとした白い毛が体のまわりを取り囲むように生え、それが本種の特徴と言えそうです。
11-DSC_0280dn(On).jpg

12-DSC_0611dn.jpg

13-DSC_0157dn(Oy).jpgヒラタアオコガネ ‘13.5月初旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。


  




  1. 2013/05/27(月) 20:14:10|
  2. コガネムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

虫モードでウスモンオトシブミ

何かいないかなぁと、虫モードで歩いているとひょぃと見つかるウスモンオトシブミ・・・。なんて嘘っぽいコメントですが、こんな感じで虫がひょいひょい見つかったら楽しいでしょうね。キブシ、ウツギなどの葉を巻いて揺籃を作るそうです。
1-DSC_0955dn(O).jpgウスモンオトシブミ ‘13.5月上旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。


  1. 2013/05/26(日) 21:24:45|
  2. オトシブミ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花とノミゾウムシ ・・・マダラノミゾウムシ

ノミゾウムシと花の取り合わせってちょっと面白いですよね。普段はホストの葉裏にペタリと貼りつくというイメージですが、こんなシーンに巡り合うと「おおっ」と声が出てしまいます。同定は自信がありませんが?付きでマダラノミゾウムシとしました。
DSC_0779dn(Oy).jpgマダラノミゾウムシ? ’13.5月中旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。


  1. 2013/05/26(日) 21:13:03|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっぱり人気がない? ・・・ジョウカイボン

人気のない甲虫の筆頭でしょうか。彼らに罪はありませんがカミキリ似で肉食、似た種が多すぎてよくわからない、標本にしてもフニャフニャで形が決まらない・・・、などなど。これが不人気の原因かどうかはさておき、ジョウカイボンが好きだという虫好きはやっぱり少ないようです。

胸の縁取りが白く、ちょっと雰囲気が違いますね。未成熟個体でしょうか。
4-DSC_0168dn(O).jpgジョウカイボン ’13.5月上旬  東京都町田市

こちらはいつもの見慣れた配色のジョウカイボン。どうってことありませんね。
4-DSC_0300dn(I).jpgジョウカイボン ’13.5月中旬  神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2013/05/25(土) 21:35:58|
  2. ジョウカイボン科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まだいましたね ・・・ヒゲブトハナムグリ

まだいましたねぇ、生息期間は短めと思っていましたが、私が想像していたよりちょいと長かったようです。しかしメスは見つかりません。メスが見つからないのは、交尾後すぐに産卵のために土中へ潜ってしまうからだと言われています。
21-DSC_0457dn(Oy).jpg

21-DSC_0696dn(Oy).jpg

21-DSC_1206dn(Oy).jpgヒゲブトハナムグリ♂ ’13.5月中旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2013/05/25(土) 21:17:02|
  2. コガネムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

子孫現る ・・・コガタルリハムシ

早春に現れた越冬個体がひとしきり活動した後、パタリと姿を消していたコガタルリハムシですが、ここに来てその子孫が一挙に出揃った感じです。かれらのエサであるギシギシはそのうち見るも無残な姿に変わり果ててしまうことでしょう。
DSC_0497dn(Oy).jpg


DSC_0505dn(Oy).jpg

DSC_0508dn(Oy).jpgコガタルリハムシ ‘13.5月中旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2013/05/24(金) 18:47:10|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホストはウド ・・・ヒメシロコブゾウムシ

大きく育ったウドの葉上にヒメシロコブゾウムシが5~6頭散らばっていました。同じ場所で発生を繰り返している常連さんです。ホストはウドのほかヤツデ、タラ、シシウドなどにつきます。
42-DSC_0701dn(O).jpg

43-DSC_0112dn(O.jpgヒメシロコブゾウムシ ’13.5月中旬 


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2013/05/24(金) 18:32:22|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

個体変異 ・・・キクビアオハムシ

種名の通り上翅が「アオ」(この場合は緑ね)色をしているのがノーマルパターンですが、写真のハムシはちょっと雰囲気が違います。雰囲気は違いますがこれもれっきとしたキクビアオハムシです。はじめて撮影した時は個体変異などという言葉も知らず、未同定ファイルにはいっていたのですが、その後虫には個体変異という現象があることを知り、一挙にナゾが解けてしまいました。その時、虫の世界は奥が深いなと思ったものです。
1-DSC_0923dn(O).jpg

1-DSC_0929dn(O).jpgキクビアオハムシ ’13.5月上旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2013/05/23(木) 21:07:13|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

春~初夏のアオスジアゲハ

カナメモチで吸蜜中のアオスジアゲハ。忙しげに飛び回り、吸蜜中もじっとしない代表格のようなアゲハチョウです。ヤブガラシが花をつける頃によく見かけるなぁ、といった印象のアゲハチョウですが、今年は春からよく目につくチョウとなりました。
1-DSC_0059dn(S).jpg

2-DSC_0339dn(S).jpgアオスジアゲハ ’13.4月下旬 東京都世田谷区

こちらはハルジオンに飛来したアオスジアゲハ。ちょっと吸っては移動、ちょっと吸っては移動の繰り返しです。
3-DSC_0701dn(On).jpgアオスジアゲハ ’13.5月初旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2013/05/23(木) 18:41:10|
  2. チョウ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

好きなツツハムシ2題

町田市郊外の緑地、少年野球の歓声が聞こえるグランド脇の草むらで見つけたヨツモンクロツツハムシ。年に1~2度くらいしか会わないので、見つけた時は少々慌てます。慌てますがいいですよね、このハムシ。何か好きだなぁ。
1-DSC_0662dn(Oy).jpg

1-DSC_0690d(Oy).jpgヨツモンクロツツハムシ ’13.5月中旬 東京都町田市

ホストはカシワとなっていますが、クリやイタドリで見ることが多いようです。ホストから遠く離れることはありませんが、人の気配に敏感で、すぐに飛んでしまいます。そんなこんなで撮り手と逃げ手の攻防戦が続くのです。
3-DSC_1263dn(I).jpg

3-DSC_1321dn(I).jpg

3-DSC_1482dn(I).jpgヤツボシツツハムシ ’13.5月上旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。







  1. 2013/05/22(水) 20:38:21|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

落ち葉の吹きだまり ・・・ムネビロハネカクシ

ゴミムシ、カミキリ、ゾウムシなどと並んで大所帯を誇る虫グループの一つ。それ故生息場所も千差万別で、落ち葉の吹きだまりもその一つと言えそうです。そんな吹きだまりから出てきたのがこのハネカクシ。若干不安な同定ですが、そのあたりヨロシクです。
DSC_0571d(T).jpgムネビロハネカクシ ’13.5月初旬 東京都八王子市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。

  1. 2013/05/22(水) 20:27:18|
  2. ハネカクシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今シーズン初ゼフィルス ・・・アカシジミ

丘の上のクヌギ林は、午後から強まった風にドゥと鳴っています。まるで風の又三郎が舞い降りたようです。虫探しもほどほどに丘を下ると、強風を避けるかのように下草にアカシジミが止まっていました。思いもかけない今季初ゼフィルスとの出会いです。
14-DSC_1243dn(I).jpgアカシジミ ‘13.5月中旬 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。


  1. 2013/05/21(火) 18:35:41|
  2. チョウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ムネアカなのに赤くない ・・・ムネアカクロハナカミキリ♂

前胸が黒いのはオス、赤いのがメス、というハナカミキリであります。よく似たクロハナカミキリは高標高に生息するので、100mにも満たない低標高で撮影した本種は必然的にムネアカクロハナカミキリとなるそうです。
DSC_0240k(T).jpgムネアカクロハナカミキリ♂ ‘13.5月初旬 東京都八王子市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。

  1. 2013/05/21(火) 18:09:02|
  2. カミキリムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

俊足の持ち主 ・・・アオバナガクチキ

キャンプ場の薪置き場の脇に、古色蒼然とした古い伐採木がありました。カミキリの姿はどこにもなくアカハネムシすらいません。ダメだこりゃ、と立ち去りかけた時、材上をハイスピードで駆け抜ける虫がいました。それがこのアオバナガクチキです。走り回っている時はとても撮影出来る相手ではありませんが、とうかするとピタリと動きを止め、モデルを務めてくれます。
1-DSC_1359dn(O).jpg

2-DSC_1337dn(O).jpgアオバナガクチキ ‘13.5月中旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2013/05/20(月) 18:48:06|
  2. ナガクチキムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

里のカミキリ第三弾

小さなカミキリは数々いれど、このカミキリも小ささにおいては人後に落ちません。私のバヤイ、目視で見つけることはほぼ絶望的で、ビーティングで見つけることがほとんどです。
32-DSC_0799dn(O).jpgヒシカミキリ ’13.5月上旬 東京都町田市

今シーズンは立て続けによく出会うカミキリです。多くもなく、少なくもなくといったカミキリのようですが、タイミングが合うと雨後の竹の子のようにそこらじゅうで見るような錯覚にとらわれます。
33-DSC_1000dn(O).jpg

34-DSC_1038dn(O).jpgシロオビゴマフカミキリ ‘13.5月上旬 東京都町田市

5月に入ってやっと撮影出来たヒメクロトラです。探して見つかるカミキリというよりは、先方からいることをアピールしてくれるようなそんなカミキリですが、ダメな時はどこを探してもかすりもしません。写真の出来もイマイチで、どうやらそんな星の下に生まれた熟年虫好きのようです。
35-DSC_0549dn(Oy)-b.jpgヒメクロトラカミキリ ‘13.5月上旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。







  1. 2013/05/20(月) 18:39:08|
  2. カミキリムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たまには大人しく撮影モデル ・・・フタホシアトキリゴミムシ

ビーティングで落ちた個体は一目散に逃げ出し、大人しくモデルを勤めてはくれることはまれなゴミムシですが、時たま道路沿いの下草に止まっていることがあります。そんな時がこのゴミムシの撮影チャンス。逃げ出さないうちに連射してしまいましょう。
1-DSC_0573dn(Oy).jpgフタホシアトキリゴミムシ ’13.5月中旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。


  1. 2013/05/19(日) 21:44:10|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コロコロとしたコガネムシ ・・・ヒメビロウドコガネ

あっちゃこっちゃでよく見かける小型のコガネムシ。ビロウド状の毛並みが独特の光沢を見せてくれます。結構敏感で、ポロリと落ちてしまうこともしばしばです。
1-DSC_1379dn(On).jpgヒメビロウドコガネ ‘13.4月下旬 東京都町田市

2-DSC_0489dn(T).jpg

3-DSC_0762d(T).jpgヒメビロウドコガネ ‘13.5月上旬 東京都八王子市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2013/05/19(日) 21:10:37|
  2. コガネムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

林道の大きな側溝 ・・・オサムシ、ゴミムシを少々

林道にうがたれた大きな側溝。落ち葉がたまりいかにもオサムシ、ゴミムシが好みそうなシチュエーションです。側溝は深さが6~70cmもあり、巾もあって人ひとりがゆったり歩ける大きさです。落ち葉を払いながら歩くとチラホラと虫が出てきます。

まずはオサムシから、と言ってもアオオサですけどね。色が微妙に異なるので3頭UPしました。

所謂アオオサムシ色
0-DSC_0254dn(Oy).jpg

エメグリーンっぽい色のアオオサ
1-DSC_0520dn(T).jpg

茶とグリーンが混じったような色合いのアオオサ
2-DSC_0609dn(T).jpgアオオサムシ ’13.5月上旬 東京都八王子市

昨シーズンも当サイトによく登場したゴミムシです。樹葉上でガの幼虫などを捕食するハンターです。ところでゴミムシって沢山いる割には見る種類って限られますよね。いろいろ撮りたい私にとっては腑に落ちない現象の一つなのです。尤も探し方が悪いってのあるんですけれどね・・・。
5-DSC_0591dn(T).jpg

5-DSC_0597dn(T).jpgホソヒラタゴミムシ ’13.5月上旬 東京都八王子市

土中越冬や、下草で獲物を狙う姿を時々見かけます。地味な色合いが多いゴミムシグループですが、上翅端に一対の紋のある本種は絵的にもGoodですね。
6-DSC_0494dn(T).jpgキボシアオゴミムシ ’13.5月上旬 東京都八王子市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。








  1. 2013/05/18(土) 20:59:01|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハムシダマシ2題

好きな虫ですが、ピーカン太陽が苦手なメタリック塗装です。一計を案じわざと影を作って撮ってみました。感じはいいようですが、寝ぼけ感は否めませんね。メタリックな虫の撮影は難しいっす。

まずはヤラセなしの自然な影で撮ったアオハムシダマシ
11-DSC_0749dn(O).jpgアオハムシダマシ ’13.5月上旬 東京都町田市

こっちがわざと影を作って撮ったアオハムシダマシ
12-DSC_0336dn(T).jpgアオハムシダマシ ’13.5月初旬 東京都八王子市

最後が花曇りの下で撮ったアオハムシダマシ。何とも微妙ですね。これもみなメタリックのなせる業といったところでしょうか。
13-DSC_0928dn(T).jpgアオハムシダマシ ’13.5月初旬 東京都八王子市


ノーマルタイプのナガハムシダマシ。八王子や奥多摩方面には上翅が茶色の個体がいるのですが、この日は撮れませんでした。ナガキマワリの仲間とスタイルがだぶるのは、科が近いからでしょうか。ゴミムシダマシ科に組み入れようという説もあるようですから、似ていても不思議はないかもしれませんね。
15-DSC_0393dn(O).jpg

15-DSC_0413dn(O).jpgナガハムシダマシ ’15.5月上旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。











  1. 2013/05/17(金) 22:19:39|
  2. ハムシダマシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

クワにいたから ・・・クワナガタマムシ

クワにいたからクワナガタマムシ・・・。このフレーズ前にも書いた気がしますが、気持ちはまったく同じです。何故か互い違いに重なったクワナガタマムシのペアです。オス、メスのペアかどうかはわかりませんが・・・。
DSC_0078dn(T).jpgクワナガタマムシ ’13.5月初旬 東京都八王子市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。






  1. 2013/05/16(木) 20:25:11|
  2. タマムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マッチョなオトシブミ ・・・ルイスアシナガオトシブミ

マッチョですねぇ、なんでこんなに前肢が太いんでしょう。ケヤキで見かけるオトシブミですか、今シーズン初めての出会いとなりました。
DSC_0382wdn.jpgルイスアシナガオトシブミ ’13.5月初旬 東京都八王子市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2013/05/16(木) 20:12:16|
  2. オトシブミ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カツオとナガカツオ+1 ・・・ゾウムシ3種

片やイタドリ、片やヨモギの常連客です。考えてみたらイタドリっていろんな虫がつきますよね。カツオゾウムシをはじめカシルリチョッキリ、ドロハマキチョッキリ、イタドリハムシ、ヤツボシツツハムシなどなど。ホストとしてではなく一時の休憩場所にイタドリを選ぶ虫もいますもんね。

前置きはこのくらいにしてカツオゾウムシです。新鮮な個体はレンガ色の鱗片を纏い、時間の経過とともに剥げてしまうと言われていますが、写真の個体も一応鱗片つきですが、すでに片方の触角はなく、とても新鮮個体とは言えませんね。
1-DSC_0823dn(T).jpgカツオゾウムシ  ’13.4月下旬 東京都八王子市

こちらはヨモギをホストとするナガカツオゾウムシ。カツオゾウムシほどではありませんが、いるところには結構います、って当たり前か。二枚目の写真は偶然同じヨモギにコフキゾウムシが止まっていたのでコラボ写真を撮ってみました。2-DSC_0427dn(T).jpg

3-DSC_0756dn(T).jpgナガカツオゾウムシ+コフキゾウムシ ’13.5月初旬 東京都八王子市

片隅で終わりっていうのも気の毒なので、+1はクズやハギにつくコフキゾウムシです。沢山いる割にはいい写真が撮れません。多分沢山いるからいつでも撮れるという気持ちがどこかにあるからでしょうね。
4-DSC_0783dn(I).jpgコフキゾウムシ ’13.5月初旬 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。











  1. 2013/05/15(水) 20:51:11|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ