甲虫三昧

伐採木にゴミムシダマシ ・・・ルリゴミムシダマシ

谷戸道からはずれた林の奥にクヌギやコナラの伐採木が積まれていました。雑木林ではよく見かける光景です。こんな時期ですからカミキリやタマムシはいません。そこで材を一本一本ひっくり返します。するとハギキノコゴミムシやその他の微小な虫に混じってルリゴミムシダマシが出てきました。普通種ですがいてくれるとちょっとうれしいゴミムシダマシです。越冬中は大人しい本種もシーズン中は動きが早く、油断しているといつの間にかいなくなってしまいます。
0-RIMG0102kn(On).jpg

それぞれ別個体です。と言われても違いはわかりませんけどね・・・。
1-DSC_0248dn(On)-b.jpg

2-DSC_0808kn(On).jpg

3-DSC_0260dn(On)-b.jpgルリゴミムシダマシ ‘13.9月下旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。












スポンサーサイト
  1. 2013/09/30(月) 21:53:14|
  2. ゴミムシダマシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミゾソバにイチゴハムシ

ミゾソバの群落、一か月半前にも同じ場所で同じハムシを撮りましたが、数は少なく、前回同様今回も一頭しか見つかりませんでした。寒冷地では2~3回、暖地では5回も発生を繰り返すと言われているハムシですが、発生回数と発生数は比例しないようです。
1-DSC_0508dn(I).jpgイチゴハムシ ‘13.9月下旬 神奈川県川崎市

ミゾソバ繋がりで特別出演してもらいました。
2-DSC_0542kn(I).jpgルリマルノミハムシ ‘13.9月下旬 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2013/09/28(土) 21:06:02|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ササに依存 ・・・ゴイシシジミ

ササの葉裏でアブラムシが出す汁を吸うゴイシシジミ。幼虫も親もアブラムシに依存するシジミチョウです。その昔、昆虫採集にはまっていた若かりし頃、某寺の墓地ではじめてこのシジミチョウと出会った時は、やぶ蚊の猛攻にも屈せず、しばらく見入っていたものです。
1-DSC_0104dn(On).jpg

仲間から外れ、一人?たたずむゴイシシジミ一頭。
DSC_0142dn(On).jpgゴイシシジミ ‘13.9月下旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2013/09/27(金) 22:01:09|
  2. チョウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ムネミゾサルゾウムシ3連発

カナムグラでよく見かける微小なゾウムシ。保育社の甲虫図鑑にはホストの記述はありませんが、カナムグラでしか見たことがないので多分カナムグラがホストでしょう。

何だかヘンな具合に繋がっているオスメスのペア。オスのペ○スってこんなに長いんですかね。ちょっと伸び過ぎじゃないでしょうか、よくわからないけど・・・。
その昔、尻で繋がったノラ犬が、雪の原っぱでキャンキャン哭きながらクルクル回っていたことを思い出しました。子供心に妙な感覚を覚えたものです。最近はそんな光景も見なくなりました。第一ノラ犬そのものがいなくなりましたもんね。
DSC_0353dn(On).jpg

ペアの片割れ
DSC_0395dn(On).jpg

別個体
DSC_0397dn(On).jpgムネミゾサルゾウムシ ’13.9月下旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。











  1. 2013/09/26(木) 21:05:10|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カサハラハムシ2題

カサハラハムシ類との出会いは、早春、そして秋から初冬という印象があります。何故でしょう。きっと虫の少ない時期に見ることが多いから、いつの間にかそう刷り込まれてしまったんじゃないでしょうか。

でもってカサハラハムシです。いい切るほどの自信はありませんが、カサハラハムシで間違いないでしょう。違っていたらゴメンナサイです。(どこかで聞いたセリフかも)
1-DSC_0151dn(On).jpgカサハラハムシ ‘13.9月下旬 東京都町田市

こちらはより身近なクロオビカサハラハムシ。虫の少ない春先や晩秋の頃でも、ビーティングすると落ちてくれるハムシです。
2-DSC_0170dn(On).jpgクロオビカサハラハムシ ‘13.9月下旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。






  1. 2013/09/25(水) 21:19:08|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジュウジチビシギゾウムシ4連発

4連発といっても全部同じ個体ですけどね。と断りをいれつつジュウジチビシギゾウムシです。

昨シーズンから今シーズンにかけ、好きなゾウムシにはそっぽを向かれっぱなしの私ですが、特に好きなシギゾウムシに至ってはまるでいいところがありません。なんでかなぁ。そんな中で久々出会ったジュウジチビシギゾウムシ。体長3~4mmの微小なゾウムシですが、好きなシギゾウムシには違いありません。今年はこのシギゾウムシで我慢するしかないようです。
DSC_0130dn(On).jpg

2-DSC_0163dn(On).jpg

3-DSC_0186dn(On).jpg

DSC_0356dn(On).jpgジュウジチビシギゾウムシ ’13.9月下旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。











  1. 2013/09/24(火) 21:56:07|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キノコヒゲナガゾウムシの黒化型

伐採木に生えるキノコを貪る黒化したキノコヒゲナガゾウムシ。本種は朱茸に好んで集まりますが、この日はちょっと違いました。そばに朱茸もあったのですが、食べるには乾燥しすぎていたのかもしれません。
DSC_0658dn.jpgキノコヒゲナガゾウムシ ‘13.9月下旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。

  1. 2013/09/23(月) 21:22:11|
  2. ヒゲナガゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヌルデにマダラアシゾウムシ

ヨツキボシカミキリが走り回るヌルデの樹幹にマダラアシゾウムシ。カミキリの写真は撮れなくても、じっと動かぬゾウムシの写真なら撮れるんですね。クチカクシの名は種名に冠されていませんが、クチカクシゾウムシの仲間です。先すぼまりの口吻にその特徴が出ています。
1-DSC_0285dn(Nk).jpgマダラアシゾウムシ ’13.5月下旬 東京都武蔵村山市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。


  1. 2013/09/22(日) 22:57:01|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クヌギの切り株 ・・・クロナガタマムシ

撮り下ろし画像枯渇のため、6月に撮ったクロナガタマムシで穴埋めします。

一本のクヌギの切り株に3~4頭のクロナガタマムシが来ては去り、来ては去りを繰り返していました。産卵場所を物色しているようです。数ある切り株の中から特定の切り株を選ぶその理由はどこにあるのでしょう。多分、虫にしかわからないベストな条件が備わっているんでしょうね、きっと。
1-DSC_0965wdn(On).jpgクロナガタマムシ ‘13.6月下旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2013/09/20(金) 21:24:39|
  2. タマムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっと前に撮ったハムシ3題

体型から見るとあまりノミハムシっぽくありませんが、後肢が太く、ノミハムシの仲間であることがわかります。半年くらい前の撮影なので、撮影時の状況はよく覚えていませんが、伐採された竹に止まっていたハムシを素直に撮ったというのが実際でしょう。ホストはネズミモチ。ホストに対する依存度が高いハムシのようです。
1-DSC_0034dn(On).jpgキバネマルノミハムシ ’13.4月下旬 東京都町田市

フジの葉先へ逃げるフジハムシ。種名の通りフジをホストとするハムシです。フジハムシには黒化する個体がいますが、その昔生態写真を撮り始めた頃、ヤツボシハムシの黒化型を本種の黒化型と勘違いしていた時期があります。若気の至りといったところでしょうか。
2-DSC_0937kn(On).jpgフジハムシ ’13.4月下旬 東京都町田市

2種だけでは寂しいので、ブタクサがあれば必ずいるというブタクサハムシを便乗UPしちゃいました。とは言え花粉アレルギーを引き起こすブタクサを食害するハムシなので邪険には出来ません。ブタクサ駆除に一役買っているハムシなのですから・・・。
3-DSC_1415dn(I).jpgブタクサハムシ ’13.6月中旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。










  1. 2013/09/19(木) 22:00:02|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日向ぼっこ? ・・・アリモドキカッコウムシ

ここ最近休みといえば雨、風、台風にたたられ虫との接点はほとんど無きがごとくです。そんなこんなで撮り下ろし画像はほとんど底をつき、あってもそこらにいる虫の写真ばかり。ならば今度の連休に賭けてみようと期待を抱くのですが、雲行きは何やら怪しげです。

という訳で、ちょっと前に撮った虫写真ファイルからこんなの引っ張って来ました。写真はペケですが、町田で撮ったというのがミソです。しかも太陽光の下で堂々と日向ぼっこというのも変わっています。

針葉樹の土場で、ヒメスギカミキリを追いかけ捕食するというイメージがあるアリモドキカッコウムシですが、虫もいない伐採竹の上で一体何をやっていたんでしょう。やっぱり日向ぼっこでしょうか。それにしては暑い一日でしたが・・・。DSC_0081dn(On).jpgアリモドキカッコウムシ⇒ネアカヒメカッコウムシ ‘13.6月下旬 東京都町田市

ゆたかの自然散歩」のゆたかさんのメールで、間違いに気づいた熟年虫好き。UPの時点で何かしっくりこないなぁ、と思いながらも、生来のいい加減さがこんな間違いを犯していました。もっとちゃんと検証すべきですね。という訳で、遅ればせながら10か月後の種名訂正と相成りました。ゆたかさん、ありがとうございました。(記‘14.7.7)


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2013/09/18(水) 22:41:38|
  2. カッコウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

幼虫は初めて ・・・ヤマトシジミ

ヒメケゴモクムシを撮影中、カタバミ近くの枯れ葉に小さな幼虫を見つけました。多分ヤマトシジミの幼虫でしょう。市街地にも多いヤマトシジミですが幼虫を見るのは初めてのような気がします。
1-DSC_0179dn(S).jpg

2-DSC_0104dn(S).jpg

3-DSC_0130dn(I).jpg

4-DSC_1079kn(I).jpgヤマトシジミ幼虫ほか ‘13.9月中旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2013/09/17(火) 20:22:56|
  2. チョウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近所の畑で ・・・ウリとクロウリ

ハロウィン用の巨大カボチャで育ったウリハムシ。人の気配に敏感で近づく先からいなくなってしまうハムシですが、時々鈍いのがいて写真が撮れたりします。
1-DSC_0218kn(S).jpg

11-DSC_0146dn(S).jpg

12-DSC_0116kn(S).jpg

13-DSC_0088dn(S).jpgウリハムシ ’13.9月中旬 東京都世田谷区

UP画像がなくなると穴埋め用に登場するのがこのクロウリハムシ。カラスウリでよく見ますが同じウリ科のカボチャにもやって来ます。カボチャの葉裏で身づくろい中?のクロウリハムシです。
33-DSC_0164dn.jpg

34-DSC_0171dn.jpgクロウリハムシ ’13.9月中旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。









  1. 2013/09/16(月) 20:24:21|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月最初のゴミムシ ・・・ヒメケゴモクムシ?

ご近所で見つけたゴモクムシの仲間。体長と体色、前胸背の点刻、上翅の黄色っぽい微毛などからヒメケゴモクムシとしましたがどうでしょう。初夏を過ぎたあたりからゴミムシとの接点が急速に薄れましたが、夏が過ぎ、吹き抜ける風に秋を感じるようになると、再びゴミムシとの出会いがはじまります。
DSC_0060kn(S).jpgヒメケゴモクムシ? ’13.9月中旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。


  1. 2013/09/16(月) 16:17:30|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

丸っこいいつものハムシ2題

ゴーヤの花にやって来たルリマルノミハムシ。庭にもご近所にも沢山いる定番ノミハムシ。種名に「ルリ」とありますが、「ルリ」というより「クロ」といった方が当たっているようなルリノミハムシではあります。
1-DSC_0231kn(S).jpg

2-DSC_0267kn(S).jpgルリマルノミハムシ ’13.9月中旬 東京都世田谷区

風に揺れるヤナギの葉にヤナギルリハムシ。こちらは「ルリ」の名が体を表しているようです。年数回発生するので、冬を除き大抵はモデルを務めてくれます。
3-DSC_0995dn(I).jpgヤナギルリハムシ ’13.9月上旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。






  1. 2013/09/15(日) 23:09:02|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウドンコ病の葉表に ・・・クモガタテントウ

見るたんびにこんなに小さかったっけと目が点になるテントウムシです。1984年に密入国した北米原産の外来昆虫。キイロテントウのようにウドンコ病菌を食します。交尾中のメスも、一生懸命葉の表面に発生したウドンコ病をガシガシやっていました。
20-DSC_0332dn(S).jpg

後ろの白いものは卵でしょうか。
21-DSC_0017dn(S).jpgクモガタテントウ ‘13.9月中旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2013/09/14(土) 21:36:36|
  2. テントウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カナムグラにムネミゾサルゾウムシ 

カナムグラの群落でカナムグラサルゾウムシを探していると、別のサルゾウムシが見つかりました。カナムグラをホストとするムネミゾサルゾウムシです。じっくり撮ろうとしたのですが先方にその気がなく、1~2度シャッターを切ったところでいなくなってしまいました。
1-DSC_0733dn(I).jpgムネミゾサルゾウムシ ‘13.9月上旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。






  1. 2013/09/13(金) 21:23:53|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

設定ミス? ・・・コクワガタ

ヤナギの洞に隠れていた小さなコクワのオス。それを無理やり引きずり出し、別の場所で撮ったのがこの写真。しかし選んだ場所がまずかった。白っぽい木肌を度外視して露出補正をしたのが間違いの元、何となく黒ずんだ写真になってしまいました。
2-DSC_0546dn(I).jpgコクワガタ♂ ’13.9月上旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。


  1. 2013/09/12(木) 21:57:31|
  2. クワガタムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2化目? ・・・コアオハナムグリ

春から初夏にかけてワンサカいたコアオハナムグリですが、夏に入ると一挙に数を減らし、ほとんど見なくなってしまいます。夏眠でもするのでしょうか。そんなコアオですが、春と秋の年2回の発生なので、2化目の新成虫がぼちぼち出はじめたのかもしれません。

ヤブガラシに・・・
2-DSC_0403dn(I).jpg

3-DSC_0344dn(I).jpg

よくわからない植物に・・・
4-DSC_0095dn(I).jpg

イタドリに・・・
5-DSC_0407dn(I).jpgコアオハナムグリ ‘13.9月上旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。








  1. 2013/09/11(水) 22:06:38|
  2. コガネムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初見のゴミムシダマシ ・・・カクスナゴミムシダマシ

河川敷にポッカリと開いた小さな草地。刈り取られ茶色く変色したイタドリが束になって捨てられています。その束をどけるとヨツボシテントウダマシが慌てふためいて四方へ散っていきます。それを追っていると別の虫が視野に入って来ました。どうやらカクスナゴミムシダマシのようです。体長、体型からカクムネゴミムシダマシとしましたが、イマイチ自信がありません。間違っていたらごめんなさいです。
2-DSC_0919dn(I).jpg

別個体ですが、どちらも半分疑死状態です。ざんね~ん。
3-DSC_0943dn(I).jpgカクスナゴミムシダマシ ‘13.9月上旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2013/09/10(火) 21:30:59|
  2. ゴミムシダマシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちゃんと撮れない ・・・カシルリオトシブミ

個体数が多い割にはちゃんとした写真を撮らせてくれないカシルリオトシブミ。小さいということを割り引いても満足のいく写真はなかなか撮らせてもらえません。
1-DSC_0960dn(On).jpg

2-DSC_0881dn(On).jpgカシルリオトシブミ ’13.7月中旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2013/09/09(月) 21:39:48|
  2. オトシブミ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

身近なゾウムシ? ・・・スグリゾウムシ

観葉植物の茎にスグリゾウムシ。何となく湿っぽいのは雨のせいです。ご近所にも沢山いるので、ひょっとすると一番身近なゾウムシはこのスグリゾウムシかもしれません。泥が付着した個体をよく見ますが、寝る場所が土中だからなのか、はたまた羽化直後の個体だからなのかいつも考えちゃいます。
DSC_0048kn(S).jpg

DSC_0065dn(S).jpgスグリゾウムシ ’13.9月初旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。


  1. 2013/09/08(日) 18:22:46|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風に揺れる ・・・ヒゲナガハナノミ

ネタ不足のため、初夏に撮った虫画像でお目汚しです。

風に揺れるイネ科の植物に止まるヒゲナガハナノミのオス。触角も揺れています。・・・コメントも思いつきません。
DSC_0205dn(Nk).jpgヒゲナガハナノミ♂ ’13.5月下旬 東京都武蔵村山市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。








  1. 2013/09/06(金) 20:46:47|
  2. ナガハナノミ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨の河川敷 ・・・昨日の続きのそのまた続き

数年前の冬、河原の石の下で越冬中の本種を撮影して以来、今年になってよく出会うようになった小型のテントウムシです。半枯れのイネ科植物の上を行ったり来たりしていたマクガタテントウです。ピンが甘いのはお天気と腕のせいです。
31-DSC_0609dn(I).jpgマクガタテントウ ‘13.8月下旬 東京都狛江市

ホストのクズを離れ、若いススキの若葉に止まるオジロアシナガゾウムシです。
32-DSC_0972dn(I).jpgオジロアシナガゾウムシ ‘13.8月下旬 東京都狛江市

何度挑戦してもちゃんとした写真が撮れないカナムグラヒメゾウムシ。確かに小さく、撮りづらいゾウムシですが、「撮ったどー」と声を大にして言える写真を撮りたいものです。
33-DSC_0038dn(I).jpgカナムグラヒメゾウムシ ‘13.8月下旬 東京都狛江市

旬の時期は当の昔に終わっていますが、生き残りがまだいたようです。
34-DSC_0127dn(I).jpgツヤコガネ ‘13.8月下旬 東京都狛江市

アオとドウガネのつばぜり合い。河川敷はヤブガラシだらけですが、何故か一つの花房にアオドウガネドウガネブイブイが同居していました。何故でしょうね。
35-DSC_0213dn(I).jpgアオドウガネ&ドウガネブイブイ ‘13.8月下旬 東京都狛江市

やや持ち直したお天気。ほんのり空も明るくなってきました。でも時計は4時を回っています。そろそろお開きの時間ですが、ちょっと物足りません。何かいないかと辺りを見回すとアリモドキがいました。最後を締めくくるには少々荷が軽すぎる気はしますが、これもまた私らしくてよろしいのではないでしょうか。
36-DSC_0369dn(I).jpgホソクビアリモドキ ‘13.8月下旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2013/09/05(木) 22:46:57|
  2. フィールド探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨の河川敷 ・・・昨日の続き

6月から9月にかけて現れるカノコガ。当サイト2頭目のガとなります。シロツメクサ、スギナ、ギシギシ、タンポポなど、ごくふつうに見られる雑草類がホストなので、東京でも馴染みのガと言えるでしょう。
11-DSC_0640kn(I).jpgカノコガ ‘13.8月下旬 東京都狛江市

河川敷に自生するグミ。ものは試しとチョッキリを探します。ムムッ、葉影に虫の影。そっと葉をどけるといましたよ、グミチョッキリ。ぐずついた天気が幸いしたのか、普段は人の気配に敏感なグミチョッキリも、この日は気前よく撮影に付き合ってくれました。
13-DSC_0659dn(I).jpgグミチョッキリ ‘13.8月下旬 東京都狛江市

このチョウを撮るたびにいつも思うのですが、後翅が何となくとんがっているのは尾状突起の成れの果てでしょうか。それともこれから尾状突起になろうとしている部分なのでしょうか。多分どちらも違うでしょうね。甲虫好きの考えることはよくわかりません。
17-DSC_0908kn(I).jpgベニシジミ ‘13.8月下旬 東京都狛江市

下の2枚は5月に撮った別バージョンです。UPの機会がなかったので便乗UPします。
18-DSC_0373dn(I).jpg

18-DSC_0394dn(I).jpgベニシジミ ‘13.5月上旬 東京都狛江市

春にはメチャメチャいたアオバネサルハムシですが、フィールドが猛暑に包まれる頃には姿を消していました。当然夏のこの時期にいるとは期待していませんでしたが、何故か一頭だけいました。ひょっとすると今頃現れる個体が今年生まれの新成虫なのでしょうか。
20-DSC_0536dn(I).jpgアオバネサルハムシ ‘13.8月下旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2013/09/04(水) 22:36:51|
  2. フィールド探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨の河川敷

8月最後の日曜日は雨であけました。そぼ降る雨を窓越しに見上げながら、思案投げ首の熟年虫好き。どうしようかなぁ、しばらくフィールドに出ていないしなぁ・・・。30分後、小雨となった空を見上げ、よし行くべ。

という訳で2週間ぶりのフィールド巡りとなりました。とは言っても時折雨のパラつくあいにくの天気なので、行先は電車で15分の多摩川です。空とにらめっこの虫探しはパッとしませんが、それでも気分はちょっとウキウキしています。さぁて、そんな天気ですが虫はいるでしょうか。

土手沿いの雑草にルリ色のハムシ。キバラヒメハムシでしょうか。写真は甘ちゃんですが、この日最初の甲虫なので諦めてお付き合い下さい。
1-DSC_0054dn(I).jpgキバラヒメハムシ? ‘13.8月下旬 東京都狛江市

斑紋を作っていた体毛が剥がれ、何ともみすぼらしい姿になってしまったチビメナガゾウムシ。しかもピンが甘いです。地肌は本当に真っ黒なんですねぇ。斑紋がなければ同定もままなりません。
2-DSC_0099dn(I).jpgチビメナガゾウムシ ‘13.8月下旬 東京都狛江市

何も見つからないままイタドリの群落へやって来ました。ここには何かいるでしょう。やっぱりいました。夏でも撮り手を裏切らない毎度毎度のカツオゾウムシです。当サイトの超常連、幾度となく登場しているゾウムシですが、今日もやっぱりしゃしゃり出ます。
3-DSC_0145dn(I).jpg

3-DSC_1076dn(I).jpgカツオゾウムシ ‘13.8月下旬 東京都狛江市

チョウチョもいますがいつもの常連さんばかりです。
6-DSC_0431dn(I).jpg

7-DSC_0457dn(I).jpgヒメウラナミジャノメ ‘13.8月下旬 東京都狛江市

8-DSC_0479dn(I).jpgキマダラセセリ ‘13.8月下旬 東京都狛江市

オマケ画像)
こちらは6月に撮った別バージョン。
9-DSC_0479dn(I).jpgキマダラセセリ ‘13.6月上旬 東京都狛江市

続きはまた明日です。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2013/09/03(火) 21:58:44|
  2. フィールド探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

公園のハンノキ ・・・ハンノキハムシ

水辺を好むハンノキが、近所の公園に街路樹として植わっています。そのハンノキに毎年決まってハンノキハムシが湧きます。この日はタイミングが悪く、2頭見つけるのがやっとでした。しかもその内の一頭は上翅が見事にへこんでいます。
1-DSC_0024kn(S).jpg

見事にへこんでいます。ざんね~ん。
2-DSC_0004dn(S).jpg

DSC_0006dn(S).jpgハンノキハムシ ’13.8月下旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2013/09/02(月) 21:45:41|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サルゾウムシっぽくない? ・・・チャイロアカサルゾウムシ

写真の出来がイマイチで、お蔵入りしていたゾウムシです。UP画像不足のため、寝ぼけ写真ですが出しちゃいます。あしからず。

サルゾウムシの仲間ですが、あまりサルゾウムシっぽく見えません。見る機会は少なく、まだ2~3回しか会ったことがないので、もうちょっとマシな写真が欲しかったのですが、何と言っても腕がねぇ・・・。次に会えるのはいつのことやら。虫との出会いは常に一期一会と思うべし、ですね。
1-DSC_0686dn(I)-b.jpgチャイロアカサルゾウムシ ’13.5月上旬 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2013/09/01(日) 18:26:07|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0