甲虫三昧

10月のゾウムシ2題

冬の甲虫探しではケヤキの樹皮下で越冬する本種をよく見ますが、あと1~2か月もすればそんな彼らと再会することになりそうです。
1-DSC_0745dn(On).jpgヒレルクチブトゾウムシ ‘13.10月下旬 東京都町田市

シーズン中はクズの群落でパンダのような配色で愛嬌を振りまいていたオジロアシナガゾウムシですが、よく見る割には幼虫が作るという虫こぷを見たことがありません。来シーズンは成虫と虫こぶを同時に撮れたらいいなと思う熟年虫好きであります。
2-DSC_1042dn(On).jpgオジロアシナガゾウムシ ‘13.10月下旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。






スポンサーサイト
  1. 2013/10/31(木) 21:40:25|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

朱茸にアカハバビロオオキノコ

どうかすると初冬まで活動するアカハバビロオオキノコ。東京ではポピュラーなオオキノコムシの仲間です。この日はキノコのほか、灌木類のビーティングでも結構な数が落ちました。葉っぱの上で一体何をやっていたんでしょうね、ナゾです。
1-DSC_0435d(On).jpgアカハバビロオオキノコ ’13.10月下旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。






  1. 2013/10/30(水) 20:40:55|
  2. オオキノコムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブラジルから帰化 ・・・ヤサイゾウムシ

秋の谷戸路、路傍のクズの葉上にヤサイゾウムシがいました。1940年頃にブラジルから密入国した帰化昆虫です。秋から冬にかけて活動する変わった生態の持ち主で、日本では単為生殖で発生を繰り返しているようです。
3-DSC_0048dn(On).jpg

1-DSC_0008kn(On).jpgヤサイゾウムシ ‘13.10月下旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2013/10/29(火) 20:32:30|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アブ3種

何でもいいから虫を撮りたいと思う時があります。甲虫がいなければチョウ。チョウがいなければハチかアブ。それもいなければカメムシ・・・。私の中ではそんな順位で虫への憧れがあります。そしてこの日の撮影相手はアブでした。尤もハチ、アブの類はまったくの門外漢なので、鼻から種を特定しようという気はありません。あしからず。
1-DSC_0536dn(I).jpg
アブの一種 ‘13.10月上旬 東京都狛江市

2-DSC_0060dn(S).jpgアブの一種 ‘13.9月中旬 東京都世田谷区

3-DSC_0229dn(S).jpgアブの一種 ‘13.9月中旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2013/10/28(月) 21:41:09|
  2. ハチ・アブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

葉上のヒゲナガソウムシ2題

本来の居場所は枯れ木や倒木で、樹葉上で見ることはそうあることではありませんが、この日は樹葉上にいました。見た目の印象からしばらくは動かないだろうと高をくくっていましたが、気づいた時にはもういなくなっていました。久々の出会いだったので残念なことをしました。成虫越冬するので冬になったらまじめに探してみようかと思います。
1-DSC_1181dn(I).jpgクロホシメナガヒゲナガゾウムシ ’13.10月上旬 東京都狛江市

通常は枯れ木や倒木上にいることが多く、私の眼力で見つけることはほぼ絶望的なのですが、緑の葉上にいてくれれば話は別です。保護色がかえって目立たたせる結果となったといったところでしょうか。体長3mmほどの微小種です。
2-DSC_0204dn(T).jpgスネアカヒゲナガゾウムシ ‘13.10月中旬 東京都八王子市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。






  1. 2013/10/26(土) 17:43:12|
  2. ヒゲナガゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

すっかり定着 ・・・ツマグロヒョウモン

東京にすっかり定着してしまったツマグロヒョウモン。このチョウがここ数年で東京へ進出してきたことを知る一般ピープルはどれほどいるのでしょうか。虫好きでなければわからない温暖化の具体例です。それにしても早かったですね。まさにあれよあれよと言う間に東京進出でした。
1-DSC_0637dn(I).jpg

2-DSC_0696dn(I).jpg

3-DSC_0011kn(I).jpg

4-DSC_0032dn(I).jpgツマグロヒョウモン ‘13.10月中旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。






  1. 2013/10/25(金) 20:19:15|
  2. チョウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

満身創痍のヨモギハムシ

ヨモギもないのに何故かヨモギハムシ。どこからやって来たのでしょう。体はボロボロ、上翅は一部剥がれ、脚は4本しかありません。強風に飛ばされ、満身創痍でここへ不時着したのかもしれませんね。
21-DSC_0291kn(S).jpg

22-DSC_0311dn(S).jpgヨモギハムシ ‘13.10月中旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2013/10/24(木) 22:42:03|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ススキにゴミムシ ・・・ヨリトモナガゴミムシ

ネタ不足につき過去画像より・・・。

気持ちのよい初夏の多摩川河川敷。ススキの若葉にゴミムシを発見。このフィールドでは初となるヨリトモナガゴミムシです。ナガゴミムシの中では普通種ですが、撮影をはじめた頃に比べると随分少なくなったように感じます。冬、朽ちた赤枯れ材を割ると集団で越冬する本種とよく出会ったものですが、それも過去の思い出になりそうです。
1-DSC_0016kn(I).jpgヨリトモナガゴミムシ ‘13.6月初旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2013/10/23(水) 21:16:02|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

少ないかも ・・・ウスモンノミゾウムシ

ネタ不足につき過去画像から・・・。

沢山いそうな感じですが、見るのはまだ2度目です。それは家に帰ってからわかったことで、撮影時にそれがわかっていたらもう少しまじめに撮っていたものを、なんていうのは言い訳で、常に初見のつもりで撮影しないといけませんよね。
1-DSC_0889dn(T).jpgウスモンノミゾウムシ ’13.5月初旬 東京都八王子市
寝ぼけ写真平にご容赦です。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2013/10/22(火) 20:47:07|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

樹葉上のゴミムシ ・・・フタホシアトキリゴミムシ

ネタ不足のため、過去画像からピックアップしました。あしからず。

春から初夏にかけて樹葉上でよく見かけるアトキリゴミムシの一種。ゴミムシと言えば成虫越冬。だとしたらそれ以外のシーズンでも見かけていいはずですが、ほとんど見ないというのが私の印象です。どうしてなんでしょう、年を越さずにすべて死んでしまうのでしょうか。
DSC_0233dn-b(On).jpgフタホシアトキリゴミムシ ’13.4月下旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2013/10/20(日) 16:10:51|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八王子のアサギマダラ

先般、娘が撮った長野県大町市のアサギマダラをUPしましたが、今回は親父が撮った八王子のアサギマダラです。そこここに黄色の花を咲かせるセイタカアワダチソウに、アサギマダラがぶらさがり、時々ふわふわと漂うに移動していきます。何だか時間さえもゆったりと流れていくようです。
DSC_0417kn.jpg

DSC_0568dn(T).jpg

DSC_0578dn(T).jpg

DSC_0619dn(T).jpgアサギマダラ ‘13.10月中旬 東京都八王子市
※写真センスは娘の方が上かもしれません。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。






  1. 2013/10/19(土) 21:50:33|
  2. チョウ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

秋の日差しの中で ・・・スグリゾウムシ

ご近所にも多いスグリゾウムシ。種名の通りスグリやミカン、イチゴなどをホストとするゾウムシですが、種名の元になっているスグリがどんな植物なのかいまだにわかっていません。植物音痴は相変わらずです。秋の日差しの中で超然と佇むスグリゾウムシでした。
1-DSC_0164dn(I).jpgスグリゾウムシ ‘13.10月中旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2013/10/18(金) 22:26:52|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イレギュラーな出会い ・・・ルリテントウダマシ

青々としたカラムシにルリ色の虫。むむっ、ご新規のハムシかも・・・。しかし目を近づけてみればルリテントウダマシでした。硬いキノコで見ることが多いテントウダマシですが、イレギュラーな出会いもままあるということですね。

葉裏に回り込んだ個体。
11-DSC_0771dn(T).jpgルリテントウダマシ ‘13.10月中旬 東京地八王子市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。






  1. 2013/10/16(水) 21:46:40|
  2. テントウダマシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

河川敷でサルゾウムシ

先週に引き続き今週も多摩川河川敷を歩いてみました。先週撮ったギシギシクチブトサルゾウムシが気になり、ギシギシがあるとついひっくり返してしまいます。数は多くありませんがそれでも3~4頭はいました。前回大見得を切って同じゾウムシを別種と書いてしまい、冷や汗かきまくりの熟年虫好きですが、正体が知れた以上同じ過ちは繰り返せませんよね。
11-DSC_0248dn(I).jpg

12-DSC_0225dn(I).jpgギシギシクチブトサルゾウムシ ‘13.10月中旬 東京都狛江市

こちらはカナムグラをホストとするカナムグラサルゾウムシ。葉の表や裏を行ったり来たりしながら、時々立ち止まってはちょっと考え事をしているみたいです。
13-DSC_0343dn(I).jpg

14-DSC_0295dn(I).jpg

こっちは別個体。
DSC_0123kn.jpgカナムグラサルゾウムシ ‘13.10月中旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。











  1. 2013/10/15(火) 22:52:41|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ごく普通のドウガネサルハムシ

種名の通りドウガネ色をした小さなハムシですが、時々色彩変異の個体がいたりします。ドウガネ色に比べると数は少なく、出会えればめっけもんといったところでしょう。写真の個体はどう見てもドウガネ色です。
DSC_0146kn(S).jpgドウガネサルハムシ ‘13.10月上旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2013/10/14(月) 21:05:31|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アカクビボソハムシ2タイプ

その昔北の丸公園でも撮影したことのあるアカクビボソハムシ。秋の気配と共に少しずつ個体数が増えてきたようです。普通種ですが体色に4タイプあり、私にとっては気になるハムシの一つと言えます。

MFでは一番見る機会の多い青藍色タイプ。
11-DSC_0832dn(I).jpg

12-DSC_0792dn(I).jpg

13-DSC_0036dn(On).jpg

今回一頭しか見なかった赤褐色に青藍色斑紋タイプ。
14-DSC_0324dn(I).jpgアカクビボソハムシ ‘13.10月上旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2013/10/12(土) 21:33:33|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウラナミシジミの季節

昆虫採集をはじめた小学校高学年の頃、家の周りで尾状突起を持つシジミチョウといえば、ツバメシジミくらいしかいませんでした。しかしツバメシジミは小さく、もっと大きなシジミチョウを渇望していた私には物足りないシジミチョウでした。秋になり、我が家の庭にもウラナミシジミが飛来するようになると、必死に網を振ってようやく我が物にしたウラナミシジミは、私の宝物となったのです。
10-DSC_0181kn(I).jpg

11-DSC_0174kn(I).jpgウラナミシジミ ‘13.10月上旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2013/10/10(木) 22:38:08|
  2. チョウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サルゾウムシ2題

10月最初の日曜日、前日の雨を引きずるような曇天ですが、雨は降らないようです。9時過ぎに家を出て多摩川へ向かいます。最寄駅から歩いて5分、目的の河川敷は目と鼻の先です。

今日の目的の一つはギシギシにつくギシギシクチブトサルゾウムシを見つけること。早速土手に生えるギシギシを見ます。むむっ、葉に何かいます。目を近づけるといました。探していたサルゾウムシがすぐに見つかりました。こんなことはそうあることではありません。ちょいと暗くベストな条件ではありませんがとにかく撮ります。そして撮った写真がこちら。何となく黄色っぽいのは本種の元々の体色でしょうか。

ギシギシにいたからギシギシクチブトサルゾウムシとしましたが確信はありません。よって?付きです。あしからず。
1-DSC_0061kn(I).jpg

2-DSC_0081dn(I).jpg

3-DSC_0123dn(I).jpgギシギシクチブトサルゾウムシ? ’13.10月上旬 東京都狛江市
※見たのはこれ一頭のみ。これから少しは増えるでしょうか。

同じくギシギシで見つけたサルゾウムシの仲間。同じギシギシですが前種とは明らかに違います。保育社の甲虫図鑑で種を特定することは叶わず、サルゾウムシの一種としましたが、どなたかおわかりの方がいらっしゃったら是非ご一報下さい。
10-DSC_0434kn(On).jpg

11-DSC_0413dn(On).jpg

12-DSC_0446dn(On).jpgサルゾウムシの一種⇒ギシギシクチブトサルゾウムシ?  ‘13.10月上旬 東京都狛江市

追記 「前種とは明らかに違う」などと大見得を切ってしまいましたが、どうやら鱗片の剥げた同じ種のようです。謹んで訂正いたしますです。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。













  1. 2013/10/09(水) 21:24:09|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生息期間が長い ・・・ビロウドコガネ

シーズンもそろそろ終盤、甲虫の姿もめっきり少なくなりましたが、そんな中ご近所の石垣にビロウドコガネを見つけました。本種の生息期間は結構長く、春から秋まで約半年間活動するとのこと。しかし一個体の生息期間が半年というのは考えにくく、次から次に生まれては消え、生まれては消えを繰り返しているのではないでしょうか。そしてシーズン末期に生まれた個体が成虫越冬し、翌春地上に現れるというのがプロセスのような気がします。ってあくまで私見ですが・・・。
1-DSC_0245dn(S).jpgビロウドコガネ ’13.9月下旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2013/10/07(月) 23:27:51|
  2. コガネムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

娘が撮影 ・・・アサギマダラ

昨年、タイミングが合わず撮れなかった長野県大町市のアサギマダラを、今年娘が撮って来てくれました。9月の後半から10月にかけ、ヒヨドリバナの群落に群れをなして飛来するという某民家の裏庭。ニュースネタにもなるくらい有名な飛来地です。もっともピーク時前のことで飛来数はわずかだったようですが、娘は感動したと申しておりました。
P9180309kn.jpg

P9180317kn.jpg

P9180326kn.jpgアサギマダラ ‘13.9月中旬 長野県大町市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2013/10/06(日) 22:31:23|
  2. チョウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

絶対数が少ない? ・・・シラフクモゾウムシ

いよいよネタ切れ、UP画像が底をつきつつありますので、お蔵入り画像からシラフクモゾウムシにピンチヒッターをお願いしました。発生初期に比べると個体数は増えていますが、絶対数は決して多くはありません。ちょっと心配なシラフクモゾウムシの発生木です。
41-DSC_1141dn(I).jpg

42-DSC_1219dn(I).jpg

43-DSC_1099dn(I).jpgシラフクモゾウムシ ‘13.5月中旬 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2013/10/05(土) 21:40:14|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネタ不足でチョウ2題

谷戸路の陽だまりで日向ぼっこ中のテングチョウ。日向ぼっこというには少々暑すぎる9月後半の午下がりでしたが、ムード的には何となく晩秋ぽいですよね。ところで何でこのチョウチョの鼻づら(正確にはバビルというらしいです)だけテングの鼻のように伸びてしまったんでしょう。不思議です。
1-DSC_0547dn(On).jpgテングチョウ ’13.9月下旬 東京都町田市

ホストであるハギの花にやって来たツバメシジミ。ヤマトシジミほど見る機会はありませんが、好きだなぁ、このシジミチョウ。申し訳程度の尾状突起が何ともいい感じです。
2-DSC_0594kn(I).jpgツバメシジミ ’13.9月下旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。






  1. 2013/10/04(金) 22:48:36|
  2. チョウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月のホソクチゾウムシ

カナムグラの群落でムネミゾサルゾウムシを撮っていると、さらに小さなホソクチゾウムシがいました。小さすぎて私のカメラでは荷が重すぎるのですが、とりあえず挑戦です。で撮れた写真がこれ。なんか大雑把な写真です。ホソクチゾウムシの仲間は春先に現れるというイメージがありましたが、この時期にも活動しているんですね。知りませんでした。体長は口吻を入れても2.5mmくらい。ちょっと小さすぎです。

同定はすこぶる難儀。コゲチャホソクチゾウムシが一番近そうですが、自信がないのでホソクチゾウムシの一種としました。
1-DSC_1145dn(On).jpgホソクチゾウムシの一種 ‘13.9月下旬 東京町田市

友情出演!?)
同時に撮ったムネミゾサルゾウムシ。ここ最近出番が多いです。
2-DSC_0296dn(On).jpgムネミゾサルゾウムシ ’13.9月下旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。







  1. 2013/10/03(木) 21:53:01|
  2. ホソクチゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

樹葉上にいたその理由 ・・・クチキムシ

越冬甲虫探しでは時々目にするクチキムシ。シーズン中に出会うことは今までほとんどありませんでしたが、今日は常緑の灌木からよく落ちました。一体彼らは樹葉上で何をやっていたのでしょう。幼虫は不朽した材、成虫は腐朽菌類を食べるとされていますので、その理由がわかりません。まるで一部のゴミムシのように、樹葉上の小昆虫でも狙っていたかのような印象を受けます。もちろん私見ですけどね・・・。
DSC_1219dn(On).jpgクチキムシ ’13.9月下旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2013/10/02(水) 21:24:46|
  2. クチキムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゾウムシが降ってきた ・・・クリシギゾウムシ

樹林に囲まれ高台のベンチでコンビニ弁当を広げていると、いきなり写真の虫が落ちてきました。今シーズンほとんど縁のなかったシギゾウムシです。撮りたいと思っていた虫が向こうからやって来てくれました。弁当そっちのけで撮影タイムです。体色、斑紋から見てクリシギゾウムシのようです。ベンチの上ではさまにならないので、一応それらしいヤラセを撮ります。撮影後辺りを探索するとコナラ(多分)のヒコバエにもう一頭いました。探してみるものです。後翅が若干はみ出ていますが、それもまた良きかなです。

クリシギも擬死するんですね。この姿勢のまましばらく固まっていました。それにしても見事な口吻、長さと形状からメスに間違いありませんね。
1-DSC_0934dn(On).jpg

ヤラセ2枚
2-DSC_1009dn(On).jpg

3-DSC_1001dn(On).jpg

ヒコバエ上のメス
4-DSC_1060dn(On).jpgクリシギゾウムシ♀ ‘13.9月下旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。







  1. 2013/10/01(火) 22:19:53|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0