甲虫三昧

ケヤキの樹皮下 ・・・ガロアノミゾウムシ!?

どこをどう探しても甲虫は一匹たりとも出てきません。今日はヌルかなという気持ちが芽生え始めた頃、ケヤキの樹皮下からノミゾウムシが出てきました。カシワやコナラを叩くといくらでも落ちる馴染みのゾウムシですが、シーズン中は太い後肢を使って瞬時にいなくなってしまう厄介なゾウムシでもあります。しかし越冬中はさすがに大人しく、とりあえずこの日最初の甲虫アイテムとして、その栄誉を勝ち取ったガロアノミゾウムシ(多分)です。ってなんのこっちゃ。
1-DSC_0038dn(On).jpgガロアノミゾウムシ? ’13.11月下旬 東京都町田市
※絵合わせで本種としましたが、確信はないので?付きです。あしからず。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。


スポンサーサイト
  1. 2013/11/30(土) 21:36:56|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

未見のゴミムシだったらなぁ ・・・マルガタツヤヒラタゴミムシ

散策路に転がる朽ち木を崩すと、黒光りする体長10mmほどのゴミムシが出てきました。体長や体型から察するに、先月UPしたマルガタツヤヒラタゴミムシと同じゴミムシのようです。撮影しながら、これが未見のゴミムシだったらなぁ、と思うのは虫撮り屋のエゴというものでしょうか。なかなかこちらの思惑通りにはいかないものです。
1-DSC_0595dn(On).jpg

2-DSC_0641k(On).jpg

3-DSC_0666kn(On).jpgマルガタツヤヒラタゴミムシ ‘13.11月下旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2013/11/29(金) 21:04:17|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご近所のヒメアカタテハ

先月撮ったヒメアカタテハでちょっと息抜き。って何が息抜きなのかよくわかりませんが、とにかくヒメアカタテハです。

ヒメアカタテハは南極大陸を除くすべての大陸に生息しているチョウであるとか。世界で最もポピュラーなチョウの一つでしょう。いやぁ、すんごい。そんなチョウチョですが、家の近所にも時々やって来るのです。
10-DSC_0733dn(I).jpgヒメアカタテハ ‘13.10月中旬 東京都世田谷区 


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2013/11/28(木) 22:23:50|
  2. チョウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤナギの樹皮下 ・・・ヒメケブカチョッキリ

オトシブミやチョッキリも成虫で冬を越すと言われていますが、越冬態を見る機会はそれほど多くはありません。そんな折、河川敷のヤナギの樹皮をメリメリと剥いだところ、そこにルリ色のチョッキリが隠れていました。ヒメケブカチョッキリのようです。ノイバラやキイチゴなど、バラ科の植物に寄生するチョッキリの仲間ですが、冬はこんなところで越冬するんですね、チョッキリの越冬態がまた一つ確認出来ました。めでたし、めでたし。

樹皮下で越冬する虫たちは、通常温度変化の少ない北側で越冬するのがセオリーとされていますが、このチョッキリは南側の樹皮下にいました。
1-DSC_0066dn(I).jpg

掛け布団代わりの樹皮を剥がされ、目を覚ましてしまったヒメケブカチョッキリ。やがて新たなねぐらを求めて歩きはじめました。
2-DSC_0118dn(I).jpgヒメケブカチョッキリ ’13.11月下旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2013/11/27(水) 20:48:35|
  2. オトシブミ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

せっかく見つけたのに ・・・チビコフキゾウムシ

さすがに11月も下旬を迎える頃になると、野外で活動する甲虫の数もめっきり少なくなってきます。そんな中、下草に動く虫を発見。どうやらチビコフキゾウムシのようです。ヘタに近づくと警戒してすぐに落ちてしまいます。気取られないよう抜き足差し足忍び足。ところがどっこい、敵はなんのためらいもなく、奈落の底へ落ちていきました。というわけで、遠方から撮ったこの一枚が、唯一の証拠写真となりました。
1-DSC_0527dn(I).jpgチビコフキゾウムシ ‘13.11月下旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。







  1. 2013/11/26(火) 21:44:33|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カボチャにウリハムシ

ネタ不足につき、ちょい前撮影のウリハムシでお目汚しです。

ご近所の畑で毎度毎度のウリハムシです。カボチャの葉に集まり三々五々それぞれのスタイルで食害します。不思議なのはどの葉でもいいという訳ではないらしく、どちらかと言えば少々くたびれ、一部黄変しているようなそんな葉っぱに好んで集まるようです。そっちの方がおいしいのかもしれませんね。肉も腐る直前がおいしいといいますから・・・。
1-DSC_0007kn(S).jpg

2-DSC_0063dn(S).jpg

3-DSC_0061dn(S).jpg

4-DSC_0009kn(S).jpgウリハムシ ‘13.10月上旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。







  1. 2013/11/25(月) 21:17:14|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

その後のマグソコガネ

先日、期しくも世田谷区内で初撮影となったマグソコガネですが、その後しばらくして撮影場所の畑へお邪魔してみました。するとどうでしょう。いつの間にか、畑の入口にわらにまみれた馬糞の小山が、出来ているではあ~りませんか。この匂いに誘われて虫がやって来るかもしれません。ものは試しと小山をほんの少し崩してみました。しかしいたのはハサミムシくらい。少々気落ちしながら足元を見ると、何か小さなものが地上スレスレを飛んでいます。それをはたき落すとマグソコガネでした。まわりを見るといっぱい飛んでいます。地面を歩いている個体もいます。後日、畑の主に聞いてみると、馬糞は馬事公苑から運んでくるのだとか。大量のマグソコガネは、この馬糞といっしょに馬事公苑から運び込まれたのかもしれませんね。

馬糞をどけると・・・。
1-DSC_1194knn(S)_20131123224815b4d.jpg

地面をせかせかと歩く黒バージョン。
2-DSC_0342dn(S).jpg

斑紋バージョン。
3-DSC_0036dn(S).jpg

4-DSC_0092dn.jpg

6-DSC_0457kn_2013112322252126d.jpgマグソコガネ ’13.11月中旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。










  1. 2013/11/23(土) 22:27:02|
  2. コガネムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

フレークがお好き? ・・・コガシラアオゴミムシ

強風で倒れ、幹が朽ちてしまったヤナギの大木。湿気を含んだフレーク状の部分にコガシラアオゴミムシがいました。普通種ながら個体数はそれほどでもなく(あくまで私見)、アオゴミムシのように徒党を組んで越冬することもないようです。
1-DSC_0920kn(I)-b.jpg

目を覚ましてしまいました。
2-DSC_0975dn(I).jpgコガシラアオゴミムシ ’13.11月中旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2013/11/22(金) 21:52:58|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

正体わからず ・・・カミナリハムシ

カミナリハムシの多くはどれもよく似ているので、姿、形から種を特定することはほぼ絶望的です。そこで登場するのが植物。カミナリハムシの仲間はごく限られたホストに依存するため、ついていた植物がわかれば同定の有力な手掛かりとなるのですが、相変わらずの植物オンチは、その植物の正体がわかりません。という訳で同定作業は早々と頓挫。結局カミナリハムシの一種と言うことでお茶を濁すこととなりました。
11-DSC_0942dn(I).jpg

12-DSC_1008dn(I).jpg

14-DSC_0762dn(I).jpgカミナリハムシの一種 ‘13.11月初旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2013/11/21(木) 21:03:52|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カメムシと仲良く ・・・アルファルファタコゾウムシ

枯れすすきにカメムシとゾウムシが仲良く鎮座しています。カメムシの正体はわかりませんが、ゾウムシはアルファルファタコゾウムシのようです。ヨーロッパ原産の外来種で、種名の通りアルファルファをはじめ、マメ科植物の害虫とされています。カメムシは初見でしたが、「甲虫三昧」の管理人としては、やはりゾウムシをメインに推すべきでしょう。そこで単体で撮るべく近づいたところ、ツツツッと歩きはじめ、こんな具合に。そして次の瞬間には葉裏に回り込み、やがて落下して行方不明となりました。
1-DSC_0439dn(I).jpg

2-DSC_0455dn(I).jpgアルファルファタコゾウムシ+シロヘリナガカメムシ ’13.11月中旬 東京都狛江市

ゆたかさんより、カメムシの正体はシロヘリナガカメムシと教えていただきました。
ゆたかさん、ありがとうございました。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2013/11/19(火) 23:47:33|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ハクサイにマグソコガネ

ご近所の畑のハクサイにいたマグソコガネ。遅まきながら世田谷区内では初撮影となる虫さんです。夏は少ないマグソコガネですが、秋から冬、そして春にかけて活発に活動する寒いのへっちゃら甲虫の一つです。各種獣糞のほか、放置された野菜くずにも集まります。

ツヤのある前胸背板に私が写っちゃってます。
1-DSC_0108dn(S).jpgマグソコガネ ’13.11月中旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2013/11/19(火) 00:18:51|
  2. コガネムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヨモギハムシ5連発

秋になると何故か目につくヨモギハムシ。図鑑によれば4月~11月の発生とありますが、イメージ的には秋ですよね。それも晩秋の頃が一番しっくりきます。
0-DSC_0065kn(I).jpg

1-DSC_0328dn(I).jpg

2-DSC_1062dn(I).jpg

3-DSC_0034dn(I).jpg

4-DSC_0027dn(I).jpgヨモギハムシ ‘13.11月初旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。






  1. 2013/11/17(日) 00:02:19|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鈍い光沢 ・・・オオスナハラゴミムシ

河川敷の流木に腰掛け、遅めの昼食タイム。周りにいくつか流木が転がっています。腹がくちたところで流木をひっくり返します。おっ、ゴミムシ。オオスナハラゴミムシのようです。撮影フィールドではお初となる大型のゴミムシ。体表は鈍い光沢に包まれ、私好みの質感にしびれます。
1-DSC_0229dn(I).jpg

2-DSC_0043dn(I).jpg

3-DSC_0226dn(I).jpgオオスナハラゴミムシ ’13.11月初旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2013/11/15(金) 21:33:14|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いつが旬? ・・・トホシクビボソハムシ

本種の旬っていつ頃なんでしょう。このハムシに関しては一年中いるみたいで、いつが本当の旬なのかよくわかりません。真夏は別にして春、初夏、秋、そして冬。いつでもいるような気がします。

10月にはわずかな数しかいなかったトホシクビボソハムシですが、11月の初旬には幼虫、成虫ともかなりの数の個体がクコについていました。2~3週間の間に爆発的に増えた感じです。

いますねぇ
1-DSC_0321dn(I).jpg

自ら粘液を出してナメクジのような幼虫の図
2-DSC_0300dn(I).jpg

紋なしの図
3-DSC_0422dn(I).jpg

紋ありの図
4-DSC_0489dn(I).jpg

5-DSC_0268kn(I).jpgトホシクビボソハムシ ‘13.11月初旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。















  1. 2013/11/14(木) 20:56:41|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

まだまだ元気 ・・・アカイネゾウモドキ

ヤナギをホストとするゾウムシは何種類かいますが、近場のMFでよく見るのはアカイネゾウモドキでしょうか。春と秋に見ることが多く、どうかすると12月になっても野外で動き回る個体を見ることがあります。
1-DSC_0337dn(I).jpg

2-DSC_0623dn(I).jpgアカイネゾウモドキ ‘13.11月初旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2013/11/13(水) 21:40:17|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤナギにチビタマ ・・・ヤナギチビタマムシ

お歳暮、クリスマス、おせち料理と年末年始のニュースが新聞、テレビで取り上げられる時節柄となりました。あと一か月半くらいで今年も終わりですね。ホントに早いものです。

そんなニュースねたの中、河川敷のヤナギにチビタマムシを発見。ヤナギにいたからヤナギチビタマとしましたがどうでしょう。ホストはヤナギのほかドロノキにもつくようです。
1-DSC_0385dn(I).jpgヤナギチビタマムシ ‘13.11月初旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2013/11/12(火) 18:41:05|
  2. タマムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トビハムシを2種類ほど・・・。

ネズミモチに定番のトビハムシ。被写体の少ないこの時期の貴重な撮影アイテムといったところです。体長は2.5mmほど。「クロボシ」と種名にありますが、写真の個体のように「クロボシ」のない個体も多く、私的には半々くらいの割合かなと思っています。
1-DSC_0554dn(I).jpgクロボシトビハムシ ‘13.11月初旬 東京都狛江市

風にゆれるヤナギの葉にハムシがいました。スズキミドリトビハムシのようです。太い後肢でピョンと跳躍すれば、一瞬で姿をくらませてしまう厄介なトビハムシです。(トビハムシの多くは総じて厄介ですが・・・)左手でそっと葉をつかみ、その左手にカメラを押し付け、右手でカメラを保持しつつ、連射モードで数を稼げば、一枚くらいは見られる写真が撮れようというものです。
DSC_0521dn(I).jpg

DSC_0533dn(I).jpgスズキミドリトビハムシ ’13.11月下旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。










  1. 2013/11/11(月) 21:35:08|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

目が覚めた ・・・トゲハラヒラセクモゾウムシ

ムクノキの樹皮を剥がすと、すでに越冬態勢のトゲハラヒラセクモゾウムシがいました。本来ならその状態のまま撮るのが正しい姿勢ですが、光量不足のため撮影を断念。しかしこのまま帰るのも忍びなく、ムクノキからクズへ移し替えてヤラセと相成りました。

葉に乗せるとすぐに目をさまし、スタスタと歩きはじめたトゲハラヒラセクモゾウムシ。シーズン中となんら変わらぬいつもの撮影風景となりました。
1-DSC_0876dn(I).jpg

おっと、目を覚ましたゾ。
2-DSC_0889dn(I).jpg

3-DSC_0892dn(I).jpgトゲハラヒラセクモゾウムシ ‘13.11月初旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。







  1. 2013/11/10(日) 17:28:36|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月のクロケシツブチョッキリ

今年はもうUPすることはないだろうと思っていたクロケシツブチョッキリですが、11月のノイバラにまだ活動中の個体がいました。結構遅くまで頑張るなと思ったのですが、オトシブミの専門サイトを覗くと、11月の初旬頃まで活動するとありましたので、特別遅いということでもないようです。
1-DSC_0261dn(I).jpg

2-DSC_0191dn(I).jpgクロケシツブチョッキリ ’13.11月初旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2013/11/09(土) 21:24:42|
  2. オトシブミ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初夏も晩秋も違いはなく ・・・ヒメツヤゴモクムシ

春から初夏にかけて道路や側溝、あるいは防護柵で見かけるゴミムシ類。しかしそれも季節の移ろいと共にだんだんと見なくなってしまうのはどうしてなんでしょう。長い冬をじっと耐えてきたその反動が、春に現れる理由なのでしょうか。よくわかりませんが・・・。

体長6~7mmの小さなゴモクムシ。こ近所にも多く、庭や道路で見ることもしばしばです。体長とスタイルからヒメツヤゴモクとしましたがどうでしょう。多分当たりと思いますが確信はありません。

初夏の図
1-DSC_0175kn(S).jpgヒメツヤゴモクムシ ‘13.5月下旬 東京都世田谷区

晩秋の図 初夏も晩秋も違いはありませんね。って当たり前か。
2-DSC_0262dn(S).jpgヒメツヤゴモクムシ ‘13.11月初旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。








  1. 2013/11/08(金) 20:23:38|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

越冬組? ・・・ツツジコブハムシ

10月下旬と11月の頭に相次いで姿を見せたツツジコブハムシ。ツツジに定番のムシクソハムシの仲間ですが、今頃現れる個体は、このまま越冬して来春また姿を見せるのでしょうね。どんなところで冬をやり過ごすのかちょっと見てみたい気がします。
1-DSC_0080dn(S).jpg

2-DSC_0220dn(S).jpg

3-DSC_0184dn(S).jpgツツジコブハムシ ’13.10月下旬~11月初旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2013/11/07(木) 21:15:42|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

有難いハムシ ・・・クロオビカサハラハムシ

虫の少ない春先と、秋の深まる今頃の季節の、貴重な被写体となってくれる有難~いハムシさんです。地味で写真写りは決していいとは言えませんが、いてくれたことに感謝のクロオビカサハラハムシです。ボロ個体で背面の模様がだいぷ薄くなっています。
DSC_0705dn(On)_201311052145249a3.jpgクロオビカサハラハムシ ’13.10月下旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。


  1. 2013/11/05(火) 21:46:23|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

息が長いコガネムシ ・・・ヒメビロウドコガネ

一か月前に撮ったヒメビロウドコガネ。UPの機会を逸しそうなので遅ればせながらUPしようと思います。図鑑によれば本種の生息期間は4月~11月とあり、地域によっては12月まで見られるそうです。それはそうと何だか汚い個体ですね。どうしちゃったんでしょ。

水を飲むの図
1-DSC_1085dn(I).jpg

2-DSC_1059dn(I).jpgヒメビロウドコガネ⇒ビロウドコガネ? ‘13.10月上旬 東京都狛江市

「えいもんHP」のえいもんさんより、ヒメビロウドではなくビロウドコガネの可能性ありとのご指摘をいただきましたので、取りあえず?付きでビロウドコガネと致しました。
えいもんさんありがとうございました。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2013/11/04(月) 20:15:21|
  2. コガネムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

まだ活動中 ・・・ハムシダマシ

まだ野外活動中のハムシダマシ。同じ仲間のヒゲブトハムシダマシは成虫で越冬しますが、この子はどうなんでしょう。成虫で越冬するという話は聞いたことがありませんが、ひょっとしてこのまま越冬、なんてことになるのでしょうか。
DSC_0300kn.jpgハムシダマシ♀ ‘13.11月初旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2013/11/03(日) 22:36:44|
  2. ハムシダマシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっと小さすぎるかも ・・・クロオビケシマキムシ

ビーティングで落ちたメチャ小さなマキムシの仲間。前にも一度撮っていますが、小さすぎて私の腕では荷が勝ちすぎかもしれません。体長は2.5mmほど、このくらいの虫がシャープに撮れるカメラとレンズがあったら今すぐにでも欲しい~!とわめく熟年虫好きであります。
1-DSC_0988dn(I).jpgクロオビケシマキムシ(ヒメマキムシ科)‘13.10月上旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2013/11/02(土) 22:47:51|
  2. その他の科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

谷戸のゴミムシ2題

常緑灌木(樹木名不詳)から6~7頭まとめて落ちた内の一頭です。目視探索にまったく自信がなく、常套手段であるビーティングで落としたホソアトキリゴミムシ。似た風貌のゴミムシが4種ほどいますが、平地に多く、体色も赤っぽいので本種に間違いないでしょう。
1-DSC_0237dn(On).jpgホソアトキリゴミムシ ‘13.10月下旬 東京都町田市

コンクリートの遊歩道に黒光りするゴミムシを発見。じっとしている間に撮らないと撮影のチャンスは永遠にめぐって来ません。素早くカメラをセットして、電光石火の早業で被写体に肉薄します。う~む、ちょっと大げさ、要は逃げないうちに撮るという、ただそれだけのことですよね。体長は10mm強、このグループの中ではきわめて普通な定番種とのことです。
2-DSC_0300dn(On).jpgマルガタツヤヒラタゴミムシ ‘13.10月下旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2013/11/01(金) 20:21:24|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0