甲虫三昧

悲しい出来事

この一年「甲虫三昧」をご贔屓いただきありがとうございました。
来年も相変わりませず、よろしくお願い致します。

「はっぴいえんど」の頃から注目し、敬愛し続けた日本ポップス界の雄、大瀧詠一さんが急逝されました。心よりご冥福をお祈りいたします。
DSC_0215wkn.jpg ’13.師走


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。


スポンサーサイト
  1. 2013/12/31(火) 23:57:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マツの伐採木 ・・・キクイゾウムシ2種

林内のあちこちに転がるマツやヒノキの伐採木。ウバタマコメツキを狙ってよさ気なマツの樹皮をめくってみますが、ウバタマコメツキはおろか目につくような甲虫類は見つかりません。このまま帰ってなるものかと、目を皿のようにして材上を見ていくと、小さなキクイゾウムシがいました。体長は3~4mm、しかも細長いのでピン合わせが難儀っす。正体はマツサビキクイゾウムシのようです。マツの伐採木にいたので多分間違いないと思います。
1-DSC_0326wdn.jpg

2-DSC_0430wdn(Nk).jpgマツサビキクイゾウムシ ‘13.12月下旬 東京都武蔵村山市

こちらは同じ伐にいた光沢のあるマツオオキクイゾウムシ。分厚い樹皮の掛布団をはぎ取られ、目を覚ましてしまいました。まるでスローモーションのようにゆっくりと動きます。
3-DSC_0610wdn.jpg

4-DSC_0556wdn(Nk).jpgマツオオキクイゾウムシ ‘13.12月下旬 東京都武蔵村山市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。








  1. 2013/12/30(月) 22:43:35|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポピュラーなクビボソムシ ・・・キアシクビボソムシ

ケヤキ、ムクノキ、ヤナギ・・・。越冬できる場所なら樹種は選ばないようです。シーズン中はよく動き回るので、撮影は簡単ではありませんが、越冬中はさすがに動きも鈍く、私でも何とか撮れちゃいます。小さい虫ですが個体数は多く、クビボソムシの中では最もポピュラーな虫と申せましょう。
1-DSC_0364dn(I).jpgキアシクビボソムシ(アリモドキ科)‘13.12月上旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。


  1. 2013/12/29(日) 22:33:28|
  2. その他の科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

師走のキイロテントウ

あと数日で年が変わろうという師走の昼下がり、一匹のキイロテントウが飛来し、防護柵に着陸しました。気温6~7℃。昆虫にとっては決して動きやすい温度ではありませんが、一体このテントウムシに何が起こったのでしょう。飛ばずにはいられない、余程の重大事があったのかもしれませんね。
11-DSC_0149dn(S).jpg

12-DSC_0165dn(S).jpg

13-DSC_0153d(S).jpgキイロテントウ ‘13.12月下旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2013/12/28(土) 22:02:45|
  2. テントウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬にしか会えない? ・・・サイカチマメゾウムシ

環八沿いの公園でサイカチマメゾウムシを探します。活動しているところはまだ見たことがなく、ケヤキの樹皮めくりで彼らと会うのが関の山です。ホストのサイカチを探せばシーズン中でも会えそうですが、サイカチそのものがよくわかっていないので探しようがありません。相変わらずの困った熟年虫好きであります。
1-DSC_0177dn(S).jpg

2-DSC_0341dn(S).jpg

まぶしい~、と言ったかどうかは知りませんが、雲間から顔だした太陽に迷惑顔のサイカチマメゾウムシです。
3-DSC_0134dn(S).jpgサイカチマメゾウムシ ‘13.12月下旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。






  1. 2013/12/27(金) 22:30:49|
  2. ハムシ科マメゾウムシ亜科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ケヤキ樹皮下ゾウムシ3種 ・・・イチゴ、アカアシ、ヒレル。

ケヤキの樹皮下を越冬場所に選ぶゾウムシの代表と言えば、ヒレルクチブトゾウムシイチゴハナゾウムシアカアシノミゾウムシ辺りでしょうか(あくまで東京でのお話です)。ユアサハナトゲハラヒラセ、ニレノミゾウムシ、ヤドリノミゾウムシ・・・。いることはいますがこの3種に比べると数は少ないので、代表と言えばやっぱりこの3種に落ち着きそうです。

撮影中に目を覚ましてしまったイチゴハナゾウムシ。
1-DSC_0245dn(S)_20131226230929975.jpgイチゴハナゾウムシ ‘13.12月中旬 東京都世田谷区

アカアシは寝ていますが、ヒレルのメスは起きています。
2-DSC_0285dn(S).jpgアカアシノミゾウム ‘13.12月中旬 東京都世田谷区

3-DSC_0045dn(S).jpgヒレルクチブトゾウムシ ’13.12月中旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。








 
  1. 2013/12/26(木) 23:15:47|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

それぞれの越冬場所 ・・・ヨツボシテントウ

ゴツゴツとしたヤナギの樹皮のすき間に潜り込んだヨツボシテントウ。片やヒノキの薄皮樹皮下へ潜り込んだヨツボシテントウ。生息場所のロケーションによって、越冬場所も変化します。四枚目はちょっと暗かったので、ストロボを焚いてみました。こうして見比べてみると、自然光に勝るものなし、というのがよくわかります。ただし好き嫌いがあるので、何をベストとするかは人それぞれの好みの問題と言ったところかもしれません。幼虫、成虫ともアブラムシを捕食します。
1-DSC_0479dn(I).jpgヨツボシテントウ ‘13.12月初旬 東京都狛江市

写真を差し替え、さらに一枚追加しました。
1-DSC_0680kn(Nk).jpg

2-DSC_0592dn(Nk).jpg

3-DSC_0444dn(Nk).jpgヨツボシテントウ ‘13.12月下旬 東京都武蔵村山市

オマケ)
UPの機会をのがしていたので、便乗UPしま~す。
4-DSC_1422kn(On).jpgヨツボシテントウ ‘13.6月下旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。







  1. 2013/12/26(木) 00:33:54|
  2. テントウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地響き? ・・・ダイコンサルゾウムシ

ネタ不足につき過去画像でお目汚し。

地響きを立てて通り過ぎるアリ、何事が起ったのだ、というような表情で覗き込むダイコンサルゾウムシ・・・。あくまで擬人化。私の妄想にすぎません。ゾウムシの目にアリは見えていないだろうし、地響きも立ってはいないでしょう。それにしても小さなゾウムシです。アリと比べてもその大きさが知れようというものです。アリの種類は判然としませんが、そこいらにいる普通のアリンコです。
21-DSC_0124dn(S).jpgダイコンサルゾウムシ ‘13.5月下旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2013/12/24(火) 18:20:25|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初夏のころ ・・・シモフリコメツキ

ネタ不足につき過去画像でお目汚し。お馴染みの大型コメツキで場をつなぎます。

初夏の頃に旬を迎えるシモフリコメツキ。茶色でもこんな風に模様があると写欲も湧くというものです。茶色や、黒一色では正直テンションは上がりません。あ~ぁ、言っちゃった。
1-DSC_0324dn(I).jpgシモフリコメツキ ’13.5月初旬 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2013/12/22(日) 22:08:20|
  2. コメツキムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無題 ・・・コフキゾウムシ

12月に入ってからと言うもの、UPする写真がほぼ樹皮下色になってしまいました。越冬甲虫をUPする限り、避けては通れない宿命みたいなものですが、まったく緑がないというのも味気なく、この夏に撮った定番ゾウムシで、すこ~し潤っていただこうと思います。というのは表向きの理由で、実は撮り下ろし画像がほとんどない(あっても同じ虫の写真ばかり)と言うのが本当の理由です。何だか言い訳の多いブログです。

毎度毎度のコフキゾウムシ。クズを見れば大抵見つかる定番のゾウムシですが、ホスト以外で見るとちょっと新鮮です。
1-DSC_1271kn(I).jpgコフキゾウムシ ‘13.6月上旬 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2013/12/21(土) 18:03:20|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

詰めが甘い? ・・・メダカチビカワゴミムシ

ケヤキの樹皮はがしでは毎度お馴染みのメダカチビカワゴミムシ。シーズン中はどこで何をしているかと言えば、畑や草地を歩き回り、エサになるものを探しているというのが、このゴミムシの本来の姿のようです。最近、そんな光景を見たばかりで、写真を撮らなくちゃと思っている間に、みんな越冬に入ってしまいました。どこか詰めの甘い熟年虫好きではあります。
1-DSC_0666dn(S).jpg

2-DSC_0862dn(S).jpg

3-DSC_0837kn(S).jpgメダカチビカワゴミムシ ’13.12月中旬 東京都世田谷区



にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2013/12/19(木) 00:59:09|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

込み合ってます ・・・ヒレルクチブトゾウムシ

生態写真を撮りはじめて10年くらい経ちますが、ケヤキの樹皮下を越冬場所に選ぶ虫たちの顔ぶれも(あくまで東京の話)、大体把握出来ている昨今、捲ってワクワク、剥がしてドキドキの時期は当の昔に過ぎ去りましたが、それでも楽しいケヤキの樹皮剥がしです。そして毎度お馴染みヒレルクチブトゾウムシ。通常一枚の樹皮下に1~3頭くらいが普通かなと思いますが、時には込み合った樹皮に巡り合うこともあるようです。
11-DSC_0085dn(I).jpgヒレルクチブトゾウムシ ‘13.12月上旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2013/12/17(火) 00:20:49|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

全個体越冬へ ・・・トホシクビボソハムシ

11月の下旬でも、野外活動する個体がチラホラと散見されたトホシクビボソハムシですが、12月の声を聞くと、さすがの彼らもそれぞれお気に入りの越冬場所へ潜り込んだようです。来春までしばしの休息といったところでしょうか。

11月中旬。まだ余裕の図。
1-DSC_0038dn(I).jpg

11月下旬。越冬場所を物色中でしょうか。ヤナギの樹幹を歩き回るの図
2-DSC_0882dn(I).jpg

12月上旬。ヤナギの樹皮下で集団越冬の図
3-DSC_0397kn.jpg

4-DSC_0612dn(I).jpg

オニグルミの樹皮下からノコノコ出て来てしまったの図
5-DSC_0761dn(I).jpgトホシクビボソハムシ ‘13.11月中旬~12月上旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。









  1. 2013/12/15(日) 23:06:33|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

流木で越冬 ・・・ヨリトモナガゴミムシ

河川敷に転がる流木で越冬中のヨリトモナガゴミムシ。越冬中とは言え、熟睡しているわけではないのですぐに動きはじめてしまい、撮影タイムは思ったほど長くはありません。まとまったフォルムはなかなかの好印象で、好きなゴミムシの一つです。
1-DSC_0326kn(I).jpg

2-DSC_0329dn(I).jpgヨリトモナガゴミムシ ‘13.12月上旬 東京都狛江市
このフィールドでは2度目の出会いです。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。









  1. 2013/12/14(土) 17:50:44|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤナギの樹皮下 ・・・スズキミドリトビハムシ

11月の中旬頃までは、野外で活動する本種をよく見かけましたが、それ以降はヤナギの樹皮下で越冬に入ったようです。ホストがヤナギなので、ヤナギの樹皮下を越冬場所に選ぶ個体が多いのも、当然と言えば当然ですよね。
1-DSC_0905dn(I).jpg

2-DSC_0197dn(I).jpg

3-DSC_0260dn(I).jpgスズキミドリトビハムシ ‘13.12月上旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。






  1. 2013/12/13(金) 23:22:34|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カオジロヒゲナガゾウムシの越冬

根本が適度に朽ちたヤナギの老木。朽ちた部分を探ると甲虫が出てきました。どうやらヒゲナガゾウムシのようです。カオジロでしょうか。かなり以前に同じフィールドで、ヤナギの樹皮下で越冬するカオジロヒゲナガゾウムシを見たことがあるので、ひょっとしたらと思いましたがやっぱりビンゴでした。東京ではよく見かける定番種ですが、越冬態を見る機会はそう多くないので、それなりに感激します。

見つけた直後の図
1-DSC_1003kn(I).jpg

撮影中にポトリと落ちるの図
2-DSC_1067dn(I).jpg

ちょっと向きを変えさせてもらったの図
3-DSC_1105dn(I).jpgカオジロヒゲナガゾウムシ ‘13.12月上旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2013/12/12(木) 18:32:59|
  2. ヒゲナガゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

このフィールドでは初見 ・・・クチキムシ

何年も通い続けているMFでも、まだ見ていない虫探しの物件って結構あるもんですね。いつものように河川敷の散歩道を歩いていると、左手の藪の中に一本の立ち枯れを発見。乾燥して少し浮き上がった樹皮を剥ぐと、沢山のクチキムシが越冬していました。実のところこのフィールドでクチキムシを見るのは初めての経験。10年近く通っているのに、今まで見つけられなかったのは、私に虫探しのセンスが備わっていないという何よりの証拠かもしれません。好きなだけでは虫は見つけられない、ということのようです。やれやれ。
1-DSC_0310kn(I).jpg

2-DSC_0220kn(I).jpg

3-DSC_0287kn(I).jpg

4-DSC_0779dn(I).jpgクチキムシ ‘13.12上旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。







  1. 2013/12/11(水) 20:27:44|
  2. クチキムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うれしいオマケ ・・・ケブカホソクチゾウムシ

ある虫をGetした際、いっしょに持ち帰ったヤナギの樹皮に、ケブカホソクチゾウムシが一匹くっついていました。口吻を入れても3mmほどの小さなゾウムシですが、じっくり撮る機会がなかったので、これはうれしい拾い物でした。撮影はフォーカスを固定して撮ってみました。微小種はAFで合わせるより、フォーカス固定で被写体を動かした方がピンが来るようです。

おぃす! 在りし日のチョーさんみたい・・・。
1-DSC_0150dn(I).jpg

2-DSC_0217dn(I).jpg

あっちへうろうろ、こっちへうろうろの図
3-DSC_0280dn(I).jpgケブカホソクチゾウムシ ‘13.12月上旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2013/12/10(火) 22:28:21|
  2. ホソクチゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お世話になったハムシ ・・・ツツジコブハムシ

今シーズンはこのハムシにも随分お世話になりました。ツツジに定番のツツジコブハムシです。盛夏を除く春から晩秋にかけて、ツツジの葉や茎に虫糞のような黒いモノがついていたら、大体本種である場合が多いようです。それにしても何でこんな容姿の虫が生まれたんでしょうね。ムシクソハムシの仲間は、いずれも大した造形の持ち主ばかりです。
1-DSC_0170dn(S).jpg

2-DSC_0030dn(S)_20131209214111266.jpg

3-DSC_0100dn(S).jpgツツジコブハムシ ‘13.11月下旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2013/12/09(月) 21:42:30|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オスを乗せすぎ? ・・・アルファルファタコゾウムシ???

やや乾燥した流木を歩くタコゾウムシの仲間。ご覧のように体毛が剥げ落ち、斑紋から種を特定するのが極めて困難な状況ですが、先日UPしたアルファルファタコゾウムシの斑紋剥げの個体かもしれませんね。多分、オスを乗せすぎたメスでしょう。
1-DSC_0046dn(I).jpg

2-DSC_0078dn(I).jpgアルファルファタコゾウムシ??? ‘13.12月初旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2013/12/08(日) 23:38:18|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こんなにいたとは ・・・トゲハラヒラセクモゾウムシ

ヤナギの樹皮は固く、そう簡単に剥がせるものではないと思っていましたが、種類によっては割合簡単には剥がせるヤナギもあるんですね。先日挑戦したヤナギの古木がそんな感じでした。そして驚いたのがトゲハラヒラセクモゾウムシの個体数の多さです。珍しいゾウムシではありませんが、かと言って頻繁会えるゾウムシでもないという印象でしたが、この時の撮影で考えを改めました。少し剥がしただけで20頭ばかり出てきましたから、この古木一本にどれだけのトゲハラヒラセが隠れていたか、想像もつきません。という訳で、私の中で超普通種のレッテルを貼られてしまったトゲハラヒラセクモゾウムシでした。

じゃ~ん、いますねぇ。
1-DSC_0731dn(I).jpg

ここにも。
2-DSC_0956dn(I).jpg

ここにも。
4-DSC_1038dn(I).jpg

いたるところにいます。
5-DSC_1089dn(I).jpg

6-DSC_1143dn(I).jpg

そろそろ満腹かも。
7-DSC_1301dn(I).jpgトゲハラヒラセクモゾウムシ ’13.11月下旬~12月初旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。












  1. 2013/12/07(土) 18:33:18|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤナギの洞から ・・・ヒメマイマイカブリ

本格越冬するにはまだ時期尚早といった風情で、ヤナギの洞から這い出てきたヒメマイマイカブリ。真冬でも、結構機敏な動きで逃亡を図ります。背中に何やら怪しげな水滴がついていますが、何でしょうね。ちょっと気になります。

この写真一枚だけではちょっと物足らないので、今年の2月に撮った越冬中の本種を便乗UPしました。いずれこの手の写真が嫌でもUPされることになると思いますが・・・。
1-DSC_0222wkn(I)_2013120623282234d.jpgヒメマイマイカブリ ’13.12月初旬 東京都狛江市

2-DSC_0495wk(I).jpgヒメマイマイカブリ ’13.2月中旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。









  1. 2013/12/06(金) 23:31:27|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まんまと逃げられる ・・・コモンヒメヒゲナガゾウムシ

ヤナギの樹皮下で甲虫らしき微小な虫を発見。このままではらちが明かないので、Getして樹皮ごとビンに放り込んで持ち帰りました。翌日ビンを覗いて見ると・・・。体長3mmほどのコモンヒメヒゲナガゾウムシがしっかりとした足取りで、ビンの内側を歩いていました。そして撮ったのがこのヤラセ生態写真。フェイクですが落ち着いて撮れるという意味では、私に合った微小種撮影テクニックかもしれません。ところがどっこい、落ち着いて撮れると思ったのもつかの間、一連射した後、撮影画像を確認している間にまんまと逃げられてしまいました。こうしたチョンボは日常茶飯事で、何年やっていても同じことを繰り返しています。あ~、困ったもんだ。
1-DSC_0050dn(I).jpgコモンヒメヒゲナガゾウムシ ’13.12月初旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。


  1. 2013/12/05(木) 18:56:56|
  2. ヒゲナガゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

涙が出ちゃう? ・・・アカイネゾウモドキ

12月に入ってもまだ野外で活動するアカイネゾウモドキ。ヤナギの小枝に口吻を突き刺し、汁を吸っています。いつ越冬に入るんでしょうね。越冬する大方の甲虫たちが長い眠りについた後でも、一部の甲虫がこうして野外にいてくれると、うれしくて涙が出ちゃいます。

おっ、まだいますねぇ。
1-DSC_0342dn(I).jpg

汁を吸うの図。
2-DSC_0333dn(I).jpg

別個体。
3-DSC_0983dn(I).jpgアカイネゾウモドキ ‘13.12月初旬 東京都狛江市

帰り道。
4-DSC_0582kn(I).jpg



にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2013/12/04(水) 20:56:52|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

二度目の出会い ・・・ホソデオネスイ

昨年の6月に一度撮影したことのある小さいけど私好みの雑甲虫。別の虫を探してカナムグラを叩いた時に落ちたネスイムシ科のホソデオネスイです。5~6mmある感じですが実物は2.5mm程。もう少し大きければなぁ、というのが撮り手の正直な感想です。
1-DSC_1072dn(I).jpgホソデオネスイ(ネスイムシ科)’13,11月初旬 東京都狛江市
ちょっとピンが甘いようで、なにせ相手が小さいもので・・・。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2013/12/03(火) 18:01:29|
  2. その他の科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒシモンナガタマムシの春と晩秋

成虫で越冬するので割と早い時期からフィールドに現れるナガタマムシの仲間。何か飛んでいるなと、眼で追うその虫がヒシモンナガタマだった、なんてことがよくあります。これもそんな時のワンショット。近づく先から逃げてしまうので、こんな写真しか撮れません。じっくり撮るなら越冬中がベストかもです。
1-DSC_0648dn(I).jpgヒシモンナガタマムシ ’13.4月上旬 神奈川県川崎市

ヒノキの樹皮下で越冬中のヒシモンナガタマムシ。チビタマムシの仲間は成虫で越冬しますが、ナガタマムシでは本種以外見たことがありません。どうして本種だけが成虫で越冬するようになったのでしょう。不思議ですよね。
2-DSC_0210kn(On).jpgヒシモンナガタマムシ ‘13.11月下旬 東京都町田市

紅葉
3-DSC_0458k(Oy).jpg車を止めた緑地の駐車場で・・・。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。






  1. 2013/12/02(月) 21:31:26|
  2. タマムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋のイメージ ・・・キタテハ

キタテハというと私の中では秋のチョウという印象が強く、晩秋の陽だまりの中で忙しげに吸蜜する姿にキタテハの真髄を見る思いがします。早春の草地へ飛出してくる秋型の越冬個体も、夏に現れる黄色っぽい夏型のキタテハも、キタテハに変わりはありませんが、やっぱりキタテハって秋のチョウというイメージですよね。

民家の庭先へやって来た秋型のキタテハ。夏型に比べ秋型の方が「キタテハ」って感じがしませんか。
20-DSC_0146dn(On).jpgキタテハ ‘13.9月下旬 東京都町田市

21-DSC_0058kn(I).jpg

22-DSC_0084kn(I).jpgキタテハ ’13.11月中旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2013/12/01(日) 21:26:44|
  2. チョウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0