甲虫三昧

やっと会えた ・・・クロケブカゴミムシ

昨年の夏、湧水のある水辺で、コンクリートの護岸を足早に駆けぬける本種を目撃して以来(この時は撮影出来ず)、絶対見つけてやると心に誓った(大げさ)クロケブカゴミムシ。そのゴミムシが、クビナガヨツボシゴミムシといっしょに出てきました。久々のご新規ゴミムシです。種名の通り細かな毛が密生し、斑紋はありませんがクビナガヨツボシとよく似たムードを持っています。それもそのはず、同じヨツボシゴミムシ亜科に分類されるゴミムシとあらば、似ていて当然といえば当然かもしれません。
1-DSC_0084wdn(I).jpg

2-DSC_0238wdn(I).jpg

3-DSC_0227wdn(I).jpgクロケブカゴミムシ ‘14.2月下旬 東京都狛江市

オマケ画像)
クビナガヨツボシとのコラボ写真。出来がイマイチないのでオマケ画像としてUPしました。
DSC_0191wdn(I).jpgクビナガヨツボシゴミムシ+クロケブカゴミムシ ’14.2月下旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。










スポンサーサイト
  1. 2014/02/28(金) 21:42:12|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10年ぶりの再会 ・・・クビナガヨツボシゴミムシ

実に10年ぶりの再会です。画像倉庫をひも解いてみれば、最初にして最後の撮影が‘04年2月ですから、まさに10年の時を経て再会を果たしたゴミムシということになります。しかしこの10年一体どこへ雲隠れしていたのでしょう。てっきりいなくなったものとばかり思っていましたから、うれしさも一入です。この時は3頭見ましたから、いるところにはちゃんといるんだなと、妙に安心した熟年虫好きではあります。

種名の通り、首というか頭というか、妙に細長いところからこの種名がつきましたが、どうしたらこんなデザインになるのでしょう。虫の造形は摩訶不思議です。
1-DSC_0873wdn(I).jpg

2-DSC_0131ktn(I).jpg
上にぼんやり写っているのはクロケブカゴミムシ。後日UPしま~す。

3-DSC_0835wdn(I).jpgクビナガヨツボシゴミムシ ‘14.2月下旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。








  1. 2014/02/27(木) 18:22:56|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クロホシメナガヒゲナガゾウムシの越冬

ごついヤナギの樹皮下で越冬していたクロホシメナガヒゲナガゾウムシ。北側の日の当たらない場所で見つけたので、とりあえずGet。はぎ取った樹皮片で撮影中に目を覚まし、樹皮片上をあっちへウロウロ、こっちへウロウロ。そんなこんなでこんな写真となりました。

取りあえず普通種ですが、見る機会はそれほど多くなく、私の場合1シーズンに2~3度会えれば御の字といったところでしょうか。当然、越冬個体を見るのははじめてで、ちょっと興奮の熟年虫好きです。
2-DSC_0197wdn(I)-b.jpgクロホシメナガヒゲナガゾウムシ ‘14.2月下旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。






  1. 2014/02/25(火) 22:51:05|
  2. ヒゲナガゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何も見つからない時は ・・・トゲハラヒラセクモゾウムシ

このゾウムシもトホシクビボソハムシ同様、何も見つからない時のお助けマン的虫となりつつあるトゲハラヒラセクモゾウムシです。図鑑には少ない種とありますが、撮影フィールドでは、ヤナギやムクノキの樹皮下に多くの個体が潜り込んでいます。
1-DSC_0013wdn(I).jpg

2-DSC_0155wdn(I).jpg

3-DSC_0053wdn(I).jpgトゲハラヒラセクモゾウムシ ‘14.2月下旬 東京都狛江市

サクラ、咲いちゃってます。何桜でしょうか。
DSC_0062wkn(I).jpg河津桜だそうです。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。








  1. 2014/02/23(日) 20:52:25|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たまにはアブなど

撮り下ろし画像が底をついてきましたので、過去画像で一服したいと思います。

昨年の晩秋に撮ったヒメヒラタアブの仲間。よく見かけるお馴染みのアブですが、甲虫撮影の合間にこんな虫も撮ったりするのです。大した写真ではありませんが、お付き合いいただければ幸いです。
1-DSC_1137wdn(I).jpg

2-DSC_1171wdn(I).jpg

3-DSC_1174wdn(I).jpgヒメヒラタアブの一種 ’13.11月初旬 東京都狛江市
※アブは門外漢なので正式和名はわかりません。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。







  1. 2014/02/21(金) 19:06:12|
  2. ハチ・アブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ケヤキの樹皮下で ・・・クロヘリアトキリゴミムシ

ケヤキの樹皮下で見るのは初めて。ヒノキの樹皮下ばかりだったので、何だかとても新鮮に見えるクロヘリアトキリゴミムシです。(そう思うのは私だけかもしれませんが・・・)
1-DSC_0201wkn(On).jpg

2-DSC_0191wdn(On).jpgクロヘリアトキリゴミムシ ‘14.2月上旬 東京都町田市

多摩丘陵から。頭だけ見えています。
DSC_0019wk.jpg


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2014/02/20(木) 22:02:25|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2月のマグソコガネ

久々にご近所の畑へ行ってみました。積み上げられ馬糞の小山の、脇に転がる石をひっくり返すと、数匹のマグソコガネが隠れていました。寒い季節に活動するコガネムシですが、さすがに気温の低い真冬は、こんなところで寒さをしのぐんですね。とは言え、すぐに歩き出してしまうので、常にスタンバイ状態ではあるようです。

かくしゃくとした足取りで歩くの図。
1-DSC_0057wdn(S).jpg

2-DSC_0061wdn(S).jpg

3-DSC_0209wd(S).jpgマグソコガネ ’14.2月初旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2014/02/19(水) 23:01:40|
  2. コガネムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大雪の翌日 ・・・イチゴハナゾウムシ

この冬二度目の大雪が降った東京。長靴を履いて取りあえず外へ出てみました。7日の大雪の時はさすがに虫探しをする余裕はなく、雪かきに追われた週末でしたが、2週連続の雪かきは願い下げと、家を出たのでした。

向かった先は川向うの緑地。除雪もままならない遊歩道を、ザック、ザックと雪を踏みしめながら歩きます。風がなければ暖かさを感じる気温ですが、低気圧に向かって吹き込む風は冷たく、虫探しにはちと辛い北風でした。そんな天気でしたが、遊歩道の柵上をイチゴハナゾウムシが歩いていました。ケヤキの樹皮下で越冬中のはずですが、暖かさにつられ外へ出て来たようです。

上部が白いのは雪のせいです。
1-DSC_0417wdn(I).jpgイチゴハナゾウムシ ‘14.2月中旬 神奈川県川崎市

こっちは別個体、撮影日も違います。
2-DSC_0436wdn(Oy).jpg 

ヒレルクチブトと仲良く同衾の図。
3-DSC_0110wdn(Oy).jpgイチゴハナゾウムシ+ヒレルクチブトゾウムシ ‘14.1月中旬 東京都町田市

4-DSC_0623k(I).jpg


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。













  1. 2014/02/18(火) 18:38:16|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小さなオオキノコムシ ・・・セモンホソオオキノコ

冷たい北風が吹きつける区内の某公園。林立するケヤキの大木から、小さな、小さなキノコムシが出てきました。寝ていたはずの個体は、どうしたはずみか目をさまし、一時剥がした樹皮裏をさまよった挙句落ちてしまいました。落ちた個体はまず見つからないのセオリー通り、影も形もありません。探すだけ無駄というものです。

聞きあきていると思いますが、科を代表する種がやたらと大きいがために、オオキノコという種名がついてしまった体長3mmほどのオオキノコムシ。シーズン中はカワラタケやサルノコシカケなどに集まるほか、シイタケの害虫でもあるそうです。

まだ寝ているの図
1-DSC_0154wdn(S).jpg

目を覚ましたの図
2-DSC_0160(S).jpg

触角の先の球桿がやたらと大きく見えます。
3-DSC_0166wdn(S).jpgセモンホソオオキノコ ‘14.2月中旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2014/02/17(月) 20:08:34|
  2. オオキノコムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

強い味方 ・・・トホシクビボソハムシ

ファインダーを通して虫と接している時の幸せ。今や何ものにも代えがたい私の至福の時間と申せましょう。とはいえ今は冬。シーズン中のようにちょっと探せば何か見つかるという季節ではありません。そんな中、ある場所を探せば必ずいてくれるのがこのトホシクビボソハムシ。被写体が見つからない時の強~い味方なのであります。

越冬中に死んでしまう個体もいます。下の個体はすでに菌に侵されています。合掌。
0-DSC_1105wdn(I).jpg

1-DSC_0507wkn(I).jpg

撮影フィールドでは無紋型の方が多いようです。
2-DSC_0310wdn(I).jpg

3-DSC_0221wkn(I).jpgトホシクビボソハムシ ‘14.1月上旬 東京都狛江市

オマケ画像 晩秋のトホシクビボソハムシ。
DSC_0501wdn(I).jpgトホシクビボソハムシ ‘13.11月上旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。











  1. 2014/02/16(日) 18:48:48|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とりあえず揃ったので ・・・コクワガタ

先日町田でメスのコクワを掘り出しましたが、メスだけじゃ絵にならないなぁ、と思っていたら今度は多摩川でオスが出てくれました。毎度お馴染みの定番クワガタですが、取りあえず雌雄が揃いましたのでUPします。なんだコクワかぁ、と言わずにお付き合い下さい。
1-DSC_1010wkn(On).jpgコクワガタ♀? ‘14 1月下旬 東京都町田市

2-DSC_0804wdn(I).jpgコクワガタ♂  ‘14.2月初旬 東京都狛江市


昨日の雪ではなく、先週の残雪です。
DSC_0193wd.jpg


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。











  1. 2014/02/15(土) 21:44:44|
  2. クワガタムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いつも迷う ・・・ガロアノミゾウムシ?

ケヤキの樹皮下で越冬中ノミゾウムシ。斑紋の感じからガロアノミゾウムシかなと思うのですが、いつも半信半疑です。という訳で「甲虫三昧」の常套手段、?付きでとりあえずUPします。

斑紋少し剥げてますの図。
1-DSC_1163wdn(Oy).jpg

2-DSC_1134wdn(Oy).jpgガロアノミゾウムシ? ‘14.1月下旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2014/02/14(金) 20:12:56|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

越冬個体ははじめて? ・・・カサハラハムシ

昨年の撮影ですが、ヒノキの樹皮下で越冬中のカサハラハムシです。活動期間が長い割には、越冬中の個体を見たという記憶がありません。樹皮下よりも、灌木の葉裏などで越冬することが多いからでしょうか。だとしたら探す場所が間違っていたということになります。同じところばかり探してもダメということのようです。
1-DSC_0928wdn(Nk).jpg

2-DSC_0856wdn(Nk).jpgカサハラハムシ ’13.12月下旬 東京都武蔵村山市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2014/02/13(木) 21:02:21|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

濡れた樹皮下 ・・・ヒラタハネカクシ

乾燥した樹皮下では、まず見られない小さなハネカクシ。枯れ木でもまだ水分を残し、樹皮下が濡れるくらいの材を好むヒラタハネカクシです。頭部には一対のツノがあり、雌雄で大きさが異なります。
1-DSC_0593wdn(I)-b.jpgヒラタハネカクシ ‘14.2月初旬 東京都狛江市

DSC_0179wkn.jpg白梅
書かなくてもわかる? ですよねぇ。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。








  1. 2014/02/12(水) 18:02:37|
  2. ハネカクシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

眠りが浅い ・・・ヒメマイマイカブリ

掘り出されるとすぐに歩き始めてしまい、なかなかじっとしてくれないヒメマイマイカブリ。逃走を阻止しようと素手で止めようものなら、あの何とも言えない悪臭が手にこびりついて、ゴハンも喉を通らなくなります。恰好いい虫(と私は思っている)もあの匂いだけは願い下げです。
DSC_0990wkn.jpg

DSC_1010wdn.jpg

DSC_1011wkn.jpgヒメマイマイカブリ ‘14.2月初旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。






  1. 2014/02/11(火) 16:57:23|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

結構ヤバイ? ・・・アオゴミムシ

前出のオオホソクビゴミムシといっしょに越冬していたアオゴミムシ。このフィールドへ通い始めた当初は、朽ち木を崩せば、あとからあとから湧いてきたゴミムシですが、ここ最近ホントに数が減って来ました。これって結構ヤバイことなのかもしれませんよ。
3-DSC_0976wdn(I).jpgアオゴミムシ ‘14.2月初旬 東京都狛江市

4-DSC_0809wdn(I).jpgオオイヌノフグリ 
春もすぐそこですね。

帰りがけに家の近所のマンションで・・・。
DSC_0149wdn(I).jpgジュウガツザクラ ・・・だそうです。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。













  1. 2014/02/10(月) 22:31:00|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朽ち木の奥深く ・・・エグリゴミムシダマシ

朽ち木の奥深くで見つかるこうした甲虫は、どうやってそこへたどり着くのでしょう。オオゴキブリは、一生を朽ち木の中で過ごすと言われています。本種もオオゴキブリと同じように、一生を朽ち木の中で過ごすのでしょうか。伴侶との出会いはどうしているのでしょう。う~ん、すっごい気になるぞ。
1-DSC_0501wdn(I).jpg

2-DSC_0573wdn(I).jpg

3-DSC_0482wdn(I).jpgエグリゴミムシダマシ ‘14.2月初旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2014/02/09(日) 15:08:09|
  2. ゴミムシダマシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ここでは新顔 ・・・オオホソクビゴミムシ

枯れたアシやクズで覆われた2月の河川敷。その片すみに手つかずの朽ち木がありました。力を入れなくてもサクサクと崩れます。そしていたのがこのゴミムシ。10年近く通っているフィールドですが、本種との出会いはここでは初めて。姿を消していく虫がいる一方で、新顔がふっと現れるここは、不思議なインセクトワールドと言えるかもしれません。
1-DSC_0183wkn(I).jpg

3-DSC_0200wdn(I).jpg

4-DSC_0327wkn(I).jpg

5-DSC_1014wdn(I).jpgオオホソクビゴミムシ ‘14.2月初旬 東京都狛江市

※ミイデラゴミムシと同じく、外敵に襲われるとお尻(肛門とは別の器官らしい)から霧状のガスを噴射します。その意味では本種もヘッピリムシの一つと言えるでしょう。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。







  1. 2014/02/08(土) 18:32:56|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朽ち木にいつものゴミムシダマシ 

朽ちたクヌギの伐採木。朽ちた部分をほぐしてみると、ヨツコブ系のゴミムシダマシが出てきました。少し前までヨツコブゴミムシダマシで通っていた虫ですが、現在では数種に分化され、見た目で種を特定することが難しくなってきました。

胸が複雑に陥没しているのが♂。のっぺりしているのが♀です。
1-DSC_0971wkn(On).jpg

2-DSC_0978wkn(On).jpg

この手の虫にはどうしたってダニがつきます。鬱陶しいでしょうね。
3-DSC_1003wdn(On).jpg

4-DSC_0058wdn(On).jpg

5-DSC_0080wdn(On).jpgヨツコブゴミムシダマシの一種 ‘14.1月下旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。








  1. 2014/02/07(金) 19:21:51|
  2. ゴミムシダマシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

乾いた立ち枯れにヒメオビオオキノコ

ウロコのように樹皮が浮いた立ち枯れ。水気を失い、とても虫がかくれているようには見えません。それでもどこぞのへそ曲がりが、越冬場所に選んでいるかもしれません。根気よくめくっていくといるんですねぇ、へそ曲がりが。出てきたのは2頭のヒメオビオオキノコ。一頭は撮影中に落ちてしまいましたが、もう一頭は迷惑そうに次のねぐらを求めて、乾いた幹を下っていきましたとさ。
1-DSC_0871wkn(On).jpg

2-DSC_0891wkn(On).jpgヒメオビオオキノコ ‘14.1月下旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2014/02/06(木) 17:55:15|
  2. オオキノコムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨の日の油膜みたい ・・・ナガニジゴミムシダマシ

谷戸路沿いの朽ちたクヌギ、厚い樹皮をめくるとオオクチキムシといっしょにナガニジゴミムシダマシが出てきました。背中の虹色模様は雨に滲んだ油膜のようです。

ナガニジに大変よく似たフトナガニジゴミムシダマシというゴミダマがいます。4枚目のドアップで撮った個体は、ひょっとするとフトナガニジかもしれません。根拠は点刻列と点刻列の間の表情の違いです。具体的にいうと列と列の間が山なりか、そうでないかの違いです。この判別法が合っているかどうかは虫神様のみぞ知るで、間違っていたら平にご容赦です。
1-DSC_0574wdn(On).jpg

3-DSC_0751wdn(On).jpgナガニジゴミムシダマシ ‘14.1月下旬 東京都町田市

4-DSC_0728wdn(On).jpgフトナガニジゴミムシダマシ? ‘14.1月下旬 東京都町田市
列と列の間が平ら。そんな風に見えませんか?

5-DSC_0800wkn(On).jpgナガニジゴミムシダマシ ‘14.1月下旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




















  1. 2014/02/05(水) 20:35:34|
  2. ゴミムシダマシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今冬は少ない? ・・・クロヘリアトキリゴミムシ

昨年の暮れ、このゴミムシを探して狭山丘陵を歩いてみたことがありますが、どうした訳か一頭も見つけられずに、すごすご引き上げたことがありました。昨シーズンはそこそこ見たゴミムシですが、今年はちょっと少ないようです(というか、見つけられない)。そんなこんなで今回は多摩丘陵で探してみようと思います。林縁のヒノキやスギを中心に、ペリペリと樹皮をはいでいきます。しかし見つかりません。いくら探しても見つからないので、そろそろ諦めようかと思いはじめた頃、幹の低い部分に本種を見つけました。光量不足だったので、ストロボ焚きです。
1-DSC_0335wdn(On).jpg

2-DSC_0394wdn(On).jpg

こっちはこの後すぐ見つかった別個体です。傾きかけた太陽を背に、自然光で撮ってみました。
3-DSC_1229wkn(On).jpg

4-DSC_1188wdn(On).jpgクロヘリアトキリゴミムシ ‘14.1月下旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。






  1. 2014/02/04(火) 18:35:44|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いてくれたのはいいけれど・・・ ヘリグロチビコブカミキリ

この正月に、遊歩道の防護柵で撮影した微小なカミキリ。この日の予想最高気温は15℃。そこまで上がれば嫌でも出て来てしまうかもしれません。それを期待して川向うの緑地へ行ってみました。防護柵を見ると、テントウムシや赤茶色の小さなゾウムシが、平然と歩いています。これならいるかもしれません。昨年見た場所へ行くと、じゃーん、いました。予想通りと言うか、期待通りと言うか、やっぱり暖かいと出て来てしまうんですね。

いてくれたのはいいのですが写真がダメです。小さいことを割り引いてもどうもいけません。腕のせいか、カメラのせいか。これから先出会うチャンスはまだありそうなので、また挑戦です。
1-DSC_0610wdn(I).jpgヘリグロチビコブカミキリ ‘14.1月下旬 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2014/02/03(月) 18:00:44|
  2. カミキリムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

久しぶり ・・・イチモンジハムシ

ヒノキの樹皮をめくると大きなハムシがかくれていました。久々のイチモンジハムシです。胸にある横一列の四つ星が本種のチャームポイント。和名の由来にもなっています。私の場合、越冬中の個体を見ることが多く、元気に外を歩き回る本種はあまり見たことがありません。何でかなぁ?
1-DSC_1116wdn(On).jpg

2-DSC_0019wdn(On).jpgイチモンジハムシ ‘14.1月下旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2014/02/01(土) 18:27:01|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0