甲虫三昧

セイボウとブルーインパルス

唐突ですが、セイボウとブルーインパルスです。

甲虫メインの拙ブログですが、イレギュラーでチョウやアブ、ハチなんかも登場します。特にセイボウは興味をひかれるハチグループの一つですが、見る機会は少なく、過去数度の出会いしかありません。そんな折、ハルジョンで吸蜜するハラアカマルセイボウに出会いました。小型のセイボウですが、その美しさはなかなかのものです。そしてブルーインパルス、‘20の東京オリンピックに向け、解体される国立競技場のお別れイベントに花を添えたブルーインパルス。青つながりでコラボしてみました。なんだかよくわかりませんが、川向うの緑地で撮ったセイボウと、近くのマンションの屋上から撮ったブルーインパルスです。
1-DSC_0242wkn(I).jpg

2-DSC_0208wdn(I).jpgハラアカマルセイボウ ’14.5月下旬 神奈川県川崎市

入間基地から キターーー!
1-DSC_0177wkn.jpg

2-DSC_0187wkn.jpg

3-DSC_0192wkn.jpg

4-DSC_0193wkn.jpg

5-DSC_0194wkn.jpg

6-DSC_0169wdn.jpg入間基地へ帰投するブルーインパルス


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。







スポンサーサイト
  1. 2014/05/31(土) 20:47:24|
  2. ハチ・アブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年は小松菜 ・・・ダイコンサルゾウムシ

昨年はアブラナでしたが、今年はコマツナのサヤにやって来たダイコンサルゾウムシ。アブラナもコマツナも同じアブラナ科の植物。成長した姿はどちらもよく似ています。花に至っては菜の花と瓜二つで、花を見ただけでは、アブラナなのかコマツナなのか、素人にはまったくわかりません。サヤもコマツナの方が若干太いという印象はありますが、ゾウムシにとっても同じ感覚なのかもしれません。そんなこんなで、小さなサルゾウムシの中でもさらに小さなダイコンサルゾウムシです。

コマツナのサヤ
1-DSC_0091wkn(S).jpg

サヤに穴をあけるの図
2-DSC_0067wdn(S).jpg

サヤの中に入るの図
3-DSC_0145wdn(S).jpg

ブラブラするの図
4-DSC_0088wdn(S).jpg

下見するの図
5-DSC_0064wdn(S).jpgダイコンサルゾウムシ ‘14.5月中旬 東京都世田谷区

コマツナの花
6-DSC_0252wdn(S).jpg


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。









  1. 2014/05/30(金) 22:34:15|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ケヤキの伐採木 ・・・ケヤキナガタマムシ

駐車場脇のケヤキの伐採木に、ケヤキナガタマムシが10頭ばかり張りついていました。大人しく撮影の付き合ってくれる個体、そうじゃない個体、対応もさまざまです。逃げてしまう個体もホストへの依存度が高いのか、すぐに舞い戻ってきます。よく似た種にムネアカナガタマムシがいますが、本種は上翅の先端がとがるので、区別は簡単です。
2-DSC_0836wdn(I).jpg

3-DSC_0763wdn(I)_20140529223140075.jpg

4-DSC_0886wdn(I).jpg

DSC_0754wdn.jpgケヤキナガタマムシ ’14.5月下旬 神奈川県川崎市

1-RIMG0002wkn(I).jpgケヤキ伐採木。ケヤキナガタマしかいませんでした。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。







  1. 2014/05/29(木) 22:38:28|
  2. タマムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

‘14版ハムシいろいろ

虫だから常に大写しの写真じゃなきゃイカンなんてことはありませんよね。むしろ景色の中に虫がいる写真の方が、わくわく感が伝わってくるような気がして私は好きなんですが、生憎写真センスが希薄な上に、レンズが90mmマクロ一本切りなので、なかなか思うような写真が撮れません。しかしないものをねだっても仕方がないので、現在あるものを使って、最大限自分流の写真を撮るしかありません。と言い訳しつつハムシの写真です。風景の中の虫写真と言うにはかなり語弊がありますが、被写体ちょっと小さめのハムシ写真ということでお付き合い下さい。並びは撮影順にしてみました。

見慣れたハムシばかりですが、その辺りは平にご容赦ということで・・・。

1-DSC_0321wdn(I).jpgクロボシツツハムシ 

2-DSC_0027wdn(I).jpgヤナギルリハムシ

3-DSC_0253wkn(Ha).jpgトホシクビボソハムシ

4-DSC_0162wdn(Ha).jpgアカクビボソハムシ

5-DSC_0159wdn(I).jpgヤツボシツツハムシ

6-DSC_0509wdn.jpgクワハムシ

7-DSC_0113wkn(S).jpgキバラルリクビボソハムシ

8-DSC_0054wdn(S).jpgドウガネサルハムシ


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。










  1. 2014/05/29(木) 20:52:07|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

緊急避難? ・・・ツバメシジミ

次に何をUPしようか思案中なので(つまりネタがない)、取りあえず4月に撮ったツバメシジミで中継ぎです。すいません。

日が陰り、気温も心なしか低目安定。体温低下で飛べなくなったツバメシジミが、下草に緊急避難といったところでしょうか。
DSC_1027wkn(I).jpgツバメシジミ ‘14.4月下旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2014/05/28(水) 22:03:46|
  2. チョウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気配 ・・・アオカミキリモドキ

時々姿が見えないのに虫の気配を感じることがあります。虫好きだからこその第六感と申せましょうか。この時も、地べたに近い下草の葉裏に虫の気配を感じ、しゃがんで覗いてみればアオカミキリモドキがくっついていました。普通種ですが今シーズン初なので、取りあえず撮ります。どんな虫でも初物っていいですよね。
DSC_0691wkn(I).jpgアオカミキリモドキ? ‘14.5月中旬 神奈川県川崎市
※大変よく似たカトウカミキリモドキという可能性もありますので、一応?付きでUPします。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2014/05/27(火) 23:47:08|
  2. カミキリモドキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たまにはこんなの ・・・ヒメビロウドコガネ

話は遡りGWの頃のお話です。カミさんと娘にせがまれ、横浜のIKEAへ行った時のこと。こちとら買い物に付き合うほど暇ではないので、二人が買い物をしている間、ご近所を散策しました。大した虫がいるわけではありませんが、人ごみの中をあっちへウロウロ、こっちへウロウロするよりはマシというものです。で撮れた写真がこれ。あまり私っぽくありませんが、たまにはこんな写真もどうかとUPしてみました。
DSC_0497dn-t.jpg
ヒメビロウドコガネ ‘14.5月上旬 神奈川県横浜市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2014/05/27(火) 23:03:37|
  2. コガネムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

空回り ・・・アシナガオニゾウムシ

腐葉土づくりのための囲いの縁に止まっていたアシナガオニゾウムシ。いい位置で撮ろうとちょっと動かしたのが運のつき。擬死を装い、待てど暮らせど動かなくなってしまいました。いくら待っても動きそうもないので、周りを見たり、撮影画像を確認したりしながら時間をつぶしていたら、知らないうちに動きはじめ、木枠のすき間から奈落の底へ潜り込まれてしまいました。しかもドピーカンでハイコントラストな上天気は、虫写真には向きませんね。なんだか空回りの熟年虫好きです。
1-DSC_0603wdn(I).jpg

2-DSC_0638wdn(I).jpg

3-DSC_0644wkn(I).jpgアシナガオニゾウムシ♀ ‘14.5月中旬 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2014/05/26(月) 21:34:09|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夢中になると ・・・ヤツボシハムシ

エノキをホストとするハムシの一つ。体色に変化があって、真っ黒な個体もいます。生態写真を撮り始めた頃は、この体色変化に大いに惑わされ、同定ミスを繰り返していました。大発生すると、エノキの小枝を叩いただけで100匹くらい落ちることがあります。これって結構迫力ありますよ。
1-DSC_0040wkn(I).jpg

2-DSC_0235wdn(I).jpgヤツボシハムシ‘14.5月中旬 神奈川県川崎市
ガシガシやってますねぇ。夢中になると後肢が上がってしまうのでしょうか。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2014/05/26(月) 20:34:51|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グミにグミチョッキリ

河川敷のグミに今年もグミチョッキリが健在です。ずんぐりむっくりの体型ですが、気配に敏感で、目が合ったり、ちょっとした振動にもすぐに落ちてしまいます。この時も数頭を確認しましたが、ことごとく逃げられ、辛うじて写真の一頭だけがカメラに収まってくれました。しかしそれも2~3カット付き合ってくれたところで、あっさり飛んで行ってしまいましたとさ。
DSC_0001wdn(I)-b.jpgグミチョッキリ ‘14.5月中旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2014/05/25(日) 21:25:59|
  2. オトシブミ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無題 ・・・ヒメマルカツオブシムシ

ハルジョンで食事中だったヒメマル君が、唐突に花びらをよじ登りはじめました。どうしたというのでしょう。よじ登ったのはいいのですが、細い花びらは支えきれずにだらんと垂れ下がってしまいました。慌てたヒメマル君、もがきながらもなんとかよじ登って前にいた位置へ無事ご帰還出来ました。この一連の行動は何だったんでしょう。食事に飽きてちょっとばかり遊んでみたということなんでしょうかね。虫のすることはよくわかりません。
1-DSC_0192wdn(S).jpg

2-DSC_0193wdn(S).jpg

3-DSC_0203wdn(S).jpgヒメマルカツオブシムシ ‘14.5月中旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2014/05/24(土) 20:44:02|
  2. カツオブシムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツツジを食う ・・・ツノヒゲボソゾウムシ

山地へ行くと、ブナ系で見ることが多いツノヒゲボソゾウムシですが、家の近所で見る本種はツツジをかじっています。本当に同じ種なのでしょうか。なんせ昔は3種だった本種が、実は同じ種だったという過去を持つツノヒゲボソのことですから、よくよく調べてみたらやっぱり別種だった、なんてことにならなければいいのですが・・・。って考えすぎですよね。専門家の言うことを信じましょう。
1-DSC_0147wdn(S).jpg

ツツジをかじるの図
2-DSC_0166wdn(S).jpgツノヒゲボソゾウムシ ‘14.5月上旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。






  1. 2014/05/24(土) 20:21:15|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近所の公園で ・・・ハンノキハムシ

ここ数年、家の近所の公園でしかお目にかかっていないハンノキハムシ。ハンノキそのものが周りにないというせいもありますが、ここだけというのも一抹の寂しさを感じます。写真の個体は越冬個体で、夏になると次世代の新成虫が現れるはずです。
DSC_0229wkn(S).jpgハンノキハムシ ‘14.5月中旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2014/05/23(金) 21:45:25|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何かに似ている ・・・シロコブゾウムシ2種

片や脱力系のシロコブゾウムシと、片やシャッキリ系のヒメシロコブゾウムシ。このゾウムシの顔を見るたび何かに似ているなぁ、と思うのですが、何に似ていると思います? 私はカピバラに似ていると思うのですが、どんなもんでしょう。言われてみればなるほどと思いませんか。特にシロコブゾウムシは・・・。

こちら脱力系の図
1-DSC_0430wkn(Nz).jpgシロコブゾウムシ ‘14.5月中旬 東京都町田市


こちらシャッキリ系の図
2-DSC_0558wdn(T).jpg

3-DSC_0572wkn(T).jpgヒメシロコブゾウムシ ‘14.5月上旬 東京都八王子市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。







  1. 2014/05/22(木) 23:44:56|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いつものヒゲナガゾウムシ ・・・カオジロヒゲナガゾウムシ

カミキリのいない伐採木にいつものヒゲナガゾウムシ。撮りたいと思う虫にはそっぽを向かれっぱなしの熟年虫好きですが、ヒゲナガゾウムシも同じこと。昔はよく見かけたクロフヒゲナガゾウムシも、ここんとこまったく見なくなりました。寂しい限りです。
DSC_0992wdn(On).jpgカオジロヒゲナガゾウムシ ‘14.5月中旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2014/05/22(木) 18:54:33|
  2. ヒゲナガゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

変異が少ない ・・・アシナガコガネ

クリの花に群がるイメージが強いのですが、ハルジョンにも結構多いです。気に入った花にはいつまでもしがみついているくせに、気に入らない時はなんのためらいもなく飛び去ってしまいます。後肢を振り上げるのは威嚇の表現とか。コガネムシではよく見られるお馴染みのポーズです。
1-DSC_0729wdn(I).jpg

2-DSC_0740wdn(I).jpg

何か汚いですねぇ。ものの本によれば、個体変異はほとんどないとのことですが、これはバリエーションの一つなのでしょうか。よくわかりません。案外単なる汚れだったりして・・・。
3-DSC_1010wkn(I).jpgアシナガコガネ ‘14.5月中旬 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2014/05/21(水) 20:42:02|
  2. コガネムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これで打ち止め? ・・・シラフクモゾウムシ

シラフクモゾウムシの発生木を覗いてみました。いるにはいましたが、辛うじて一頭だけでした。これから先羽化してくるのか、それともこの一頭で打ち止めなのか、何とも微妙なシラフクモゾウムシの発生状況です。発生木そのものもかなり乾燥してきましたので、この材での発生もそろそろ終わりかもしれません。
1-DSC_0750wkn.jpg

2-DSC_0955wdn(I).jpgシラフクモゾウムシ ‘14.5月中旬 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2014/05/20(火) 20:45:45|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どっちが好き ・・・ベニカミキリ

緑地のはずれの、薄暗い竹林で撮ったベニカミキリ。片や、5月の陽光がサンサンと降り注ぐ草地で撮ったベニカミキリ。どちちが好きかと問われれば、やっぱり明るい場所で撮ったベニの方がいいかなぁ、なんて思う熟年虫好きです。(って、何を書いているんでしょう)ところで、今年になって撮ったカミキリの数は、両手があれば間に合ってしまうくらいの低調ぶりです。カメラをデジイチに変えてからというもの、カミキリをはじめ、多くの甲虫に見放されている感が否めない熟年虫好きであります。
1-DSC_0555wdn(I).jpg

DSC_0275wkn.jpgベニカミキリ ‘14.5月中旬 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2014/05/19(月) 22:43:34|
  2. カミキリムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青いジョウカイボン ・・・アオジョウカイ

昨シーズンは見た記憶がないので、2年ぶりとなりましょうか。一見フタコブルリハナカミキリを思い起こす深いブルーがなかなかステキです。こんな色のジョウカイは他にいない(キンイロジョウカイに紫色がいますが)ので、ジョウカイボンの中ではちょっと特異な存在と言えるかもしれません。
1-DSC_0448wdn(I).jpg

2-DSC_0441wdn(I).jpgアオジョウカイ ‘14.5月中旬 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2014/05/18(日) 18:26:40|
  2. ジョウカイボン科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

十字を背負う ・・・ジュウジチビシギゾウムシ

ナラ類の葉を歩くジュウジチビシギゾウムシ。口吻を入れても3mm程度の微小なシギゾウムシです。種名に「チビ」とあるのも頷けます。
1-DSC_0399wdn(T).jpgジュウジチビシギゾウムシ ’14.4月下旬 東京都八王子市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2014/05/17(土) 22:36:55|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホストが広汎 ・・・バラルリツツハムシ

バラ科の植物のほか、ナラ類、ハギ、フジ、イタドリ、サクラなど広汎なホストを持つバラルリツツハムシ。食い物をそんなに広げてどうするの、って感じでしょうか。体色に微妙な変化があって、濃いグリーンから濃紺、そして紫っぽい色の個体までいろいろです。個人的には見る機会がちょっと少ない紫系がお好みかもです。
1-DSC_0355wdn(I).jpg

2-DSC_0507wdn(I).jpg

3-DSC_0429wkn(I).jpg

4-DSC_0303wdn(I).jpgバラルリツツハムシ ‘14.5月初旬~中旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。






  1. 2014/05/17(土) 18:53:13|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ノイバラにカタモンコガネ

平地では春に現れるコガネムシですが、山地では夏まで見られるそうです。多分発生時期が平地と山地でずれるからでしょうね。でもってカタモンコガネです。このコガネムシは斑紋に少しばかり変化があって、種名の通り肩に斑紋があるもの、全体に斑紋があるものなどバリエーションがあります。私の感想ですが、全体に斑紋がある個体は、見た目あまり美しく見えないのですが、皆さんはどう思われます?
1-DSC_1181wkn(I).jpg

2-DSC_0141wdn(I).jpg

3-DSC_0128wkn-b.jpgカタモンコガネ ‘14.5月上旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。






  1. 2014/05/16(金) 20:45:31|
  2. コガネムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小さすぎ ・・・チビクチカクシゾウムシ

ソダを叩いて落としたメチャ小さなゾウムシ。口吻を入れても2mmあるかないかといった大きさです。落ちた直後はアブラムシに見えたほどです。こんなに小さな虫は、目視で見つることはまず不可能で、ビーティングだからこそのゾウムシと言えるでしょう。

口吻がすぼまり、小さいなりにクチカクシゾウムシの特徴を備えています。
1-DSC_0040wdn(On).jpgチビクチカクシゾウムシ ‘14.5月上旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。







  1. 2014/05/15(木) 18:55:27|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

草地でヒゲブトハナムグリ

クリの木のある小さな草地である虫を探します。特徴的な触角を持つヒゲブトハナムグリです。但し、そんな触角を持つのはオスだけで、メスの触角はしごく平凡です。ところがこのメスがなかなか見つかりません。私も過去に2度ほど見たにすぎません。今年もきっと見ることになしにシーズンは終わってしまうことでしょう。

気温が上がると目的のハナムグリが飛び交いはじめます。小さいので羽音は聞こえず、小さなハチか何かが飛んでいるみたいです。オスは地上スレスレを飛びながらメスを探し、見つけると急降下して即交尾、そのままもつれるように土中へ潜り、メスは産卵するようです。過去に一度だけそうしたシーンに遭遇したことがありますが、あっという間の出来事で、写真を撮る暇もありませんでした。
1-DSC_0133wdn(Oy).jpg

2-DSC_0178wkn(Oy).jpg

3-DSC_0330wdn(Oy).jpgヒゲブトハナムグリ♂ ‘14.5月上旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。









  1. 2014/05/14(水) 22:51:39|
  2. コガネムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

笹につく ・・・ササセマルヒゲナガゾウムシ

笹や竹が繁茂する一隅に、伐採枝(いわゆるソダね)が無造作に置かれていました。アトジロサビカミキリくらいはいそうな感じです。目視では見つけられないので、伝家の宝刀、ビーティングで勝負をかけます。ビシッ、バシッ、ビシッ。何も落ちません。ふと、その下に横たわるクヌギの伐採木を見ると何かいます。しゃがみこんでその主を見ると・・・。
およよ、ササセマルヒゲナガゾウムシじゃあ~りませんか。九州で一度見たことのある大型のヒゲナガゾウムシです。シチュエーション的には笹あり、竹ありですからいてもおかしくありません。この日一番の収穫は、このヒゲナガゾウムシで決まりです。
DSC_0014wdn(On).jpg

DSC_1195wdn(On).jpg

DSC_1200wdn(On).jpgササセマルヒゲナガゾウムシ ‘14.5月上旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。







  1. 2014/05/13(火) 20:27:28|
  2. ヒゲナガゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

原っぱのコガネムシ3題

春のコガネムシを撮りに原っぱを歩いてみました。ここは町田市郊外のとある公園の一角。何もない原っぱがぐぉ~と広がっています。こんな原っぱを見るのも久しぶりです。
1-RIMG0009wkn(Nz).jpg

5月の太陽がカンカンと照りつけ、ちょっと暑いくらいです。そんなカンカン照りをものともしないのが、お馴染みのコアオハナムグリ。ハルジョオンにゴマンとたかっています。
DSC_0434wdn(Oy)-b.jpgコアオハナムグリ ‘14.5月初旬 東京都町田市

次に多いのがヒラタアオコガネ。これも春から現れる代表的なコガネムシです。コアオは花粉ですが、ヒラタアオは葉や花を食害するので、ちょっと嫌われ者かも。
1-DSC_0162wdn(Nz).jpg

2-DSC_0212wdn(Oy).jpgヒラタアオコガネ ‘14.5月初旬 東京都町田市

そして生息期間が2週間程度と言われているウスチャコガネ。幼虫が芝の根を食害するので、ゴルフ場では目の敵にされているとか。きっと今頃の季節はゴルフ場の至る所で、このコガネムシが地面スレスレに飛び交っていることでしょう。
1-DSC_0372wdn(Nz).jpg

2-DSC_0328wdn(Nz).jpgウスチャコガネ♂ ‘14.5月初旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。











  1. 2014/05/12(月) 19:42:15|
  2. コガネムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

行方知れず ・・・カタクリハムシ

林道へ入る道すがら、路傍の雑草上に赤い虫を発見。ちょっと離れていたのでアカハネムシかな、くらいのつもりでいたらカタクリハムシでした。近づいて撮ろうとしたらポロリと落ちて、あえなく行方知れずとなってしまいましたとさ。
DSC_0287wdn(T).jpgカタクリハムシ ‘14.4月下旬 東京都八王子市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2014/05/11(日) 21:37:35|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっと息抜き ・・・ナミテントウ

GWが出ずっぱりだったもんで、写真の整理とコメントが追いついていません。大した写真が撮れているわけではないのですが、と言い訳をしつつ、多摩川の河川敷で撮ったナミテントウでちょっと息抜きです。

なんでノイバラにテントウムシが多いかわかります? ノイバラってアブラムシがよくたかるんですよね。つまりテントウムシにとってのエサ場という訳です。なことはお前に講釈されるまでもなく、先刻承知。なんて声が聞こえてきそうなので、この辺でやめておきます。
DSC_0273wdn(I).jpg

DSC_0291wdn(I).jpg

DSC_0299wdn(I).jpg

DSC_0400wdn(I).jpgナミテントウ ‘14.4月中旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。






  1. 2014/05/11(日) 21:20:10|
  2. テントウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ムズムズする ・・・ヒメスギカミキリ

伐採された新鮮なスギやヒノキ。あるいはそれらの衰弱木。そんな材には必ずと言っていいほどこのカミキリがいます(もちろんいない場合もありますけどね・・・)。春先から現れ、カミキリシーズンの到来を告げるカミキリと言えるかもしれません。カミキリ屋の多くは、このカミキリが現れると、お尻のあたりがムズムズしてしまうらしいですよ。いや、ホンマ。
1-DSC_0231wdn(H).jpg

2-DSC_0218wdn(H).jpgスギカミキリ ’14.5月初旬 埼玉県


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2014/05/10(土) 23:16:51|
  2. カミキリムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リベンジを果たした? ・・・ツツムネチョッキリ

緑地内の好きなエリアで小休止。ベンチのそばの梅の木を見ると、まだ小さな実に穴が開いていました。むむっ、ヤツか? 昨シーズンはまともな撮影が出来ず、リベンジを目論んでいたツツムネチョッキリです。メガネを外し、裸眼で覗き込むと・・・、いました。という訳でリベンジが果たせたかどうかは別にして、取りあえず撮影出来ましたのでUPしま~す。
DSC_0918wdn(I).jpg

DSC_0942wkn(I).jpgツツムネチョッキリ ’14.4月下旬 神奈川県川崎市
※梅の実に穴を明けている写真が撮りたいなぁ・・・。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2014/05/09(金) 18:14:50|
  2. オトシブミ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ