甲虫三昧

印象がうすい ・・・ヒゲナガヒメルリカミキリ

アブラチャンの立ち枯れに初見のカミキリ。触角が長く、上翅は明るい灰色、頭と胸はオレンジ色です。時あるごとに広げる甲虫図鑑ですが、このカミキリは記憶にありません。つまり記憶に残らないほど、印象のうすいカミキリと言えるでしょうか。正体はヒゲナガヒメルリカミキリ。印象がうすいことを象徴するかのように、写真も甘くはかなげです。

上の方に何かいます。
1-DSC_0867wkn(T).jpg

およよ、カミキリ。
2-DSC_0857wkn(T).jpg

手の届かない高見で、アブラチャンの樹皮をガシガシやっています。
3-DSC_0870wdn(T).jpgヒゲナガヒメルリカミキリ ’14.7月中旬 東京都八王子市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。







スポンサーサイト
  1. 2014/07/31(木) 22:42:24|
  2. カミキリムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真っ黒なサルゾウムシ ・・・カナムグラトゲサルゾウムシ?

全身真っ黒なこのゾウムシは何でしょう。見た目の印象と、いた場所を考えるとカナムグラトゲサルゾウムシが一番近そうですが、これ以外にも全身真っ黒なサルゾウムシはいくらでもいますので、ここは一発、最初のイメージを大切に、カナムグラトゲサルゾウムシに軍配を上げようかと思います。尤も自信はまるでないので?付きです。あしからず。
DSC_0144wdn(I).jpgカナムグラトゲサルゾウムシ? ‘14.7月中旬 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。


  1. 2014/07/30(水) 22:15:26|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

見た目はバラルリ ・・・ルリツツハムシ?

1200mほどの標高で撮ったツツハムシの仲間。どう見たってバラルリツツハムシですが、図鑑をひも解きまじめに解説を読むと、何やら似寄りのハムシが結構いたりします。もとより確信はありませんが、ルリツツハムシの可能性もまったくないわけではないので、ここはひとつ、撮影月中にUPしておこうというスケベ心の何物でもないことを公言しつつUPしようと思います。あしからず。
DSC_0982wkn(D).jpgルリツツハムシ??? ‘14.7月初旬 山梨県甲州市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2014/07/29(火) 22:20:13|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川向うの緑地 ・・・トゲバカミキリなど

ちょっとした空き地に伐採木の小山が三つ、四つ。大して期待しているわけではありませんが、じっくり見ていくといろいろ見えてくるから不思議です。そんな中、古びた竹にいたのがトゲバカミキリ。電車で20分の距離にいてくれたことが妙にうれしい熟年虫好きです。
1-DSC_0808wdn(I).jpgトゲバカミキリ ‘14.7月中旬 神奈川県川崎市

こちらは毎度お馴染みナガゴマフカミキリ。先般UPしたノコギリカミキリと同じ材にいたナガゴマフくんです。
2-DSC_0794wdn(I).jpgナガゴマフカミキリ ‘14.7月中旬 神奈川県川崎市

オスを背負ったまま、結構なスピードで伐採木上を移動するカタシロゴマフカミキリのメス。一体全体何を焦っていたのでしょう。
3-DSC_0888wkn(I).jpgカタシロゴマフカミキリ ‘14.7月中旬 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。







  1. 2014/07/29(火) 22:14:14|
  2. カミキリムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

代わりにいた虫 ・・・クロモンムクゲケシキスイ

公園や緑地って、定期的に除草されますよね。あれって結構脅威ですよね。ホストであったり、隠れ場所であったりする草むらは、虫たちにとっても、虫屋にとってもある種の拠り所であったりする訳ですが、その草むらがなくなっていると、テンションは一気に下がります。

そんなこんなで、ある虫を探しにやって来たのですが、その虫のホストが根こそぎなくなっていました。それでも何故かアザミだけは残されています。そのアザミに虫がいました。小さなケシキスイです。目的の虫はいませんでしたが、別の虫が待っていてくれました。
1-DSC_0431wkn(I).jpg

2-DSC_0435wdn(I).jpgクロモンムクゲケシキスイ ‘14.7月中旬 神奈川県川崎市
※胸の真ん中になんとなく見えている丸い紋が、同定の決め手と言えるでしょう。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。






  1. 2014/07/27(日) 22:20:17|
  2. ケシキスイ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

きみはどっち? ・・・ノコギリカミキリ

半枯れ状態のケヤキ(多分)にノコギリカミキリ。大きさに加え、厚みがあるので重量を感じます。そのくせ気配に敏感で、あれよあれよと言う間に樹幹を駆け上がったりします。近縁種にニセノコギリカミキリがいますが、この子はどっちでしょう。前胸背の光沢、ざらつき感はどっちつかずで判断材料に乏しく、触角も12節なので同定の足しにはなりそうにありません。という訳で余計なことは考えず、ノコギリカミキリとしてUPすることしました。
1-DSC_0629wdn(I).jpg

2-DSC_0697wkn(I).jpgノコギリカミキリ ‘14.7月中旬 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。






  1. 2014/07/27(日) 21:15:48|
  2. カミキリムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近所にはいない ・・・ツヤスジコガネ

遊歩道の途中にある小さな公園。その公園の笹にピカピカのコガネムシがいました。前胸にある一対の凹みと、体色からツヤスジコガネとしましたが、どんなもんのでしょう。よく似た近縁種がいるので?付きでUPしました。いずれにしても、自宅の周辺にはいないコガネムシです。
1-DSC_0165wkn(T).jpg

2-DSC_0171wkn(T).jpgツヤスジコガネ? ‘14.7月中旬 東京都八王子市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2014/07/26(土) 22:11:01|
  2. コガネムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々 ・・・セマダラナガシンクイ

久々です。その昔、生態写真を撮りはじめた頃、町田市郊外の緑地周辺で、伐採木にたむろする本種を見たのが最初。大型のナガシンクイで、いかにもというスタイルが、雑甲虫好きにはたまらなく良い虫に見えます。
1-DSC_0552wdn(I).jpg

別個体です。
2-DSC_0720wdn(I).jpgセマダラナガシンクイ(ナガシンクイムシ科) ‘14.7月中旬 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2014/07/26(土) 21:39:23|
  2. その他の科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シバンムシってナニ ・・・トサカシバンムシ

遊歩道沿いのツユクサに虫の影。近づいてみると初見の甲虫。でもどこかで見たことあるような、ないような特異なシルエット。そう、暇な時間にパラパラとめくる甲虫図鑑に、こんなシルエットの虫が載っていました。これはもしやトサカシバンムシではありますまいか。

シバンムシと名のつく虫を見るのは初めての経験。大体シバンムシって、ナニ、ってところから始めないと先へは進めません。ということでシバンムシそのものを調べようと思ったのですが、何だかそれも面倒なので、すいませんがウィキペディアを見てください。ただシバンムシのシバンは、死の番人(英訳)から来ているということだけ付け加えておきます。そう考えるとすごい種名ですよね。

一部のグループは、害虫駆除業者のターゲットとなる大害虫が含まれているそうです。
2-DSC_0095wkn(T).jpg

胸のフォルムが独特です。どう見ても帽子です。というよりシャッポーと言った方がピッタリでしょうか。なんか、こんな感じの人、いそうですよね。
3-DSC_0113wdn(T).jpgトサカシバンムシ ’14.7月中旬 東京都八王子市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。


  1. 2014/07/26(土) 00:04:21|
  2. シバンムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京でハンミョウと言えば ・・・トウキョウヒメハンミョウ

環境の変化って、虫にとっては死活問題ですよね。このハンミョウを見るたびにそのことを強く感じます。数年前には我が家の庭にも沢山いたこのハンミョウも、幼虫が棲める環境が悪化した途端、潮が引くようにいなくなってしまいました。それを思うと、虫を絶滅させることなど、赤子の手をひねる以上に簡単なことかもしれません。
1-DSC_0284wkn(I).jpg

2-DSC_0457wdn(I).jpg

3-DSC_0113wdn(I).jpgトウキョウヒメハンミョウ ‘14.7月中旬 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2014/07/25(金) 22:30:13|
  2. ハンミョウ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いつもの河川敷でいつものコガネムシ

ヒゲコガネでもいてくれれば少しは彩もあろうかという感じですが、このラインナップではコメントももはや思いつきません。

アオドウガネに席巻された感のあるドウガネブイブイですが、多摩川辺りではまだまだ健在です。なりがもう少し美しければなぁと、いつも同情を禁じえません。
0-DSC_0598wk(I).jpgドウガネブイブイ

私は、このハナムグリやカナブンを見ると夏を感じます。それが何か・・・。
1-DSC_0228wkn.jpgシロテンハナムグリ

体色からオオコフキとしましたがちょっと不安。色だけで判断すると手痛いシッペ返しを食うのは毎度のことなので・・・。ってもう言ってるしぃ。
2-DSC_0228wdn(I).jpgオオコフキコガネ? 

この中で唯一気になるのがこのコガネムシ。前胸背の点刻や、上翅の表情からハンノヒメじゃないかと思っているコガネムシですが、どんなもんでしょう。ヤナギの葉など後食するそうです。
3-DSC_0381wdn(I).jpgハンノヒメコガネ?

東京で樹液といえばこれですよね。決してカブトムシやクワガタではありません。
4-DSC_0818wkn(I).jpg

5-DSC_0969wdn(I).jpgカナブン ’14.7月中旬 東京都狛江市(すべて)


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。

















  1. 2014/07/24(木) 23:27:30|
  2. コガネムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いつもの河川敷でいつものカミキリ

ヤナギの枯れ枝にいたアトモンマルケシカミキリ。定番種ですが、見ないとやっぱり寂しいです。
1-DSC_1016wdn(I).jpgアトモンマルケシカミキリ

ニイジマチビを撮り直すつもりでやって来ましたが、いたのはこのクモガタケシカミキリでした。ニイジマチビの活動期間はすでに終わっていたようです。
2-DSC_0271wdn(I).jpgクモガタケシカミキリ

昨年は、カタシロゴマフをナガゴマフと決めつけ、大ヒンシュクを買った当ブログですが、今年はだから慎重です。これで間違えたらそれこそこのブログを閉じなければなりません。気を付けよっと・・・。
3-DSC_0392wdn(I).jpgカタシロゴマフカミキリ

クワの幼木に、絵にかいたようなクワカミキリ。クワがあればそれをホストとするカミキリがいるっていいですよね。トラフもいてくれればさらにgoodですが、トラフは大木が好みなのでここでは望めません。
4-DSC_0648wkn(I).jpgクワカミキリ ‘14.7月中旬 東京都狛江市(すべて)


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。









  1. 2014/07/24(木) 22:35:35|
  2. カミキリムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

押し通す ・・・クロスジヒメコメツキ?

ビーティングで落ちた小さなコメツキ。ホストはわかりませんが、ツボにはまるとパラパラとよく落ちます。斑紋にバリエーションがあり、無地っぽい個体も散見されます。図鑑を見ると近似種が多く、外見で種を特定することは容易ではないとありましたが、ここではクロスジヒメコメツキで通そうと思います。もちろん確信はありませんけれど・・・。体長は6~7mmくらいです。
1-DSC_0003wdn(I).jpgクロスジヒメコメツキ? ’14.7月中旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2014/07/23(水) 21:24:02|
  2. コメツキムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

意表を突かれる ・・・ヒメトラハナムグリ

薄汚れたアジサイに何かいます。およよ、ヒメトラハナムグリ。本種の旬は5~6月と思っていたので、意表を突かれた感じです。念のため図鑑をひも解いてみると、発生時期は5~8月とありました。だから別段驚くほどのことでもないようですが、私的にはちょっと意外な7月のヒメトラハナムグリでした。
DSC_0011wkn(I).jpgヒメトラハナムグリ ’14.7月中旬 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2014/07/23(水) 20:26:24|
  2. コガネムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年は裏年? ・・・アオバネサルハムシ

昨シーズンまでウジャウジャいたアオバネサルハムシが、今年はとんと姿を見せてくれません。例年ならホストのヨモギを探すまでもなく、随所に彼らの姿を見ることが出来たのですが、どうしちゃったんでしょう。裏年ってやつでしょうか。少なくとも撮影フィールドでこのハムシを見つけるのは結構大変です。
1-DSC_0097wdn(I).jpg

2-DSC_0697wdn(I).jpg

3-DSC_0064wkn(I).jpgアオバネサルハムシ ‘14.7月上旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。






  1. 2014/07/22(火) 21:48:38|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

撮り手がヘボ ・・・キバネカミキリモドキ

樹木名不明の白い花にカミキリモドキがいました。花粉にまみれていますが、キバネカミキリモドキのようです。吸蜜に夢中で迫るカメラにはまるで頓着なく、撮影には願ってもないチャンスだったのですが、撮り手がヘボなので、こんな写真しか残せませんでした。こういうところにうまいヘタの差がでるんですよね、きっと。まだまだ修行が足りません。
DSC_0716wkn(I).jpgキバネカミキリモドキ ‘14.7月上旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2014/07/22(火) 21:20:33|
  2. カミキリモドキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

視野に入らない? ・・・ヒゲナガゾウムシ2種

アブラチャンの立ち枯れに群れていたキスジヒゲナガゾウムシ。小さい上によく飛ぶゾウムシで、ファインダー越しに追いかけていると、ふいにいなくなってしまうことがままあります。尤もホストへの執着が強いので、すぐに戻って来ますが・・・。
1-DSC_0633wkn(T).jpg

2-DSC_0729wdn(T).jpgキスジヒゲナガゾウムシ ‘14.7月上旬 東京都八王子市
※甘ピン平にご容赦。撮り直せたら差し替えますね。

こちらは当ブログによく登場するシロヒゲナガゾウムシ。ヒゲが長いのでオスですね。これくらいの大きさがあれば見つけるのも楽ですが、キスジのように小さな虫は、最近視野に入らなくなってきました。小さな虫が多勢を占める甲虫の世界では、目が効かないということは致命傷と言えるかもしれません。さぁ、困ったゾ。
3-DSC_1022wdn(T).jpgシロヒゲナガゾウムシ♂ ‘14.7月上旬 東京都八王子市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。






  1. 2014/07/20(日) 21:47:51|
  2. ヒゲナガゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京の郊外で ・・・カミキリいろいろ

取りあえず撮影順です。

ヒメジョンにしがみつく今シーズン初見のヤハズカミキリ。気配に気づき、徐々に逃げの態勢です。やがて体を支えきれずにボタリと落ちてしまいました。
0-DSC_0027wdn(T).jpgヤハズカミキリ

ケヤキの伐採木にやって来たエグリトラカミキリ。元々カミキリには嫌われる私ですが、今年は特にトラカミキリに接する機会が少なく、エグリは今季まだ2度目です。これってどう考えてもおかしいですよね。嫌われるにしても限度ってぇもんがあります。
1-DSC_0076wdn(T).jpg

2-DSC_0081wdn(T).jpgエグリトラカミキリ 

基本的に定番種だろうが、希少種だろうが、目に入った虫は撮るというのが私のスタンスなので、このキボシも誰はばかることなく撮っちゃいます。
3-DSC_0138wdn(T).jpgキボシカミキリ

虫仲間のS氏に居場所を教えてもらったハスオビヒゲナガカミキリ。九州にいた頃、1~2度出会ったことのあるカミキリですが、東京では初お目見えです。種名の通り触角が長く、構図を取るのがシンドいカミキリです。結局、触角切れましたもんね。正直ヘタです。
4-DSC_0574wkn(T).jpg

5-DSC_0443wkn(T).jpgハスオビヒゲナガカミキリ

これもS氏から教えってもらったオニグルミキモンですが、写真が甘く、撮り直しが必要です。教えてもらったのに勿体ないことをしました。どうしていつもこう詰めが甘いのでしょう。困ったものです。
6-DSC_1131wkn(T).jpgオニグルミノキモンカミキリ

このカミキリも今季初。どうなっているんでしょう、今シーズンは。腑に落ちないことが多すぎる今年のカミキリシーズンです。DSC_0060wdn(T).jpgラミーカミキリ ’14.7月上旬 東京都八王子市(すべて)


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



















  1. 2014/07/19(土) 20:26:55|
  2. カミキリムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっとオス ・・・アシナガオニゾウムシ

やっとこさこのゾウムシのオスをカメラに収めることが出来ました。まずはメデタシ、メデタシです。メスは何度か見る機会はありましたが、オスには嫌われ通しで、結局今日まで来てしまいました。縁がないと会える虫にも会えません。
1-DSC_0104wdn(T).jpg

2-DSC_0121wdn(T).jpg

3-DSC_0306wk(T).jpg

4-DSC_0295wdn(T).jpgアシナガオニゾウムシ ‘14.7月上旬 東京都八王子市

ケヤキの伐採木の奥から仲良し子よしペアが出てきました。オスの前肢が長いのは、交尾時にメスをガッチリホールドするためと言われています。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。








  1. 2014/07/18(金) 21:24:55|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

尻馬に乗る ・・・ハイイロチョッキリ

虫仲間のS氏の尻馬に乗って撮ったハイイロチョッキリ。2年前の多摩川河川敷には沢山いたチョッキリですが、その後は音信不通で、この分では今年も見ずに終わりそうです。
1-DSC_0842wdn(T).jpg

2-DSC_0850wdn(T).jpg

4-DSC_0875wdn(T).jpgハイイロチョツキリ ‘14.7月上旬 東京都八王子市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2014/07/17(木) 20:08:14|
  2. チョッキリゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山梨虫撮りリベンジマッチ ・・・オトシブミ編

延々続いたリベンジマッチもこれにてオーラス。長々お付き合いいただきありがとうございました。

山地性のオトシブミで、エンコウカエデや、イタヤカエデにつくルリオトシブミの仲間です。他のルリオトシブミは、みな似たりよったりですが、本種だけは間違えようがありません。これで間違えたら虫屋廃業ですね。
1-DSC_1058wdn(D).jpgコブルリオトシブミ ‘14.7月初旬 山梨県甲州市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2014/07/16(水) 22:28:01|
  2. オトシブミ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山梨虫撮りリベンジマッチ ・・・オサゾウムシ編

行ってからすでに10日は過ぎているというのに、まだ続けようというのですから、いい面の皮です。まっ、もうちょっと辛抱なのでお付き合い下さい。

コメツキムシ編ですでに登場済みですが、単体でのUPはしていなかったので、あえての再登場です。(ネタがないのがバレバレです)大昔、まだ昆虫採集に明け暮れていた頃、捕まえたこのゾウムシに昆虫針を刺そうとして、目的を達成出来なかったことを思い出しました。こやつの翅はハンパなく硬いです。無理やり刺そうと思えばカナヅチが必要かもしれません。
DSC_0060wkn(D).jpgオオゾウムシ ‘14.7月初旬 山梨県甲州市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2014/07/16(水) 22:22:37|
  2. オサゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山梨虫撮りリベンジマッチ ・・・雑甲虫編 続きの続きの・・・

リベンジマッチと断り書きをする必要もないくらいの虫ですが、一応山梨県で撮ったので、しつこく続けようと思います。あしからず。

いつ見てもきれいなメタリックグリーンです。伐採木にやって来るのは、産卵のためでしょうか。よく知られた虫ですが、生態についてはイマイチはっきりしない部分もあるようです。尤もゴミムシダマシに近い種であることを考えれば、生態もそれに近いと考えるのが自然ですよね。
1-DSC_0181wdn(D).jpg

別個体です。
2-DSC_0128wdn(D).jpgアオハムシダマシ ‘14.7月初旬 山梨県甲州市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。






  1. 2014/07/15(火) 21:40:07|
  2. ハムシダマシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山梨虫撮りリベンジマッチ ・・・雑甲虫編の続きの続き

しつこいようですが、リベンジマッチはもうちょっと続きます。

伐採木のキノコに飛来したベニモンチビオオキノコ。この界隈ではよく見るキノコムシですが、それ以外のキノコムシがいません。キノコムシも好きな虫グループの一つですが、コレクションは一向に増えません。

本当の生態写真
1-DSC_0279wdn(D).jpg

ウソの生態写真
2-DSC_1206wkn(D).jpgベニモンチビオオキノコ ‘14.7月初旬 山梨県甲州市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2014/07/15(火) 20:23:34|
  2. オオキノコムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山梨虫撮りリベンジマッチ ・・・雑甲虫編の続き

しつこいようですが、リベンジマッチはもう少し続きます。

伐採木上をあっちへウロウロ、こっちへウロウロしていたのは、頭でっかち(いや、胸でっかちと言うべきか)のコメツキダマシ。体系的にはコメツキなどに近い種とされ、生態的にも、伐採木や朽ち木に集まるので、近縁というのも頷けます。それにしても何というアンバランスな体型なのでしょう。
DSC_0437wdn(D).jpgウスグロミゾコメツキダマシ?(コメツキダマシ科) ’14.7月初旬 山梨県甲州市
※確信はありませんが、体長、スタイルから本種としました。あしからず。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2014/07/14(月) 21:14:44|
  2. その他の科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山梨虫撮りリベンジマッチ ・・・雑甲虫編

しつこいようですが、リベンジマッチはまだ続きます。

ドンと積まれた伐採木の木口に、アオバナガクチキが張り付いていました。気配に敏感で、一度動き出したら容易には止まらない、虫撮り屋泣かせのナガクチキですが、この時は朝のヒンヤリした空気が味方したのか、しばらくの間動こうとしませんでした。
DSC_1142wdn(D).jpgアオバナガクチキムシ ‘14.7月初旬 山梨県甲州市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2014/07/14(月) 20:53:36|
  2. ナガクチキムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山梨虫撮りリベンジマッチ ・・・ゾウムシ編

年代物の伐採木に多いのがカレキゾウムシの仲間。中でもクロカレキはよく目にします。個体数が多ければ、それだけ出会う頻度も高くなるという理屈ですね。
2-DSC_0465wdn(D).jpgクロカレキゾウムシ

久々のご新規ゾウムシですが、ブレ写真では如何ともしがたいところです。図鑑によれば少ないゾウムシとのこと、そんな虫に限って決められない熟年虫好きですが、UP出来そうな写真はこれしかないので、片目をつぶってご覧くださいませ。体長は3~4mm、小さいです。
3-DSC_0437wdn(D).jpgタテスジアカヒメゾウムシ

前回に続き今回もいてくれたマツアナアキゾウムシ。楚々とした上翅の斑紋と、いかにもゾウムシらしいシルエットに好感が持てます。
4-DSC_1105wdn.jpgマツアナアキゾウムシ

前回も登場しましたが、普段あまりお目にかかれないゾウムシなので、連続登板となりました。小粒ですが、ピリリと山椒が効いたゾウムシです。と私は思っています。
5-DSC_0340wdn(D).jpgクロオビクチカクシゾウムシ

低山地から山地にかけ、伐採木や倒木上で見られる大型のクチカクシゾウムシ。クチカク(クビカクシ)にしては陽性で、あまり口を隠した姿は見たことがありません。
6-DSC_0113wdn(D).jpgマダラメカクシゾウムシ

モンクチカクシゾウムシにフォルムも大きさもよく似ていますが、胸から小盾板にかけての白線がありません。長い時間生きていれば、斑紋がなくなる、なんてこともありますから、真相は案外そんなところかもしれませんね。今のところ正体不明なので、クチカクシゾウムシの一種としました。
7-DSC_0366wdn(D).jpgクチカクシゾウムシの一種 ’14.7月初旬 山梨県甲州市(すべて)


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。















  1. 2014/07/12(土) 21:55:17|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山梨虫撮りリベンジマッチ ・・・コメツキムシ編

平地でも見かける大型のコメツキ。この時はケヤキの樹皮下で、オオゾウムシといっしょに寝ていました。大きなコメツキですが、オオゾウムシと並ぶと小さく見えます。単独で見るとなかなか立派な図体をしているんですけどね・・・。
1-DSC_0056wkn(D).jpg

2-DSC_0075wkn(D).jpgアカアシオオクシコメツキ

この界隈ではよく見かけるコメツキです。似た種にオオカバイロコメツキがいますが、大きさ、胸の形などからカバイロコメツキとしました。
3-DSC_0566wdn(D).jpgカバイロコメツキ

ご近所では5月頃に現れて、一か月ほどで見なくなってしまいますが、山地では今頃が旬なのでしょうか。平地と山地では発生にかなりのズレがあるようです。
4-DSC_0590wdn(D).jpgシモフリコメツキ

朽ち木や、ちょっと古めの伐採木などで見ることが多いアカコメツキの仲間。似たのがいろいろいて、これと決めるにはちょいとばかり勇気がいります。越冬甲虫探しで、朽ち木を割ると出てくることがありますが、そうしたシーンも最近は縁遠くなりました。鞘翅の形や、全体の雰囲気からオオアカコメツキとしましたが、イマイチ自信はありません。
5-DSC_0605wkn(D).jpgオオアカコメツキ?

前回はミヤマベニコメツキ。今回はニホンベニコメツキ。1500mくらいの標高では両者は共存しているんですね。知らなかった。
6-DSC_0767wdn(D).jpgニホンベニコメツキ

富士の見えない展望台で、昼飯をつつきながら虫を探します。おっ、初見のコメツキ。熊笹の上に紫色のコメツキがいます。シモフリコメツキに似ていますが、小さく、紫色です。そしてなにより背中の斑紋が違います。保育社の甲虫図鑑には該当種がなく、ネットで調べた結果、ヤツモンシモフリコメツキが近いかなという印象です。しかし写真がないので検証のしようもなく、あくまで解説から出した答えなので、自信はまったくありません。ご存知の方がいらっしゃれば是非ご教示下さい。
7-DSC_0658wdn(D).jpgヤツモンシモフリコメツキ??? ’14.7月初旬 山梨県甲州市(すべて)


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。













  1. 2014/07/11(金) 22:11:38|
  2. コメツキムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山梨虫撮りリベンジマッチ ・・・カミキリムシ編

カミキリムシ編となっていますが、いずれも定番種ばかりなので、他の虫サイトへ行かれた方が身のためと思います。それでも見たいという奇特な方は、心しておつきあい下さい。

カミキリムシの多くは、午前中は食事、午後は伐採木や立ち枯れに移動するというのが、一般的な行動パターンとされています。だから朝土場へ行っても無駄足というのが定説のようですが、目の前に土場があったら時間に関係なく見たいと思いますよね。少なくとも私は見ちゃいます。それがこの日は良かったようです。

前日からの居残り組でしょうか。真っ先に目に入ったのがこのクワサビカミキリ。毎度毎度のお馴染みさんですが、今日最初のカミキリとあらば撮らない訳にはいきません。
1-DSC_0112wkn.jpgクワサビカミキリ

少なくともこの界隈では一二を争う土場の優先種。個体数が少なければかなりの人気者になっていたのではないでしょうか。って当たり前か・・・。
2-DSC_0126wdn.jpgカラカネハナカミキリ

クワサビに比べれば若干少ないかなという印象ですが、それでもやっぱり定番種には違いありません。
3-DSC_0256wk(D).jpgエゾサビカミキリ

平地より山地でよく見るナカジロサビカミキリ。成虫で越冬することで知られているサビカミキリです。私はまだ見たことありませんが、いつかは見たいですねぇ。
4-DSC_0310wdn(D).jpgナカジロサビカミキリ

エゾサビと同じ材にいたゴマダラモモブトカミキリ。このカミキリも定番の域を出ませんが、私はあまり見たことがないので、結構うれしいんですよね、このカミキリ。ところでこのフォルムはオスでしょうか。メスは産卵管がズズっと出ているんですよね。その前に同定が間違っていたら大笑いです。
5-DSC_0181wk(D).jpgゴマダラモモブトカミキリ

今年はトラカミキリを見る機会がほとんどなく、シーズンも半ばへ突入という時期ですが、シロトラカミキリだけはよく見ます。
6-DSC_0293wdnn(D).jpgシロトラカミキリ

この日最大の収穫はこのカミキリでしょう。過去に一度しか出会ったことがなく、今年は運よく再会です。見た目地味ですが、コゲ茶地に白い星をあしらったデザインは、なかなかシックでいい感じです。保育社の原色甲虫図鑑には何故か載っていません。どうしてなんでしょう。
7-DSC_0891wdn(D).jpgクリイロシラホシカミキリ

折角撮ったのでUPします。針葉樹の伐採木の雄といったところでしょうか。カラカネハナと並んで沢山います。
8-DSC_0022wkn(D).jpgオオマルクビヒラタカミキリ

雑多に積み上げられた材の中から、自分のホストを探し出す能力ってどうやって身につけるんでしょう。匂いでしょうか、不思議です。
9-DSC_0236wkn(D).jpgヤツメカミキリ ’14.7月初旬 山梨県甲州市(すべて)

総括)
リベンジならずですね。梅雨が明ける前に、もう一度くらい行かないと収まりそうにありません。虫撮影もなかなかシンドいです。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




























  1. 2014/07/10(木) 23:16:53|
  2. カミキリムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山梨虫撮りリベンジマッチ ・・・ハムシ編

一見別種かと思うほど色彩変化の激しいハムシです。カバノキハムシと言えば通常はこんな感じですが、中には黄色一色なんていう無地バージョンがいたり、今回現れてくれたようなグラデ仕様の個体がいたりと、なかなか賑やかです。写真の個体は初めて見るタイプで、これだけでも来た甲斐があったかなと、妙に納得の熟年虫好きです。
1-DSC_0952wdn(D).jpg

2-DSC_0927wkn(D).jpgカバノキハムシ ‘14.7月初旬 山梨県甲州市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2014/07/09(水) 21:58:58|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ