甲虫三昧

ちょっとイレギュラーですけど ・・・ルリボシカミキリ

例年なら少なくとも一度は目にするカミキリですが、今年は垣根なしに見ていません。ルリボシを見ないでシーズンが終わるなんて想像もしていませんでしたので、ここはひとつ、前シーズン撮影のルリボシを、さりげなく、臆面もなく、そしてあざとくUPしようと思います。何だか面倒臭いブログです。

平地から山地まで、万遍なく配置されている、そんなイメージのあるルリボシですが、その恩恵に浴しているのは関東地方だけ、という記述をどこかのサイトで読んだことがありますが、本当でしょうか。だとしたら関東に住む虫屋は感謝しなければなりませんね。
1-DSC_1467wkn-b.jpg

3-DSC_0717wkn(On).jpgルリボシカミキリ ’13.7月中旬 山梨県甲州市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




スポンサーサイト
  1. 2014/08/31(日) 20:47:27|
  2. カミキリムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏眠明け? ・・・スグリゾウムシ

一か月余り姿を消していたスグリゾウムシが、ひょっこり顔を出しました。ここ数日涼しい日が続いたので、活動する気になったのかもしれません。週刊予報では、今週後半からまた暑さがぶり返しそうですが、そんな時はどうするのでしょう。また潜ってしまうんでしょうか。そのへんのところちょっと気になります。
1-DSC_0319wdn(S).jpg

2-DSC_0269wkn(S).jpg

3-DSC_0276wdn(S).jpgスグリゾウムシ ‘14.8月下旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2014/08/31(日) 19:35:45|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地味全開甲虫 ・・・ケモンケシキスイ

そろそろUPしないとそれこそお蔵入りの地味全開甲虫。撮り下ろし画像もほとんどないので、諦めてお付き合い下さい。

ケシキスイとはこんな虫と、認識しながら撮った最初のケシキスイが、確かこのケモンケシキスイだったような気がします。元々地味な種類が多いケシキスイの中にあって、さらに地味な印象のケモンケシキスイです。
DSC_1227wdn(D).jpgケモンケシキスイ ‘14.7月上旬 山梨県甲州市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2014/08/29(金) 19:00:04|
  2. ケシキスイ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いつもと違う ・・・イノコヅチカメノコハムシ

イノコヅチカメノコハムシにしてはいつもと雰囲気が違うなぁ、と思っていたら、ネット上にその答えがありました。それによると羽化直後の個体は透明感があり、成熟個体とは一見別種に見えるほど雰囲気に違いがあるとか。という訳でナゾが解けたところでイノコヅチカメノコハムシです。
2-DSC_1097wkn(I).jpgイノコヅチカメノコハムシ ‘14.7月中旬 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2014/08/29(金) 00:31:27|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふつうのオトシブミ2題

よく見かける割にはまともな写真が撮れていないヒメクロオトシブミ。いつでも撮れるからという安心感が、おざなりな撮影に走らせているのかもしれません。胡坐をかいていると、いつまでたっても納得のいく写真は撮れませんね。今度見つけたら、ちゃんと撮ろっと。
1-DSC_1105wkn(T).jpgヒメクロオトシブミ ‘14.7月中旬 東京都八王子市
※触角が一本欠けていますね。

ヒゲナガオトシブミはアブラチャンというイメージが強く、アブラチャンでなければ別種だろうくらいに考えていましたが、実際にはフサザクラやイタドリ、クロモジなどにもつくとのことで、山地にいても不思議はないわなぁ、というのが正直な感想です。
DSC_0514wkn(D).jpgヒゲナガオトシブミ♀ ’14.7月初旬 山梨県甲州市
※今シーズンはオスの写真が撮れていません。ざんね~ん。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。







  1. 2014/08/27(水) 21:11:54|
  2. オトシブミ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北米産外来ゴミムシ ・・・コルリアトキリゴミムシ

ツツジにわいたサルゾウムシを撮影中、突如姿を現した北米産の外来ゴミムシ。久々だったので、何とかアップで撮りたかったのですが、願いかなわず遠方からの確認写真で幕切れとなりました。しかも甘ピン。区内初だったのでちょっと残念なコルリアトキリゴミムシでした。
DSC_0030wdn(S).jpgコルリアトキリゴミムシ ‘14.6月下旬 東京都世田谷区
※日本に流れ着いてまだ20年ほどしか経っていないゴミムシどすぇ。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2014/08/27(水) 20:19:32|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たまにはハムシいろいろ

UPの機会を逸していたハムシを少し出そうかと思います。但し希少種は一種もいません。

このハムシが食んでいる葉っぱは何でしょう。それがわかればこのハムシの正体も、かなり絞り込めるのですが、植物オンチの私にはとても判断がつきません。と逃げを打っておいて、体色や雰囲気(雰囲気ほど当てにならないものはありませんが)からサンゴジュハムシとしましたが、どんなもんでしょう。
0-DSC_0995wkn(T).jpgサンゴジュハムシ?⇒ニレハムシ ’14.7月上旬 東京都八王子市
※ゆたかさんのご指摘によりニレハムシに訂正させていただきました。UP初日からこれでは何ともなりません。

ミゾソバに一組だけいたイチゴハムシの交尾ペア。タイミングが合わないと普通種でもなかなか会うことが出来ません。
2-DSC_0072wdn.jpgイチゴハムシ ‘14.7月中旬 神奈川県川崎市

ウリハムシは名前の通りウリ科の植物をホストとしますが、「ダマシ」のついた本種はクローバー、ダイズなどマメ科の植物をホストとします。少なくともホストについてはウリハムシとの共通点はありませんね。
3-DSC_0188wdn(I).jpgウリハムシモドキ ‘14.7月中旬 神奈川県川崎市

ヤブガラシをホストとするハムシなので、我が家の庭にはびこるヤブガラシにも少なからず棲みついています。体色に変化があって青緑系の個体もいますが、出会う機会は少ないようです。
4-DSC_0038wkn(S).jpgドウガネサルハムシ ‘14.5月下旬 東京都世田谷区

気がついたら手の甲に止まっていました。相手の気持ちが変わらないうちに手近な葉っぱに止まらせ撮ったヤラセでござんす。ちょっと前までヒメキバネサルハムシと呼ばれていたハムシですが、現在は細分化されムネアカキバネサルハムシとなりました。ホストはクズ、ハギ、ダイズなどだそうです。
5-DSC_0517wdn(T).jpgムネアカキバネサルハムシ ‘14.5月上旬 東京都八王子市

サルハムシの中ではちょっと大型で存在感があります。好きなハムシで、ホストのヒルガオがあると目を凝らしますが、ホストがあればどこにでもいる、とう訳にはいかないようです。
6-DSC_0488wkn(Oy).jpgイモサルハムシ ‘14.6月下旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。















  1. 2014/08/26(火) 19:57:09|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

地味なゾウムシ2題

今週末もなんやかやとあわただしく、また一向に涼しくならない残暑地獄も重なってフィールドには出ていません。という訳で、ちょい前撮影、お蔵入り寸前画像の救済を兼ね、お地味なゾウムシを引っ張ってきました。

ヨモギをホストとするヒメゾウムシの仲間。その名の通り、ヨモギの茎に口吻をぶっ刺し、夢中になって汁を吸うエゾヒメゾウムシです。かなりの個体数でしたが、みんなこんな格好で、全身を見せてくれる個体はほとんどいませんでした。
1-DSC_0037wk(D).jpg

2-DSC_0004wdn(T)-b.jpgエゾヒメゾウムシ ‘14.7月初旬 山梨県甲州市

ある程度標高を上げないと見られないゾウムシですが、いるところには結構います。他のアナアキゾウムシくらいの大きさがあれば存在感も出そうですが、小さい上にこの風体では、話題に上ることもほとんどないのではないでしょうか。ちょっとかわいそうな気もします。体長は4~5mm。
3-DSC_0970wkn(D).jpgオチバアナアキゾウムシの一種 ‘14.7月初旬 山梨県甲州市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。












  1. 2014/08/24(日) 13:27:45|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ホストはツユクサ ・・・クビボソハムシ2種

どちらもツユクサをホストとするクビボソハムシの仲間。拙ブログではよく登場するハムシなので、新鮮味はまったくありませんが、折角撮ったハムシなのでUP出来るうちにUPしとこうかなぁ、なんてそんな気持ちのハムシ2種です。

何度か庭で見かけたことがあるのですが、居座ることは結局ありませんでした。下のハムシと共存するには、ホストが少なすぎたのかもしれませんね。
1-DSC_0123wdn(I).jpgアカクビボソハムシ ‘14.7月中旬 神奈川県川崎市

かつては庭のツユクサに沢山湧いていたハムシですが、ここ1~2年まったく見ていません。身近な虫のこうした消長って何が原因で起こるのでしょう。この辺のメカニズムってイマイチよくわからないのですが、どなたかわかりやすく教えて下さる方はいらっしゃいませんでしょうか。
2-DSC_0036wdn(I).jpgキバラルリクビボソハムシ ‘14.7月中旬 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2014/08/24(日) 00:13:03|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

普通じゃない ・・・アカボシゴマダラ

ご近所のベニカナメモチにアカボシゴマダラ。強い南風にあおられ、それを避けるように北向きの葉に止まりました。在来のゴマダラチョウの生息域を脅かす存在となった昨今のアカボシゴマダラ。東京ではゴマダラチョウを見るより、本種を見ることが多くなったように思います。これって生態的にまずいんじゃないでしょうか。きれいなチョウですが、本来いないはずのチョウがいるというのはやっぱり普通じゃありません。今日はちょっとマジメかも・・・。
DSC_0067wkn.jpg

DSC_0167wkn.jpg

DSC_0178wkn.jpgアカボシゴマダラ ‘14.8月中旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。






  1. 2014/08/23(土) 19:43:24|
  2. チョウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たぶんトビイロクチキムシ

ちょっと前の画像で何なんですが、撮り下ろし画像の枯渇と、前作UP時期喪失の二つの理由から、問答無用のUP合戦を仕掛けようと思います。何だかわけのわからないことを言っておりますが、連日の猛暑(関東地方だけかも)の後遺症とご理解下さい。

ということで「たぶん」の付くトビイロクチキムシです。撮影は7月の中旬。ヤナギの樹液に集まっていたカナブンやら、ヨツボシケシキスイ(カブトムシもクワガタもいません)を撮っている時に、駆け足で下って来たのがこのクチキムシです。クリイロクチキムシと大変よく似ていますが、背面の毛が黄褐色なのでトビイロとしました。でも?付きです。
DSC_0894wdn(I).jpgトビイロクチキムシ? ’14.7月中旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2014/08/22(金) 20:55:14|
  2. クチキムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

畑のチビタマ ・・・コウゾチビタマムシ?

甘ピンですが、ご近所の畑で撮影したチビタマです。チビタマに限らず、畑でタマムシを撮影するなんて考えてもいませんでしたから、その意味では新鮮です。大きさ、体型、斑紋からコウゾチビタマとしましたがかなり怪しいです。
DSC_0159wdn(S).jpgコウゾチビタマムシ? ‘14.8月中旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2014/08/22(金) 18:48:03|
  2. タマムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏も元気 ・・・カツオゾウムシ

連日の猛暑で疲弊したフィールドに、このゾウムシだけは元気です。この元気の源はどこにあるのでしょう。ホストのイタドリに夏バテに効く妙薬でも含まれているのでしょうか。だとしたら煎じて飲んでみたいものです。っていうのはウソですけど、ちょっと気になってウィキペディアを調べてみたら、天日乾燥させた根には緩下作用や利尿作用、揉んだ若葉には止血や痛みを和らげる作用があると書かれていました。夏バテはウソでしたが、そんな薬効があるとは知りませんでした。因みにイタドリとは、痛みを和らげる、からきているそうです。これも知らなかった。ウィキペディアは役に立つなぁ・・・。
1-DSC_0551wkn(I).jpg

2-DSC_0154wdn(I).jpg

3-DSC_0016wdn(D).jpgカツオゾウムシ ‘14.8月中旬 東京都狛江市
それぞれ別個体です。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。







  1. 2014/08/21(木) 18:41:45|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真夏のトホシクビボソハムシ4連発+1

わざわざ「真夏の」と断っていますが、どこにも夏っぽさが出ていません。撮り手かヘボなので、空気感が出ていないんですね。そんなこんなでしばらく姿を消していたトホシクビボソがまた出てきました。ホストのクコは親の後食と、食欲旺盛な幼虫たちによってすでにボロボロです。ところでどっちが親の食痕で、どっちが子の食痕なのでしょう。多分表面をかじり取っているのが親、丸ごといっているのが幼虫と思いますが、何度も撮っている割にはなん~も見ていないことがバレバレです。困った熟年虫好きです。
1-DSC_0031wdn(I).jpg

2-DSC_0426wdn(I).jpg

3-DSC_0088wkn(I).jpg

5-DSC_0064wkn(I).jpgトホシクビボソハムシ ‘14.8月中旬 東京都狛江市(すべて)

6-DSC_0576wkn(I).jpgトホシクビボソハムシ幼虫 ‘14.8月中旬 東京都狛江市
通常幼虫は、粘液と自分の糞を混ぜ合わせてバリアを作り、ナメクジのようになりますが、この幼虫はどうしちゃったんでしょう。暑いので自ら脱ぎ捨ててしまったのでしょうか。よくわかりません。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。








  1. 2014/08/19(火) 23:16:26|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近出番が多い ・・・シロヒゲナガゾウムシ

最近出番の多いシロヒゲナガゾウムシ。ご新規のヒゲナガゾウムシをこそっとUPしたいところですが、そんな出会いもここ数年なく、図鑑を見ながらもんもんとする日々を送る熟年虫好きです。そんな虫がウジャウジャいる取っておきのフィールドってどこかにないものでしょうか。出来れば近場で・・・。

触角が短いので、この子はメス。
1-DSC_0594wdn(T).jpg

優しく寄り添うオス?、それとも別のオスに取られないよう単に見張っているだけ?。いずれにしてもこうしたシーンは他の甲虫にも見られます。老婆心ながら、触角の長い方がオスです。
2-DSC_0326wkn(T).jpgシロヒゲナガゾウムシ ‘14.7月中旬 東京都八王子市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。








  1. 2014/08/18(月) 23:06:16|
  2. ヒゲナガゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どこからやって来たのかなぁ ・・・ツノアオカメムシ

カメムシは「甲虫三昧」というブログ名に相反しますが、すでにチョウやハチもUPしている拙ブログですから、今さら何をかいわんやって感じですが、しかし何でこの山地性の美麗なカメムシがご近所にいたのでしょう。考えられるのは先日の台風11号のあおりを受け、行きたくもない世田谷に吹き飛ばされて来た、というのが真相ではないでしょうか。それ以外このカメムシが世田谷にいたという理由は思いつきませんものね。
DSC_0019wkn(S).jpgツノアオカメムシ ‘14.8月中旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。


  1. 2014/08/17(日) 21:26:22|
  2. カメムシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ご近所の畑で ・・・ヒサゴトビハムシ

ご近所の畑でプチ虫探しの続きです。ハロウィン用のオバケカボチャに多数のウリハムシ。近づくそばから逃げていきます。結構敏感。他の虫でもいないか目を凝らすと、小さなハムシが目に止まりました。ひょっとして未見のハムシ?。久々のご新規ハムシと喜んだのも束の間、調べてみたら4年前の夏に、同じ区内で撮っていました。区内のどこで撮ったかまるで記憶にないんですけど、大丈夫でしょうか、ちょっと心配かも。
DSC_0120wdn(S).jpgヒサゴトビハムシ ‘14.8月中旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2014/08/17(日) 01:04:35|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仕事の合間に ・・・ニジュウヤホシテントウ

仕事の合間を縫ってご近所の畑でプチ虫探し。暑い上に虫の少ないこの時期のことですから、何かいたらとにかく撮るというスタイルです。ジャガイモの葉にニジュウヤホシテントウ。我が家のバカナスにも時々やって来る害虫扱いのテントウムシですが、普段あまり撮らない虫でもこの時期になるとメチャ愛おしく見えるから不思議です。
1-DSC_0022wdn(S).jpg

2-DSC_0041wkn(S).jpgニジュウヤホシテントウ ‘14.8月中旬 東京都世田谷区

よく似た種にオオニジュウヤホシテントウがいますが、ものの本によれば、年平均気温14℃を境に北はオオニジュウヤホシ、南はニジュウヤホシと、棲み分けが出来ているようです。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2014/08/15(金) 20:56:02|
  2. テントウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どうやって生きている? ・・・クロマルエンマコガネ

コガネムシ繋がりで、ちょっと前に撮ったクロマルエンマコガネをUPしま~す。

ご近所で割合見る機会の多いエンマコガネの仲間ですが、この子以外は「エンマ」とつくコガネムシはほとんど見ることがありません。と言うよりむしろ厳しい環境の中でこのコガネムシはどうやって生きているのか、そっちの方に興味がわきます。
DSC_0054wdn(S).jpgクロマルエンマコガネ♂ ‘14.6月下旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。






  1. 2014/08/14(木) 22:55:34|
  2. コガネムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

困ったときの神頼み ・・・コフキコガネ

いよいよネタに困った熟年虫好き、そこいらにごろごろ転がっているコフキコガネでページを作ることにしました。困ったときの神頼み、この時期の東京のコガネムシと言えば、やっぱり本種をおいて他にはいないでしょう。それほど身近なコフキコガネです。

羽化まもないコフキコガネ。命名者はこんな感じの個体を見て「コフキ」と名付けたんだと思います。
1-DSC_0064wkn(S).jpg

時間が経つとどうしてもこうなります。って言うか、むしろこのくらいの擦れ方の個体に親しみを感じます。
2-DSC_0099wkn(S).jpg

かなり剥げてきました。そろそろ天寿を全うでしょうか。
3-DSC_0102wkn(S).jpgコフキコガネ ‘14.8月上旬 東京都世田谷区(すべて)


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2014/08/13(水) 21:23:22|
  2. コガネムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マツヨイグサにつく ・・・アカバナトビハムシ

マツヨイグサなどアカバナ科をホストとするカミナリハムシの仲間。カミナリハムシはどれも大変よく似ているので見た目で判断するのは難しく、ついていた植物から推測するのが手っ取り早い方法だそうです。尤も植物にうとい私には、大して意味はなさそうですが・・・。
1-DSC_0595wdn(I).jpg

2-DSC_0185wdn(I).jpg

3-DSC_0217wdn(I).jpgアカバナトビハムシ ‘14.7月上旬 東京都狛江市

4-DSC_0218wkn(I).jpg日本では、マツヨイグサ、オオマツヨイグサ、コマツヨイグサ、メマツヨイグサの4種類が見られるとのこと。はてさてこのマツヨイグサはこの四つの内のどれなんでしょう。虫の同定より難しいかもです。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。







  1. 2014/08/12(火) 22:12:08|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベーツならなぁ ・・・ホソアトキリゴミムシ

この系統のゴミムシも、似たような種が3~4種いて同定には気を使いますが、前胸背の形状とか見ればホソアトキリくらいしか該当する種はいなさそうです。ベーツホソアトキリだったらなぁ、という願望もないではありませんが、やっぱりホソアトキリが妥当なようです。
DSC_0817wkn(D).jpgホソアトキリゴミムシ ’14.7月初旬 山梨県甲州市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2014/08/11(月) 23:29:29|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今さらジョウカイボン ・・・ジョウカイボンいろいろ

今頃ジョウカイボンでもないだろう、と言われそうですが、UP画像がないので諦めてお付き合い下さい。ジョウカイボンの季節って案外短いですよね。4月からはじまって6月頃には大体終わっています(山地や寒冷地では少しずれこむようです)から、春から初夏にかけてが彼らの季節と言えましょうか。ジョウカイボン好きの虫屋ってあまり聞いたことがありませんが、マニアには至福の季節かもしれませんね。
1-DSC_0065wdn(On).jpgウスイロクビボソジョウカイ ’13.4月下旬 東京都町田市

体色にバリエーションがあり、黒っぽい個体もいます。
2-DSC_0350wdn(D).jpgヒガシマルムネジョウカイ ’14.6月中旬 山梨県甲州市

一見カミキリ似ですが、10年も虫の写真を撮っていると、遠くからでもジョウカイとわかってしまい、ちょっと辛いものがあります。彼らに責任はありませんが、これがみんなカミキリだったらなぁ、とついつい考えてしまいます。平地では早春から現れるジョウカイボンの一つです。
3-DSC_0706wdn(D).jpgウスチャジョウカイ ’14.6月中旬 山梨県甲州市

同定はちょっと悩ましいところですが、多分クビボソジョウカイでしょう。と言いつつ確信はないので?付きです。色彩にかなり変化があると図鑑にありました。
4-DSC_0972wdn(D).jpgクビボソジョウカイ? ’14.6月中旬 山梨県甲州市

やや山地性のジョウカイボンと思っているとクロジョウカイ。アオジョウカイの中に黒っぽい個体がいますが、こっちは全身真っ黒なので区別は簡単です。
5-DSC_0792wkn.jpgクロジョウカイ ‘14.7月初旬 山梨県甲州市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。











  1. 2014/08/10(日) 15:04:13|
  2. ジョウカイボン科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いよいよ手詰まり ・・・ホソヒゲナガキマワリ

何ともならない東京の空模様。列島に停滞する前線と、台風11号じゃどうあがいたって勝てませんよね。これで3週続けて虫のいない週末を過ごすことになりそうです。という訳で、お蔵入りしていた写真の中からUP出来そうなものを選んでみましたが、所詮お蔵入りの画像ですから、そのつもりでお付き合い下さい。

もっと簡単に会えるはずの虫でしたが、今年はそんな訳にはいきませんでした。好きな虫なんですが今年は辛うじてこの一枚だけです。あ~、残念。
DSC_0300wdn(D).jpgホソヒゲナガキマワリ ’14.6月中旬 山梨県甲州市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。









  1. 2014/08/09(土) 23:15:27|
  2. ゴミムシダマシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年も安泰 ・・・ゴマダラカミキリ

オリーブアナアキゾウムシをプレゼントしてくれた植木屋さんが、今年はこのカミキリが多いと言っていました。庭木と接する職業の方がそう言うんですから、きっとその通りなのでしょう。その言葉の通り、多摩川の河川敷もこのカミキリで賑わっておりましたです。はい。
1-DSC_0613wkn(I).jpg

2-DSC_0635wdn(I).jpg

3-DSC_0564wdn(I).jpg

4-DSC_0537wdn(I).jpgゴマダラカミキリ ‘14.7月中旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。








  1. 2014/08/08(金) 21:05:14|
  2. カミキリムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ネタ不足につき旧画像を唐突に ・・・ネアカヒメカッコウムシ

唐突ですが、昨年の9月にUPしたカッコウムシをここで再UPします。何故かと言うとですね、当ブログの数少ない訪問者のお一人であるゆたかさんから、鋭いご指摘を受け、正体が判明したからにほかなりません。そのご指摘も先月の頭のことですから、結構時間が経っての再UPとなりますが、そこはほれ、人には言えない裏事情もあったりして、まぁ、そういうことなのでよろしくお付き合い下さい。ゆたかさん、改めて御礼申し上げます。おかげ様でカッコウムシのコレクションが一種増えました。
DSC_0195wdn(Oy).jpgネアカヒメカッコウムシ ‘13.6月下旬 東京都町田市
※ネタ不足につき苦肉の救済策でした。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2014/08/07(木) 22:52:58|
  2. カッコウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

鬱陶しい? ・・・チビメナガゾウムシ

昔にくらべ、思い入れが少し減ったチビメナガゾウムシ。理由は簡単、最近よく見かけるから、というのがその最たる理由。好きな人(あるいは女)でも頻繁に顔を合わせていると、時々鬱陶しくなるのと同じ理屈かもしれません。
1-DSC_0165wdn(Nz).jpgチビメナガゾウムシ ‘14.6月中旬 東京都町田市

2-DSC_0175wdn(T).jpgチビメナガゾウムシ ‘14.7月中旬 東京都八王子市

3-DSC_0373wdn(I).jpgチビメナガゾウムシ ‘14.7月中旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。







  1. 2014/08/06(水) 23:03:11|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小さなハナノミ ・・・フタモンヒメハナノミ

何だかこまいハナノミが沢山います。撮影画像を拡大してみると、背中に斑紋らしきものが見えます。ハナノミというくらいですから、花にやって来るのは当然なんですが、私がハナノミと認めたいのは、倒木や伐採木にやってくる、斑紋のきれいなもう少し大きなハナノミのことなんですよね。そんなハナノミもここ数シーズン見ていません。歳の数に反比例するように、出会う虫の種類はどんどん減っているような気がしてなりません。
DSC_0107wdn(I).jpgフタモンヒメハナノミ ‘14.7月中旬 東京都狛江市
手前にいるのはクロハナノミのようです。ボケてますけど・・・。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2014/08/06(水) 22:57:57|
  2. ハナノミ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オリーブアナアキ再び ・・・オリーブアナアキゾウムシ

将来有望(何が有望なんだかよくわかりませんが)な植木屋ご夫妻から、またまたオリーブアナアキゾウムシの差し入れ?がありました。有難いことです。その植木屋さんの話として、オリーブが庭木として人気が出てきたという話をしましたが、そんな目で周りを見渡してみると、確かにオリーブは庭木として増えているようです。出来ることならじっくり観察して、ゾウムシの有無を確認したいところですが、不審者に間違われて通報でもされた日にゃシャレにもなりませんからやっていませんが、案外身近なところで、オリーブの葉をガシガシやっているかもしれませんね。
1-DSC_0055wkn(Nz).jpg

2-DSC_0080wdn(Nz).jpg

3-DSC_0356wkn(Nz).jpg

撮影中にポタリと落ちてしまったの図
4-DSC_0037wdn(Nz).jpgオリーブアナアキゾウムシ ‘14.7月下旬 東京都町田市(捕獲場所)
※ホソアナアキゾウムシ同様、本種も鳥のフンに擬態しているようです。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。






  1. 2014/08/05(火) 22:30:11|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

詰めが甘い ・・・ヒメホソナガクチキ

連日の猛暑と寄る年波に勝てず、ここ2週間フィールドに出ていません。当然撮り下ろし画像などあろうはずもなく、日々ご近所に徘徊する極めて普通の虫たちを、細々と撮るというスタイルが続いています。熟年虫好きにとって、梅雨明け後の2か月間は、夏眠の時期かもしれませんね。あ~、やれやれです。という訳でちょい前に撮った写真でお目汚しです。

なんだか寝ぼけた写真です。なんでもっとまじめに撮らなかったのでしょう。毎度のことながら、自分の詰めの甘さにイラつく熟年虫好きです。正体はヒメホソナガクチキ。地味ですけど好きなナガクチキなので、ビシッと決めなければならなかった虫さんなんですけどねぇ・・・。
DSC_0643wdn(D).jpgヒメホソナガクチキ ‘14.7月初旬 山梨県甲州市



にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2014/08/03(日) 16:34:05|
  2. ナガクチキムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ