甲虫三昧

越冬ってナニ? ・・・メダカチビカワゴミムシ

樹皮裏に隠れていてもすぐに動き出してしまう元気なメダカチビカワゴミムシ。越冬は、冬眠と違って春までこんこんと眠り続ける訳ではないので、すぐに動き出してもおかしくありませんが、種によって越冬のスタイルがまちまちなのが不思議です。冬眠さながら、ちょっとやそっとで起きない虫がいる一方、本種のようにすぐ動き出してしまう虫がいるというのがわかりません。一体どんなメカニズムになっているのでしょう。気になります。
1-DSC_0414wdn(Kn).jpgメダカチビカワゴミムシ ‘14.12月中旬 東京都世田谷区

2-DSC_0448wkn.jpg

3-DSC_0444wdn(On).jpgメダカチビカワゴミムシ ‘14.12月上旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





スポンサーサイト
  1. 2014/12/30(火) 21:47:40|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気になる存在 ・・・フユシャク

蛾も基本的には範疇外ですが、虫の少ない冬場に現れるフユシャクは、ちょっと気になる存在です。

冬活動することで外敵の脅威をなくし、繁殖のみに専念するよう生態を進化させたフユシャク。エサを摂ることもやめてしまった潔さ。なんたってメスは飛ぶことを止め、翅さえ捨てて、子孫を残すことのみに特化したこの戦略は、見事というほかありません。写真のフユエダシャクは、それを絵に描いたような姿をしています。でもいくら天敵の脅威が減ったからといって、このダルメシアンのような派手な装いはどうしたというのでしょう。鳥のフンへの擬態でしょうか。オスを呼び寄せるために、匂い(フェロモン)と視覚の両方で迫ろうという魂胆かもしれませんね。数あるフユシャクのメスの中にあって、本種の出で立ちは相当インパクトがあるのは確かです。
1-DSC_0770wdn(I).jpg

何だか、ちょびヒゲをはやした八のち眉毛のおじさんに見えるんですけど・・・。
2-DSC_0743wdn(I).jpgチャバネフユエダシャク♀ ‘14.12月下旬 神奈川県川崎市

こちらは便乗UPのフユシャクのオスです。谷戸路を無数に飛んでいた内に一頭ですが、人の気配に敏感で、近づく先から逃げてしまうので、何ともなりません。唯一撮らせてくれたのが写真の個体。正体は多分クロスジフユエダシャクでしょう。蛾の図鑑は持っていないので、同定はもっぱらネット上の蛾サイトです。今回はその名も「フユシャク図鑑」というサイトにお力をお借りしました。形態の違う雌雄が並べてUPされているので、大変見やすく、超便利です。
1-DSC_0834wdn(I).jpg

2-DSC_0859wdn(On).jpgクロスジフユエダシャク♂ ‘14.12月上旬 東京都町田市

片やメス、片やオス。それぞれちゃんと揃わないところが「甲虫三昧」の「甲虫三昧」たる所以でしょうか。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。











  1. 2014/12/29(月) 22:09:16|
  2. その他の科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寒さに強い?の続き ・・・ナガスネトビハムシの一種

この日最後の撮影アイテムとなったトビハムシの仲間。同定はすこぶる難しく、ナガスネトビハムシ属の一種としか言えません。今までの経験からすると、この手のハムシも寒さに強く、真冬でも暖かい日にはホストでたむろしていることがあります。1-DSC_0929wdn(I).jpgナガスネトビハムシ属の一種 ‘14.12月下旬 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。







  1. 2014/12/28(日) 15:45:48|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寒さに強い? ・・・カサハラハムシ

ハムシもいました。寒さに強いと勝手に思い込んでいるカラサラハムシです。そんなハムシだからこそ、寒さがゆるむと潜り込んでいた樹皮下から外に出て、柵の上など歩き回ったりするのでしょう。何となくそんな気がするんですよね。
1-DSC_0785wdn(I).jpg

2-DSC_0810wdn(I).jpgカサハラハムシ ‘14.12月下旬 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2014/12/27(土) 18:09:31|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬も元気 ・・・アカハバビロオオキノコ

この虫も元気です。九州では寒空の下、カワラタケに集まる本種を何度か見かけましたが、東京でも同じように姿を見せてくれるアカハバビロオオキノコです。シーズン中の個体と比べると、色が沈んだように見えるのは、私の単なる思い過ごしでしょうか。
1-DSC_0636wdn(I).jpg

2-DSC_0622wdn(I).jpgアカハバビロオオキノコ ‘14.12月下旬 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2014/12/26(金) 18:56:57|
  2. オオキノコムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12月のカミキリ ・・・アトモンサビカミキリ

この日一番驚いたのがこのアトモンサビカミキリ。別のカミキリを予想していたので、このカミキリが目に飛び込んできた時はちょっとビックリしました。サビカミキリの仲間は成虫越冬すると聞いていましたが、今まで一度も目撃したことがなく、死ぬまでに一度くらいはと思っていたので、その意味では願いは叶ったわけです。とはいえ所謂越冬状態ではないので、不満がないわけではありませんが、年末近くに遊歩道の防護柵へ上がってくるカミキリがいるということがわかっただけでも、私にとっては大きな発見と言えるでしょう。
1-DSC_0468wkn(I).jpg

2-DSC_0490wkn(I).jpgアトモンサビカミキリ ’14.12月下旬 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。






  1. 2014/12/25(木) 20:38:59|
  2. カミキリムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

しばし日光浴 ・・・サビヒョウタンゾウムシ

防護柵の支柱に何か止まっています。近づいてみるとサビヒョウタンゾウムシのようです。土中から出てきたばかりなのか全身泥だらけです。暖かいとどうしても体が動いてしまうんですねぇ、しばしの日光浴を楽しむ越冬中休みのサビヒョウタンゾウムシ(多分)です。
1-DSC_0266wdn(I).jpg

2-DSC_0274wdn(I).jpgサビヒョウタンゾウムシ? ‘14.12月下旬 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2014/12/24(水) 21:06:54|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この季節になると ・・・チャイロアカサルゾウムシ

今年もあとわずか。歳を重ねるごとに1年は加速度的に過ぎ去っていきます。子供の頃の1年が、今では3か月くらいの印象しかありません。あ~、困った、困った。って、何が困ったのかよくわかりませんが・・・。

風もなく、いつになく穏やかな12月の日曜日。そろそろあの虫が出て来る頃かなと、川向うの緑地へ行ってみました。探すは遊歩道の防護柵。見つけるのも、撮るのも楽な虫探しアイテムの逸品です。小さなハエやチャタテムシ、ヨコバイなどを横目で見ながら目的の虫を探します。おっ、いたか。近づいてみると目的の虫でした。この時期になると何故か出て来てしまうチャイロアカサルゾウムシです。この1月に撮った画像と見比べてみると、ちょっと違和感がありますが、図鑑やゾウムシネットを調べると、今年の方がそれっぽく見えます。昨シーズン撮ったチャイロアカサルは別種だったのでしょうか。わからなくなってきました。
1-DSC_0084wdn(I)_201412231721200b8.jpg

2-DSC_0113wdn(I).jpg

3-DSC_0393wdn(I).jpgチャイロアカサルゾウムシ ’14.12月下旬 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。







  1. 2014/12/23(火) 17:32:43|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

超常連 ・・・ゴミムシダマシ2種

冬の朽ち木割りの超常連、ヨツコブゴミムシダマシの仲間が今年も健在です。赤っぽい方がエグリゴミムシダマシのメス。黒い方が所謂ヨツコブゴミダマ系のメスです。何故かメスばかりでオスの姿が見えません。オスはどこへ行ってしまったんでしょう。超常連の割には締まらないゴミダマ2種となってしまいました。
1-DSC_0182wkn(On).jpg

2-DSC_0073wdn(On).jpgエグリゴミムシダマシ♀ ’14.12月中旬 東京都町田市

3-DSC_0074wdn(On).jpgヨツコブゴミムシダマシ♀の一種 ’14.12月中旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2014/12/21(日) 22:13:04|
  2. ゴミムシダマシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暖かいから出てきちゃった ・・・ハムシ2種

寝ているはずのムシが外へ出て来てしまうのは、昆虫たちの越冬が、所謂冬眠とは異なる性質のものだからでしょう。寒暖によって眠りが左右されるのも、いたしかたないといったところかもしれません。そしてこの日それを裏付けるように、樹皮のすき間から表に出て来てしまったスズキミドリトビハムシです。
1-DSC_0594wdn(I).jpgスズキミドリトビハムシ ’14.11月下旬 東京都狛江市

かれらにとってごついヤナギの樹皮下は、冬の寒さや、雨、風をしのぐにはもってこいの場所と言えるでしょう。しかしこの日の暖かさには抗しきれず、上のハムシ同様表に出て来てしまったご両人です。
2-DSC_0634wdn(I).jpg

3-DSC_1016wdn(I).jpgトホシクビボソハムシ ’14.11月下旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2014/12/20(土) 23:15:46|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野外で越冬? ・・・チビタマムシ

スネアカヒゲナガゾウムシが日向ぼっこしていた同じ樹木で、今度はチビタマムシを発見。樹皮下へ潜り込まず、葉裏で越冬でしょうか。写真はイマイチですが、12月に入って野外にいたということでUPしました。ところでこのチビタマの正体は何でしょう。樹種がわかれば同定のヒントにもなりますが、わからないのでは何の足しにもなりません。無理やり種名を挙げるとすれば、ムクノキにつくマルガタチビタマムシが近いかもしれません。
0-DSC_0791wdn(On).jpgチビタマムシの一種 ‘14.12月上旬 東京都町田市

こっちはUPの機会を逸していたアップルミント上のチビタマムシ。ハッカハムシを撮影した時の副産物です。この子も未同定で、これもしいて名前を挙げるとすればコウゾチビタマあたりでしょうか。チビタマムシはホストにいないと本当にわかりませんね。
1-DSC_0827wdn(Tu).jpg

2-DSC_0834wdn(Tu).jpgチビタマムシの一種 ‘14.11月初旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。









  1. 2014/12/19(金) 20:20:38|
  2. タマムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

越冬態ははじめて ・・・クロオビカサハラハムシ

モミの板状に浮いた樹皮の下で、越冬状態のクロオビカサハラハムシ。10年以上生態写真を撮り続けていますが、本種の越冬態を見るのは実は初めてなんです。早春から晩秋まで、結構長い時間野外で活動するハムシも、12月の声を聞くと、こうして樹皮下に潜り込むんですね。本種も他種同様ごく普通に越冬することがわかり、何となく安心の(何が安心なのかよくわかりませんが)熟年虫好きです。
DSC_0098wkn(On).jpg

3-DSC_0071wdn(On).jpgクロオビカサハラハムシ ‘14.12月上旬 東京都町田市

こっちはUPの機会を逃していた近縁のマダラアラゲサルハムシ。姉妹品ということでどさくさに紛れUPです。
DSC_0128wdn(On).jpgマダラアラゲサルハムシ ‘14.10月中旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。












  1. 2014/12/18(木) 22:08:15|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最大のマメゾウムシ ・・・サイカチマメゾウムシ

国内最大のマメゾウムシと言われていますが、それでも大きさはせいぜい5~6mm。マメゾウムシに限らず甲虫の世界は、実のところ小さな虫たちで構成された微小昆虫世界と言っていいのかもしれません。カブトムシやクワガタが、例外的に大きいと考える方が、理にかなっているように思えます。ところでこのマメゾウムシの幼虫ですが、強い抗酸化脂質を作り出すことで注目を集めているそうです。
1-DSC_0225wkn(S).jpg

2-DSC_0268wdn(S).jpg

3-DSC_0263wdn(S).jpgサイカチマメゾウムシ ‘14.12月中旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2014/12/17(水) 21:32:46|
  2. ハムシ科マメゾウムシ亜科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

筆頭 ・・・ヒレルクチブトゾウムシ

シーズン中よりも、冬の樹皮めくりでよく出会うお馴染みのヒレルクチブトゾウムシ。ケヤキの樹皮めくりでは、ほぼ100%の確率で出てくる最多出現甲虫の筆頭ではないでしょうか。
1-DSC_0324wdn(S).jpg

2-DSC_0331wdn(S).jpg

3-DSC_0377wdn(S).jpgヒレルクチブトゾウムシ ’14.11月下旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2014/12/16(火) 21:06:28|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日向ぼっこ ・・・スネアカヒゲナガゾウムシ

朝晩めっきり寒くなり、霜が降りる季節(東京での話です)となりましたが、この日の日中は風もなく、ポカポカ陽気に外を出歩くヒゲナガゾウムシがいました。樹幹を包む柔らかい初冬の日差しに、日向ぼっことシャレ込むスネアカヒゲナガゾウムシです。少しずつ移動するターゲットにフォーカスロック。撮る相手が少ない今の季節、ここぞとばかりに連写する熟年虫好きであります。
1-DSC_0685wdn(On).jpg

2-DSC_0755wdn(On).jpg

3-DSC_0751wdn(On)_20141215181444808.jpgスネアカヒゲナガゾウムシ ‘14.12月上旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2014/12/15(月) 18:18:04|
  2. ヒゲナガゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

怒涛の5連発 ・・・ヒメマイマイカブリ

ヤナギの倒木にヒメマイマイカブリの大量越冬です。越冬場所としては、赤枯れ材がお似合いですが、そんな物件がないと、こうした場所へどわっとし押し寄せるんですね。厚い樹皮を剥がすと10頭以上出てきたので、一瞬うろたえてしまった熟年虫好きです。

厚い樹皮をえいっとばかりに持ち上げると・・・。
2-DSC_0760wkn(I).jpg

持ち上げた直後はもっといたのですが、ボヤボヤしているうちに半分方いなくなってしまいました。
3-DSC_0717wkn(I).jpg

左の一頭は腹が完全に潰れています。何ともないのでしょうか。
4-DSC_0686wkn(I)_20141214182111774.jpg

この子は倒木の外にいました。どうしちゃったんでしょうね。
5-DSC_0847wkn(I).jpg

6-DSC_0897wkn(I).jpgヒメマイマイカブリ ‘14.11月下旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。









  1. 2014/12/14(日) 18:34:31|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒノキの丸太 ・・・クロナガオサムシ

長々続いたゴミムシ漁りもここらでひとまず終了。地味で暗い虫ばかりが続きましたが、だからと言って次に華やかな虫が来るかというと、そんなことはなく、似たような地味で暗めの虫たちがやっぱり続きます。まっ、今の時期はしょうがないですよね、そんな虫しか見つからないんですから。そのへんのところは諦めていただいて、暗く地味な虫としばしお付き合いいただければ幸いに思います。無理強いはしませんけれど・・・。

作業路と雑木林の境目に朽ちたヒノキの丸太。マイ鍬を当てるとサクッと入ります。この時点で何かが入っていることが経験的にわかってしまいます。10秒もしないうちにクロナガオサムシが出てきました。
1-DSC_0176wkn(On).jpg

2-DSC_0196wdn(On).jpgクロナガオサムシ ‘14.12月上旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2014/12/13(土) 20:45:32|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴミムシ漁りその9

まだ野外をウロチョロしているゴミムシがいました。トゲアトキリゴミムシ亜科に属する唯一のゴミムシ、その名もトゲアトキリゴミムシです。体長は6~7mm、ずんぐりむっくりとした体型にまだら模様の上翅、そして種名にあるトゲのある肢が特徴と言えましょうか。出会いは今回で2度目、珍しい種ではありませんが、出会う機会は多いとは言えないようです。
2-DSC_0014wdn(S).jpg

3-DSC_0213wdn(S).jpg

ストロボ焚いてみましたの図
4-DSC_0322wdn(S).jpgトゲアトキリゴミムシ ‘14.12月上旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2014/12/12(金) 20:25:49|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴミムシ漁りその8

やや乾燥気味のヤナギ赤枯れ材。その奥から現れたコガシラアオゴミムシ。どうしたら材の奥深くまで侵入出来るのか不思議ですが、カミキリムシの幼虫が掘削した坑道を利用して潜り込むようです。
1-DSC_1068wkn(I).jpg

2-DSC_1079wdn(I).jpg

3-DSC_1095wdn(I).jpgコガシラアオゴミムシ ‘14.11月下旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。







  1. 2014/12/11(木) 18:32:20|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ゴミムシ漁りその7

赤味のある体色に、会合線の赤いスジからコゴモクムシとしましたが、やはり確信はありません。これも「里山のゴミムシ」を参考にしました。良いサイトです。
1-DSC_0351wkn(Tu).jpgコゴモクムシ? ‘14.11月上旬 東京都町田市

写真一枚じゃぁちょっと寂しいかな、ということで、ごく最近撮ったヒメツヤゴモクムシをまたまたUPします。このゴミムシ、12月の空の下をノコノコ歩いていたところをGetした越冬前の個体なんです。ゴミムシの中にものんびりしたのがいるんですねぇ。

3様の気象条件で撮ってみました。表情がそれぞれ違います。
曇天下の図
1-DSC_0371wdn(S).jpg

やわらか日光の図
2-DSC_0320wkn(S).jpg

晴天下の図
3-DSC_0054wdn(S).jpgヒメツヤゴモクムシ ’14.12月上旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。











  1. 2014/12/10(水) 19:27:55|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴミムシ漁りその6

適度なツヤと、黄褐色の微毛が、何となく上品なイメージを作っています。尤もそう思うのは私だけかもしれませんが・・・。同定は前ページ(クロゴモクムシ)と同じく「琵琶湖博物館 Web図鑑、里山のゴミムシ」を参考にしました。でも確信はありません。
1-DSC_0137wkn(Tu).jpg

2-DSC_0319wdn.jpgヒメケゴモクムシ? ‘14.11月上旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2014/12/09(火) 19:01:31|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴミムシ漁りその5

ゴミムシに戻り、ここからはゴモクムシが続きます。

一枚目は鈍い光沢のあるクロゴモクのオス。2、3枚目は若干赤味の残る完全には成熟していないメス、というのが私の見立てですが、どんなもんのでしょう。それにしてもなんとまぁツヤのないゴモクムシでありましょうか。こんなのもいるんですねぇ。同定はネット上の「琵琶湖博物館 Web図鑑、里山のゴミムシ」を参考にしました。写真も大きく、図鑑で検証するよりずっと楽です。
1-DSC_0188wdn(Tu).jpgクロゴモクムシ♂?

2-DSC_0305wkn(Tu).jpg

3-DSC_0309wdn(Tu).jpgクロゴモクムシ♀? ‘14.11月上旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。






  1. 2014/12/08(月) 21:12:55|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ここらで中休み ・・・コクワガタほか

延々ゴミムシというのも味気ないので、ちょっと中休みして(あくまで中休みです。ゴミムシはまだ続きます)、最近撮ったクワガタをUPします。ってこれも黒かぁ、色気がない虫ブログです。

やや乾燥したヤナギの赤枯れ材から、小さなコクワのオスが出てきました。もう少し腐朽が進んでいれば、ヨツボシ系のゴミムシが入っていたかもしれませんが、そうならないところが私の私たる所以です。
1-DSC_0943wkn(I).jpg

2-DSC_0932wkn(I).jpgコクワガタ♂ ’14.11月下旬 東京都狛江市
大あごの下に越冬中のドウガネサルハムシが写っていました。(上の写真)


シーズン中にUP出来なかったクワガタを、どさくさに紛れUPしますので、適当にお付き合い下さい。

一見コクワガタに見えるこのクワガタは、スジのないスジクワガタのオス。メスや小型のオスにはスジがあるのに、大型のオスにはスジがないというヘンなクワガタです。よ~く見ると片方の触角がありませんねぇ。歴戦の勇士でしょうか。
3-DSC_0401wkn(T).jpgスジクワガタ♂ ‘14.7月中旬 東京都八王子市

オスならいざしらず、正体もはっきりしないメスをUPしてどうするの、なんて声が聞こえてきそうですが、まったくその通りです。実を言うと、今年撮れたクワガタってこの3種だけなんですよ。積極的に探さなかったということもありますが、シーズンを通じて3種だけってひどすぎると思いませんか。カブトムシも見ていないんですよ、今年は・・・。

体色が赤っぽいのでノコギリクワガタのメスでしょうか。それとも標高がある場所だったのでミヤマのメスでしょうか。よくわかりません。
4-DSC_0315wkn(D).jpgノコギリクワガタ♀ ’14.9月初旬 山梨県甲州市
※まーく様より、ノコギリクワガタのメスでOKとのご連絡をいただきました。これで身元判明です。まーく様ありがとうございました。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。
















  1. 2014/12/06(土) 18:22:30|
  2. クワガタムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ゴミムシ漁りその4

撮影日時も場所も違いますが、同じ亜科のゴミムシなのでいっしょにUPします。

先日も別個体をUPしたナガマルガタゴミムシです。特徴は何と言っても前胸背両端の歯状突起。こうした特徴があると亜科を特定するのが非常に楽です。
1-DSC_0264wkn(Ku).jpg

2-DSC_0710wdn(Ku).jpgナガマルガタゴミムシ ’14.11月中旬 東京都町田市

ヤナギの倒木から出てきたゴミムシ。一瞬ヨリトモナガに見えましたが、よ~く見ると別種でした。それも撮影フィールドではお初となるオオマルガタゴミムシです。今までどこに隠れていたんでしょう。当然のことながら、このゴミムシにも立派な歯状突起があります。
1-DSC_1028wdn(I).jpg

2-DSC_1011wkn(I).jpgオオマルガタゴミムシ ‘14.11月下旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。







  1. 2014/12/05(金) 18:52:21|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴミムシ漁りその3

時たま通り過ぎる人は、私の所業を見てなんと思うでしょうね。そうなんです側溝にたまった落ち葉さらいです。拾った小枝で側溝の落ち葉を掃うと、後からあとからゴミムシがわいて出て来ます。たとえそれが馴染みゴミムシであっても、私は楽しくてしょうがありません。言ってみれば、落ち葉の下の宝探しです。

マルガタツヤヒラタを倍くらいに引き伸ばした感じのクロツヤヒラタゴミムシ。今回の側溝落ち葉さらいで一番沢山出てきたのがこのゴミムシです。
1-DSC_0243wdn(Ku).jpg

2-DSC_0255wkn(Ku).jpg

3-DSC_0266wdn(Ku).jpgクロツヤヒラタゴミムシ ‘14.11月中旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。








  1. 2014/12/04(木) 19:35:29|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴミムシ漁りその2

所謂ナガゴミムシと名がつくゴミムシの中では、一番馴染みのある種ではないでしょうか。拙ブログでもよく登場します。とは言え、撮影を始めた10年前と比べると、数は減っているように思います。
1-DSC_0325wkn.jpg ‘14.11月中旬 東京都狛江市

2-DSC_0120wkn(Ku).jpg

3-DSC_0270wdn(Ku).jpgヨリトモナガゴミムシ ‘14.11月中旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。











  1. 2014/12/03(水) 21:02:13|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京西部の田園地帯でゴミムシ漁り

目視で見つかる甲虫類がほとんどいなくなってしまいました。虫好きには辛い季節の到来です。という訳で本格越冬甲虫探しへシフト変えする前に、軽く地表性の甲虫など探してみようかなぁ、なんてお話です。早い話がゴミムシ漁りです。このゴミムシ漁り企画、少し続きますので、ゴミムシに興味のない虫屋さんはスルーして下さい。

道路沿いのカラムシや、砂まじりの荒れ地にいたトックリナガゴミムシ。AFセンサーが苦手とする光沢のあるゴミムシです。デジイチを使いはじめて2年半になりますが、未だにツヤのあるゴミムシの撮影は苦手です。20枚くらい撮って何とか見られる写真が1~2枚ですから、褒められた勝率とは言えません。
1-DSC_0368wkn(Tu).jpg

2-DSC_0314wdn(Tu).jpgトックリナガゴミムシ ‘14.11月上旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2014/12/02(火) 18:43:47|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご新規甲虫はメチャ小さかった ・・・アリモドキの一種

ポカポカ陽気の昼下がり、マグソコガネでも観察しようと近所の畑へ行ってみましたが、マグソは見つからず、代わりにいたのがこんな虫。体長が3mmあるかないかの小さな虫です。取りあえず撮った写真が最初の1葉。とにかく撮りましたよという記録写真です。で、Getして別撮りした写真がその下の2葉。これも撮っただけの記念写真ですが、問題はこの虫の正体です。第一印象はニセクビボソムシでしたが、頭や胸の造作からアリモドキと断定しました。しかしズバリ合致する種が見つかりません。まっ、図鑑に載っていなくとも問題になるような虫ではありませんが、でも私にとっては久方ぶりのご新規甲虫。図鑑に載っていないからと言って邪険にすることは出来ません。
1-DSC_0028wd(S).jpg


2-DSC_0335wtn(S).jpg
3-DSC_0380wdn(S).jpgアリモドキの一種 ‘14.11月下旬 東京都世田谷区
※寝ぼけ写真平にご容赦、なにせ小さいもので・・・。いつもながら言い訳の多いブログです。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。








  1. 2014/12/01(月) 18:14:21|
  2. アリモドキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0