甲虫三昧

土盛りで越冬 ・・・オオマルガタゴミムシほか

河川敷の所々に土盛りがあります。今まであまり気にも留めていませんでしたが、ちょっと色気が出てホジホジしてみました。すると写真のゴミムシが出てきました。こうした所にもゴミムシは潜り込むという話を、ベテラン虫屋さんから聞いていましたが、本当でした。先達の言葉は尊重すべしですね。
1-DSC_0903wdn(I).jpg

2-DSC_0899wdn(I).jpgオオマルガタゴミムシ ‘15.1月下旬 東京都狛江市

徒党を組まないアオゴミって、アオゴミらしくないですよね。10頭、20頭とかたまって越冬するのが本種の真骨頂。徒党を組めない個体数というのは、ちょっと考えものです。そんなこんなでロンリーアオゴミ。以前にもそんな括りでUPしたことがありましたが、何とも寂しげなアオゴミではあります。
3-DSC_0859wkn(I).jpgアオゴミムシ ‘15.1月下旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





スポンサーサイト
  1. 2015/01/31(土) 18:22:01|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

それなり ・・・ケブカホソクチゾウムシ

ただでさえ小さなホソクチゾウムシの中にあって、さらに小さなケブカホソクチゾウムシ。口吻を入れても3mmあるかないかの大きさです。光沢がない分ピン合わせは幾分楽ですが、カメラとレンズがそれなりなので、写真もそれなりです。
1-DSC_0472wdn(I).jpgケブカホソクチゾウムシ ‘15.1月中旬 東京都狛江市

今年撮った写真がよくないので、過去画像を助っ人UPしました。あしからず。(相変わらず言い訳の多いブログです)
3-DSC_0183wdn(I).jpg

4-DSC_0128wdn(I)-bb.jpgケブカホソクチゾウムシ ‘13.12月中旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2015/01/29(木) 20:29:44|
  2. ホソクチゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鈴木みどりさん ・・・スズキミドリトビハムシ

この日のターゲットはスズキミドリトビハムシ、通称鈴木みどりさん。ヤナギをホストとするこのハムシは、今の時期、ヤナギのかたい樹皮下へ潜り込んで越冬します。個体数は多く、浮き加減の樹皮をめくるとメタリックなグリーンが目に飛び込んできます。じっとしている個体がいるかと思えば、何の前触れもなく跳んでしまう個体がいたり、どこでスイッチが入るのかわかりませんが、撮るつもりでカメラを向けた個体にいきなり跳ばれると、ちょっとめげます。

手前のぼやけたゾウムシは、多分モンイネゾウモドキ。
1-DSC_0127wdn(I).jpg

モンクチビルテントウと、トホシクビボソハムシに挟まれるの図。
2-DSC_0085wkn(I).jpg

樹幹を歩きはじめるの図。
3-DSC_0285wdn(I).jpg

4-DSC_0306wdn(I).jpgスズキミドリトビハムシ ‘15.1月下旬 東京都狛江市
※命名者はどう転んだって鈴木さんでしょうね。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。














  1. 2015/01/27(火) 19:29:42|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

材が命? ・・・ハロルドヒメコクヌスト

コモンヒメヒゲナガゾウムシが、右往左往していた同じムクノキにいたハロルドヒメコクヌスト。活動期より越冬中の個体を見ることの方が多く、シーズン中はどこでどうしているのやら・・・。と書いたところで思い出しました。もう10年も前の話ですが、初夏のころ、町田市郊外の緑地で、伐採木に張りつく本種を見たのが最初でした。寝ても覚めても材からはなれられない甲虫のようです。
DSC_0890wdn(I).jpgハロルドヒメコクヌスト ‘15.1月中旬 東京都狛江市
※「ハロルド」って命名者の名前でしょうか。「ルイス」は有名ですが、「ハロルド」は少ないですよね。他に何かありましたっけ・・・。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。


  1. 2015/01/25(日) 22:39:48|
  2. コクヌスト科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

後から後から ・・・コモンヒメヒゲナガゾウムシ

ムクノキの樹皮をめくった時のお話です。一頭出てきたらと思ったら、後から後から湧いて出てきたコモンヒメヒゲナガゾウムシ。陽に照らされるとすぐに動き出し、樹幹をウロウロし始めます。樹皮のふとんを剥がされた向こうにとっては迷惑な話ですが、一年を通して虫三昧の私には、止められない冬の楽しみの一つです。
1-DSC_0681wdn(I).jpg

2-DSC_0660wdn(I).jpg

3-DSC_0815wdn.jpg

4-DSC_0831wdn(I).jpgコモンヒメヒゲナガゾウムシ ’15.1月中旬 東京都狛江市
※それぞれ別個体です。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。






  1. 2015/01/23(金) 19:46:00|
  2. ヒゲナガゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

畑にふつう? ・・・イツホシマメゴモクムシ

ご近所の畑で見つけたイツホシマメゴモク。体長5~6mmの小さなゴミムシです。背中の小さな斑紋は変化が多く、数が揃わない個体も多いようです。かくいう写真のゴミムシも三つしかありません。他サイトを見ると、畑の草取りをしていたら沢山出てきた、なんてコメントがあったりするので、いるところには沢山いるみたいですが、そうした場所に縁のない私には、なかなか会えない普通種と言えそうです。
1-DSC_0411wdn(S).jpg

2-DSC_0139wdn(I)_20150121204131f7a.jpgイツホシマメゴモクムシ ’15.1月中旬 東京都世田谷区

昨年の春に同じ畑で撮影したイツホシマメゴモク。甘ピンですが、UPの機会を逸していたので、ここで便宜便乗UPさせていただきます。
4-DSC_0150wdn(S).jpgイツホシマメゴモクムシ ’14.4月中旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。








  1. 2015/01/21(水) 20:44:57|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬に活動? ・・・ナガヒョウホンムシ

何年ぶりでしょうか。初めて出会った時も寒い冬だったように記憶していますが、それもそのはず1~2月の寒い時期に活動するというヘンな甲虫です。種名にあるように昆虫標本や、乾物などに寄生し、それらをモグモグと食べてしまう、ある種虫屋にとっては敵役となる生態の持ち主です。雌雄で形態が異なり、写真の個体はオス。メスは丸みがあり、それとなく女性っぽいスタイルをしています。
1-DSC_0032wdn(S).jpg

2-DSC_0045wdn(S).jpgナガヒョウホンムシ♂(ヒョウホンムシ科) ‘15.1月中旬 東京都世田谷区
※冬の発生とされていますが、夏に撮影された写真もあるので、本当のところはよくわかりません。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2015/01/19(月) 22:45:55|
  2. その他の科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

有難みが湧く ・・・トゲハラヒラセクモゾウムシ

昨年の冬は、何でこんなにいるの、というくらい大量越冬のトゲハラヒラセクモゾウムシでしたが、今年は数える程しか見つかりません。昨シーズンが見事に当たり年だったということなのでしょう。私的には、探してやっと見つかるくらいの方が、有難みが湧くってものです。
1-DSC_0519wdn(I).jpg

3-DSC_0624wdn(I).jpgトゲハラヒラセクモゾウムシ ‘15.1月初旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。






  1. 2015/01/17(土) 20:58:30|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たぬき再び

昨年の秋に初見してから、その後も何回か姿を見かけたご近所のたぬき君。この日も勝手知ったるご近所といった風情で、最初に遭遇したマンションへ入っていきました。カメラを構えつつ入った思しき場所へ行ってみると・・・。たぬきの置物かと見まがうくらい、微動だにしないたぬき君がこちらを見ていました。その距離わずかに1m。あ~、びっくりした。

微動だにしません。
1-DSC_0005wkn(S).jpg

2~3分固まっていましたが、やがて後ろを振り返りつつ消えていきました。
2-DSC_0010wkn(S).jpgたぬき ‘15.1月中旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2015/01/16(金) 20:30:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬なら主役 ・・・ヨツボシケシキスイ

夏の樹液酒場では脇役に甘んじるヨツボシケシキスイも、越冬中の本種は私にとってはまさに主役級。超がつくくらいの普通種ですが、越冬態を見る機会はそうはないので、結構うれしかったりします。同行した虫好きの植木屋さんが見つけてくれました。Iさん、ありがとうございました。
1-DSC_0428wkn(I).jpg

2-DSC_0423wdn(I).jpgヨツボシケシキスイ ‘15.1月中旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2015/01/14(水) 20:17:13|
  2. ケシキスイ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

それぞれのポシリー ・・・コガシラアオゴミムシ

今年2種目のゴミムシは、コガシラアオゴミムシです。同じグループのアオゴミムシは徒党を組んで越冬しますが、本種は単独での越冬を旨としているのか、複数で越冬しているところを見たことがありません。付き合いが悪いのか、人見知りが激しいのか。近しい間柄でも生き方にはそれぞれポシリーがあるようです。
DSC_0314wdn(I).jpgコガシラアオゴミムシ ‘15.1月中旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2015/01/12(月) 19:39:56|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

砂になりたい? ・・・ヒメサビキコリ

乾いた砂地などで見かけるヒメサビキコリ。本家のサビキコリも地味ですが、それに輪をかけて地味な出で立ちのコメツキです。限りなく砂に近づきたいという種のDNAが、そうたらしめているのでしょうか。撮る相手がいるというのは今の時期有難いことですが、あまりに地味なヒメサビキコリです。
DSC_1232wdn(I).jpgヒメサビキコリ ’15.1月初旬 東京都狛江市
※虫も地味なら、写真も地味です。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2015/01/11(日) 21:08:45|
  2. コメツキムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暖かいとどうしてもねぇ ・・・トホシクビボソハムシ

お馴染みトホシクビボソハムシです。10℃を越す外気温に目をさまし、潜り込んでいた樹皮下から出て来てしまいました。元気がいいのか、単に眠れないだけなのか。同じ種の中でもそれとなく個性があるのかと疑ってしまいます。
1-DSC_0665wdn(I).jpg

2-DSC_0700wdn(I).jpgトホシクビボソハムシ ‘15.1月初旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2015/01/09(金) 23:22:48|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっと一服の続き ・・・クロナガタマムシ

クヌギの切り株で産卵していたクロナガタマムシのメスが、辺りの笹へ移動して一休み。一世一代の大仕事も疲れることでしょう。ひとしきり休んだあと、再び切り株へ移動して産卵を繰り返していました。
3-DSC_0311wdn(I).jpgクロナガタマムシ ‘14.5月下旬 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2015/01/08(木) 22:08:36|
  2. タマムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっと一服 ・・・コフキゾウムシ

冬景色ばかりでは気が滅入るので、ここらでちょっと一服しましょう。と言って何が出て来るのかと思いきや、コメントを書くのもはばかれるコフキゾウムシです。クズやハギにしこたま生息している不動の超普通種ですが、幼虫や蛹は見たことがありません。成長の過程って、その気にならないと絶対見えてきませんよね。
1-DSC_0392wdn(I).jpg

DSC_0104wdn.jpg

3-DSC_0116wdn(I).jpgコフキゾウムシ ‘14.5月下旬 神奈川県川崎市
このペアはどうなっているのでしょう。交尾の態勢ではありますが、雌雄が逆転しているようなそんな感じがしますよね。因みにこの3態は、いずれもホスト以外での撮影です。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。










  1. 2015/01/07(水) 18:53:05|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年最初のゴミムシ ・・・ヒメキベリアオゴミムシ

河原から土手道へ上がるちょっとした段差から転がり落ちたヒメキベリアオゴミムシ。水際に近い泥質の河原を好む習性があるとかで、言われてみればバックの質感は確かにそんな感じです。本種を最後に見たのは5年前の冬。撮影した同じフィールドではさらに遠く10年前ですから、それから今日に至るまで、どこでどう生き続けて来たのかすご~く気になります。
2-DSC_0052wdn(I).jpg

DSC_0040wkn(I).jpgヒメキベリアオゴミムシ ‘15.1月初旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。







  1. 2015/01/05(月) 23:20:06|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々のフィールド探訪の続きの続き ・・・川向うの緑地

またテントウムシがいました。一見したところはムーアシロホシテントウですが、前胸背板の斑紋が二つなので「ムーア」のつかないただのシロホシテントウのようです。定番種ですが、ムーアに比べると個体数は少ないようです。
15-DSC_0896wdn(I).jpg

14-DSC_0862wdn(I).jpgシロホシテントウ

締めくくりは再びチャイロアカサルゾウムシです。この日は都合3個体でした。もう少しいるかと思いましたが、こんなもんでしょうかね。
16-DSC_0563wdn(I).jpg

17-DSC_0544wdn(I).jpg

DSC_0613wdn(I).jpg

18-DSC_1027wdn(I).jpgチャイロアカサルゾウムシ ‘14.12.31神奈川県川崎市

という訳でで新年の巻頭を飾った「大晦日川向うの緑地探訪」はこれにて終了です。お付き合いいただきありがとうございました。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2015/01/04(日) 22:18:28|
  2. フィールド探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々のフィールド探訪の続き ・・・川向うの緑地

ケヤキの樹皮裏で寝ている個体がいるかと思えば、いそいそと柵上を歩く個体がいたりするウスキホシテントウです。
8-DSC_0428wdn(I).jpg

9-DSC_0433wd(I).jpgウスキホシテントウ

撮る相手が少ないので、ヨコバイも撮ってみました。しかし名前がわからない上に、ピンも甘いです。慣れないことはするもんじゃありませんね。
10-DSC_0461wdn(I).jpgヨコバイの一種⇒ヒシモンヨコバイ
※ゆたか様よりヒシモンヨコバイと連絡をいただきました。ゆたか様、ありがとうございました。

先日UPしたばかりのチャイロアカサルゾウムシですが、写真が気に入らず、撮り直しを考えていましたが、この日もちゃんといてくれました。
11-DSC_0485wdn(I).jpg

12-DSC_0477wdn(I).jpgチャイロアカサルゾウムシ
※撮り直ししても大して代わり映えしませんね。

冬の虫探しでよく見かけるのがカメムシ。クモと並んでよく柵上をうろついています。カメムシの寿命はだいたい1年くらいとされ、多くの種が成虫で越冬するそうです。(他サイトの受け売りです)
13-DSC_0687wdn(I).jpgクヌギカメムシ ‘14.12.31 神奈川県川崎市
※緑色のイメージがありますが、冬になると色が変わるようです。この情報もゆたか様よりいただきました。ありがとうございました。

この続きはまた明日。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2015/01/03(土) 21:49:03|
  2. フィールド探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

久々のフィールド探訪 ・・・川向うの緑地

昨年末のお話です。大掃除も終わり、ひと段落したところで、虫撮影の欲求がむくむくと湧いてきました。カミさんの了解をもらったところで(これが一番大事、これがないと出かけられません)、川向うの緑地へ行ってみることに。風もなく、穏やかなv日和となった大晦日の午後が、‘14の撮りおさめとなりました。

虫探しのメインステージは、毎度毎度の防護柵です。ところが穏やかな天候なのに虫が見つかりません。ちょっと不安になってきました。まさかヌルなんてことはないでしょうね。しばらく歩いたところでやっと最初の甲虫が見つかりました。体毛が剥げかけたカサハラハムシです。
1-DSC_0146wdn(I).jpgカサハラハムシ

テントウムシもちょっと暖かくなるとすぐに出て来るようです。多かったのがナミテントウ。種を代表してこの子に出てもらいました。
2-DSC_0215wdn(I).jpgナミテントウ

思ったほど見つからないので、遊歩道脇のケヤキの樹皮をめくってみました。出てきたのはいつものハムシ。上翅の縁に黒紋がないので、イノコヅチカメノコハムシですね。
3-DSC_0231wkn(I).jpgイノコヅチカメノコハムシ

同じ樹皮裏にへばりついていたウスキホシテントウ。ケヤキの樹皮めくりでは定番のテントウムシです。
4-DSC_0251wkn(I).jpgウスキホシテントウ

今の時期、フユシャクがたくさん出ているのが普通ですが、全然みつかりません。なんかヘンです。そろそろ遊歩道が終わろうかという辺りでやっと一頭見つかりました。取りあえずナミスジフユナミシャクとしましたが、自信はありません。
5-DSC_0320wdn(I).jpgナミスジフユナミシャク♀? ‘14.1月初旬 神奈川県川崎市

この子は柵ではなく、遊歩道の脇に積まれた古い伐採枝にいたアカハバビロオオキノコ。ここ最近出ずっぱりですが、冬もなんのそのといったところのようです。
6-DSC_0358wdn(I).jpg

7-DSC_0735wdn(I).jpgアカハバビロオオキノコ ‘14.12.31神奈川県川崎市

この続きはまた明日。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2015/01/02(金) 21:14:20|
  2. フィールド探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

謹賀新年

明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします


DSC_0424wkn.jpg



にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。












  1. 2015/01/01(木) 11:49:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0