甲虫三昧

コガネムシ続けますの続きの続き

初夏にどわっと発生するヒゲブトハナムグリ。オスの頭にでんと構えるトナカイの角のような触角は、一度見たら忘れない特徴と言えます。それに引き替えメスの容姿はいかにも平凡、しかしその姿を見るのは至難の技です。かくいう私も、過去に2度ほど見たにすぎません。今年は久々にその平々凡々たる容姿を、見てみたい思う熟年虫好きです。
1-DSC_0308wkn(Oy).jpg

2-DSC_0362wdn(Oy).jpg

3-DSC_0377wdn(Oy).jpgヒゲブトハナムグリ♂ ‘14.5月上旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。






スポンサーサイト
  1. 2015/02/28(土) 16:36:14|
  2. コガネムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コガネムシ続けますの続き

初夏ぐらいから一挙にわいてくるヒラタアオコガネ。やや小型の定番コガネムシですが、出はじめの頃はやっぱりちょっといいなぁ、なんて思ったりします。どんな虫でも旬の頃って新鮮ですよね。
DSC_0102wtn(I).jpg
ヒラタアオコガネ ’14.5月下旬 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2015/02/26(木) 20:34:48|
  2. コガネムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コガネムシ続けます

マグソコガネをUPした流れで、コガネムシ続けます。と言ってもご新規のコガネムシが出て来る訳ではありませんので、そのつもりでお付き合い下さい。

ヒメトラは自宅の周辺でも見かけますが、「ヒメ」のつかない「トラハナムグリ」はどこへ行けば見られるのでしょう。一生見ることなく、この趣味が終わってしまいそうです。前にもこんなこと書いた気がするなぁ。
DSC_0091wdn(I)_20150225223030177.jpgヒメトラハナムグリ ’14.5月下旬 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2015/02/25(水) 22:32:03|
  2. コガネムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

良しとしますか ・・・オオマグソコガネ?

寄る年波には勝てず、ここ最近フィールドに出ていません。寒いし、天気は悪いし、虫はいないし、いても同じ虫ばかりだし・・・。最近ちょっとやる気が失せている熟年虫好きです。当然撮り下ろし画像も底をつきました。という訳で、旧作をポチポチUPしていこうかと思います。どこかで見たことある写真だなぁ、と思っても、それは単なる気のせいですから、気にせず適当にお付き合い下さい。

足元に鹿の糞、小枝を拾って糞をほぐします。すると・・・、いますねぇ、エンマコガネの仲間がゴソッと。しかしほぐして外へ出してもすぐに潜ってしまうので写真が撮れません。そんな攻防を繰り返しているうちに、下の方からちょっと大き目のマグソコガネが出てきました。あぁ、こいつは撮りたい。どうにか撮れないものかとほぐしに使った小枝をかざすと、素直に上がって来てくれました。よ~し、しかしレンズを絞り切れずに甘い写真になってしまいました。まっ、取りあえず頭にピンが来ているのでこれで良しとしましょうか。大きさとスタイル、そして本州中部の山地に多いという解説から、オオマグソコガネとしましたが?付きです。
1-DSC_0740wkn(D).jpgオオマグソコガネ? ‘14.6月中旬 山梨県甲州市
※上翅の後ろにウ○コついてます。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。






  1. 2015/02/24(火) 20:42:27|
  2. コガネムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気づかなかった ・・・マルガタチビタマムシ

撮影中、まったく気づかなかったマルガタチビタマムシが、先日撮った撮影画像の中に写り込んでいました。私の目の節穴度も増してきたようです。あ~、情けなや。今回のUP画像は、一か月前に同じフィールドで撮った同じチビタマムシです。

撮影中気づかず、PCに取り込んで初めて知ったチビタマムシ。当然ピンは合っていません。
1-DSC_0404wtn(I).jpg
ムネアカタマノミハムシほか ‘15.2月中旬 東京都狛江市

一か月前に撮った同種。
2-DSC_0562wdn(I).jpgマルガタチビタマムシ ‘15.1月中旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。







  1. 2015/02/22(日) 14:03:21|
  2. タマムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

個体密度 ・・・ヨツコブゴミムシダマシ

撮影フィールドでは、ヨツコブゴミダマ系(に限らず)の個体密度が低下しています。ヨツコブ系は最低でも3~4頭でコロニーを作って越冬する、という印象が強かったのですが、ここではアオゴミ同様単独で見ることが多くなってきました。ちょっと気がかりな河川敷のヨツコブゴミダマ事情です。
1-DSC_0711wdn(I).jpg

2-DSC_0716wdn(I).jpgヨツコブゴミムシダマシ♂の一種 ‘15.2月中旬 東京都狛江市

ついでなので、同じ材で越冬していたクワガタのメスも便乗UPします。この界隈で成虫越冬するクワガタと言えば、コクワガタくらいしかいないので間違いないでしょう。ヒラタもいると聞いていますが未見です。
3-DSC_0707wdn(I).jpgコクワガタ♀ ‘15.2月中旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。








  1. 2015/02/20(金) 18:37:44|
  2. ゴミムシダマシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

違った楽しさ ・・・ツマキタマノミハムシ

前のページもそうですが、ムクノキの樹皮下って結構人気があるみたいです。樹皮片は小さく、それに見合った虫しか出てきませんが、いろいろ隠れているので、ケヤキとはまた違った楽しさがあります。

ハチやヒメテントウに囲まれて・・・。
1-DSC_0393wdn(I).jpg

くるっと向きを変えて・・・・。
2-DSC_0443wdn(I)_201510112337097ee.jpgツマキタマノミハムシ ‘15.2月中旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2015/02/18(水) 21:00:55|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ムクノキの樹皮下 ・・・ジュウジチビシギゾウムシほか

割合大きく剥がれたムクノキの樹皮片。その下にはこんな虫たちが隠れていました。コモンヒメヒゲナガゾウムシ、小さなヒメテントウの仲間、ケブカホソクチゾウムシ、そしてジュウジチビシギゾウムシ。ふつう種の域を出ませんが、ジュウジチビシギはこのフィールドでは初めてなので、こんな出会いもいいなぁ、と思う熟年虫好きです。
1-DSC_0790wdn(I).jpg

2-DSC_0763wdn(I).jpg

3-DSC_0827wdn(I).jpgジュウジチビシギゾウムシ ‘15.2月中旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2015/02/16(月) 19:49:13|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今季2頭目 ・・・ヒメキベリアオゴミムシ

湿気のある泥質の環境を好むとされるヒメキベリアオゴミムシですが、この子は朽ちた流木から出てきました。個体によって越冬場所の好みもそれぞれと言ったところでしょうか。よく似た種にクビナガキベリアオゴミムシなるゴミムシがいるそうですが、こちらは数が少なく、出会う機会はまずないと思った方が正解のようです。
1-DSC_0069wkn(I).jpg

3-DSC_0075wkn(I).jpgヒメキベリアオゴミムシ ‘15.2月中旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2015/02/14(土) 20:17:23|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一頭だけでも ・・・クビナガヨツボシゴミムシ

今年に入ってからかなり頻繁に訪れている毎度まいどの河川敷。ここに来て、クワガタ幼虫採りの虫屋諸氏(一人かも)の大攻勢に、目につく朽ち木や流木は、ほとんど割られてしまいました。ちょっとやり過ぎの感なきにしも非ずですが、割り残しをほぐしてみると・・・。いました。昨年まで長きにわたり行方知れずとなっていたクビナガヨツボシが、一頭だけ出て来てくれました。一頭だけでも、いてくれたことに感謝のクビナガヨツボシゴミムシです。
2-DSC_0228wdn(I)_20150212205236f19.jpgクビナガヨツボシゴミムシ ‘15.2月中旬 東京都狛江市

写真の出来がイマイチなので、旧作を一枚貼りました。
DSC_0885wdn-b.jpgクビナガヨツボシゴミムシ ‘14.2月下旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。








  1. 2015/02/12(木) 21:30:02|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

似ているけど別種 ・・・ヤドリノミゾウムシ

アカアシノミゾウムシと同衾することが多いヤドリノミゾウムシ。しかしここには本種しかいません。感覚としてはアカアシ5に対して、ヤドリ1ぐらいの印象ですが、そうならないこともあるのか、なんて気持ちです。アカアシとよく似ていますが、胸も含め全身赤いのが本種の特徴だとか。両種の区別もそれで事足りるそうです。
1-DSC_0299wdn.jpg

2-DSC_0287wdn(I).jpgヤドリノミゾウムシ ‘15.1月下旬 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2015/02/10(火) 21:30:08|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

困惑のイネゾウモドキ

ヤナギの樹皮下でしっかり越冬中のイネゾウモドキ。同定は紆余曲折のゾウムシ君たちですが、「おそらく」がつくモンイネゾウモドキです。スパッと答えが出せないところが、私の私たる所以かもしれません。
2-DSC_0449wdn(I)_201502081959038f3.jpg

1-DSC_0036wdn(I).jpgモンイネゾウモドキ? ‘15.1月下旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。








  1. 2015/02/08(日) 20:05:09|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お手上げ ・・・身元不明種

3月下旬並みの暖かさとなった1月のとある日、性懲りもなくご近所の畑で虫探しです。一株だけ残った、何だかよくわからない植物に、ナトビハムシやクモガタテントウが日向ぼっこする陽気です。そんな中、畑の隅に放置された板切れをひっくり返すと、小さな黒い虫が出てきました。ハムシでしょうか。今のところどの科に属する虫か判然としませんが、初お目見えの甲虫であることは確かです。その場で撮るには条件が悪すぎたので、Get後の後撮りとなりました(言い訳)。あしからず。そうそう、体長は3mmくらいです。
1-DSC_0235wdn(S).jpg

2-DSC_0273wdn(S).jpg身元不明種 ‘15.1月下旬 東京都世田谷区
※タマノミハムシの仲間か、はたまたマルトゲムシの仲間か、正直お手上げです。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2015/02/06(金) 20:08:01|
  2. 身元不明種
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モズのはやにえ ・・・オオヒラタシデムシ

朽ち木を物色しながら河川敷を歩いていると、灌木の小枝に虫が刺さっていました。モズのはやにえです。獲物はオオヒラタシデムシ。原型を残しているので、最近のものかもしれません。越冬中を捕獲されたのでしょうか。刺し方が衝撃的で、折り曲げた胸の隙間からまっすぐ胴体に突き刺さっています。まさに串刺し、見事なものです。子供の頃は、冬場の保存食料と聞かされていましたが、本当のところはよくわかっていないようです。詳しくはウィキペデイァをご覧あれ。
1-DSC_1011wk(I).jpg

2-DSC_1041wdn(I).jpg

3-DSC_1062wdn(I).jpgオオヒラタシデムシ ‘15.1月下旬 東京狛江市

死骸だけでは何なんで、生きている同種もUPします。旧作ですけど・・・。
4-DSC_0971wdn(Oy).jpgオオヒラタシデムシ ’12.7月下旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。






  1. 2015/02/04(水) 17:47:55|
  2. シデムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初出土 ・・・アオオサムシ

この子も土盛りからの出土です。実を申せばこのフィールドで、アオオサははじめてなんですよ。意外でしょう。ヒメマイマイは大挙して生息しているのに、アオオサが10年目にして初めてのコンタクトって、どう考えてもおかしいでしょう。今までどこをほっつき歩いていたんでしょうね。土中出土は、個体が汚くて写真映えがしません。折角いてくれたのに残念でおます。
1-DSC_0961wdn(I).jpgアオオサムシ ‘15.1月下旬 東京狛江市

汚いアオオサだけでは忍びないので、過去画像を一枚便乗UPします。
2-DSC_1122wkn(O).jpgアオオサムシ ’12.12月下旬 神奈川県相模原市 


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。






  1. 2015/02/02(月) 20:40:52|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0