甲虫三昧

曇りの日のハムシ2題

3mmあるかないかの小さなハムシ。色と形からウスイロハムシの仲間ではないかと思いますが、正確な同定はホニャララです。白くぼ~っと見えているのは白いツツジの蕾です。念のため・・・。
1-DSC_0102wdn(S).jpg

2-DSC_0128wdn(S)_20150430225854d4b.jpgウスイロハムシの一種 ‘15.4月中旬 東京都世田谷区
※甘ピンご容赦、なにしろ曇っていたもので・・・。

ヤブガラシがホストのドウガネサルハムシ。ツツジの間から何本もヤブガラシが伸びているので、ツツジの生垣にいてもなんら不思議はありません。時々青い個体を見ますが、出会うチャンスはなかなか巡ってきませんね。
1-DSC_0214wdn(S).jpg

何故かバラの蕾の図
2-DSC_0166wkn(S).jpgドウガネサルハムシ ‘15.4月中旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。







スポンサーサイト
  1. 2015/04/30(木) 23:02:52|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まずはめでたし、めでたし ・・・グミチョッキリ

花は終わりかけていましたが、目的の虫は花には関係ないので、とにかく枝という枝をねめまわします。う~ん、見つからない。ここでの発生はもう終わってしまったのでしょうか。そんなこんなでもう諦めようかと思いはじめた頃、やっと一頭視野に入って来ました。まずはめでたし、めでたしです。敏感なチョッキリで、ちょっとでも気配を感じるとすぐにポロリと落ちてしまいます。
1-DSC_0506wdn(I).jpg

2-DSC_0616wkn(I).jpgグミチョッキリ ‘15.4月下旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2015/04/29(水) 20:19:17|
  2. オトシブミ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご近所のちょっと小さなゴミムシ

昨年の初冬に撮ったゴミムシが、また現れました。トゲアトキリゴミムシ亜科唯一のゴミムシです。所謂アトキリ系のゴミムシとは似ても似つかぬその容貌は、なかなか個性的です。ずんぐりした体躯に、まだら模様の上翅。昨年撮った時には感じませんでしたが、シーズンに入ってからのこの子の動きはハンパなく早いです。止まっても頭隠して尻隠さずのスタイルなので、顔が見える写真はわずかしか撮れませんでした。
1-DSC_0389wdn(S).jpg

2-DSC_0209wdn(S).jpgトゲアトキリゴミムシ ’15.4月下旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。












  1. 2015/04/28(火) 21:50:26|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本当にハムシ? 

舗道のツツジの植え込みにいた初見のハムシ。体長は2.5mmと極小です。小さい割には自己主張が強く、正体はすぐにバレると思ったのですが、なかなかそういう訳にはいきませんでした。少なくとも保育社の甲虫図鑑にはこのハムシは載っていません。そこではたとこの子は本当にハムシなのかという疑問が湧いてきました。見立てはハムシですが、インパクトのある斑紋、点刻列、そして一面の微毛・・・。この辺りにハムシ以外の虫を想起させるモヤモヤしたものがあります。そのモヤモヤが当たらないことを祈るばかりですが、もし当たっていたら大笑いです。そうならないことを願って、この子の正体をご存知の方がいらっしゃったら是非ご一報下さい。お待ちしております。
1-DSC_0043wtn(S).jpg

2-DSC_0029wdn(S).jpgハムシ?の一種⇒タバコノミハムシ ‘15.4月中旬 東京都世田谷区
※Ita様から早速情報をいただきました。正体は北米のタバコノミハムシという外来種とのこと。最近出たハムシハンドブックに載っていたそうです。
Itaさん、ありがとうございました。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2015/04/27(月) 21:11:37|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

とりあえず一頭 ・・・ニホンケブカサルハムシ

5~6年前から我が家のツバキで発生するようになったニホンケブカサルハムシ。今年も出るには出てくれましたが、今のところ写真の一頭のみです。昨年は4月末から5月頭でピークを迎えていましたから、あと一週間くらい先が本番かもしれません。
1-DSC_0340wdn(S).jpg

2-DSC_0338wkn(S).jpg

3-DSC_0359wdn.jpgニホンケブカサルハムシ ’15.4月中旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。






  1. 2015/04/25(土) 21:36:13|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年もツツジ ・・・ツノヒゲボソゾウムシ

ご近所ではツツジ、郊外へ出るとブナ系で見ることが多いツノヒゲボソゾウムシ。今年も昨年と同じように現れてくれました。

葉の先端をかじってますねの図
DSC_0012wkn(S).jpg

DSC_0039wdn(S).jpg

DSC_0056wdn(S).jpgツノヒゲボソゾウムシ ’15.4月中旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。






  1. 2015/04/24(金) 20:10:44|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

星三つ ・・・イツホシマメゴモクムシ

ご近所の畑でGetとしたイツホシマメゴモクムシ。今季2頭目のイツホシ君ですが、この子にもホシは三つしかありません。五つ揃ったイツホシはどこにいるのでしょう。AFが苦手とする光沢甲虫、しかも微小。どうしたってGetしなければまともな写真は撮れません。
4-DSC_0013wdn(S).jpg

3-DSC_0049wtn(S).jpg
かすかに虹色光沢で見えています。

5-DSC_0075wdn(S).jpgイツホシマメゴモクムシ ’15.4月下中旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2015/04/23(木) 20:47:07|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

虫神様のいたずら ・・・ツツジコブハムシ

いつ見てもこのハムシの造形には驚きを禁じえません。ムシクソハムシしかり、虫神様のいたずらとしか思えない造形です。自らムシのクソになろうなんて、一体全体誰が考えつくでしょう。気の遠くなるような進化の過程を、1分くらいに凝縮したら、きっとすごいものが見られるんじゃないかと、ワクワクしちゃいます。
7-DSC_0046wkn(S).jpg

DSC_0070wdn(S).jpg

3-DSC_0056wdn(S).jpgツツジコブハムシ ’15.4月中旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。











  1. 2015/04/22(水) 20:42:40|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地味な暮らし? ・・・ホソヒメカタゾウムシ

保育社の甲虫図鑑には本種一種しか記載されていませんが、調査が進むと数種に分けられる可能性があるとかないとか。今のところ調査が進んだという話は伝わってこないので、ホソヒメカタゾウムシでよさそうですが、もし違っていたらゴメンナサイです。体長4mmほど。落葉中から採集されるとあるので、普段はそんなところで地味に暮らしているのかもしれませんね。
1-DSC_0189wdn(S).jpg

2-DSC_0080wdn(S).jpg

3-DSC_0226wdn(S).jpgホソヒメカタゾウムシ ’15.4月中旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2015/04/21(火) 21:05:58|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キンモクセイも ・・・ヘリグロテントウノミハムシ

ヒイラギだけかと思っていたらキンモクセイにもつくんですねぇ。そう教えてくれたのは懇意にしている植木屋さん。私が虫好きだと知って時々虫情報や、現物を持ってきてくれる私の良き理解者です。調べてみたらヒイラギのほか、キンモクセイやネズミモチにもつくと図鑑にちゃんと書いてありました。まだまだ勉強がたりません。

キンモクセイに止まるの図
1-DSC_0074wdn(S).jpg

ヒイラギの若葉に止まるの図
2-DSC_0063wtn(S).jpg

3-DSC_0046wdn(S).jpgヘリグロテントウノミハムシ ‘15.4月中旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2015/04/20(月) 20:11:24|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春の里で虫探し その4

今の時期、甲虫好きの私でもビロードツリアブを外す訳にはいきません。何か好きなんですよね、このアブ。シーズンの初っ端に現れるという意味では、スプリング・エフェメラルと言っていいかもしれませんが、これほど春を感じさせるアブも少ないのではないでしょうか。
20-DSC_0736wkn(I).jpg

21-DSC_1128wdn(Ku).jpgビロードツリアブ 
※スプリング・エフェメラルって本来植物に使われる言葉なんですね。ギフチョウにはよく使われるこの言葉も、ウィキペディアによれば、ツチハンミョウに使われることはまずないとのこと。それからいけばビロードツリアブもスプリング・エフェメラルとは言い難いようです。

警戒色のハカハネムシ。何も言うことはありません。
22-DSC_0075wdn(ku).jpgアカハネムシ

作業路に雑多な伐採木。何かいるでしょうか。いるにはいましたが、定番のヒメクロトラだけでした。カミキリには昔から(今も)縁遠い私のこと、いないよりはマシといったところでしょうか。
23-DSC_0046wkn(Ku).jpg

24-DSC_1198wdn(Ku).jpg

25-DSC_1238wdn(Ku).jpgヒメクロトラカミキリ 

陽がかげり、風に冷たさが戻って来ました。そろそろおつもりの頃です。最寄りの駅に向かって歩いていると、畑のあぜにヒメビロウドコガネがいました。今さっき出てきましたと言わんばかり風情ですが、カメラも気にせず盛んに草を貪っていました。
26-DSC_0167wdn(Ku).jpgヒメビロウドコガネ ‘15.4月上旬 神奈川県川崎市(すべて)

土筆。一面の土筆って久々です。売るほど生えていました。
27-DSC_1258wkn(Ku).jpg

てなところで、「春の里で虫探し」はこれにて終了です。ねっ、面白くなかったでしょ。でもお付き合いいただきありがとうございました。

この日目撃した虫など)
コガタルリハムシ
キスイモドキ
ギシギシクチブトゾウムシ
マルガタゴミムシ
カシワクチブトゾウムシ
マダラカサハラサルハムシ
ツマキアオジョウカイモドキ
バラルリツツハムシ
ウリハムシ
スジグロシロチョウ
ルリタテハ
コメツキの一種
イチゴハナゾウムシ
アザミホソクチゾウムシ
フチトリヒメヒラタタマムシ
ジュウジチビシギゾウムシ
ヒシモンナガタマムシ
カシアシナガゾウムシ
ヤトセスジジョウカイ
ビロードツリアブ
ヒゲブトハムシダマシ
ヒメクロトラカミキリ
ルリマルノミハムシ
ジョウカイボンの一種
アカハネムシ
ヒメビロウドコガネ

※目撃順でした



  1. 2015/04/18(土) 21:04:15|
  2. フィールド探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

春の里で虫探し その3

尾根筋の小道の擬木に、小さな甲虫やらが三々五々・・・。光量不足で暗い画像しかないので見られる写真だけUPします。やれやれ。

多分アザミホソクチゾウムシ。九州で仕事をしていた頃は、キツネアザミでよく見かけたゾウムシですが、本州で見るのははじめてなのでちょっと疑っています。西に多い種という印象もあって、今一つ自分の中で納得出来ていないんですよね。表情はまさにアザミホソクチゾウムシのそれなんですけどね。
13-DSC_0757wdn(Ku).jpgアザミホソクチゾウムシ?
※ピン甘ご容赦。

成虫越冬するヒシモンナガタマムシ。他のナガタマは成虫で越冬しないんでしょうかねぇ。本種以外聞いたことがないので、多分しないと思いますが、するしないの線引きはどこで決まるのでしょう。気になります。
14-DSC_0922wdn(Ku).jpgヒシモンナガタマムシ

久々に見たカシアシナガゾウムシ。前肢がぐわっと開いているのでオスのようですね。この長い肢でメスを抱え込み、交尾をいたすのですよ。
15-DSC_0978wdn(Ku).jpgカシアシナガゾウムシ

16-DSC_0037wkn(Ku).jpgペンペン草

ジョウカイボンとの付き合いもはじまります。好き嫌いは別にして、甲虫大好き人間を標榜する熟年虫好きとしては、見たら撮らない訳にはいかない虫です。好き嫌いは別にしてもね・・・。17-DSC_1101wdn(Ku).jpgヤトセスジジョウカイ

春の今頃の季節に見るジョウカイボンですが、種名がわかりません。ジョウカイボンという括りで検索するとわずかながらヒットしますが、いずれも不明種扱い。もちろん保育社の甲虫図鑑にも載っていません。
18-DSC_0057wdn(Ku).jpgジョウカイボンの一種⇒ムネアカフトジョウカイ 
※図鑑の標本写真と印象がかなり違うので、ジョウカイボンの一種としましたが、どうやらムネアカフトジョウカイが正解のようです。お騒がせ、平にご容赦です。

再びコガタルリ、ここも我慢です。なんせ数が多いもので・・・。
19-DSC_1115wdn(Ku).jpgコガタルリハムシ ‘15.4月中旬 神奈川県川崎市(すべて)

この続きはまた明日。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2015/04/17(金) 21:37:24|
  2. フィールド探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春の里で虫探し その2

春の里で虫探しその2なんですが、次に控えし虫が久々のご新規甲虫なので、この子だけ特別扱いします。あしからず。

折角のご新規甲虫なのに、このシチュエーションはちょっとかわいそうです。でも多分、こんな状況だから撮れた虫と言えるかもしれません。明るい場所だったらあっという間に逃げられていたことでしょう。ヒメヒラタタマムシ(この虫もまだまともに撮れていない)と近縁ですが、こちらの方が少ないながらも色気があります。種名の「フチトリ」は側面の鮮やかな紅色から来ているのでしょうか。それとも胸でしょうか。やっぱり胸でしょうね。
11-DSC_0793wdn(Ku)_20150416214743e49.jpg

12-DSC_0804wdn(Ku)_20150416214758265.jpgフチトリヒメヒラタタマムシ ‘15.4月中旬 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。








  1. 2015/04/16(木) 21:49:46|
  2. タマムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春の里で虫探し その1

先日の日曜日、久々にMFを歩いてきました。大した虫は撮れていませんが、春めいた里を歩けるだけでも幸せを感じる熟年虫好きです。という訳でこっちも久々のフィールド探訪です。次の徘徊日まで、このネタで引っ張りますので、覚悟してお付き合い下さい。正直言って面白くありません。ならUPするな! ごもっとも、ごもっとも。それでもUPしたい虫心です。

一応時間軸に沿って・・・。

何ていうか春ですね。
1-DSC_0518wkn(Ku).jpg

お約束のコガタルリハムシ。「またかよ」の声が聞こえてきそうですが、ここは我慢です。
2-DSC_0116wdn(Tu).jpgコガタルリハムシ

朝露のハコベには、これもお約束のマルガタゴミムシ。この仲間は植物食をすることで知られています。
3-DSC_0281wtn(Ku).jpg
マルガタゴミムシの一種

コガタルリに混じってギシギシクチブトサルゾウムシが一頭。しかしあっという間に逃げられてしまいました。
4-DSC_0327wdn(Ku).jpgギシギシクチブトサルゾウムシ

ラミーカミキリのホストにバラルリツツハムシ。寂しいかな見たのはこの一頭だけ。本格発生はもうちょっと先ですね。
5-DSC_0428wkn(Ku).jpgバラルリツツハムシ

クヌギやコナラが林立する雑木林の笹にカシワクチブトゾウムシ。今年も長い付き合いがはじまります。
6-DSC_0583wkn(Ku).jpgカシワクチブトゾウムシ ’15.4月中旬 神奈川県川崎市(すべて)

旬はすぎましたがきれいです。
7-DSC_0283wkn(Ku).jpg菜の花

えっ、これだけ? そっ、これだけ。この続きはまた明日。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2015/04/15(水) 20:40:02|
  2. フィールド探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

小さなテントウムシ2題

近くの公園のケヤキにいた小さなテントウムシ。体長は2mmくらい、時々見かけるフタモンクロテントウに似ていますが、斑紋の位置がちょっと違うような。でも他にこんな感じのテントウムシは載っていないし、やっぱりフタモンクロテントウでいいのでしょうか。
1-DSC_0051wdn(S).jpg

2-DSC_0063wdn(S).jpgヒメテントウの一種アトホシヒメテントウ?⇒シコクフタホシヒメテントウ♀ ‘15.4月上旬 東京都世田谷区
ゆたか様より、アトホシヒメテントウではないとのメールをいただきました。検証の結果、かなり近いと思われますので、取りあえず?付きで訂正いたいと思います。
ゆたか様、ありがとうございました。

フッカーS様よりさらに詳細な情報提供がありました。?付きでアトホシヒメテントウとしましたが、再度の訂正です。
フッカーS様、ありがとうございました。


こちらはさらに難問の全身真っ黒なテントウムシ。体長は2.5mmってところでしょうか。真っ黒ですが、頭部に赤味があるのでそれがヒントになりそう。・・・でも結局わかりませんでした。せっかく撮影したのに正体がわからないと、正直面白くありませんね。
3-DSC_0338wdn(S).jpg

4-DSC_0365wdn(S).jpgヒメテントウの一種⇒コクロヒメテントウ♂ ‘15.4月上旬 東京都世田谷区
後日談というよりは後刻談)
あるサイトを見ていてこのテントウムシの正体がわかりました。図鑑で確認すると「上翅被毛は強く波曲したS字状、オスの前頭は淡色・・・」とかなんとか。しかも「きわめてふつう」とあればこの子の正体は割れたも同然ですね。コクロヒメテントウのオスでした。お粗末。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。
















  1. 2015/04/13(月) 18:12:34|
  2. テントウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

近所の公園で ・・・アオグロカミキリモドキ

公園のユキヤナギにアオグロカミキリモドキがいました。曇天が幸いしたのか動きはやや緩慢です。でもピンが合いません。20カット撮って拾える写真が2~3枚では話になりません。相変わらずのヘボ撮り手です。
1-DSC_0330wdn(S).jpg

2-DSC_0398wdn(S).jpgアオグロカミキリモドキ ’15.4月初旬 東京都世田谷区
※体長は7~8mm、ユキヤナギの花に比較しても、小さなカミキリモドキであることがわかります。だからナニ・・・。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2015/04/11(土) 21:11:44|
  2. カミキリモドキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この子も発生 ・・・クロケシツブチョッキリ

ツツジトゲムネ同様、本種の昨年の初見を調べてみました。こちらは一週間の開きがありました。暑さ、寒さ、その年の気象条件によって状況は変化しますから、一週間の差なんて同時期と同じですよね。こちらも輪廻は巡る、ぐるぐると、です。
1-DSC_0137wdn(S).jpg

2-DSC_0514wdn(S).jpgクロケシツブチョッキリ ‘15.4月上旬 東京都世田谷区
※知り合いの植木屋さんが言っていましたが、庭木のバラにはこちらが考える以上にバラゾウムシ(クロケシツブチョッキリ)が湧くそうです。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。








  1. 2015/04/09(木) 21:00:18|
  2. オトシブミ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本当の初見 ・・・ルリマルノミハムシ

UPが相前後しますが、今シーズン初見のハムシはこのルリマルノミハムシでした。コガタルリの出現に先立ち、咲き始めた春の草花に彼らの姿がありました。

菜の花ではなく、コマツナです。
1-DSC_0125wkn(S).jpg

ユキヤナギに乗っかるの図
2-DSC_0255wkn(S).jpg

これもコマツナ。体表がかなり荒れています。越冬の証でしょうか。
3-DSC_0244wd(S).jpgルリマルノミハムシ ‘15,3月下旬~4月初旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。








  1. 2015/04/08(水) 19:00:46|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年も変わりなく ・・・ツツジトゲムネサルゾウムシ

昨年の初見はいつだったか調べてみたら、1日の差でした。毎年変わらないこの輪廻がいいですね。という訳でこの時期の恒例となりつつある、ご近所のツツジトゲムネサルゾウムシの発生状況でした。
1-DSC_0156wtn(S).jpg

この子の触角は片方が欠けています。新成虫でそれはないので、越冬個体であることが裏付けされたかもです。
2-DSC_0189wdn(S).jpgツツジトゲムネサルゾウムシ ’15.4月上旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。






  1. 2015/04/07(火) 18:14:14|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

緑地で虫探しその6 ・・・ルリとルリ

先週は何とか持ちこたえた東京のお天気でしたが、今週はどうもいけません。所謂菜種梅雨というヤツでしょうか。ショボつく雨に寒さが加われば、せっかく出てきた虫たちもまたぞろ引っ込んでしまいます。何ともいじわるな4月の空模様です。

前にも書いた気がしますが、ルリタテハって越冬明けの個体も、旬の個体もみんなきれいですよね。翅が破損した個体は見たことがありません。翅がボロにならない過ごし方を知っているんでしょうか。不思議です。
1-DSC_0745wdn(I).jpg

2-DSC_0750wdn(I).jpgルリタテハ ‘15.3月下旬 神奈川県川崎市

今の時期はスギタニルリが話題に上る季節ですが、ルリ自体も近場のフィールドでは、あまり見たことがありません。ヤマトやツバメに比べ一回り大きく、翅表のルリ色の鮮やさも際立っています。って、見えていませんけど・・・。
DSC_0839wkn(I).jpg

DSC_0848wdn(I).jpgルリシジミ ‘15.3月下旬 東京都狛江市
※撮影は緑地ではなく、帰りがけに寄った多摩川河川敷です。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。












  1. 2015/04/05(日) 14:09:49|
  2. チョウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

緑地で虫探しその5 ・・・ハムシ3種

午後になると予報通り晴れていた空に雲が広がり、気温も下がって来ました。こうなると天候に敏感な虫たちは、外回りを諦め、そそくさと下草や雑草の根際などに隠れてしまいます。コガタルリしかり、イタドリしかり、あれよあれよと言う間にみんないなくなってしまいましたとさ。

この子は日が陰る前に撮影したイチゴハムシ。木道上をセカセカと歩いていた個体です。
1-DSC_0200wdn(I).jpgイチゴハムシ

2-DSC_0197wdn(I)_201504042142469f8.jpg

地面に向かって駆け降りるの図
3-DSC_0590wdn(I).jpgコガタルリハムシ

今シーズン初見のイタドリハムシも、撮影直後にスッといなくなってしまいました。
4-DSC_0605wdn(I).jpgイタドリハムシ ‘15.3月下旬 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



 






  1. 2015/04/04(土) 21:56:08|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

緑地で虫探しその4 ・・・ナガハムシダマシ

粗く舗装された遊歩道上になんとなく虫の気配。振り返るようにして覗き込むと、なんとナガハムシダマシでした。撮影中に飛ばれてしまいましたが、近くの伐採木に着陸。2枚目はその時のもの。この時期に見るのははじめてのことで、ちょっと意表を突かれた熟年虫好きでした。
1-DSC_0477wdn(I).jpg

2-DSC_0506wdn(I).jpgナガハムシダマシ ’15.3月下旬 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2015/04/03(金) 20:23:17|
  2. ハムシダマシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

緑地で虫探しその3 ・・・キマダラヒゲナガゾウムシ

木道脇の伐採枝に、キマダラヒゲナガゾウムが姿を見せていました。この時期にいるということは、成虫で越冬したってことですよね。じゃあ、どこで冬をやり過ごしたのでしよう。成虫で越冬する甲虫って考える以上に多いのに、越冬態を見る機会が圧倒的に少ないのは実に不思議なことです。見るのはいつも決まった顔ぶればかりだし・・・。
1-DSC_0644wtn(I).jpg

2-DSC_0688wdn(I).jpgキマダラヒゲナガゾウムシ ’15.3月下旬 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。






  1. 2015/04/02(木) 22:00:45|
  2. ヒゲナガゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

緑地で虫探しその2 ・・・ジュウジorレロフ+1

ゾウムシはねらい目でしたが、いたのはシギとクチブトの各一のみ。シギはかなり小さく、しかもジュウジかレロフかよくわからない白帯の持ち主で、ゾウムシ好きの私でも、スパッと決められないもどかしさがあります。はてさて件のシギゾウはどっちなのでしょうか。大きさからいけばレロフですが、白帯がこんな風では判断に迷います。何でこう中途半端なシギゾウを虫神様はお遣いあそばすのでありましょうや。いじわるとしか思えません。
DSC_0398wdn(I).jpg

DSC_0416wdn(I).jpgチビシギゾウムシの一種 ‘15.3月下旬 神奈川県川崎市
ジュウジチビシギと思いますが、大事を取って(責任回避)チビシギゾウムシの一種としました。あしからず。

こちらも毎度お馴染みヒレルクチブトゾウムシ。ここ数日の暖かさでケヤキの樹皮裏から出てきたようです。越冬期から活動期へ、ヒレルクチブトもいよいよ本格始動といったところのようです。
DSC_0425wdn(I).jpgヒレルクチブトゾウムシ ‘15.3月下旬 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2015/04/01(水) 18:03:13|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0