甲虫三昧

頭がない ・・・ヤマトエンマムシ

ちょっとした丘の斜面の作業路。あまたの植物が繁茂し、伐採木が所々に転がっています。いかにも虫がいそうなロケーションですが、そんな作業路を黒い虫が急ぎ足で駆け抜けていきます。おっ、エンマムシ。ヤマトエンマムシでしょうか。歩みを止めないエンマムシをファインダー越に追っていると、唐突にある場所で止まりました。どうしたのでしょう。周りの土や枯れ葉を取り除くと、頭をひっこめたヘンな具合のエンマムシが出てきました。まるでカメのようです。このままでは絵にならないので、しばらく見ていると徐々に頭を出し、いつものスタイルに戻りました。
1-DSC_0012wdn(Ku).jpgヤマトエンマムシ ‘15.6月中旬 東京都町田市
※頭をひっこめた写真は誤って削除してしまいました。相も変らぬ詰めの甘いブログです。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




スポンサーサイト
  1. 2015/06/29(月) 20:08:37|
  2. エンマムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

怒涛の6連発 ・・・イモサルハムシ

ヒルガオをホストとするやや大柄のハムシ。好きなもんで6連発です。昨年までホストへの依存度が高いハムシと考えていましたが、最近見つけた生息地ではその公式が当てはまりません。もちろんヒルガオにも沢山いますが、それ以外の植物でも沢山見かけます。個体数が多いと、あぶれた個体がホストの周辺に分散するのでしょうか。
1-DSC_0732wdn(Ku).jpg

2-DSC_0786wdn(Ku).jpg

DSC_0240wdn.jpg

4-DSC_0443wdn(Ku).jpg

5-DSC_0518wdn(Ku).jpg

6-DSC_0616wdn(Ku).jpgイモサルハムシ ‘15.6月下旬 東京都町田市
※私見ですがグリーンの個体が一番少ないようです。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。












  1. 2015/06/28(日) 20:59:36|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

欲目 ・・・コツヤホソゴミムシダマシ

葉上のマルガタゴミムシかと思ったら、コツヤホソゴミムシダマシでした。朽ち木や、ぐずぐずの立ち枯れを好むゴミムシダマシですが、久しくその姿を見ていませんでした。上翅の深い条溝が格調高く見えるのは、ゴミムシダマシに思い入れの強い私だからこその欲目というヤツでしょうか。
1-DSC_0589wdn(Ku).jpg

2-DSC_0595wdn(Ku).jpg

こんなシチュエーションがこのゴミダマの本来の生態です。ということで別撮りです。あしからず。
3-DSC_0406wkn(Ku).jpg

4-DSC_0393wtn(Ku).jpg
コツヤホソゴミムシダマシ ‘15.6月中旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2015/06/27(土) 16:59:31|
  2. ゴミムシダマシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご新規ケシマグソ ・・・ホソケシマグソコガネ

田んぼの畔を何とはなしに眺めていたら、小さな虫が見えてきました。ファインダー越に見る虫の頭は何となくマグソコガネ風。でもタダマグソとはどこか違います。小さいながらも彫刻が施されていて、何となくいい感じ。その内カメラの存在に気づき、回れ右をして現場から立ち去ろうとします。そうはさせじとすかさずGet。ちゃんと撮れている写真はGet後の後撮りです。でなければとてもピンなど合いはしません。体長は4mm弱、イネ科植物の根際や落ち葉の下、獣糞などに集まるそうです。
1-DSC_0561wdn(Ku).jpg

2-DSC_0173wdn(Ku)n.jpg

3-DSC_0323wdn(Ku).jpgホソケシマグソコガネ ‘15.6月中旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2015/06/26(金) 20:12:20|
  2. コガネムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

みんな同じ種??? ・・・ナガタマムシ3態

伐採木ではなく、葉上に止まるナガタマムシ。正体は何でしょう。色、柄が平凡で同定の決め手となるものがありませんが、体長が10mm近くあるのでオオウグイスナガタマ辺りでしょうか。ところでこのページには3個体がUPされています。それぞれ雰囲気が異なって見えますが、実はみな同じ種なのではないかと思いはじめています。どなたか明確な答えをお持ちの方は是非ご教示下さい。取りあえずオオウグイスナガタマでUPしましたが、気になって夜も眠れません。
1-DSC_1177wdn(Ku).jpg

2-DSC_1195wdn(Ku).jpg

別個体の図、って見りゃわかる。ごもっとも、ごもっとも。
3-DSC_1185wdn(Ku).jpg

4-DSC_1212wdn(Ku).jpg

そうは言ってもこの子は別種かもの図
5-DSC_1133wkn(Ku).jpg

6-DSC_1095wdn(Ku).jpgオオウグイスナガタマムシ? ‘15.6月中旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。








  1. 2015/06/25(木) 20:58:10|
  2. タマムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水なんかへっちゃら ・・・イネゾウムシ

常々見たいと思っていたイネゾウムシを、やっと見ることが出来ました。イネゾウムシのホストはイネです。それ故本種は泳ぐことが出来ると言われていますが、本当でしょうか。イネに取りつくゾウムシを撮影中、一つの個体がポチャと水中に没しました。しかし当の本人慌てる様子もなく、もがくように泳ぎながらイネに取りつき、しばらく水に浸かっていましたから、やっぱり水はへっちゃらのようです。

水中に没した写真もありますが、どうにもひどい写真で、差し替え前提です。ちゃんとしたのが撮れたらそっと差し替えますね。

左の黒いのが落ちましたの図(この子、一度落ちてますね)
1-DSC_0195wtn(Ku).jpg

何かを調べに行くの図
2-DSC_0201wtn(Ku).jpg

ねっ、ひどい写真でしょの図
3-DSC_0215wdn(Ku).jpg

別個体の図
4-DSC_0398wdn(Ku).jpg

5-DSC_0336wdn(Ku).jpgイネゾウムシ ‘15.6月中旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。






  1. 2015/06/24(水) 20:27:46|
  2. イネゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

本家はいない ・・・キバネカミキリモドキ

終わりかけの栗の花にご執心で、カメラの存在もまるで意に介さず、吸蜜に余念のないキバネカミキリモドキ。モドキはいてもモドキでない本家はどこもいません。はっきりしないお天気と、芳香の弱くなった栗の花に、カミキリを惹きよせるパワーはもう残っていないようです。
1-DSC_0335wdn(Tu).jpg

2-DSC_0279wdn(Tu).jpg

3-DSC_0392wdn(Tu).jpgキバネカミキリモドキ ‘15.6月中旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2015/06/23(火) 20:35:29|
  2. カミキリモドキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京では初 ・・・クリタマムシ

栗林へ来るといつも気になるのがクリタマムシの存在。体長5~6mmの小さなタマムシですが、葉表に止まっていることが多いので、いれば見つけるのは簡単です。ただしいたらの話なので、運とタイミングは必要かもしれません。

キバネカミキリモドキの撮影中、手前の葉上に黒く細長いものを捉えました。ムムッ、もしや・・・。カミキリモドキそっちのけで黒い物体をジロジロすると、おおっ、クリタマ!九州では何度かお目にかかっているタマムシですが、東京でははじめてです。葉から転がり落ちないよう慎重に葉を引き寄せます。そして激写。一連写したところで、あろうことかクリの葉から滑り落ちてしまいました。だから写真はこれだけ。撮れただけでもメッケモンと思うしかほかに手はなさそうです。
1-DSC_0345wdn(Ku).jpg

2-DSC_0355wdn(Tu).jpgクリタマムシ ‘15.6月中旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2015/06/22(月) 20:31:30|
  2. タマムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

あなどれない ・・・オオアオゾウムシ

ゾウムシ繋がりできれいなゾウムシを一つ・・・。

山地でしかお目にかかったことがなかったので、東京の郊外で会えるとは意外でした。東京の里山もあなどれません。本種は大型である上に、ゾウムシらしからぬ色彩で大いに目を引きます。最初の一頭は、「アオ」というより黄色ですね。黄色の粉でまぶされたような色合いです。もう一頭は標準的な色彩の個体。いずれにしてもきれいです。こんなのが路傍の下草にちょんと乗っかっていたら嫌でも足は止まりますわなぁ。久々に見たオオオアゾウムシ2頭でした。
1-DSC_0999wkn(Ku).jpg

2-DSC_1012wk(Ku).jpg

別個体
3-DSC_1273wkn(Ku).jpg

4-DSC_0040wkn(Ku).jpgオオアオゾウムシ ‘15.6月上旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。








  1. 2015/06/21(日) 20:47:37|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

姫と猿 ゾウムシ4態

カナムグラにつく小さなヒメゾウムシ。個体数は多く、見つけるのは苦ではありませんが、撮影となるとそう簡単にはいきません。まぁ、撮り手のヘボが一番の原因ですが、ここぞと思ったところでシャッターを切ってもなんかズレちゃうんですよね。だから毎年リベンジのカナムグラヒメゾウムシです。
1-DSC_0647wdn(Ku).jpgカナムグラヒメゾウムシ ‘15.6月上旬 東京都町田市

こちらはヨモギにつくエゾヒメゾウムシ。大きな虫は自然と視野に入って来ますが、小さな虫はやはりその気にならないと見えてきません。一種でも多くの甲虫を撮りたいと思っている私は、フィールドに出ればそれこそ鵜の目鷹の目で虫を探すことになります。でもってエゾヒメゾウムシです。覗き込んだヨモギに小さな黒いものを見つけ、それがゾウムシであった時の喜びは、なにものにも代えがたく、その瞬間が虫探しの醍醐味と言えるのかもしれません。
3-DSC_0400wdn(Ku).jpgエゾヒメゾウムシ ‘15.6月上旬 東京都町田市

クイズ、上のゾウムシは、どこにいるでしょう。
2-DSC_0434wdn(Ku).jpg


ヨモギの葉先に虫の気配。遠目にもなんとなくサルゾウムシっぽい雰囲気が漂ってきます。そして一連写。辛うじてピンの合った一枚を残して件のサルゾウムシはどこかへ行ってしまいました。ところでこの子の正体は何でしょう。保育社の甲虫図鑑にそれらしきサルゾウムシは見当たりません。体長は2mm強。小さいです。
1-DSC_0322wdn(Ku).jpgサルゾウムシの一種 ‘15.6月上旬 東京都町田市

久々のアオバネサルゾウムシ。ゾウムシ全般地味目全開ですが、そんな中で楚々とした美しさを持つゾウムシではないでしょうか。とそう思うのは私だけかも・・・。
2-DSC_0267wdn(Ku).jpgアオバネサルゾウムシ ‘15.6月上旬 東京都町田市



にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2015/06/20(土) 18:11:00|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

里のカミキリその後

この際なので、6月の上旬から中旬にかけて撮影した里の定番カミキリを、だらだらとUPしようと思います。はじめにお断りしておきますが、うなるようなカミキリは一頭たりとも出てきませんから、そのつもりでお付き合い下さい。

普段でも多いキイロトラですが、今年は例年以上に多い気がします。皆さんの地域ではどうですか。やっぱり多いですか?
1-DSC_0653wkn(Ku).jpgキイロトラカミキリ 

キイロトラと双璧をなすエグリトラカミキリ。材を忙しげに走り回り、しばらくすると立ち止まり、そしてまた走り出すというこの一連の動きは何なんでしょう。それが彼らの生態だと言われればそれまでですが、そんなに走り回って疲れやせんかと、妙なところで心配してしまいます。
2-DSC_1096wdn(Ku).jpgエグリトラカミキリ

でんと積まれた薪を物色。でもいるのはキイロとエグリのトラばかり。そこへ何の前あぶれもなく一頭のキスジがやって来ました。でも撮れた写真はこれだけ。これが希少種だったら目も当てられません。
3-DSC_1132wdn(Ku).jpgキスジトラカミキリ

立ち枯れや伐採木でふつう見られるミドリカミキリも、これで個体数が少なかったら、マニア垂涎のアイテムになっていたことは想像に難くありません。だれが見たってきれいなカミキリですもんね。
4-DSC_0756wkn(Ku).jpgミドリカミキリ

サビカミキリの雄、アトジロサビカミキリ。このカミキリに限らず、甲虫の多くは公園や緑地、道路沿いのフェンスや擬木が結構好きみたいです。しばしの休息をとるのに便利がいいのかもしれません。撮り手としても見つけやすいという利点はありますが、ただ背景としてはいかがなものかと、そんな時はひょいと摘まんで、それっぽいところへ移動していいだくのが常套手段。それくらいの演出は許されてもいいのではないでしょうか。
5-DSC_0238wdn(Ku).jpgアトジロサビカミキリ

フェンスの上を歩いていたケシカミキリ。それを摘まんで上記のごとく枯れ枝に止まっていただきました。それがなにか・・・。
6-DSC_0214wdn(Ku).jpgケシカミキリ

栗林の下草にいたナガゴマフカミキリ。定番カのカミキリですが、今季はまだこの一頭しか見ていません。いつもいい加減に扱うので、その処遇を巡ってストライキに入ったのかもしれません。
7-DSC_0754wdn(Ku).jpgナガゴマフカミキリ

触角が長く、いかにもカミキリという佇まいですが、個体数の多さとその地味さ故に損をしているカミキリかもしれません。
8-DSC_0306wkn(Ku).jpgヒメヒゲナガカミキリ

陽が高くなるにつれ、ベニカミキリの飛来が増えてきます。クリの花の芳香に興奮状態で、まさに右往左往のベニカミキリです。
9-DSC_0621wdn(Ku).jpg

10-DSC_0440wdn(Ku).jpgベニカミキリ

きれいなカミキリですが、やっぱりどこか日本の風土に馴染まない違和感を感じます。前胸の模様がパンダっぽいのは、移入元が中国だからでしょうか。もしそうなら、虫神様も案外お茶目なことをやらかしますね。
DSC_0613wtn(Ku).jpg

12-DSC_0199wdn(Tu).jpgラミーカミキリ ‘15.6月上旬~中旬 東京都町田市(すべて)


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2015/06/19(金) 20:26:00|
  2. カミキリムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

色気がある? ・・・ゴマダラオトシブミ

色気のあるオトシブミは久しぶりです。地域によって黒化する個体や、その中間をいく個体もいるようですが、東京近郊ではこのノーマルタイプが主流のようです。
1-DSC_0224wdn(Tu).jpg

2-DSC_0593wtn(Ku).jpg

3-DSC_0470wkn(Ku).jpgゴマダラオトシブミ ‘15.6月上旬 東京都町田市
※ピンちょっと外しています。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2015/06/18(木) 20:53:48|
  2. オトシブミ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

小雨に煙る箱根でちょっと

青いケシの花が見たいというカミさんの希望で、小雨をついてやって来た箱根湿性花園。気温17℃、涼しいを通り越して少々肌寒さを感じるお天気です。この日は花メインのドライブでしたが、そこはそこ、虫屋としては少しでも虫の気配を感ずれば、探さない訳にはいかない虫屋の性分。葉影に虫らしきシルエットがあれば、当然めくってみたりする訳ですね。という訳で、ほんの片手間の虫探しですが、小雨に煙る箱根でちょっと虫を探してみましたの巻です。

花園だから少しは虫がいるかと思いきや、人の手で管理された花園は、恐ろしいほど何もいない空虚な空間でした。辛うじて見つけたのはハムシ一種に、ハネカクシ一種。なんだかなぁの湿性花園です。

関東で見るのはお初のヤナギハムシ。旬の時期はとうに過ぎ、孤高の一頭が葉にしがみついていました。ISO感度を上げたので、背景がジャリジャリです。
1-DSC_0036wkn(Hne).jpgヤナギハムシ ‘15.6月上旬 神奈川県箱根町

こちらはエゾアリガタハネカクシ(多分)。子供の頃世間を騒がせたアオバアリガタハネカクシの近縁種ですが、一回り大きく体長は10mm近くあります。ただ確信はないので?付きとしました。あしからず。
2-DSC_0060wdn(Hne).jpgエゾアリガタハネカクシ? ‘15.6月上旬 神奈川県箱根町

1時間足らずで湿性花園を辞した熟年虫好き。ICまでの道すがら、ちょっとした空き地に車を止め、執念の虫探し。カミさんはシートを倒してしばしのお昼寝タイムです。

ヨモギにナガカツオゾウムシのシルエット。斑紋があらかた剥げてしまった古個体のようです。
3-DSC_0086wdn(Hne).jpgナガカツオゾウムシ 

薄暗いどんより天気で撮りましたと言わんばかり(まさにそうなのですが)の虫写真です。しかも相手はジョウカイボン。せめてカミキリなら気持ちも少しは晴れるのに、とため息ばかりの熟年虫好きです。
4-DSC_0189wdn(Hne).jpgジョウカイボンの一種

若いススキにヒメシロコブゾウムシ。ホストはウドですが、どこからやって来たのでしょう。ポロリと落ちれば擬死を装い、おいそれとは起きてくれないこともあるので、撮影にはちょいと気を使います。
5-DSC_0200wdn(Hne).jpgヒメシロコブゾウムシ

イタドリの大きな灌木。雨宿りにはもってこいの物件です。そして葉裏にゴミムシのシルエット。この子はミツアナアトキリゴミムシでしょうか。第三間室の孔点がはっきりしませんが、どんなもんでしょう。ちょっと不安ですが、ミツアナアトキリで押し通しましょう。
6-DSC_0262wkn(Hne).jpgミツアナアトキリゴミムシ

ヒゲボソゾウムシらしきシルエットが、大きく育ったイタドリの葉裏にありました。枝を引き寄せ眺めてみれば、やっぱりヒケボソゾウムシ。しかしこの写真から種を特定するのは少々無謀というもの。ヒケボソゾウムシの一種でお茶を濁しました。
6-DSC_0286wkn.jpgヒゲボソゾウムシの一種 

イタドリにオトシブミと言えば、カシルリオトシブミですよね。「カシ」と名前はついていますが、カシを巻くことはまれとされるオトシブミです。普段の生態からいけばイタドリオトシブミが正解でしょう。そろそろ和名を変えてもいい時期なのではないでしょうか。
7-DSC_0342wkn(Hne).jpgカシルリオトシブミ

小さなハネカクシです。チョコマカ動き回るイメージのあるハネカクシグループですが、気温が低いとやっぱり動きは鈍るみたいです。この天気だからこそ撮れたハネカクシかもしれません。同定に自信がないので?付きとしました。
8-DSC_0422wdn(Hne).jpgセスジハネカクシ?

こんな天気ではカミキリも形無しです。下草にしがみついて、寒さと霧雨をやりすごすキスジトラカミキリです。
9-DSC_0509wkn(Hne).jpgキスジトラカミキリ ‘15.6月上旬 神奈川県箱根町(すべて)

この日のメインはこのヒマラヤンブルーと呼ばれる青い芥子の花。展示末期とあってすでに枯れかかっています。これを見にわざわざ小雨をついてやって来たのですから、酔狂なものです。
10-DSC_0087wt(Hne).jpg



にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2015/06/17(水) 20:39:38|
  2. フィールド探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

チリチリ感 ・・・ベニボタル

直射日光を受け、翅鞘がチリチリしています。この「チリチリ」っていう感覚、わかります。まぁ、あくまで感覚的なものなんですけど、なんかやっぱり気になるんですよね、このチリチリ感。写真センスがあるわけでもなく、写真の何たるかをわかっているわけでもないのに、ただ出来上がった写真に対しては批評しちゃんうんですよ。やっぱり虫を撮るなら花曇りですね。
1-DSC_0371wtn(Ku).jpg

2-DSC_0376wdn(Ku).jpgベニボタル ‘15.6月上旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2015/06/16(火) 18:19:18|
  2. ベニボタル科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

つるビカ ・・・ヒメキマワリ

つるピカのヒメキマワリ。そんじょそこらにゴロゴロいる本家キマワリの親戚筋ですが、個体数はそれほどでもなく、見つけたら刀のさびにするくらいの希少性はあるかもしれません。それにしてもすごいツヤ。まるで漆器のようです。
2-DSC_0531wkn(Ku).jpg

3-DSC_0821wdn(Ku).jpgヒメキマワリ ‘15.6月上旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。






  1. 2015/06/15(月) 21:01:02|
  2. ゴミムシダマシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

盛り上がり ・・・コブハナゾウムシ

何と言ってもこの背中の盛り上がりでしょう。小さいなりに実にインパクトのある造形の持ち主です。まだ数度の出会いしかなく、しかもまともに撮れたのが今回が初と来ては、小さく万歳の一つも叫びたいところです。
1-DSC_0478wkn(Ku).jpg

2-DSC_0497wtn(Ku).jpg

3-DSC_0204wdn(Ku).jpgコブハナゾウムシ ‘15.6月上旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2015/06/14(日) 20:12:58|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気分が高揚 ・・・ヨツボシミズギワゴミムシ

背中に斑紋のあるゴミムシは久々です。黒や茶一色のゴミムシに比べ、なんと色気のあることでしょう。微小種ながら、模様が入っているというだけで気分が高揚します。つまり根が単純なんですね。
1-DSC_0104wkn(Ku).jpgヨツボシミズギワゴミムシ ‘15.6月初旬 東京都町田市
※ピン甘、ご容赦願います。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。


  1. 2015/06/13(土) 17:56:30|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2度目のランデブー ・・・アワクビボソハムシ

2度目のランデブーです。初回は九州、2度目は東京です。10年虫撮りをやっていてわずか2度の出会いですから、個体数はそれなりと言ったところでしょうか。田植えのはじまった田んぼの脇だったので、イネクビボソかと思いましたが、正体はアワクビボソでした。「イネ」はまだ見たことがないので、この流れで出会えればうれしいなと思う熟年虫好きです。

何か資材の上の図
1-DSC_0049wdn(Ku).jpg

ちょっと移動してもらっての図
2-DSC_0182wdn(Ku).jpg

3-DSC_0206wdn(Ku).jpgアワクビボソハムシ ‘15.6月初旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2015/06/12(金) 18:48:11|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悩ましい ・・・ムツボシタマムシ

かなり年季の入ったクリの立ち枯れ。眼の端にツツッと動くものを捉えました。焦点を合わせると果たしてムツボシタマムシ。撮影条件は芳しくなく、何とも微妙なシチュエーションです。暗すぎても写真にならないし、直射日光下ではギラついてダメだし。何とも悩ましいムツボシタマムシの撮影風景です。
1-DSC_0532wdn(Ku).jpg

2-DSC_0568wdn(Ku).jpgムツボシタマムシ ‘15.6月初旬 神奈川県川崎市



にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2015/06/11(木) 18:58:49|
  2. タマムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今年は生きている ・・・ナガチャコガネ

昨年は生きている姿を撮ることなくシーズンが終わってしまいましたが、今年は動いているナガチャコガネを撮影出来ました。まずはメデタシ、メデタシです。夜行性のコガネムシで、黄昏時から地表低く飛びながら、恋の相手を探します。 

壁にへばりつくの図
DSC_0986wdn(S).jpgナガチャコガネ ’15.6月初旬 東京都世田谷区



にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2015/06/10(水) 22:16:31|
  2. コガネムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キバラとキベリ ・・・クビボソハムシ2種

ダイコンサルゾウムシがどわっと沸いた畑の一隅に、ツユクサがあります。昨年はそのツユクサにキバラルリクビボソハムシがいたので、今年はどうかなと覗いてみればちゃんといるではあ~りませんか。交尾ペアをはじめ、単独の個体が三々五々、身近な場所に撮影相手がいてくれるということは、虫好きには願ってもないロケーションと申せましょう。
1-DSC_0025wdn(S).jpg

2-DSC_0065wdn(S)_2015060921062726a.jpg

3-DSC_0515wdn(S).jpgキバラルリクビボソハムシ ‘15.5月下旬 東京都世田谷区

こちらはヤマノイモに寄生するキベリクビボソハムシ。庭にもやって来る常連のハムシですが、警戒心が強く、しかも薄暗い場所がお好みらしく、どんよりした写真しか撮らせてもらえません。これって単なる私のひがみでしょうかねぇ。少なくとも私にとっては厄介なハムシです。
1-DSC_0725wtn(S).jpg

2-DSC_0898wdn(S).jpgキベリクビボソハムシ ‘15.5月下旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。













  1. 2015/06/09(火) 21:13:43|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

尖っていない ・・・ムネアカナガタマムシ

ちょっと前まで、東京には少ないとされていたナガタマムシですが、最近では個体数も増え、目にする機会も以前よりは多くなったみたいです。ケヤキにつくケヤキナガタマムシに似ていますが、上翅の先端が針のように尖っていないのでムネアカナガタマに間違いないでしょう。オカトラノオ上でただ今休憩中の同ナガタマムシです。
1-DSC_0737wkn(I).jpg

2-DSC_0750(I).jpg

3-DSC_0649wdn(I).jpgムネアカナガタマムシ ‘15.5月下旬 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2015/06/08(月) 18:23:32|
  2. タマムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

いたく感激 ・・・ヒメトラハナムグリ

ちょっと前の話で恐縮ですが、庭木の白い花(すいません、樹木名不明です)にヒメトラハナムグリがやって来ました。庭への飛来は多分初めてでしょう。郊外へ足を延ばせば沢山見ることが出来る定番ハナムグリですが、我が家へやって来てくれたことにいたく感激の熟年虫好きです。
1-DSC_0820wtn(S).jpg

2-DSC_0848wdn(S).jpgヒメトラハナムグリ ‘15.5月下旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2015/06/06(土) 19:57:36|
  2. コガネムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

むしろ四つの赤い斑紋 ・・・ウスオビカクケシキスイ

こんな虫ブログですが、画像の整理とコメントのひねり出しに結構時間がかかります。そんな訳で時間稼ぎのためにピンチヒッターをお願いしました。一応UPの予定でファイリングしていたケシキスイですが、あまりにお地味だったので、お蔵入りを余儀なくされていたウスオビカクケシキスイです。

「ウスオビ」とは上翅の淡い白帯から来ているのでしょうか。私はむしろ肩のところの四つの赤い斑紋に目が行ってしまいますが・・・。
DSC_0295wdn(I).jpgウスオビカクケシキスイ ‘15.4月中旬 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2015/06/05(金) 20:48:30|
  2. ケシキスイ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一斉羽化? ・・・ダイコンサルゾウムシ

現れる時って、まるで示し合わせたように一斉に出て来るんですね。二日前に確認した時には一頭もいなかったダイコンサルゾウムシが、この日、コマツナの熟したサヤに何頭もくっついていたのですから、いや~、驚いたのなんの。今年の発生はないのかなと、思っていた矢先の一斉出現ですから、そりぁ、ビックリしますわな。初見の時期は昨年とほぼ同じでした。

7連発です。心してお付き合い下さい。
1-DSC_0311wdn(S).jpg

2-DSC_0065wdn(S).jpg

沢山いるのに交尾ペアが一組もいません。栄養をつけてからという作戦でしょうか。
3-DSC_0334wdn(S).jpg

4-DSC_0219wdn(S).jpg

5-DSC_0184wdn(S).jpg

6-DSC_0150wdn(S).jpg

7-DSC_0565wdn(S).jpgダイコンサルゾウムシ ‘15.5月下旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。









  1. 2015/06/04(木) 21:33:09|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いよいよネタ不足 ・・・ヒゲボソゾウムシ2題

ここ最近、家の事情やら大人の事情やらで、虫撮影もままならず、そんな訳でいよいよネタがなくなって来ました。という訳でヒゲボソゾウムシ2種です。何だかわかったような、わからないような理由ですが、適当にお付き合い下さい。

私のバヤイ、こうした飛翔寸前の写真は偶然の所産でしかありません。つまりたまたま連写の最中に相手が飛んで、それが運よく写っていたというのが実情ですから、褒められたものではありません。
1-DSC_0765wdn(Ku).jpg

2-DSC_0752wdn(Ku).jpgカシワクチブトゾウムシ ‘15.5月初旬 神奈川県川崎市

舗道の生垣のツツジで見ることが出来る身近なゾウムシも、タイミング次第ではスカを食らうこともあります。そうなると虫探しもある意味水物といえるかもしれませんね。
1-DSC_0328wtn(S).jpg

2-DSC_0277wdn(S).jpg

3-DSC_0308wdn(S).jpgツノヒゲボソゾウムシ ‘15.4月下旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。













  1. 2015/06/03(水) 22:28:45|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

頂きものその2 ・・・リンゴカミキリ

仲良しの植木屋さんから、ルリカミキリに続きリンゴカミキリの差し入れがありました。日ごろ、植物を相手に仕事をされているので、虫と接する機会も多々あるということでしょう。有難いことです。リンゴカミキリはサクラをホストとするため、ごくたまに家の近所でも見かけることがありますが、なかなか撮らせてはくれません。
1-DSC_0241wk(Nz).jpg

2-DSC_0277wkn(Nz).jpg

3-DSC_0284wkn(Nz).jpgリンゴカミキリ ‘15.5月下旬 東京都町田市(捕獲場所)
※いただきものなので、それっぽく撮ってみました。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2015/06/02(火) 20:42:41|
  2. カミキリムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

曇天下のハムシあれこれ

曇天下、あるいは日の当たらない場所で撮影したハムシを、なんやかやと理由をつけてUPする横着企画です。曇天下とは言えせっかく撮ったハムシたちですから、それなりに処遇するのが撮り手の責任ってぇもんでしょう。なんて・・・。

という訳で全体にどんよりしているのは、そんな理由によります。あしからず。
1-DSC_0359wdn(I).jpgヤマイモハムシ ’15.5月中旬 東京都狛江市

2-DSC_0114wkn(Ku).jpgムナキルリハムシ ’15.5月上旬 神奈川県川崎市

3-DSC_0124wk(I).jpgクワハムシ ’15.5月中旬 神奈川県川崎市

緑道のハンノキがないなぁ、と思っていたら知らぬ間に伐採されていました。これでご近所からハンノキハムシがいなくなってしまうのかと案じましたが、何と切り株から伸びた一本のヒコバエに一頭だけいました。はたしてこのヒコバエに、以前のように沢山のハンノキハムシが沸くのでしょうか。気がかりです。
4-DSC_0005wtn(S).jpg
ハンノキハムシ ‘15.5月下旬 東京都世田谷区

5-DSC_0883wdn(I).jpgイチゴハムシ ‘15.5月下旬 神奈川県川崎市

シーズン開幕を告げたコガタリハムシも、越冬個体から次世代個体へ世代交代しました。
6-DSC_0186wkn(I).jpgコガタルリハムシ ’15.5月中旬 東京都狛江市

7-DSC_0120wdn(Ku).jpgウリハムシ ’15.5月初旬 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。










  1. 2015/06/01(月) 22:08:51|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0