甲虫三昧

晩秋の谷戸散策記 その2

ここにも一頭、世間のしがらみに踏ん切りの付かないオトシブミがいました。葉上で物思いにふける?カシルリオトシブミです。どうしようかな、もう寝ようかな、まだ寝るの早いかな、なんて考えているのでしょうか。いずれにしても越冬に入るのは時間の問題(多分)なので、どこで一冬をやり過ごすのか気になるところです。カシルリの越冬態はまだ見たことがないので・・・。
1-DSC_0416wdn(On).jpg

3-DSC_0382wdn(On).jpgカシルリオトシブミ ‘15.11月下旬 東京都町田市

この続きはまた明日。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



スポンサーサイト
  1. 2015/11/30(月) 18:19:47|
  2. オトシブミ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

晩秋の谷戸散策記 その1

あと一週間で師走に突入かという曇天の日曜日、表に出て来る甲虫も、ほとんど期待できないフィールドに、それでも一縷の望みを託し、町田市郊外の谷戸を歩いてみました。するとですねぇ、そんな私の心情を察してか、ポツリ、ポツリとモデルを買って出る奇特な虫が現れたりするのです。ありがたいことに・・・。

という訳で、晩秋の谷戸、何でもいいから甲虫出てこいやぁ、的散策記を、細切れにUPしていこうと思います。お暇な方は、期待せずお付き合い下さい。毎度のことですが、内容は大したことありません。

まずはこの時期のド定番ハムシであるところのヨモギハムシ。UPのし過ぎで何も言うことはありません。

1-DSC_0372wd(On)-b.jpg

2-DSC_0415wd(On)-b.jpgヨモギハムシ

こちらも最近よく目にするナガスネトビハムシ属のハムシ。正体はわかりません。寒さに強いのか、冬でも暖かい日には、葉上に出て来ることがあります。横になんかいますねぇ。
3-DSC_0279wdn(On).jpgナガスネトビハムシ属の一種

上のハムシのそばにいた赤いハムシ。これはご新規かもしれません。気合を入れたつもりですが、2~3枚撮るうちに奈落の底へ落ちてしまいました。ちょっと残念。定かではありませんが、カクムネトビハムシではないかと思います。ハムシハンドブックには、本種の黒褐色個体が載っています。
4-DSC_0023wkn(On).jpg

5-DSC_0043wkn(On).jpgカクムネトビハムシ? ‘15.11月下旬 東京都町田市(すべて)

その1はこれでおしまい。ネタがないので小出しUPです。あしからず。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。












  1. 2015/11/28(土) 21:26:03|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大事を取って ・・・キクイゾウムシの一種

朽ちたマツに穿孔するマツクチブトキクイゾウムシとばかり思っていましたが、念のためネットで検索すると、思わぬ記事に遭遇しました。詳細は省きますが、その記事によると、都内でよく観察されるこの手のゾウムシは、アカネニセクチブトキクイゾウムシである場合が多いのだとか。少なくともマツクチブトと断言するには根拠が薄弱なので、キクイゾウムシの一種としました。生半可な同定は、ストレスを溜める原因になります。ナンテ・・・。
1-DSC_0195wd(I).jpgキクイゾウムシの一種 ‘15.9月上旬 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。







  1. 2015/11/27(金) 20:49:06|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

課せられた義務 ・・・コスナゴミムシダマシ

何とお地味な虫なのでしょう。地味な虫は数々あれど、棲む場所も、姿かたちも超地味という典型ではないでしょうか。いかに撮る相手が少ない今どきと言えども、こんな虫を相手にする虫好きもそうはいないと思います。だから私が相手をしなくて、一体だれが相手をするというのでしょう。これは私に課せられた義務の一つかもしれません。(似たようなこと、前にも書いたような、ないような・・・)1-DSC_0158wdn(S).jpg

2-DSC_0143wdn(S).jpgコスナゴミムシダマシ ‘15.11月中旬 東京都世田谷区
地味な上に、なんか汚いですねぇ。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。

  1. 2015/11/26(木) 21:02:18|
  2. ゴミムシダマシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シーズン真っ盛り? ・・・トホシクビボソハムシ

11月も中旬だというのに、今がシーズンの真っ盛りと言わんばかりに、多くの個体で賑わうクコの群生地がありました。そこだけ見ると、今が晩秋であることをすっかり忘れさせてくれる光景です。越冬へ突入するのはいつ頃なのでしょう。過去画像をひっくり返してみると、20日過ぎには大多数の個体が、ヤナギの樹皮下などへ潜り込んでいるようなので、20日近辺が一つのポーダーラインなのかなと、そんな印象を受ける熟年虫好きです。
1-DSC_0561wdn(I).jpg

2-DSC_0593wdn(I).jpg

4-DSC_0564wdn(I).jpgトホシクビボソハムシ ‘15.11月中旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。


  1. 2015/11/25(水) 22:19:28|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アシナガですけどこちらもタコ撮れ ・・・オジロアシナガゾウムシ

この日のもう一つタコ撮れはオジロアシナガゾウムシ。クズに定番の超常連ゾウムシですが、この日は何故かハコベに沢山いました。ここにも10頭前後がひしめき、この時期に撮れる虫は私にとって大変貴重ですが、前日UPのタコ同様、この子が沢山撮れてもねぇ、という気持ちがそこはかとなくあるのは否めません。
1-DSC_0522wd(I).jpg

2-DSC_0452wdn(I).jpg

おぅ、何か用! てな感じのオジロくん。普段のかわいらしいイメージとは裏腹に、どこか不遜な匂いが漂いますの図
3-DSC_0490wdn(I).jpg

4-DSC_0514wd(I).jpg

5-DSC_0432wdn(I).jpgオジロアシナガゾウムシ ‘15.11月中旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。








  1. 2015/11/24(火) 18:27:19|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タコ撮れ!? ・・・アルファルファタコゾウムシ

前日から降り続いた雨も昼には上がり、陽が差すまでに回復した天気に乗じ、タンゴヒラタゴミのリリースも兼ね、ちょいと多摩川へ虫探しに出かけました。土手下の道を歩いていると、路傍の雑草上にアルファルファタコが沢山います。10頭前後はいたでしょうか。通過した低気圧に引きずられるように、南から暖かい空気が流れ込んだせいで、いてもたってもいられなくなったのかもしれません。それにしても多いです。まさにタコ撮れ(?)状態のアルアフルファタコゾウムシ。こんなの沢山撮れてもうれしくない!。なんて声が聞こえてきそうですが、その気持ち、わからんでもありません。
1-DSC_0168wtn(I).jpg

2-DSC_0042wdn(I).jpg

3-DSC_0114wdn(I).jpg

4-DSC_0017wkn(I).jpg

5-DSC_0283wdn(I).jpgアルファルファタコゾウムシ ‘15.11月中旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2015/11/23(月) 20:21:45|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三杯目にはそっと出し ・・・キムネヒメコメツキモドキ

居候、三杯目にはそっと出し、の心境です。くどいかな、とは思いましたが、今年になって初めて見るコメツキモドキが、3連荘で現れるのも何かの縁と思い、今季3度目のUPに挑戦しようと思います。

この秋以降、出かけるたびに会うようになった微小なコメツキモドキ。この日も路傍の雑草上に一頭見つけました。図鑑にふつう種とあるように、いるところにはそこそこいるようです。でも考えてみたら、今まで見なかったのが不思議ですよね。どこをほっつき歩いていたのでしょう。虫との巡り合わせって、ホント不思議です。

1-DSC_0718wdn(Ku).jpg

2-DSC_0762wdn(Ku).jpg

DSC_0788wkn(Ku).jpgキムネヒメコメツキモドキ ‘15.11月初旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2015/11/21(土) 21:31:47|
  2. コメツキモドキ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネタ不足につきその3 ・・・ナガスネトビハムシ属の一種

ナトビハムシか、はたまたダイコンナガスネハムシか。どちらもアブラナ科に寄生するハムシなので判断は微妙です。さ~て、どちらが正しいのやら。混生している、なんてこともあり得ますので、大事を取って、ナガスネトビハムシ属の一種ということでUPしようと思います。体長は3mm弱。あ~、なんか疲れる。
1-DSC_0106wkn(S).jpg

2-DSC_0521wd(S).jpg

DSC_0141wkn(S).jpgナガスネトビハムシ属の一種 ’15.5月下旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2015/11/20(金) 20:09:26|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネタ不足につきその2 ・・・ルリナガスネトビハムシ

ナガスネトビハムシ属の仲間はどれもみなよく似ているので、外見から判断するのは大変ですが、ホストによって大体の区別はつくようです。ということで、本種はイヌホオズキ(ナス科)にいたのでルリナガスネトビハムシ(多分)。体長は3~4mm、後肢は太く、跳ねれば一瞬で視界から消えてしまいます。種名に「ルリ」とつくだけあって、それなりの瑠璃色をしています。
1-DSC_0446wdn(S).jpg

2-DSC_0171wdn(S).jpg

3-DSC_0010wdn(S).jpgルリナガスネトビハムシ ’15.5月下旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2015/11/19(木) 21:41:34|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネタ不足につき ・・・ナガニジゴミムシダマシ

ネタが尽きてくると、白羽の矢が立つナガニジゴミムシダマシ。そんな時にしか出番が回ってこないというのも情けない話ですが、決して虫くんに責任があるわけではなく、あくまで撮り手の都合による白羽の矢です。
1-DSC_0474wkn(On).jpg

2-DSC_0267wkn(On).jpgナガニジゴミムシダマシ? ’15.10月中旬 東京都町田市
※点刻列の形状から、フトナガニジの可能性もあるので?付きとしました。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2015/11/18(水) 20:52:23|
  2. ゴミムシダマシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今だからこそ ・・・ドウガネサルハムシ

成虫で越冬する虫たちの今頃って、ちょっと面白いですよね。外に未練のある個体はフィールドをうろつき、越冬モードへ突入した個体は早々と眠りにつく。そんな両極の生態を見ることが出来るのも、今だからこその一瞬と言えそうです。

外をうろつくの図
1-DSC_0109wdn(I).jpg

越冬中の図
DSC_0704wdn(I).jpgドウガネサルハムシ ‘15.11月中旬 東京都狛江市
全体に寝ぼけていますが、平にご容赦・・・。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2015/11/17(火) 21:02:55|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まだ寝たくない? ・・・ゾウムシ2態

日中、穏やかな秋晴れが続くと、すんなりと冬ごもりに入れない天邪鬼な虫も中にはいたりするのでしょうか。例年ならすでに長い眠りに入っていてもおかしくない時期ですが、「オイラまだ寝たくないもんね」と言ったかどうかは知りませんが、晩秋の陽だまりの中で、ひねもすのたりのたりかな、のゾウムシ2態です。

昨年の10月にも、寝つきの悪いツツジトゲムネを一頭見つけましたが、今年は11月の中旬に一頭です。一旦は眠りについたものの、世間はまだ暖かいぞ、という訳で起きだして来たのかもしれませんね。

1-DSC_0304wdn(S).jpg

2-DSC_0536wdn(S).jpg

3-DSC_0558wtn(S).jpg
ツツジトゲムネサルゾウムシ ‘15.11月中旬 東京都世田谷区

こちらは落葉したサクラの葉上をまったりと歩くスグリゾウムシ。土中へ潜り込むには、まだ俗世間への未練が断ち切れないのでしょうか。ちょっと作為的なサクラの紅葉とスグリゾウムシです。
1-DSC_0397wtn(S).jpg

2-DSC_0445wdn(S).jpgスグリゾウムシ ‘15.11月中旬 東京都世田谷区


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。









  1. 2015/11/16(月) 18:30:31|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

越冬中がベスト? ・・・トゲハラヒラセクモゾウムシ

このフィールドでは定番のクモゾウムシも、活動期は動きが早く、警戒心も強いので、楽に撮ろうと思えば越冬中がベストかもです。背景は冬色になりますけどね・・・。
1-DSC_0608wdn(I).jpg

2-DSC_0649wdn(I).jpg

3-DSC_1121wdn(I).jpgトゲハラヒラセクモゾウムシ ’15.11月初旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。


  1. 2015/11/14(土) 20:43:22|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤナギの樹幹 ・・・ヒメマイマイカブリ

ヤナギの古木でイネゾウモドキを探していたら、その幹をヒメマイマイカブリが登ってきました。去年も今頃の季節に、越冬場所を探してヤナギの樹幹を這い上がる本種を見ましたが、今年も同じようなことが繰り返されていました。様子を見ていると、幹に出来た裂け目に潜り込もうとしますがうまくいかず、結局あきらめて次の物件を探しに、草むらの中へ消えていきましたとさ。1-DSC_0212wtn(I)b.jpg

2-DSC_0218wkn(I).jpg

3-DSC_0238wkn(I).jpg ヒメマイマイカブリ ‘15.11月初旬 東京都狛江市

写真がちょっと寂しいので、去年の春に撮った越冬中のヒメマイマイを貼らせていただきますの図
101-DSC_0426wdn(I).jpg ヒメマイマイカブリ ‘14.3月初旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。








  1. 2015/11/13(金) 20:29:13|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

見たかったカメムシ ・・・トホシカメムシ

カミさんサービスで都民の森へドライブ。虫は二の次でしたが、あわよくばという気持ちは正直ありました。しかしそんな気持ちだから甲虫類はまったくのゼロ。ところが前から見たいと思っていたトホシカネメムシ(カメムシは結構好きです)がいてくれました。前へ突き出たイカリのような肩のデザインが、なかなか秀逸です。UPはほとんどしていないカメムシですが、この子は別です。ニレ、カエデ、サクラ、ミズキなどにつくそうです。1-DSC_0031wkn(Mi).jpg

2-DSC_0023wkn(Mi).jpgトホシカメムシ ‘15.10月下旬 東京都檜原村


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。


  1. 2015/11/12(木) 18:23:28|
  2. カメムシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

被害が拡大 ・・・オリーブアナアキゾウムシ

ネズミモチの小枝に何かがぶら下がっています。よく見るとオリーブアナアキゾウムシのようです。主なホストはオリーブですが、図鑑には、同じモクセイ科のイボタやネズミモチも記載されているので納得です。仲良しの植木屋さんから、2度ほど成虫をいただいたことがありますが、野外で見るのは初めてです。植木屋さんの弁によれば、最近、庭木として人気のあるオリーブへの加害被害が増えているとか。ネットで検索しても、駆除方法が上位でヒットするので、被害が拡大していることが頷けます。これは最早都市部への浸透が、かなり進んでいることの証ではありますまいか。虫屋としても、喜んでばかりはいられないようです。

夜行性とのことで、昼間はこんな格好でじっしていることが多いそうです。
1-DSC_0299wkn(I).jpg

2-DSC_0360wkn(I).jpgオリーブアナアキゾウムシ ‘15.11月初旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。

  1. 2015/11/11(水) 19:58:35|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

それなり ・・・メダカハネカクシの一種

晩秋の太陽がサンサンと降りそそぐ河原。その足元を小さな虫が駆け抜けていきます。どうやらメダカハネカクシの仲間ようです。属は特定できても、種の特定までには至らない、小さな小さなハネカクシ。なので写真もそれなりです。
DSC_0206wdn(I).jpg

DSC_0208wdn(I).jpgメダカハネカクシの一種 ‘15.11月初旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。


  1. 2015/11/10(火) 18:17:56|
  2. ハネカクシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

流木のすき間 ・・・タンゴヒラタゴミムシ

流木上のヤナギルリハムシを撮っていると、視野の中にほかの虫が入ってきました。タンゴヒラタゴミムシです。流木のすき間から、辺りを窺っています。ターゲットをハムシからゴミムシに変更してゴミムシを狙います。隙間から全身が出たところでカシャ、引っ込んだら休憩、出たらカシャ。そんな繰り返しをしている間に、相手もこちらの存在に気づいたのか、動きがあわただしくなってきました。このままでは逃げられると思い、Getビンを取り出し、大きく口を開けたビンへポトリ。という訳で、UP画像は現地とジオラマの二本立てです。

現地撮影の図
1-DSC_0178wkn(I).jpg

ジオラマ撮影の図
2-DSC_0293wdn(I).jpg

3-DSC_0249wdn(I).jpgタンゴヒラタゴミムシ ’15.11月初旬 東京都狛江市

ターゲット変更前の図
DSC_0158wdn(I).jpgヤナギルリハムシ ’15.11月初旬 東京都狛江市
多分、越冬場所の物色中と思われます。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




  1. 2015/11/09(月) 20:06:19|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まだまだ元気 ・・・キボシカミキリ

先般UPしたアトモンサビカミキリが、今シーズン最後のカミキリになるかと思われましたが、それがあっさり塗り替えられてしまいました。いたのはキボシカミキリ。作業路に張り出したクワに止まっていた個体です。見た目はすこぶる元気で、このまま成虫で越冬するのではないかというくらい、元気モリモリなキボシカミキリです。
1-DSC_0919wkn(Ku).jpgキボシカミキリ ‘15.11月初旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。


  1. 2015/11/07(土) 21:03:37|
  2. カミキリムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

UPしないわけには ・・・ヨモギハムシ

ハッカハムシをUPしたら、この時期のハムシの雄、ヨモギハムシを出さない訳にはまいりません。道路沿いのヨモギを見ると、あっちに一匹、こっちに二匹、ここには三匹、といった具合に、あっちゃこっちゃに見え隠れします。秋を代表するハムシは、本種できまりですね。
1-DSC_0270wdn(I).jpg

2-DSC_0540wdn(Ku).jpg

ヨモギ以外の植物に止まるの図
3-DSC_0548wdn(Ku).jpg

4-DSC_0587wdn(Ku).jpgヨモギハムシ ‘15.11月初旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2015/11/06(金) 20:52:41|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨年の今頃 ・・・ハッカハムシ

昨年の今頃、川崎市市郊外の田舎道で、ハッカハムシの生息地を見つけてから早一年。今年も発生しているだろうかと、11月最初の日曜日に行ってみました。これはその時のお話です。

コンクリの壁に沿って側溝があり、その周辺にホストのアップルミントが群生しています。昨シーズンは、葉にかぶりつく個体がすぐに見つかったのですが、今年は見つかりません。どうしちゃったのでしょう。時期が早すぎたのでしょうか、それとも遅すぎたのでしょうか。群落の辺りを行ったり来たりしますが、目に入るのはテントウムシのサナギばかり。虫を撮りに来て、虫がいなかった時の落胆は結構深刻です。ひょっとしてすでに越冬に入ってしまったのでしょうか。だとしたらヤバイです。越冬の可能性もあるので、今度は落ち葉の溜まった側溝を見ます。ここにもいません。いよいよヤバイです。ため息をつきながら、ひょいと目の前の壁を見ると・・・、いました。やっと見つかった今日一頭目のハッカハムシです。これでヌルは避けられました。まずはセーフです。この一頭をためつすがめつ撮りまくり、ちょっと安心したところで次の一頭を探します。
1-DSC_0481wtn(Tu).jpg

触角が一本欠けています。ざんねん!
2-DSC_0241wdn(Tu).jpg

3-DSC_0291wdn(Tu).jpg

葉に乗せヤラセ撮影
4-DSC_0318wkn(Tu).jpg

今度は葉上にいました。暖かくなってきたので、上がって来たのかもしれません。その後、2頭ばかり見ましたが、この日はそれで打ち止め。ちょっと寂しい目撃数でしたが、とりあえずいてくれたので、良しとしなければならないでしょう。日中、暖かい日が続ければ、もう少し見られるかもしれませんね。
5-DSC_0459wkn(Tu).jpg

6-DSC_0425wdn(Tu).jpg
ハッカハムシ ‘15.11月初旬 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。






  1. 2015/11/05(木) 21:46:09|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

来シーズンが楽しみ? ・・・ハムシダマシ

今頃ハムシダマシでもありませんが、最近撮った虫画像の整理が追いつかないので、つなぎにUPしようと思います。

この虫を見ると、いつも本種のオスのことを考えます。メスはよく見ますがオスは見ない、というのが私の印象です。オスを見かけたらとにかく撮るようにしていますが、今シーズンは結局見ることなく終わってしまいました。地域的な差があるのか、少なくとも私がうろつくフィールドでは、オスを見る機会は限られています。ところがネットを検索すると、オスもメスもほぼ同数(若干メスが多いか)UPされているので、単に私がボンクラで女好きだから(最早初老、興味があるのは虫だけです)メスしか目に入らないのかと、そんなことまで考えてしまいます。多分私に限った特殊なハムシダマシ事情が隠されているのでしょう。来シーズンも、オスを見る機会が少なければ、いよいよその公算大ということになります。そういう意味では楽しみなハムシダマシではあります。
2-DSC_0146wkn(On).jpgハムシダマシ♀ ‘15.9月上旬 東京都町田市

オスの話をして、オスの画像がないのも何なんで、過去画像ですが貼らせていただきます。
1-DSC_0049wk(I).jpg
ハムシダマシ♂ ’13.6月上旬 神奈川県川崎市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。





  1. 2015/11/04(水) 20:29:54|
  2. ハムシダマシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっと小さい ・・・チビカグヤヒメキクイゾウムシ

カグヤヒメにしては小さいし、マツオオキクイゾウムシとも感じが違うし、第一マツなど周りに一本もないし・・・。何だか愚痴を言っているようで気が引けますが、この2種でないとしたら何でしょう。考えられるのは、カグヤヒメキクイゾウムシより一回り小さなチビカグヤヒメ。他に候補も見当たらないので、チビカグヤヒメで正解としました。
1-DSC_0253wdn(On).jpgチビカグヤヒメキクイゾウムシ ’15.9月中旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



  1. 2015/11/03(火) 20:55:04|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

多分マルガタツヤヒラタゴミムシ・・・。

10月から11月にかけ、落ち葉の溜まった側溝は、ゴミムシ探しの重要なアイテムとなります。尤も出て来るのは馴染みの顔ばかりですが、それでもゴミムシが走り出てくると気分が高揚します。写真のゴミムシは、探索した界隈では一番の常連客。若干赤味のかかった黒色で、体長は10mm前後。似た種があり、多分のつくマルガタツヤヒラタゴミムシです。
1-DSC_0188wkn(Ku).jpgマルガタツヤヒラタゴミムシ 15.10月中旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。


  1. 2015/11/03(火) 00:32:04|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0