甲虫三昧

雨の河川敷

ネタ不足の時はフィールド探訪。と謳ったところで大した探訪記をご披露出来るわけもなく、慈悲の心と、あきらめの気持ちでおつき合いいただける程度の探訪記です。

そぼ降る梅雨のさなか、人ひとりいない河川敷をトボトボと歩く虫屋ひとり。あ~、切ない。なんでこんな日にわざわざ虫撮りなんかに出て来てしまったのでしょう。でもこんな日にも目的はあるのですよ。一つは、昨年ほとんど見ることなくシーズンが終わっていたアオバネサルハムシ。もう一つは繁殖を確認出来たタテスジキツツハムシのリベンジ撮影。後は適当。雨に濡れる甲虫がいれば取りあえず撮るというスタンスのフィールド探訪です。

雨の河川敷の図
1-DSC_0142wkn(I).jpg

まずは目的のアオバネサルハムシ。写真の配色の個体が一番ポピュラーなようです。このハムシについては別途UPの予定です。えっ、UPしなくてもいい。まぁ、そうおっしゃらずにその時はお付き合い下さい。
2-DSC_0107wdn(I).jpgアオバネサルハムシ

そしてもう一つの目的のタテスジキツツハムシ。リベンジといっても雨の日のリベンジでは、この程度の仇討しか出来ません。
DSC_1215wdn.jpgタテスジキツツハムシ

水も滴るいい男(♂)かどうかはわかりませんが、今シーズン初めてのカナブンです。今季初が雨中というのも私らしいです。
4-DSC_0652wkn(I).jpgカナブン

たまにはチョウチョ。この日の天気に合わせて地味なこの子にしました。
5-DSC_0701wdn(I).jpgヒメウラナミジャノメ

雨が降ろうが、槍が降ろうが、いたす時はいたすのですよ。
6-DSC_0717wdn(I).jpgエノキハムシ

エノキハムシ同様、エノキをホストとするヤツボシハムシ。背後の黒い広がりは、こやつのウ○コです。
7-DSC_0768wkn(I).jpgヤツボシハムシ

写真では絶対同定出来ないヒメハナノミの仲間。不明種のままファイルの奥底に埋もれていく運命です。
8-DSC_0787wdn(I).jpgヒメハナノミの一種

今年はよく見ます。これが山地になるとアイノカツオゾウムシの可能性が出てきます。
9-DSC_0923wtn(I).jpg
ナガカツオゾウムシ ‘15.7月上旬 東京都狛江市(すべて)

この続きはまた明日。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




















スポンサーサイト
  1. 2015/07/16(木) 20:59:20|
  2. フィールド探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雨の河川敷の続き | ホーム | トゲ2匹 ・・・トゲハムシ2態>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/1247-a1625990
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)