甲虫三昧

ハムシ2題

飲料水をしこたま携行、保冷剤もタオルにくるんで首に巻いたからかどうかは知りませんが、一番暑い時間帯をぶっ倒れることなくやり過ごした自信から、予定にはなかった谷戸方面へ向かいます。陽は西に傾いてもまだまだ暑いです。路傍の下草に小さなハムシを発見。一昔前はヒメキバネサルハムシと呼ばれ、現在は4種に区分けされた内の一種のようです。現在の和名は多分これ。間違っていたら謝罪会見を開きます。(ウソです)
1-DSC_0974wdn(On).jpgマルキバネサルハムシ♀(黒化型) ‘15.7月中旬 東京都町田市
※メスには通常型(頭が黒、上翅が黄色)と黒化型の2型があります。
同定については、今坂正一さんの「最新ハムシ事情図説3 4種に別れたヒメキバネサルハムシ」を参考にしました。

7月のイタドリハムシは初めてです。3~4月に現れる個体が越冬個体とすれば、写真の個体は今年生まれの新成虫でしょうか。このままシーズンに入り、来年まで生きるとすれば結構な長丁場を過ごすことになります。でも夏のイタドリって見たことがないので、ひょっとしたらすぐ夏眠に入り、そのまま来春まで寝てしまうのかもしれませんね。
2-DSC_0086wdn(T).jpgイタドリハムシ  ‘15.7月中旬 東京都八王子市

そばに咲いていたユリの花。ユリに寄生するユリクビナガハムシって見ませんよねぇ。どこに行けば会えるのでしょう。
DSC_1039wkn(On).jpg



にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。


スポンサーサイト
  1. 2015/07/30(木) 21:17:57|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大中小 ・・・セマダラナガシンクイ | ホーム | ゴミダマ続き ・・・ベニモンキノコゴミムシダマシ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/1260-fc018e42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)