甲虫三昧

オトシブミ2題

オトシブミがはつらつとするのは初夏くらいまででしょうか。真夏に元気なのはヒメクロくらいで、他はほとんど活動を終えてしまいます。そんな中で元気な姿を見せてくれたのがこの2種のオトシブミ。一つはキブシを主なホストとするウスモンオトシブミ。平地から山地まで、キブシを軸に生息場所が点在します。もう一つは私の好きなルリオトシブミ。オオイタドリやイタドリに多く、前胸背の中央部に斜めシワ状の点刻があるので、それが同定する上でのポイントになりそうです。
1-DSC_0059wkn(Mi).jpg

2-DSC_0036wkn(Mi).jpgウスモンオトシブミ ‘15.8月上旬 東京都檜原村

3-DSC_0400wdn(Mi).jpgルリオトシブミ ‘15.8月上旬 東京都檜原村


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




スポンサーサイト
  1. 2015/08/12(水) 21:10:41|
  2. オトシブミ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大菩薩初鹿野線を行く その1 | ホーム | 粋な和名 ・・・スミナガシ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/1271-504341e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)