甲虫三昧

大菩薩初鹿野線を行く その5

ブナやウラジロモミが林立する山中の木道。シュミレーションではこの木道に、私の好きなゾウムシや雑甲虫が、三々五々集まっているはずなのですが、まったくといっていいほど見つかりません。成果のないまま見晴台まで来てしまいましたが、このまま帰る訳にはいきません。そこでウラジロモミと思われる倒木の樹皮をペリリと剥がしてみました。すると、まるでオオマルクビヒラタをメチャ大きくしたような初見のカミキリが隠れていました。オオクロカミキリです。直射日光が当たるそこは絵的にNGなので、ひょいと摘まんで日陰へ移動。そうでもしないと質感がまったく伝わりません。本種は雌雄で性差があり、写真の個体はオス。触角が長く、体色もメスに比べると少し淡いようです。

質感がまったく出ていないの図。直射日光下の撮影は本当に難しいっす。
1-DSC_0874wkn(D).jpg

2-DSC_0887wkn(D).jpg

3-DSC_0892wkn(D).jpgオオクロカミキリ♂ ‘15.8月上旬 山梨県甲州市

この続きはまた明日。ネタ不足なのでこのまま引っ張ります。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。




スポンサーサイト
  1. 2015/08/17(月) 20:33:14|
  2. カミキリムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大菩薩初鹿野線を行く その6 | ホーム | 大菩薩初鹿野線を行く その4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/1276-b5a7a41d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)