甲虫三昧

大菩薩初鹿野線を行く その6

ちょっとレアなカミキリの後は、ごくふつうのカミキリたちです。

某有名ペンションの庭先土場にいた唯一のカミキリ。なんだかなぁ、のキスジトラカミキリです。キスジじゃなくて。キジマとかいないものでしょうか。私のバイブルである山と渓谷社の「甲虫」には、仲良くヤブガラシで吸蜜するキジマトラとブドウトラの生態写真が載っています。ヤブガラシなので低標高での撮影と思われますが、どこへ行けばそんな光景が見られるのでしょう。一度でいいからそんな光景を見てみたい、いや、撮ってみたいものです。
1-DSC_0179wdn(D).jpgキスジトラカミキリ

小さなクワサビと思ったらヒメナガサビでした。触角が長いのでオスのようです。
2-DSC_0226wdn(D).jpgヒメナガサビカミキリ♂

木道の柵に止まっていたシロオビチビカミキリ。シロオビがはっきりしませんが、本種で間違いないでしょう、多分。
3-DSC_1045wkn(D).jpgシロオビチビカミキリ

街道筋のにわか土場。いくら探してもゾウムシ一匹見つかりません。あ~、つまんない、と嘆くその眼にチョロと動くものが見えました。何となく檮の立ったホソトラカミキリです。
4-DSC_0390wdn(D).jpgホソトラカミキリ

そしてこの日最後に撮ったカミキリがこのフタスジハナカミキリ。他に撮る相手がいなければ、どんな甲虫だって歓迎なのです。つまり私のバヤイ、相手がどんな素性の虫であれ、甲虫である限り、条件反射的に撮ってしまうんですねぇ。というか虫を撮るという行為そのものが好きみたいです。それが珍なる虫だろうが、普通種だろうが(ちょっとウソがあります)。カメラのフィンダーを通して虫と対峙することが、楽しくてしょうがないんです。
5-DSC_0411wdn(D).jpgフタスジハナカミキリ ‘15.8月上旬 山梨県甲州市(すべて)

この続きは明日もあります。もうちょっとの辛抱です。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。











スポンサーサイト
  1. 2015/08/18(火) 18:51:18|
  2. カミキリムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大菩薩初鹿野線を行く その7 | ホーム | 大菩薩初鹿野線を行く その5>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/1277-dbb7adb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)