甲虫三昧

里のアトキリゴミムシ2題

これら樹上性のゴミムシが、地表性(歩行性)ゴミムシと大きく異なる点(一介の趣味人としての見解です)は、すぐに飛んでしまうということでしょうか。斑紋があり、被写体として魅力ある種が多い一群ですが、撮り手としては少々厄介な相手には違いありません。
1-DSC_0182wkn(O).jpgフタホシアトキリゴミムシ ‘15.8月中旬 東京都町田市

アトキリ系のゴミムシの中で、一番美しいと思っているキガシラアオアトキリゴミムシ。樹上で活動し、小昆虫や幼虫などを捕食するハンターです。例によって目視では見つけられず、ビーティングで落とした後の別撮りです。
2-DSC_0054wkn(O).jpg

4-DSC_0016wkn.jpgキガシラアオアトキリゴミムシ ‘15.8月中旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。







スポンサーサイト
  1. 2015/08/21(金) 18:47:10|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トーンダウン ・・・サルハムシの一種 | ホーム | 大菩薩初鹿野線を行く その7>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/1279-f5444f15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)