甲虫三昧

水際微小甲虫しかも地味シリーズ その1

水際に生息する地味で小さな虫を2~3ご紹介しようと思います。タイトル通り地味です。心してお付き合い下さい。まずはコメツキ編から。

調べてみると「ミズギワ」と名のつく虫は結構いて、コメツキにも「ミズギワ」とつく種がいます。河原の石の下を定宿とする小型の一群で、写真のコメツキは体長3~4mm、かなりお地味なコメツキです。こんな虫を撮るのは私くらいのものじゃないかな、ナンテ思ったりします。
1-DSC_0036wdn(I)_2015092119512198a.jpg

2-DSC_0070wdn(I).jpgシラケチビミズギワコメツキ ‘15.9月中旬 東京都狛江市

河原のゴミムシを探している時に偶然目に止まった、これまた微小なコメツキ。上翅の四隅に赤い斑紋があるのがちょっと洒落ていますが、そんな虫だからこそ、ちゃんと撮りたかったなぁ、というのが正直な感想でおます。体長は同じく3~4mm。
1-DSC_0089wdn(I)_20150921195307865.jpgヨツモンミズギワコメツキ ‘15.9月中旬 東京都狛江市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。









スポンサーサイト
  1. 2015/09/21(月) 20:14:44|
  2. コメツキムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<水際微小甲虫しかも地味シリーズ その2 | ホーム | 9月のクロトゲハムシ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/1306-14b076ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)