甲虫三昧

その後のハンノキハムシ

初夏のころ、ご近所で唯一私が知るハンノキが伐採され、そこで繁殖していたハンノキハムシの行く末が懸念されましたが、切り株から伸びたヒコバエに、大量のハンノキハムシが沸いていたことで、その懸念は見事に払拭されました。その後、大量の成虫は交尾を終え、大多数が消えましたが、先日久方ぶりにヒコバエを観察したところ、数頭のハムシが、のんびり葉を食んでいました。今残っている個体は夏の生き残りでしょうか、それとも早々と羽化した新成虫なのでしょうか。イマイチ判然としないハムシのライフサイクルではあります。

産卵中の図
1-DSC_0220wkn(S).jpg

ウ○コまき散らしの図
2-DSC_0003wdn(S).jpg

葉を食むの図
3-DSC_0169wkn(S).jpg

いたしておるの図
4-DSC_0053wkn(S).jpgハンノキハムシ ‘15.9月中旬 東京都世田谷区

ヒコバエの図(成長はメチャ早いです)
DSC_0057wkn.jpgハンノキ



にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。






スポンサーサイト
  1. 2015/09/26(土) 23:08:14|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今ではごく普通 ・・・トホシクビボソハムシ | ホーム | ピンチヒッター2 ・・・ヒメオビオオキノコ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/1311-e86e72da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)