甲虫三昧

晩秋の谷戸散策記 その2

ここにも一頭、世間のしがらみに踏ん切りの付かないオトシブミがいました。葉上で物思いにふける?カシルリオトシブミです。どうしようかな、もう寝ようかな、まだ寝るの早いかな、なんて考えているのでしょうか。いずれにしても越冬に入るのは時間の問題(多分)なので、どこで一冬をやり過ごすのか気になるところです。カシルリの越冬態はまだ見たことがないので・・・。
1-DSC_0416wdn(On).jpg

3-DSC_0382wdn(On).jpgカシルリオトシブミ ‘15.11月下旬 東京都町田市

この続きはまた明日。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。



スポンサーサイト
  1. 2015/11/30(月) 18:19:47|
  2. オトシブミ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<晩秋の谷戸散策記 その3 | ホーム | 晩秋の谷戸散策記 その1>>

コメント

きのうはありがとうございました。。。
シーズンには横目で見送りがちなカシルリオトシブミでも、今だったら相当ありがたいですね。
これも成虫越冬なんですか。
どういう場所で越冬するのか、本当に気になります。
成虫越冬なのに越冬態をまったく見かけない虫ってたくさんいるのでしょうね。
  1. 2015/11/30(月) 19:33:11 |
  2. URL |
  3. nori #zlAQJbYM
  4. [ 編集 ]

nori さん、まいど。

昨日はお疲れ様でした。少しは楽しんでいただけたでしょうか。

「オトシブミの国」というサイトに、「オトシブミはすべて成虫越冬のはず」と
あるので、そこからの受け売りです。ルイスアシナガとか、エゴツルクビなんかは、
時々樹皮下で越冬しているのを見ますので、可能性は大ですよね。

ヒレルクチブトの越冬態はよく見るのに、カシワクチブトの越冬態はほとんど
見ないと同じようなことが、他の甲虫にもあるんでしょう。よく見る、見ないの
差ってどこにあるのか、本当に不思議です。
  1. 2015/11/30(月) 23:04:00 |
  2. URL |
  3. Soda #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/1366-0c40b623
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)